楽天 パートナーエリア。 パートナーエリアの楽天モバイル・無料・重大発表が話題

【楽天モバイルUN

楽天 パートナーエリア

iPhoneの場合 iPhoneの場合は、アプリを入れなくても、フィールドテストモードを利用することで確認できます。 Serving Cell infoを選択します。 Freq Band Indicatorの右側の数字が「3」なら楽天回線、「18」ならAU回線につながっています。 いずれにしても、「3」なら楽天回線、「18」ならAU回線につながっている。 ということです。 2021年には、全国に拡大予定 楽天回線エリアは、2021年には全国に拡大予定です。 当初は、基地局設置の遅れが指摘されていましたが、最近では、当初の計画を上回るペースで設置が進められています。 とりあえず全国に拡大できる2021年までは色々と不便も多いだろうから、1年間無料キャンペーンで、無料で使ってもらおう。 ということなのでしょう。 さらに、将来的には、衛星を利用して、国内全域、エリアカバー率100%を目指している。 ということです。 まだそれは数年先になるでしょうが、衛星を使うことができれば、全国津々浦々楽天回線エリアになることでしょう。 楽天モバイルでは、UN-LIMITプランのユーザーを獲得するために、さまざまなキャンペーンが開催されています。 キャンペーンについては、こちらのページで詳しく解説しています。

次の

[楽天アンリミット]パートナーエリアでの速度〜埼玉県川越で計測〜[2020/04/16更新]

楽天 パートナーエリア

Rakuten 4G — 44011 楽天回線エリアなのですが・・・ 電波は3本なので完璧ではないのでしょう・・・でもRakuten 4G指定しているのに切れると勝手にパートナーエリアになってしまいます。。。 こんな感じでRakuten 4Gが利用できませんと何かのタイミングでなります。 1日1回くらい。 このときパートナーエリアになっているのですが、ネットワーク自動にしておいても楽天エリアに変わってくれません・・・ ネットワークを自動選択ではなくRakuten4Gを選択すると。 楽天回線エリアに戻せるのですが・・・ですがね。 激おこですね。 Rakuten mini コメントを残す メールアドレスが公開されることはありません。 お気軽にコメントいただけると嬉しいです! 質問や気になる商品・サービスなどについてなんでも! 名前はハンドルネーム、emailも仮で適当な文字を入力いただければ問題ありません。 最近の投稿• 最近のコメント• に judi android. に 匿名 より• に 編集者ジュンイチさん より アーカイブ• カテゴリー•

次の

【7月最新】楽天モバイルUN

楽天 パートナーエリア

楽天回線の開通手続き(アクティベーション)• Rakuten Linkのインストール(アクティベーション) 楽天回線の開通手続きをパートナーエリアで行う際の注意点 楽天回線のサービスエリアは主要都市とその周辺エリアとなっており、全国的にみるとまだまだカバーしているエリアは狭いと言えます。 一方、楽天回線でカバーできないエリアは、パートナーエリアとしてau回線によるローミングでサービスが提供されています。 また、SIMフリー端末の場合は問題ありませんが、キャリアのSIMロックがかかっている端末の場合は、SIMロックを解除しておく必要があります。 楽天回線のアクティベーション(パートナーエリアでの開通手続き) 手元にあるスマホで色々試してみました。 敢えて成功報告の無い機種から試していきました。 やはり成功報告の無い機種では成功しませんね。 あたりまえですが、、、 試した機種は以下の7機種です。 こうしてみるとマイナーな機種が多いですねー。 Xiaomi Mi9• Xiaomi Mi5• SAMSUNG GALAXY J SC-02F• ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia VL SOL21• Lenovo ZUK Z2• goo g08• HUAWEI P30 lite Xiaomi Mi9での楽天回線のアクティベーション(パートナーエリア) 楽天回線エリアでは、普通にアクティベーションできて使えている報告がWeb上では散見できたので、ちょっぴり期待してましたが、結論から言うとダメでした。 まぁ、Mi9はLTEバンド18は対応していないので、パートナーエリア auローミングエリア で使えないのは当然と言えば当然です。 LTEバンド3は対応していて、Android 10でVoLTEにも対応できるので、楽天回線エリアでは普通に使えるのでしょう。 Xiaomi Mi5での楽天回線のアクティベーション(パートナーエリア) Mi5に関してはあまり情報がなかったのですが、基本的にMi9と同じですね。 楽天回線エリア LTEバンド3 だと普通に使えるようです。 が、パートナーエリア auローミングエリア では、何をやってもダメですね。 BLU ブートローダーアンロック して、カスタムROM入れて、バンド18を無理やり追加とかやってもダメでした。 SC-02Fでの楽天回線のアクティベーション(パートナーエリア) SIMロックは解除していますが、LTEバンド18に対応していないのでパートナーエリア auローミングエリア では、電波を掴みません。 というより、SIMカードを認識していないように見えます。 LTEバンド3には対応しているようなので、楽天回線エリアなら使える可能性がゼロではないかもしれません。 でも古すぎてたぶんダメな気がするな。 SOL21での楽天回線のアクティベーション(パートナーエリア) LTEバンド18に対応しているので、ちょっぴり期待していましたが、まぁダメですね。 SIMロックを解除していないからなのか、そもそも機体が古すぎるからなのか、SIMカードを認識してくれませんでした。 ZUK Z2での楽天回線のアクティベーション(パートナーエリア) わりと古い機種ですが、楽天回線エリアではアクティベーションできて使える報告が上がっています。 ただ、LTEバンド18には対応していないので、やはりパートナーエリア auローミングエリア では、電波を掴みませんでした。 SIMは認識していました。 goo g08での楽天回線のアクティベーション(パートナーエリア) ここまで試して、ようやくこの機種 g08 で、パートナーエリアでもSIMがアクティベーションできました。 そんなに新しくない機種 Android 7. 2 ですが、APNと優先ネットワークの設定でデータ通信が普通にできました。 ただ、パートナーエリアにおけるRakuten Linkのアクティベーションは、この機種単体ではできませんでした。 SMS認証のところで、SMSが受信できませんでした。 そこで、g08からSIMを抜いてHUAWEI P30 liteのほうへSIMを刺した状態で、g08をWi-Fiに繋げてRakuten LinkのSMS認証を行ったところ、P30 liteのほうでSMSを受信して認証コードを受け取れたので、そのコードをg08のRakuten Linkに入力することで、Rakuten Linkもアクティベーションして使えるようになりました。 詳細は、こちらの記事に記載しています。

次の