ケンタッキー リングビスケット。 ケンタッキーのカロリー一覧

【ケンタッキー】メニュー・値段・カロリー等「500円ランチ発売中」

ケンタッキー リングビスケット

2個入りです。 そして シロップも入っています。 トレーが切り離せるようになっているので、食べる分だけ温めることができます。 トレーごとレンジに入れて温めます。 (シロップはレンジで温めないでください) バターのいい匂いがします。 お味はというと、ほどよい 塩気があって甘さもあってとバランスがいい! シロップがよく合います。 わたしの息子はシロップなしでもバクバク食べていましたよ。 こちらのホットビスケットはシロップまで付いているのでうれしいですよね。 3個入りで ドーナツみたいな形です。 パッと見ではビスケットとは思わずにドーナツと思いそうです。 温めるとおいしいとのことですが、まずはそのままから。 イメージとしてショートブレッドみたいな感じ!! 温めたほうがよさそう!と、いうことでパッケージの表示通りにレンジで温め。 温めるとしっとり感が出てきます。 シロップを付けて食べてみました。 (さっくりリングビスケットにはシロップは付いていません) やはりシロップ合います!! こちらも 朝食にも おやつにもなります。 さらにお家で食べるときはどちらもアレンジしやすそうです。 シロップではなく ホイップクリームと食べたり、 アイスクリームを添えるのもいいと思いますよ~。 まったりとしたティータイムを過ごしたいものです。 最後までご覧いただきありがとうございます。 公式オンラインブティックもオープン。 おいしい紅茶でホッと一息。

次の

元KFC店員が本場アメリカのケンタッキーをレビューしてみた

ケンタッキー リングビスケット

【ケンタッキー】500円からのランチメニュー ケンタッキーフライドチキンでは、期間限定でお得な「500円ランチメニュー」を発売中です。 期間は、 2018年7月23日 月 から9月5日 水 の期間限定で販売です、 ランチメニューの販売時間は、 毎日10時~16時限定で全国のケンタッキーフライドチキンの店舗で販売しています。 Sランチセット 500円(税込) オリジナルチキン1ピース カーネリングポテトS1個、ビスケット1個、ドリンクS1個 ケンタッキーならオリジナルチキン1個、厚みのあるホクホクのカーネリングポテトS1個、甘いメープルシロップのサクッとしながらモチモチ食感のビスケットにドリンクS1個まで付いて種類豊富です。 ケンタッキーのメニューがこんなに付いてワンコイン500円は、とてもお得ですね。 Rランチセット 500円(税込) オリジナルチキン2ピース ドリンクS1個 男性向けにおすすめなのがこちら、 ビスケットやポテトはいらない! もっとお得にケンタッキーのオリジナルチキンが食べたい、 肉肉肉という人に最適です! ランチメニューではなく買ったなら、オリジナルチキン2つで500円なので ドリンクSが無料で付いてくるのと同じですね。 Aランチ サンドセット 590円(税込) チキンフィレサンド1個、カーネリングポテトS1個、ドリンクM1個 ワンコインに少し足して、手軽にチキンフィレサンドで食べたい。 フライドポテトも ドリンク多めでという人は、Aランチサンドセットですね。 その時の気分に合わせてビスケットかチキンかサンドか合わせられて、 どれもお得なランチメニューです。 9月5日 水 までなのでお早めにどうぞ。 そして、ケンタッキーには、ぜひランチメニューの延長してもらいたいですね。

次の

セブンイレブンで話題の2種類のビスケットを食べ比べ

ケンタッキー リングビスケット

スポンサーリンク 今回は、カーネリングポテトとビスケットです。 チキンについては前回記事を参考にしてください。 温める際は、カリッとした食感がどれだけ戻っているかがポイントです。 通常は、レンチンのみ、またはトースター加熱をしています。 レンジで加熱 ラップせずに加熱しました。 感想 ふにゃふにゃ。 正体不明なくらい。 加熱時間は加熱は3~5分ほど。 何度か様子を見ながら調節しました。 感想 それなりに温まるが、美味しいと思うくらい加熱すると焦げる心配があるので、途中でアルミホイルを掛けるといいでしょう。 霧吹き+トースター 上記のやり方と同じですが、並べたポテトにまんべんなく 霧吹きで水を吹きかけます。 加熱は3~5分ほど。 ジュージュー焼けている音がしたら出来上がり。 感想 これ、美味しい!イケますよ。 中がしっとりまわりがカリッとして、美味しいです!マックポテトもこの方法でイケるかも。 ただ、加熱しすぎて焦がさないようにしてくださいね。 ケンタッキー ビスケットの温め方• 普通にレンジで20秒チン• 小皿に水を入れ、その上にビスケットを乗せてレンジでチン30秒• 小皿に水を入れ、その上にビスケットを乗せてレンジでチン30秒、その後トースターで2分加熱 の3方法を検証。 普通にレンジで20秒チン 普通にラップをせずに、レンジで20秒チン(1個分)します。 感想 普通に美味しい。 冷めてから食べたけど、まあ美味しい。 温めた直後って柔らかすぎるんですよね。 好みでしょうけど。 1のマイナスは、若干パサッとするから。 小皿に水+レンジ ビスケットよりも径が小さい小皿に水6分目位入れ、上にビスケットを乗せて、レンジで30秒チンします。 感想 美味しい。 ふわっとする感じ。 冷めても固くならずに美味しい。 冷めても美味しいので、いいですよ。 これも、前述の方法と同じで、少し置いたほうが私は好きです。 1のマイナスは、ほんの若干かみきりにくい、というか、噛んだときに、潰れて噛み切りにくい感じがするんです。 う~む表現しづらい。 小皿に水+レンジでチン+トースター 上記と同じ方法で、レンジで加熱します。 その後トースターにいれ、2分加熱します。 感想 すみません。 やってないんです。 なぜなら、上2つの方法で十分美味しいからです。 何もトースターで追加加熱する必要があるのか?ってところです。 買ってきてすぐのビスケットを食べた時の食感と上の2つの方法で温めた時の食感が同じだったので、これ以上手を加えなくてもいいかな、と思っちゃいました。 想像するに、表面がもっとパリッとするんでしょうねえ。。。 これなら、多めに買ってきて翌日また食べたいと思えます。 ここまで美味しくなるとは、はっきり言って思っていませんでした。 ビスケット総合評価は、 どれもよし! なら簡単なレンジで20チンでいいかも。 と思いました。 揚げ物全般、この方法で美味しく温め直しが出来るということでしょう。 加熱時間は物の大きさやトースターの出力での調整が必要ですね。 ビスケットは、レンジの加熱時間が長すぎなければ、食感が大きく損なうことはないようです。 大体1個20秒くらいがベストでしょう。 チキンの温め直しについてはです。

次の