無料ムービー。 オープニングムービー自作に使える無料ソフト

【2020】動画編集ソフトおすすめランキング無料有料まとめ比較36選Windows/Mac

無料ムービー

プロフィールムービーを自作するときに使える無料素材サイトの中でも、結婚式向け専門の素材サイトや、結婚式に関連する素材が多めのサイトを厳選して紹介します。 素材サイトを利用する前の注意点 素材サイトから素材をダウンロードする前に、いくつか注意点があります。 利用規約を必ず読む 利用規約を必ず読んでください。 とくに、 フリー素材は何をしてもOKと思っている方もいますが、そんなことはありません。 サイトによっては、クレジット表記や利用報告をお願いしている場合もあります。 また、利用に特別な条件がない場合でも、商用利用に該当する場合は別に条件が規定されていることがほとんどです。 利用しようとしている用途が商用利用になるか不明な方は、提供元のサイトに確認するようにしましょう。 素材のファイル形式に注意 素材のファイル形式が、ご利用のソフトに対応しているか注意してください。 対応していない場合、せっかくダウンロードしても利用することができません。 ソフトの対応ファイルを確認してからダウンロードしましょう。 まだどのソフトを使うか決めていない方は以下の記事も参考にしてください。 関連記事: おすすめの無料素材サイト おすすめの無料素材サイトを以下の点から厳選しました。 結婚式用の素材に特化している• 無料で利用できる• おしゃれで品質の高いものを提供している また、利用にあたっての条件・ファイル形式・商用利用の可否もまとめてあります。 ちなみに、ここで紹介する無料サイトはすべてご自身の結婚式のムービーで使用するのは無料で利用できます。 Lab01(らぼわん) 引用: Lab01(らぼわん)は、プロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロール、ビデオレターを制作している会社で、自作用の素材も提供しています。 提供元が、結婚式のムービーを制作している会社なだけあって、 とても無料とは思えないおしゃれな動画素材が揃っています。 いまどきのシンプルでフラットなデザインの素材もあります。 「Welcome」など ムービーの導入部分に使用できそうなアニメーションや、背景に利用できる素材があります。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 mp4 料金 無料 会員登録 不要 利用条件 ・個人利用は無料 ・利用報告は不要 商用利用 クレジットまたはリンク表記で利用OK サイト: 2. Wedding Concourse(ウェディングコンコース) 引用: Wedding Concourse(ウェディングコンコース)は、動画素材だけでなく、さまざまな結婚式アイテムのデータを無料でダウンロードできるサイトです。 運営元事業所は、プロフィールムービー・オープニングムービー・エンドロールを制作する というサービスも運営しています。 こちらも と同じく、「Welcome」など ムービーの導入部分に使用できそうなアニメーションや、背景に利用できる素材があります。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 mp4 料金 無料 会員登録 不要 利用条件 ・個人利用は無料 ・利用報告は不要 商用利用 クレジットまたはリンク表記で利用OK サイト: 3. LifeinMaterial(ライフィンマテリアル) 引用: LifeinMaterial(ライフィンマテリアル)は、多様な種類の動画素材を提供しているサイトです。 2011年から公開し、 100個以上の素材 があります。 結婚式用向けの素材も多く、そのままオープニングに使える完成された素材が揃っています。 映画やドラマのパロディ素材もありますので、個性的な演出をしたい方におすすめです。 素材の数が多いので、カテゴリの「オープニング」「エンディング」「パロディ」あたりで探すと、お目当てのものが見つかると思います。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 wmv 料金 無料 会員登録 不要 利用条件 ・個人利用は無料 ・利用報告は不要 商用利用 商用利用NG (商用利用の相談はお問い合わせ要) サイト: 4. ウェディングムービー制作 DMC 引用: ウェディングムービー制作 DMCは、プロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロール、ビデオレターを制作している会社で、自作用の素材も提供しています。 オープニング・エンディング向けのアニメーションや、背景に利用できる素材があります。 また、素材のアスペクト比とファイル形式の種類を一通り揃えていて、大抵のソフトでそのまま使えると思います。 以下の点から厳選しました。 結婚式用の素材に特化している• 価格が安い• おしゃれで品質の高いものを提供している 5. NONNOFILM 引用: NONNOFILMは、結婚式のムービー向けの素材を販売しているサイトです。 写真などを差し替えるだけで完成するテンプレート素材と、自作用の単独で使うアニメーションや背景素材があります。 テンプレート素材は、「」または、「」というソフト専用の素材なので、ソフトを持っている場合に利用できます。 アニメーション・背景素材はソフトの制限がないので、ファイル形式に対応していれば利用できます。 結婚式に特化している素材が豊富にあり品質も高く、制作会社のプロに依頼したレベルのムービーが安価に作成できます。 利用方法や動作環境を確認するための「無料お試しダウンロード」という素材が用意されているので、自分のソフトで動くか不安な場合は購入前に確認することをおすすめします。 素材の種類 ・テンプレート素材 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 テンプレート素材 ・Adobe After Effects のソフト専用 ・VideoStudio のソフト専用 アニメーション・背景素材 ・mov ・wmv 料金 テンプレート素材 ・約 7,000 〜 8,000円 アニメーション・背景素材 ・約 2,000 〜 4,000円 会員登録 必要 商用利用 商用利用OK・NG両方あり (個々の商品詳細に記載あり) サイト: 6. PIXTA(ピクスタ) 画像素材サイトで有名な PIXTA(ピクスタ)ですが、結婚式用の動画素材も豊富にあります。 結婚式の動画素材の特集ページもあり、プロフィール・余興・オープニング・エンドロールの素材が紹介されています。 たとえば、 オープニング向けは 7,000 個以上、エンドロール向けは 15,000 個以上の動画素材が公開されています。 PIXTA は、 数多くのクリエイターが素材を提供しているサイトなので、多様なデザインの素材が大量にあることが特徴です。 これまで紹介したサイトで気に入るものがなかった場合、PIXTA で探してみると見つかるかもしれません。 補足:PIXTA では、「今週のフリー素材」として週替わりで無料の素材も公開しています(画像も動画も両方あります)。 たまにチェックしてみると気に入るものに出会えるかもしれません。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 ・mov 料金 1,620円〜 会員登録 必要 商用利用 利用用途により異なる サイト: まとめ 無料の素材サイトでも品質が高く、十分に活用できそうな素材が多くあります。 素材の数は有料サイトの方が多いので、自分の気に入るものが見つけやすいかもしれません。 ダウンロードする前には、必ず利用規約を読み、正しく素材を活用しましょう。 関連記事: 関連記事:.

次の

【2020】動画編集ソフトおすすめランキング無料有料まとめ比較36選Windows/Mac

無料ムービー

Windowsムービーメーカーはもう使えなくなった Windowsムービーメーカーは元々、 Windows6以前までのPCにしか標準装備されていません。 Windows7以降のパソコンはMicrosoftのホームページからダウンロードが必要でした。 ( Windows7、Windows8,Windows8. 1,Windows10対応) そして Windowsムービーメーカーは2017年1月以降、 Microsoftのホームページからダウンロードすることができなくなりました。 Microsoftのホームページでは以下のように明記されています。 Windows Essentials 2012 スイートのサポートは 2017 年 1 月 10 日に終了しました。 今後ダウンロードすることはできません。 出典:より Windowsムービーメーカーはこの 「Windows Essentials 2012 スイート」というソフトウェアパックに含まれていましたが、そのサポートが終了。 それと同時にムービーメーカーの無料提供は終焉を迎えました。 始めからムービーメーカーが導入されている 少し古いOSのWindows6のパソコンを使う以外に、 ムービーメーカーを使用することはできないというのが現状です。 そして今後Windowsムービーメーカーが新しくリリースされるかどうかも不明なままです。 ネット上で検索すれば、まだダウンロードするための情報がたくさん出てくるよ。 けど、はっきり言っておすすめはできない。 Windowsムービーメーカーをダウンロードする方法 現在もなお、以下のようなサイトでWindowsムービーメーカーがダウンロードできるという表記が出ています。 このようなサイトから絶対にWindowsムービーメーカーをダウンロードしないように気を付けましょう。 このようにWindowsムービーメーカーをなんとかダウンロードしようとする方法がネット上でいくつか見られますが、サポートが終わっている以上どれも 非公式のやり方になります。 何が起きても誰からもサポートしてもらえません。 「詐欺まがいのスパム」や「ウィルスの危険性」の報告も出てきています。 使用は自己責任になりますので、避けた方が無難です。 Windowsムービーメーカーの代わりになるソフトは無いのか? Windowsムービーメーカーが使えないとなれば、その代わりのソフトを見つけなければなりません。 しかし、 全くのムービー制作初心者がゼロからムービーを作るとなると、 オススメできる無料ソフトは2020年の時点ではほとんどありません。 AppleのMacを持っている人であればiMovieという、そこそこ使える無料編集ソフトがありますが、未だWindowsのパソコンがメインと言う人が大半だと思います。 そうなると有料ソフトになりますが ムービーメーカーのように簡単に使えて、 値段を抑えて格安のソフトと考えているのであれば 選ぶソフトは 3 択です。 GOM MIX Pro• PowerDirector• Filmora この3つのうちのどれかです。 最安レベルの動画編集ソフト GOM MIX Pro どうしても激安ソフトにこだわりたいという人が検討してみても良いのではないかというソフトがです。 価格は3,300円。 買い切り型の動画編集ソフトでここまで安いソフトは他に見ません。 しかし、もちろん安いのには安いなりに理由があります。 タイムライン上でオブジェクトやフィルターを複数重ねる事ができないという欠点(個人的にはここが致命的)や、DVD書き込み機能も備わっていません。 しかし、 基本的にはさっぱりしていて使いやすいソフトで、フィルターやエフェクトも3,300円とは思えないほどに充実しています。 ある程度の妥協は必要になりますので、その点は理解しておきましょう。 詳しい解説はこちらの記事でも紹介していますので参考までに。 GOM MIX Proの上位互換と考えてもらって良いでしょう。 なぜここまで人気を誇っているのかというと、 オシャレな編集機能とセンスの良さが、他の編集ソフトよりズバ抜けているからです。 ちなみに結婚式用に動画編集ソフトを探しているのであれば、なおのことFilmoraがオススメで、 結婚式向けのフィルターやエフェクトがたくさん初期搭載されています。 これが初心者にとっては最も助かるポイントかと思います。 しかし、これだけのクオリティと機能性を持っていながらも 6,980円(1年ライセンス)という激安価格です。 ウインドウズムービーメーカは確かに評判は良かったけど、デメリットも非常に大きい。 その点に関して、そもそもウインドウズムービーメーカーはどのようなソフトなのか、簡単にメリットとデメリットを紹介するよ。 Windowsムービーメーカーのメリット Windowsムービーメーカーの大きなメリットは 3つあります。 Windowsムービーメーカーは完全無料のフリーソフト 一番初めに挙げられるメリットが、やはり 無料の編集ソフトだという点だと思います。 WindowsムービーメーカーはWindowsに始めから搭載されているので、いちいちインストールする必要もありません。 完全フリーの編集ソフトは数えるほどしかなく、有料ソフトが1ヵ月間の無料使用期間しか設けていなかったり、動画として保存する機能が制限されていたりと、世に出ているほとんどの動画編集ソフトは有料となっています。 Windowsムービーメーカーは操作が簡単 次に挙げられるメリットが、 操作が非常に簡単だという点です。 機能を最低限必要な所まで徹底的に絞って、初心者でも感覚的に分かるような編集画面となってます。 Windowsムービーメーカーの使い方に困る事は無い そして3つ目のメリットが、 情報が非常に多く公開されているというところです。 ユーザーが多いソフトなので、ネット上にはこれでもかというほど情報が転がっています。 ムービーメーカーを使っていてわからないことがあった時や、こんな編集はできないかなと思ったことをパッと調べることができます。 Windowsムービーメーカーのデメリット 初心者におススメできるWindowsムービーメーカーですが、欠点もあります。 Windowsムービーメーカーは機能が少ない 使いやすいように機能を絞っている反面、 エフェクトや効果などの機能が極端に少ないという欠点があります。 「こんな編集やってみたい」と思いついても、実現できることがかなり限られています。 Windowsムービーメーカーは「素人っぽさ」が丸見えになる 前述したように、このソフトは機能が極端に少ないため ウインドウズムービーメーカーを使って編集した動画は全て似通って素人っぽさが出ます。 私はウインドウズムービーメーカーで作った動画を一見で見分けられます。 それくらいに素人っぽさは消せない簡素な編集ソフトです。 Windowsムービーメーカーは単純ゆえに使いづらい そして操作自体は非常に簡単なのですが、なんだかんだで 意外と使いづらいという声もちらほら聞かれます。 私もある程度ソフトに慣れたら、非常に使いづらく感じました。 これは機能が絞られているという欠点に結び付くのですが、細かい時間の調整やタイミングを合わせた画像の挿入が少し面倒だったり、やれることが少ないゆえの使いにくさがあります。 最安3,000円くらいで制作してくれるクリエイターもいるよ。 最安値で済ませる方法はココナラで業者やクリエイターに依頼するという手法です。 ココナラとは、プロからアマチュアまでその手の専門家が自分のスキルを売り出しているサイトです。 一般的にウェディングムービーを業者に依頼する際にかかる金額は結婚式場の業者に依頼すれば 10万円以上式場以外の業者に依頼すれば 3万~5万程度かかるといわれています。 YouTubeの動画もプロに依頼していたら一本あたりに万近くに金額がかかることもあります。 ココナラであれば、その相場の10分の1程の金額で受けてもらう事ができます。 ここまで安いのは決してそのムービーのクオリティが低いとかそういった理由ではありません。 しっかりとしたプロの業者もココナラには登録されています。 ココナラは無料で会員登録ができムービーの制作者に対しても 購入前から問い合わせができます。 「業者に頼むのは金額が高い!」 と、ためらっていたという人は、まずはココナラでどのくらいの金額で動画制作が提供されているかを見てみるだけでもいいでしょう。 その安さに驚くことかと思います。 結婚式のムービーをココナラで依頼したい人はこちらの記事で詳しく紹介してます。

次の

【無料】おすすめの結婚式ムービー素材22選!どんな結婚式にしたい?

無料ムービー

プロフィールムービーを自作するときに使える無料素材サイトの中でも、結婚式向け専門の素材サイトや、結婚式に関連する素材が多めのサイトを厳選して紹介します。 素材サイトを利用する前の注意点 素材サイトから素材をダウンロードする前に、いくつか注意点があります。 利用規約を必ず読む 利用規約を必ず読んでください。 とくに、 フリー素材は何をしてもOKと思っている方もいますが、そんなことはありません。 サイトによっては、クレジット表記や利用報告をお願いしている場合もあります。 また、利用に特別な条件がない場合でも、商用利用に該当する場合は別に条件が規定されていることがほとんどです。 利用しようとしている用途が商用利用になるか不明な方は、提供元のサイトに確認するようにしましょう。 素材のファイル形式に注意 素材のファイル形式が、ご利用のソフトに対応しているか注意してください。 対応していない場合、せっかくダウンロードしても利用することができません。 ソフトの対応ファイルを確認してからダウンロードしましょう。 まだどのソフトを使うか決めていない方は以下の記事も参考にしてください。 関連記事: おすすめの無料素材サイト おすすめの無料素材サイトを以下の点から厳選しました。 結婚式用の素材に特化している• 無料で利用できる• おしゃれで品質の高いものを提供している また、利用にあたっての条件・ファイル形式・商用利用の可否もまとめてあります。 ちなみに、ここで紹介する無料サイトはすべてご自身の結婚式のムービーで使用するのは無料で利用できます。 Lab01(らぼわん) 引用: Lab01(らぼわん)は、プロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロール、ビデオレターを制作している会社で、自作用の素材も提供しています。 提供元が、結婚式のムービーを制作している会社なだけあって、 とても無料とは思えないおしゃれな動画素材が揃っています。 いまどきのシンプルでフラットなデザインの素材もあります。 「Welcome」など ムービーの導入部分に使用できそうなアニメーションや、背景に利用できる素材があります。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 mp4 料金 無料 会員登録 不要 利用条件 ・個人利用は無料 ・利用報告は不要 商用利用 クレジットまたはリンク表記で利用OK サイト: 2. Wedding Concourse(ウェディングコンコース) 引用: Wedding Concourse(ウェディングコンコース)は、動画素材だけでなく、さまざまな結婚式アイテムのデータを無料でダウンロードできるサイトです。 運営元事業所は、プロフィールムービー・オープニングムービー・エンドロールを制作する というサービスも運営しています。 こちらも と同じく、「Welcome」など ムービーの導入部分に使用できそうなアニメーションや、背景に利用できる素材があります。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 mp4 料金 無料 会員登録 不要 利用条件 ・個人利用は無料 ・利用報告は不要 商用利用 クレジットまたはリンク表記で利用OK サイト: 3. LifeinMaterial(ライフィンマテリアル) 引用: LifeinMaterial(ライフィンマテリアル)は、多様な種類の動画素材を提供しているサイトです。 2011年から公開し、 100個以上の素材 があります。 結婚式用向けの素材も多く、そのままオープニングに使える完成された素材が揃っています。 映画やドラマのパロディ素材もありますので、個性的な演出をしたい方におすすめです。 素材の数が多いので、カテゴリの「オープニング」「エンディング」「パロディ」あたりで探すと、お目当てのものが見つかると思います。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 wmv 料金 無料 会員登録 不要 利用条件 ・個人利用は無料 ・利用報告は不要 商用利用 商用利用NG (商用利用の相談はお問い合わせ要) サイト: 4. ウェディングムービー制作 DMC 引用: ウェディングムービー制作 DMCは、プロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロール、ビデオレターを制作している会社で、自作用の素材も提供しています。 オープニング・エンディング向けのアニメーションや、背景に利用できる素材があります。 また、素材のアスペクト比とファイル形式の種類を一通り揃えていて、大抵のソフトでそのまま使えると思います。 以下の点から厳選しました。 結婚式用の素材に特化している• 価格が安い• おしゃれで品質の高いものを提供している 5. NONNOFILM 引用: NONNOFILMは、結婚式のムービー向けの素材を販売しているサイトです。 写真などを差し替えるだけで完成するテンプレート素材と、自作用の単独で使うアニメーションや背景素材があります。 テンプレート素材は、「」または、「」というソフト専用の素材なので、ソフトを持っている場合に利用できます。 アニメーション・背景素材はソフトの制限がないので、ファイル形式に対応していれば利用できます。 結婚式に特化している素材が豊富にあり品質も高く、制作会社のプロに依頼したレベルのムービーが安価に作成できます。 利用方法や動作環境を確認するための「無料お試しダウンロード」という素材が用意されているので、自分のソフトで動くか不安な場合は購入前に確認することをおすすめします。 素材の種類 ・テンプレート素材 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 テンプレート素材 ・Adobe After Effects のソフト専用 ・VideoStudio のソフト専用 アニメーション・背景素材 ・mov ・wmv 料金 テンプレート素材 ・約 7,000 〜 8,000円 アニメーション・背景素材 ・約 2,000 〜 4,000円 会員登録 必要 商用利用 商用利用OK・NG両方あり (個々の商品詳細に記載あり) サイト: 6. PIXTA(ピクスタ) 画像素材サイトで有名な PIXTA(ピクスタ)ですが、結婚式用の動画素材も豊富にあります。 結婚式の動画素材の特集ページもあり、プロフィール・余興・オープニング・エンドロールの素材が紹介されています。 たとえば、 オープニング向けは 7,000 個以上、エンドロール向けは 15,000 個以上の動画素材が公開されています。 PIXTA は、 数多くのクリエイターが素材を提供しているサイトなので、多様なデザインの素材が大量にあることが特徴です。 これまで紹介したサイトで気に入るものがなかった場合、PIXTA で探してみると見つかるかもしれません。 補足:PIXTA では、「今週のフリー素材」として週替わりで無料の素材も公開しています(画像も動画も両方あります)。 たまにチェックしてみると気に入るものに出会えるかもしれません。 素材の種類 ・アニメーション素材 ・背景素材 ファイル形式 ・mov 料金 1,620円〜 会員登録 必要 商用利用 利用用途により異なる サイト: まとめ 無料の素材サイトでも品質が高く、十分に活用できそうな素材が多くあります。 素材の数は有料サイトの方が多いので、自分の気に入るものが見つけやすいかもしれません。 ダウンロードする前には、必ず利用規約を読み、正しく素材を活用しましょう。 関連記事: 関連記事:.

次の