グーグル クラスルーム。 他のユーザーとカレンダーを共有する

Google Classroom(クラスルーム)の使い方 子供の小学校で導入されたので使ってみた

グーグル クラスルーム

にアクセスして [ ログイン] をクリックします。 Google アカウント(例: [あなたの名前] [学校名]. edu、 [あなたの名前] gmail. com)でログインします。 該当するクラス [ 授業] をクリックします。 問題をクリックすると、その問題を読んだり、追加されている説明や添付ファイルなどを確認したりできます。 注: 場合によっては [ 質問を表示] をクリックする必要があります。 [ 自分の解答] に解答を入力 [提出] をクリックし、確認のメッセージが表示されたら [ 提出] をクリックします。 注: 解答を入力するまで [ 提出] をクリックすることはできません。 (省略可)クラス宛てにコメントを送信する場合は、[ クラスのコメントを追加] をクリックしてコメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 (省略可)教師のみにコメントや質問を送信する場合は、該当する問題 [ 限定公開のコメントを追加] をクリックします。 コメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 にアクセスして [ ログイン] をクリックします。 Google アカウント(例: [あなたの名前] [学校名]. edu、 [あなたの名前] gmail. com)でログインします。 該当するクラス [ 授業] をクリックします。 問題をクリックすると、その問題を読んだり、追加されている説明や添付ファイルなどを確認したりできます。 注: 場合によっては [ 質問を表示] をクリックする必要があります。 解答を選択 [ 提出] をクリックし、もう一度 [ 提出] をクリックして確定します。 注: 解答を選択するまで [ 提出] をクリックすることはできません。 (省略可)クラス宛てにコメントを送信する場合は、[ クラスのコメントを追加] をクリックしてコメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 (省略可)教師のみにコメントや質問を送信する場合は、該当する問題 [ 限定公開のコメントを追加] をクリックします。 コメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 にアクセスして [ ログイン] をクリックします。 Google アカウント(例: [あなたの名前] [学校名]. edu、 [あなたの名前] gmail. com)でログインします。 該当するクラスをクリックします。 [ ストリーム] ページで問題をクリックし、説明や添付ファイルなどがある場合は内容を確認します。 [ 自分の解答] に解答を入力 [提出] をクリックし、確認のメッセージが表示されたら [ 提出] をクリックします。 注: 解答を入力するまで [ 提出] をクリックすることはできません。 (省略可)クラス宛てにコメントを送信する場合は、[ クラスのコメントを追加] をクリックしてコメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 (省略可)教師のみにコメントや質問を送信する場合は、該当する問題 [ 限定公開のコメントを追加] をクリックします。 コメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 にアクセスして [ ログイン] をクリックします。 Google アカウント(例: [あなたの名前] [学校名]. edu、 [あなたの名前] gmail. com)でログインします。 該当するクラスをクリックします。 [ ストリーム] ページで問題をクリックし、説明や添付ファイルなどがある場合は内容を確認します。 解答を選択 [ 提出] をクリックし、もう一度 [ 提出] をクリックして確定します。 注: 解答を選択するまで [提出] をクリックすることはできません。 (省略可)クラス宛てにコメントを送信する場合は、[ クラスのコメントを追加] をクリックしてコメントを入力 [ 投稿] をクリックします。 (省略可)教師のみにコメントや質問を送信する場合は、該当する問題 [ 限定公開のコメントを追加] をクリックします。 コメントを入力 [ 投稿] をクリックします。

次の

【オンラインで体育】ゼロからグーグルクラスルームで課題を配信する方法。

グーグル クラスルーム

「GoogleClassroom グーグルクラスルーム 」に入れない GoogleClassroom グーグルクラスルーム に入れないときの原因はさまざまです。 通信環境が悪く、サーバーに上手く情報が送信できない場合も入れない可能性があります。 また、GoogleClassroom グーグルクラスルーム の基本的な使い方は下記記事にまとめてあります。 使い方に困っているという方は、参考にしてください。 クラスコードを間違えている GoogleClassroom グーグルクラスルーム ではクラスコードがクラスごとに定められています。 クラスコードを誤って入力してしまうと、そのクラスに入ることはできません。 クラスコードは管理者や教師側のアカウントで確認ができるので、問い合わせをしましょう。 招待メールに参加をしていない GoogleClassroom グーグルクラスルーム にはクラスコードを使用しなくても入る事ができます。 教師側のアカウントで、招待メールを送り承認することでクラスに入れます。 ただ、招待メールを受け取っただけではクラスに入ることはできません。 メールに記載してある「参加」をクリックしないと、クラスに参加することはできません。 時間が経ってしまった クラスコードは変わることはありませんが、招待メールには期限があります。 一度参加してしまえば、退会させられるまでコードなどは必要ありません。 招待メールの期限は1週間となっています。 保護者当ての招待メールは120日間ですが、クラスへの招待メールは期限が短いです。 招待メールが来た時点でなるべく早く「参加」をクリックしておきましょう。 参加の後の作業などは特にないので、とりあえず押しておくことがおすすめです。 登録しているアカウントでログインしていない GoogleClassroom グーグルクラスルーム へのログインはアカウントによって区別されます。 GoogleClassroom グーグルクラスルーム 専用のアカウントなどを用意している場合は、いつも使っているアカウントと切り替えなければなりません。 自動で切り替えができるわけではないので、ログインを行う際には、切り替えてログインをしましょう。 管理者が許可を出していない 教師側のアカウントでは、生徒それぞれにクラスへの参加許可を出すことができます。 間違えた招待をしてしまった場合なども、クラスを退会させることが可能です。 また、アーカイブとしてクラスを保存した場合は、アーカイブされたクラスとして保存されます。 アーカイブされたクラスとして保存されたクラスは教師側でしか復元ができません。 復元すると、再度クラスに入ることはできますが、そのまま削除をされてしまうとログインはできなくなるといえるでしょう。 対処法 GoogleClassroom グーグルクラスルーム に入れないときは、許可が出ていない場合や入力ミスがほとんどです。 ただ、クラス事態がアーカイブに移行している場合は、あなただけでなく全ての生徒がログイン出来ていません。 周りの生徒にクラスの状況について聞くというのも有効な対処法といえるでしょう。 おすすめの対処法• アプリをインストールする• ブラウザ版に切り替えてみる• 一度ログアウトしてからログインする• 再起動などの処置を行う• Googleアカウントに問題がないか確認 単純に通信環境が不安定なことが原因となり、入れない可能性もあります。 そのようなときは、通信環境をリセットしたり、接続環境を切り替えてください。 また、スマホからGoogleClassroom グーグルクラスルーム にアクセスする時はアプリが必要です。 ブラウザでログインが出来ないわけではないのですが、エラーが起こりやすいので、事前にアプリをダウンロードしておきましょう。 クラスコードは使用出来ません(コードが無効です と表示される場合 クラスコードはクラスごとに設定されています。 同じ教師であっても、クラスが違えば、クラスコードに違いがあります。 クラスに入れない時は、先ずクラスコードが正しいかを確認してください。 違うクラスのコードを入れてしまっている可能性もありますし、そもそものコードが間違っている可能性もあります。 「コードが無効です」と表示された場合は、コード自体が間違っています。 クラスの作成者に、もう一度クラスコードを送ってもらうようにしてください。 また、既にクラスに参加できている生徒がいるなら、その生徒にクラスコードを聞くのも有効といえるでしょう。 もう一度招待メールをもらう 招待メールの期限が切れた場合は、もう一度招待メールを送ってもらうしかありません。 招待メールを送れるのは、教師側のアカウントのみです。 生徒に招待メールを送ってほしいといっても送ることはできません。 また、生徒側のアカウントでは、ネットワーク上ではクラスコードを確認することもできないといえるでしょう。 アカウントを見直す アカウントが間違っている場合は、 GoogleClassroom グーグルクラスルーム と紐づいているアカウントかどうかを確認してください。 紐づいていないアカウントでは、同じユーザーで合ってもログインすることはできません。 いつも使っているアカウントだと思っていても、違うアカウントで、GoogleClassroom グーグルクラスルーム に参加しようとしている可能性もあります。 アカウントの切り替えはログインの際にも切り替えることができます。 Googleアカウントを複数持っている場合は特に気をつけてください。 いつもGoogleClassroom グーグルクラスルーム で使っているアカウントを使用して参加をするようにしましょう。 管理者・教師に連絡を取る 管理者がクラスへのログイン権限を与えていない場合は、許可を出してもらうしかありません。 許可を出せるのは、管理者と教師のアカウントのみです。 アーカイブされたクラスに関しても、戻すことができるのは教師側のアカウントのみです。 まだ、課題が残っていたり、質問したい内容などがある時は、管理者に連絡をとり、権限を付与してもらいましょう。

次の

Google Classroomでクラスを削除する方法

グーグル クラスルーム

利用方法 ログインページ パソコンからの利用• iPhoneからの利用• App storeからGoogleドライブを追加します。 アカウントはSWU Mailと同じものを利用します。 Googleドライブにファイルをアップロードしたり、ドライブ内に保存されたファイルを閲覧することができます。 Android端末からの利用• Play ストアからGoogleドライブを追加します。 アカウントはSWU Mailと同じものを利用します。 Googleドライブにファイルをアップロードしたり、ドライブ内に保存されたファイルを閲覧することができます。 基本的な使い方 基本的な利用方法はGoogle Driveと同じになります。 ファイル保存(アップロード):パソコン上のファイル(Word,Excelなど)をSWUドライブにドラックすると保存されます。 ファイル取出(ダウンロード):SWUドライブ上のファイルを右クリックして[ダウンロード]をクリックします。 ファイルを新規作成する ドキュメント(文書作成)・スプレットシート(表計算)・スライド(プレゼン資料作成)などのクラウドアプリも無料で利用でき、データはSWU Driveに保存されます。 ファイルを共有する 共有したいファイルを右クリックして[共有…]を選択しメールアドレスを入力します。 共有するファイルが、ドキュメント・スプレットシート・スライドの場合、共有したユーザーとリアルタイムでドキュメントを共同編集することができます。 制限事項• 一般のGoogleアカウント gmail. com とファイル共有できないよう制限してあります。 学生同士および教員とのファイル共有は可能です。 卒業後にドライブ内容は削除されますので重要なデータはバックアップを取っておくように心がけましょう。

次の