ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア。 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの子犬たち

ウエストハイランドホワイトテリアの性格や特徴、しつけや飼い方まで

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

この記事でまとめたこと• ウエストハイランドホワイトテリアの性格は? ウエストハイランドホワイトテリアは飼い主に対して親密で忠実な性格をしています。 甘えん坊な面もあり、飼い主をいたずらで困らせることもあります。 そんなギャップに魅力を感じる飼い主さんも多いですよ。 社交的でスコットランド産のテリアの中では最も友好的で明るい性格です。 多くのテリアと同様に、獲物追跡本能が強いのでボール遊びが大好きです。 頑固な一面も持ち合わせていますが、独立心が強く毅然としているので番犬向きです。 自分より体格の大きな犬種にも挑発的に吠えることがありますので吠え癖をつけないように注意してあげてください。 好奇心の強さから、猟犬として使われていた頃の習性や吠えたり地面を掘るなどの本能が垣間見えることもあります。 赤ちゃんや小さな子どもと一緒に飼うのはオススメではありません。 乱暴にされたり、しつこくされたりするのが苦手だからです。 同様に、小動物に対してはあまり友好的ではありません。 本能的に追いかけてしまう傾向があるので、他の小動物と多頭飼いもオススメできない犬種です。 ウエストハイランドホワイトテリアの特徴は? ウエストハイランドホワイトテリアは「ウエスティ」の愛称でも親しまれていて、純白の被毛を持っています。 元々は、きつねの巣穴に続く細い道を通れるように小型サイズに作られました。 体高は28cm前後 体重は7~10kg程です。 メスはオスに比べてやや小ぶりです。 小型害獣の狩猟犬だったので、「鋭い歯」と「頑丈なアゴ」を持っています。 ダブルコートの白い被毛が特徴的で、頭部の固い上毛は相手から噛みつかれた時に頭を守るために発達したといわれています。 ほどよい長さの尻尾は比較的浅い穴から尻尾をつかんで引っ張り出せるように改良されたものです。 子犬から成犬になるにつれて、鼻先や肉球がピンク色に変化していく様子も魅力的です。 毛色についてはホワイト一色のみが認定されています。 直接の祖先であるケアーンテリアから生まれた白い子犬を選択して繁殖したといわれています。 耳の先の毛が日焼けして変色してしまうこともあるので、夏場の長時間の直射日光など注意します。 被毛の手入れについては、ダブルコートですが剛毛で抜け毛が少ないので神経質になる必要はありません。 古い上毛を手で引き抜くハンドスリッピングが一般的です。 2日に1回ほど、皮膚のチェックを兼ねてブラッシングしてあげてくださいね。 シャンプーは、月に1回程度で汚れが気になった時で問題ありません。 トリミングは2~3ヶ月に一回で十分ですよ。 ウエストハイランドホワイトテリアのしつけは? ウエストハイランドホワイトテリアはしつけがしづらい犬種といわれています。 初心者の方は、しつけのトレーニングに手を焼くかもしれません。 利口で気が強く、頑固な面もあり、嫌なことを無理強いすると反抗心をむき出しにするからです。 ただ、甘やかすと自分の方が立場が上だと思い込み、言う事を聞かなくなってしまいます。 間違った習慣を覚えさせると矯正するのが大変なので気を付けてしつけをしてくださいね。 特に噛みクセには気を使う必要があります。 ウエストハイランドホワイトテリアは鋭い歯と強いアゴを持っているため、人に噛み付いたりすると大変危険なのです。 噛み癖はきちんとしつけておいてくださいね。 しつけ方次第では、指示をしなくても自発的に行動するようになります。 毅然とした態度で、一貫性を持ったしつけを続けることで従順、忠実なパートナーになりますよ。 トイレの失敗にカンファペット! しつけの一環として欠かせないのが、トイレのしつけ。 一貫したしつけをすればトイレもきちんと覚えてくれますが、なかなか上手くいかない時もありますよね。 カンファペットは様々な雑菌や不快なニオイの原因となるアンモニア臭を元から分解・消臭してくれる消臭剤です。 使用されている成分は「次亜塩素酸ナトリウム」「酸性剤」「純水」だけなので、愛犬が間違って舐めてしまっても体への影響はありません。 強力な消臭・除菌成分を持ちながらも、安全面は第三者機関に認められているほど。 愛犬とのより快適な生活をサポートしてくれるアイテムですよ。 カンファペットについてより詳しく知りたい方は ウエストハイランドホワイトテリアの寿命や病気は? ウエストハイランドホワイトテリアは健康的な犬種です。 寿命は12〜14年といわれています。 気をつけたい病気はアレルギー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など皮膚に関する病気です。 引っ掻いたり、噛んだりして出血するなどの症状が出たときはすみやかに獣医の診察を受けるようにしてくださいね。 遺伝的な病気としては「ライオンの顎」と呼ばれる頭蓋下顎骨症を発症することもあります。 ウエストハイランドホワイトテリアの散歩は? ウエストハイランドホワイトテリアの散歩は、暑い時間を避けるようにしてあげてください。 他の犬種と比べて脚が短いのでアスファルトからの照り返しの影響を受けやすいため、熱中症になりやすいのです。 好奇心旺盛で、体力もあるので定期的な散歩に加えてしっかりと遊んであげてください。 コミュニケーションが不足するとそれがストレスになり攻撃的になることもあるので、時々ドッグランなどで思いっきり遊ばせることも大切ですよ。

次の

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

原産地 イギリス 用途 テリア 沿革 ケアーン・テリアからしばしば白色の犬が生まれ、昔はこれを除去していた。 ボルタロッチのマルコルムスはこの白いケアーン・テリアに興味を持ち、他の白い犬種を利用して白いテリアをふやしていった。 この白いテリアがウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの出現に大きな影響を与えた。 長い間この犬種とケアーン・テリアの交配が認められていたが、AKCが1917年両犬種の間から生まれた子犬の登録を認めないようになり、両犬種は完全に分離されるようになった。 一般外貌 力強い体躯構成で、胸と後肋は深く、背は平らで、四肢は力強く、筋肉質で力強さと活動力のコンビネーションが最大の特徴である。 習性/性格 小さく、活動的で、勇敢。 自尊心は高く、いたずらっ子である。 鋭敏で、陽気で、勇気があり、独立心が強いが、友好的である。 毛色 ホワイトである。 サイズ.

次の

犬雑貨専門店 銀屋

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

この記事でまとめたこと• ウエストハイランドホワイトテリアの性格は? ウエストハイランドホワイトテリアは飼い主に対して親密で忠実な性格をしています。 甘えん坊な面もあり、飼い主をいたずらで困らせることもあります。 そんなギャップに魅力を感じる飼い主さんも多いですよ。 社交的でスコットランド産のテリアの中では最も友好的で明るい性格です。 多くのテリアと同様に、獲物追跡本能が強いのでボール遊びが大好きです。 頑固な一面も持ち合わせていますが、独立心が強く毅然としているので番犬向きです。 自分より体格の大きな犬種にも挑発的に吠えることがありますので吠え癖をつけないように注意してあげてください。 好奇心の強さから、猟犬として使われていた頃の習性や吠えたり地面を掘るなどの本能が垣間見えることもあります。 赤ちゃんや小さな子どもと一緒に飼うのはオススメではありません。 乱暴にされたり、しつこくされたりするのが苦手だからです。 同様に、小動物に対してはあまり友好的ではありません。 本能的に追いかけてしまう傾向があるので、他の小動物と多頭飼いもオススメできない犬種です。 ウエストハイランドホワイトテリアの特徴は? ウエストハイランドホワイトテリアは「ウエスティ」の愛称でも親しまれていて、純白の被毛を持っています。 元々は、きつねの巣穴に続く細い道を通れるように小型サイズに作られました。 体高は28cm前後 体重は7~10kg程です。 メスはオスに比べてやや小ぶりです。 小型害獣の狩猟犬だったので、「鋭い歯」と「頑丈なアゴ」を持っています。 ダブルコートの白い被毛が特徴的で、頭部の固い上毛は相手から噛みつかれた時に頭を守るために発達したといわれています。 ほどよい長さの尻尾は比較的浅い穴から尻尾をつかんで引っ張り出せるように改良されたものです。 子犬から成犬になるにつれて、鼻先や肉球がピンク色に変化していく様子も魅力的です。 毛色についてはホワイト一色のみが認定されています。 直接の祖先であるケアーンテリアから生まれた白い子犬を選択して繁殖したといわれています。 耳の先の毛が日焼けして変色してしまうこともあるので、夏場の長時間の直射日光など注意します。 被毛の手入れについては、ダブルコートですが剛毛で抜け毛が少ないので神経質になる必要はありません。 古い上毛を手で引き抜くハンドスリッピングが一般的です。 2日に1回ほど、皮膚のチェックを兼ねてブラッシングしてあげてくださいね。 シャンプーは、月に1回程度で汚れが気になった時で問題ありません。 トリミングは2~3ヶ月に一回で十分ですよ。 ウエストハイランドホワイトテリアのしつけは? ウエストハイランドホワイトテリアはしつけがしづらい犬種といわれています。 初心者の方は、しつけのトレーニングに手を焼くかもしれません。 利口で気が強く、頑固な面もあり、嫌なことを無理強いすると反抗心をむき出しにするからです。 ただ、甘やかすと自分の方が立場が上だと思い込み、言う事を聞かなくなってしまいます。 間違った習慣を覚えさせると矯正するのが大変なので気を付けてしつけをしてくださいね。 特に噛みクセには気を使う必要があります。 ウエストハイランドホワイトテリアは鋭い歯と強いアゴを持っているため、人に噛み付いたりすると大変危険なのです。 噛み癖はきちんとしつけておいてくださいね。 しつけ方次第では、指示をしなくても自発的に行動するようになります。 毅然とした態度で、一貫性を持ったしつけを続けることで従順、忠実なパートナーになりますよ。 トイレの失敗にカンファペット! しつけの一環として欠かせないのが、トイレのしつけ。 一貫したしつけをすればトイレもきちんと覚えてくれますが、なかなか上手くいかない時もありますよね。 カンファペットは様々な雑菌や不快なニオイの原因となるアンモニア臭を元から分解・消臭してくれる消臭剤です。 使用されている成分は「次亜塩素酸ナトリウム」「酸性剤」「純水」だけなので、愛犬が間違って舐めてしまっても体への影響はありません。 強力な消臭・除菌成分を持ちながらも、安全面は第三者機関に認められているほど。 愛犬とのより快適な生活をサポートしてくれるアイテムですよ。 カンファペットについてより詳しく知りたい方は ウエストハイランドホワイトテリアの寿命や病気は? ウエストハイランドホワイトテリアは健康的な犬種です。 寿命は12〜14年といわれています。 気をつけたい病気はアレルギー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など皮膚に関する病気です。 引っ掻いたり、噛んだりして出血するなどの症状が出たときはすみやかに獣医の診察を受けるようにしてくださいね。 遺伝的な病気としては「ライオンの顎」と呼ばれる頭蓋下顎骨症を発症することもあります。 ウエストハイランドホワイトテリアの散歩は? ウエストハイランドホワイトテリアの散歩は、暑い時間を避けるようにしてあげてください。 他の犬種と比べて脚が短いのでアスファルトからの照り返しの影響を受けやすいため、熱中症になりやすいのです。 好奇心旺盛で、体力もあるので定期的な散歩に加えてしっかりと遊んであげてください。 コミュニケーションが不足するとそれがストレスになり攻撃的になることもあるので、時々ドッグランなどで思いっきり遊ばせることも大切ですよ。

次の