ニンフィア 育成 論 剣 盾。 【ポケモン剣盾】ニンフィア育成論・厳選・対策

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ニンフィア 育成 論 剣 盾

0 今回はリーフィア。 イーブイズパーティとしては最強の「物理受け」ポケモンであり、7世代から大変活躍してくれていました。 8世代になって「やどりぎのタネ」を習得し、その型に磨きがかかった一方で様々な技が使えなくなって「意外性」を奪われた一面も。 Zパワー、メガストーンがなくなって実質的な強化となった 「はたきおとす」や「ダイジェット」で素早さが上がる「つばめがえし」は使えません。 種族値だけ見ればアタッカーとしても優秀なポケモンですが、失った技が大きな理由となって 基本的には物理受け特化することが安定だと思います。 物理受け特化はイーブイズ特有の豊富な補助技も強さの一因です。 受け型なら変に調整するより安定する 実数値:171-130-158-x-85-155@ようき 努力値:HP244 防御60 素早さ204 調整先: 最速ドリュウズ 88族 抜き 備考 :甘えるを使うならアリ。 先制で甘えたい オススメの型 自分が使ってみて強かった代表的な型を紹介します。 そのうちしれっと入れ替わってる可能性もあります。 7世代は「ミミッキュ受け」として頑張っていたのに、今作になって「最速球持ちダイマックス有」なミミッキュになって受けれなくなった。 悲しい。 それでも対面は基本的に勝てる(剣の舞ダイフェアリーを確定耐えする)し、一般的な物理受けとしては宿り木の種を習得したことで幅が広がった。 「タネマシンガン」はリーフブレードとの選択になるが、ミミッキュ対策の他に「接触しない」「PPが多い」というメリットもある。 でも イーブイズパーティじゃなかったら普通にリーフブレードで良い気がする。 やどりぎ、あくび、こうごうせいという強力な補助技がメインではあるがダイマックスを考慮して 「アイアンテール」もあり。 ダイスチルは自分の防御を1段階上げることができるのだ。 また、以前は当たり前に入っていた 「あまえる」は弱点保険バンギラスに対して大変よく通る。 「あくび」と選択肢になるところ。 大文字を吐いてきたら土下座して逃げよう。 草単タイプというのは攻めるにしても受けるにしてもあんまり良くない• ダイマックスにより役割破壊技(物理アタッカーの大文字など)が増えた• この異質な型をオススメしていいのか疑問に思いますが、僕自身がまだ正解を見つけられていないのでとりあえずコレで…。 適宜更新していきます。 気になる無振りミミッキュへのタネマシンガンですが、一発39~46ダメージなのでダイマックスされてたら化けの皮もあるし無理ですね。 でも 通常ミミッキュなら乱数3発 14. 4回ならなんとかしましょう。 ワンパンです(ワンパンとは) 「アイアンテール」はダイマックスした際に防御を上げることができるので採用。 技範囲的には「あなをほる」のほうが優秀ですが、技名に縁を感じるので採用。 そして「こだわりハチマキ」なのに「にほんばれ+ウェザーボール」というトチ狂ったコンボを採用しているのですが、天候晴れでダイアタックすることによってちゃんと「ダイバーン 威力130 」になります。 20試合使った。 一人しかラプラス使ってなかった。 その人ラプラス出さなかった。 とはいえ持ち物以外はもともと使っていたようなリーフィアなのですが、「ダイジェット環境なので使いづらいのではなく、リーフィアに対してダイジェットを打たせてダイマックスをいなすのが強い。 対面なら甘える入れて無力化できることもある」的な感じで、なるほどなぁって思いました。 ダイマックスをいなした後、他2匹のポケモンで試合をひっくり返さないといけないので、どう考えてもイーブイズパーティ向きではありませんでした。 リーフィア単体の型としては、すごくいいとおもいます。 カビゴンやミミッキュに対する対面性能は落ちますが、ドリュウズに対する有利やハチマキヒヒダルマとの同速ゲームが可能なところが魅力です。 この流れを確保しておけるのはリーフィアを使う上で非常に選出をしやすくする要素なので、強く感じました。 他のイーブイズ育成論を見る.

次の

【ポケモン剣盾】イーブイ進化先・出現場所・進化条件一覧

ニンフィア 育成 論 剣 盾

雨:シャワーズ・日照り:ブースター・豪雨:サンダース・曇り:エーフィ・砂嵐:ブラッキー・晴れ:リーフィア・雪(吹雪):グレイシア・霧:ニンフィア 厳選するなら、隠れ特性である「きけんよち」のイーブイを捕まえましょう!(低確率) 特別なイーブイの技 キョダイマックスわざ 「キョダイホーヨー」が使える!ダメージ+自分と性別が異なる相手全員をメロメロ状態にすることができる。 イーブイ進化先・条件一覧 イーブイ進化先については全種類続投です。 進化先 進化条件 シャワーズ(水) 「みずのいし」 ブースター(炎) 「ほのおのいし」 サンダース(でんき) 「かみなりのいし」 エーフィ(エスパー) なかよし状態(ハート3以上)昼にレベルアップかつフェアリー技覚えていない ブラッキー(あく) なかよし状態(ハート3以上)で夜にレベルアップかつフェアリー技覚えていない リーフィア(草) 「リーフのいし」 グレイシア(氷) 「こおりのいし」 ニンフィア(フェアリー) なかよし状態(ハート3以上)かつ「フェアリータイプ」の技を覚えた状態でレベルアップ ランクバトルでは、 ニンフィア()・グレイシア()が強いので人気となっています。 なつき度・なかよし状態についてはこちらの記事参照ください() 進化の石は、ワイルドエリア北西「げきりんの湖」にて全種類入手(毎日少しづつ復活)することが出来ます。 げきりん湖以外の進化の石の入手 穴掘り兄弟(ハシノマ原っぱ)にて 500Wで掘って低確率でもらえる。 炎の石(ワイルドエリア:エンジンリバーサイド(南西の壁)) 雷の石(ワイルドエリア:ミロカコ湖・北の南側に草むらがひらけているところ) 新イーブイ(新ブイズ)が登場する理由 新しいイーブイが登場している世代をみてみると、以下のようになります。 1世代 初代 イーブイ、シャワーズ、サンダース、ブースター 2世代 金銀・クリスタル エーフィとブラッキー 3世代 ルビー・サファイア なし 4世代 ダイヤモンド・パール・プラチナ リーフィアとグレイシア 5世代 ブラック・ホワイト なし 6世代 X・Y ニンフィア 7世代 サン・ムーン なし 8世代 ポケモン剣盾 キョダイマックス姿 偶数世代に新しいイーブイが登場しているので今回新登場の可能性は高いと思いますが、 キョダイマックスのイーブイが登場したのでありませんでした。 新イーブイの進化予想(もしもの場合) もし新イーブイが登場したらの進化予想絵です。 アリス様()に許可を頂いた進化予想絵です。 ひこうタイプ はがねタイプ ゴーストタイプ ドラゴンタイプ むしタイプ いわタイプ どくタイプ じめんタイプ ノーマルタイプ かくとうタイプ どれも可愛いすぎる絵で新イーブイの登場を期待してしまいます! ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

ニンフィア 育成 論 剣 盾

ニンフィアの基本情報 タイプ・特性 タイプ フェアリータイプ 特性 メロメロボディ 自分に触った相手を メロメロにすることがある 夢特性 フェアリースキン ノーマル技がフェアリー技に 変化し、威力が1. 努力値を素早さに76振ると、素早さの性格補正無しS4のアーマーガアを抜くことができます。 また、努力値を素早さに20振ると性格補正無しのS4バンギラスを抜くことができます。 ニンフィアの用途によって努力値の振り方が変わってきますが、アーマーガアやバンギラスの対策が必要ない場合は、無駄になりにくいHPに252を振ってしまってもいいでしょう。 2倍になります。 弱点を突けるかくとう、あく、ドラゴンに対して有効です。 マジカルフレイム 確定技 フェアリーの弱点であるはがねタイプに対して有効な技です。 現環境で比較的使用率の高いナットレイやアーマーガアに対応することができます。 シャドーボール 選択技 エスパーやゴーストタイプに対応したい場合に覚えさせておきましょう。 サイコショック 選択技 弱点であるどくタイプに対応したい場合に覚えさせましょう。 でんこうせっか 選択技 ダイマックスしたドラパルトなどに対して確1をとれなかった場合の保険として使用 ニンフィアの与ダメージ計算 ハイパーボイス フェアリースキン、ひかえめ、C252のニンフィアがハイパーボイスを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載しています。 マジカルフレイム ひかえめ、C252のニンフィアがマジカルフレイムを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載してます。 ニンフィアの弱点・対策 物理で攻めよう ニンフィアは防御の種族値が低めに設定されています。 逆に特防の種族値が高く設定されており、チョッキを採用している場合が多いので特殊技で突破するのは得策ではありません。 物理ダメージで攻めれば倒しやすくなるので、ニンフィアを突破する場合は物理アタッカーを編成しておきましょう。

次の