ゆうちょ 銀行 変換。 ゆうちょ銀行の記号・番号から振込用の店番号・口座番号を確認する方法

ゆうちょ銀行の払込取扱票を使わずにネットから送金する方法: 小粋空間

ゆうちょ 銀行 変換

ゆうちょ銀行の口座情報は変換が必要 今回私が利用したネットショップは、振込先の口座は 一つしか登録できないのか、こんなかんじでした。 振込先はゆうちょ銀行、3桁の支店名と、 口座種別、口座名義(上の画像では塗りつぶしてあります) 7桁の口座番号が書かれていました。 私はゆうちょ銀行同士で送金した方が手数料が安い と思い、ゆうちょダイレクトにログインして準備。 ということは、今回は、この口座情報を、記号番号の状態に 戻さないといけないわけです。 …どうすっぺ。。。 またまた検索です。 店名、または店番・または口座番号から記号番号への変換 調べていくと、内に、 店名、または店番・または口座番号から 記号番号への変換というページがありました。 (以下の画像はゆうちょダイレクトより引用させていただきます) 店名(店番)・口座番号を入力し、 入力内容の確認をクリック。 入力内容が正しければOKをクリック。 記号・番号が分かります。 ここで得た記号番号で無事に送金ができました^^ ゆうちょ銀行の記号番号を振込用の支店名・口座番号に変換するには 逆に、ゆうちょ銀行の記号番号を振込用の 支店名・口座名に変換するページもありました。 記号番号を入力します。 内容を確認し、間違いがなければOKをクリック。 支店名・口座番号が表示されます。 支店名は漢数字で書かれていて、 読み方はカタカナで表記します。 因みに、変換の公式(ルール?)は以下の通りです。 記号がゼロから始まるか、1から始まるかで異なります。 公式に当てはめても良いですが、 コンピューターにやってもらった方が 確実だと思います^^ …とまあ何とか無事に送金出来たわけですが、 ショッピングサイトにゆうちょ銀行の記号番号と、 他行からの振込用の支店名口座番号と2種類 記載があれば問題なかったのだと思います。 振込用支店名口座番号のみの記載なら、 ゆうちょ銀行から送金する場合は記号番号への 変換が必要な旨ひとことあると、親切だと思いました。

次の

ゆうちょ銀行の支店名、口座番号、変換の法則|ギンコード.com

ゆうちょ 銀行 変換

ゆうちょ銀行支店コード一覧 支店コードは、各金融機関が独自に定める店番です。 一般的には3桁でコードが割り振られています。 ゆうちょ銀行の統一金融機関コードは「9900」になります。 統一金融機関コードは、全国銀行協会内の金融機関共同コード管理委員会から付与される金融機関毎の4桁の識別番号です。 統一金融機関コードは、金融機関コード・銀行コードなどとも呼ばれており、全国の各銀行の支店にも支店コードが割り振られています。 割り振られている金融機関は、日本銀行をはじめ都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行など様々で0001番~0032番は都市銀行といったように区分けされています。 金融機関コード・銀行コードは、日本国内の金融機関同士が為替取引を行う全国銀行データ通信システムで活用されており、コードから金融機関名または支店名を照合します。 これらは、銀行振り込みおよび口座振替などで利用されます。 その他にも銀行間の国際決済にも利用されるSWIFTコード(8文字あるいは11文字)の中で一部にも金融機関コードおよび支店コードが利用されています。 ゆうちょ銀行の番号について ゆうちょ銀行は、他の金融機関のような支店ごとにある支店コードというものがありません。 代わりにゆうちょ銀行の通帳 通常貯金・通常貯蓄貯金 やキャッシュカード、振替口座開設通知書に記載のある「記号 5桁 」「番号 最大8桁 」というものがあります。 また、振込時には「店名」「預金種目」「口座番号」「名義 カナ 」が利用されるなど少し複雑になっています。 ゆうちょ銀行の口座間で送金させる場合は、「記号」「番号」があれば、郵便振替で可能ですが、他の銀行口座へ送信させる場合は、「店名 3桁 」「口座番号 最大7桁 」が必要となります。 ゆうちょ銀行の番号変換法則 「記号」「番号」から振込用の「店名」「預金種目」「口座番号」への変換には法則があります。 総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金 総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金の場合は、番号が8桁あるいは7桁以下のものがあります。 番号が8桁の場合は、記号5桁のうち2~3桁の数の最後に「8」をつけると店番になります。 例えば記号が「11940」であれば、店番は19に8をくっつけた「198」が振込用の口座番号の店番になります。 更に店名は店番を漢数字に変換するだけですので、店番が「198」であれば店名が「一九八店 イチキュウハチ店 」となります。 次に口座番号については、桁数に限らず右側末尾の「1」の数字を除いた番号が口座番号となります。 こちらも例に挙げるとゆうちょ銀行の番号が「12345671」であれば振込用の口座番号は「1234567」となります。 7桁以下の場合は、店番・店名の変換は8桁と同様ですが、口座番号については、「1234561」の場合で末尾の「1」を除くと6桁になってしまいますが、6桁のまま利用できます。 ただし、受付の金融機関によっては頭に「0」をつけて「0123456」とする場合もありますので、受付の金融機関へご確認ください。 振替口座 振替口座の場合は、番号が6桁あるいは6桁以下のものがあります。 番号が6桁の場合は、下1桁の数字は一切使いません。 店番に変換する場合は2~3桁の数の最後に「9」をつけると店番になります。 例えば記号が「019401」であれば、店番は19に9をくっつけた「199」が振込用の口座番号の店番になります。 更に店名は店番を漢数字に変換するだけですので、店番が「199」であれば店名が「一九九店 イチキュウキュウ店 」となります。 次に口座番号については、そのままの番号が口座番号となります。 「123456」であればそれが口座番号です。 こちらも総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金の場合と同様に受付の金融機関によっては頭に「0」をつけて「0123456」とする場合もありますので、受付の金融機関へご確認ください。 5桁以下の場合は、店番・店名の変換は6桁と同様で、口座番号についてもそのままの番号が口座番号となります。 、受付の金融機関によっては頭に「0」を2つつけて「0012345」とする場合もありますので、こちらも金融機関へご確認ください。

次の

ゆうちょ銀行のコード変換方法【困った時のメモ】

ゆうちょ 銀行 変換

ソフト詳細説明 【概要】 Excelで作成された任意の振込データを銀行に提出する形式 全銀フォーマット に変換するアドインです。 変換後のファイルはフロッピーディスクで提出したり、インターネットバンキングに取り込み振込依頼することができます。 大半の銀行では、帳票で振込依頼するよりも振込手数料が安くなりますので経費削減が図れます。 【ツールの特徴】 1 アドイン形式なので振込データのシートを表示させたまま作業を行うことができます。 2 カンタン操作で変換できます。 3 「総合振込」「給与・賞与振込」「口座振替」に対応しています。 4 ゆうちょ銀行に対応しています。 ゆうちょ銀行の店舗名は漢数字です。 ゆうちょ銀行宛に振込む場合は、振込依頼用シートの「店名」に数字の音読み 半角かな が必要となります。 このツールは「店名」に数字が入っていても自動的に音読みの半角かなに変換します。 【ツールの特徴】 1 全銀フォーマットに対応した文字変換を行います。 〜ギンコウ、〜シテン など.

次の