エキサイトモバイル デメリット。 LINEモバイルとエキサイトモバイルを6項目で徹底比較!最適な方に一番お得な契約方法まで丸わかり!

【徹底解説】エキサイトモバイルの評価/評判とメリット&デメリット

エキサイトモバイル デメリット

エキサイトモバイル ポータルサイトの「excite」や、「excite翻訳」などで名が知られているエキサイトが提供するエキサイトモバイル(exciteモバイル)は各社がやっている一般的な定額プランに加え、 使った分だけ支払えばいい「最適料金プラン」というものが用意されています。 このプランは とてもコスパがよいので、ネットを毎月1GB~3GBくらい使う、というように 毎月のデータ通信(ネット利用)量にバラつきがある方に強くオススメできます。 自分がどれくらいデータ通信を使うわからないって人も「最適料金プラン」をはじめに契約してどれくらい使うかわかったら定額プランに変更するのもアリかと思います(プラン変更はエキサイトモバイルのマイページから可能です)。 IIJがMVNEなので通信速度も速く安定しているので、品質にストレスは感じないと思います。 また、スマホセットも買えるんですが、 取り扱っている端末の数も多く、端末の価格も安めなのも特長ですね。 オススメな人 ドコモのスマホ持っているひと、SIMフリースマホを持っている人 毎月どれくらいデータ通信量(何GB)を使うかわからない人 SIMを挿せる通信機器を複数台持っている人 家族みんなで格安スマホへの乗り換えを考えている人 スマホデビューする人 メリット• 最適料金プランはコスパよし• 最適料金プラン申込で500円割引や1万円キャッシュバックあり• 複数枚SIM(3枚~5枚)利用時は一番安い• 複数枚SIMを申込んでも初期手数料は1枚分ですむ(3000円)• IIJmioと同レベルの高い品質• 端末セットの取扱いが多い• 機種によるが端末料金は安め デメリット• 問い合わせの電話が繋がりにくい• 問い合わせの電話がフリーダイヤルではない• 通信制御系のアプリがなく、WEBのマイページにアクセスする形• 5 使った分だけ支払えばいい最適料金プラン&複数枚SIM利用ができてコスパは最強クラス。 サポートが繋がりにくいのと通話かけ放題がないのが弱み 最大の特長は圧倒的コスパの「最適料金プラン」 2016年7月に新たにデビューしたブランド。 全体的にコスパがいいブランドです。 最適料金プランは上限10GB(SIM3枚以上で利用の場合は上限15GB )となっているから、10GB以上の料金がかかることはありません。 1GBごとの料金差があまりなく(例えば5GBと6GBの間は90円あがるだけ)、使い方次第では非常にお得の格安SIMと言えます。 また、これまでガラケーを使っていて、これからスマホデビューするは自分が何GB使うかわからない方も多いはず。 なので スマホデビューの方にも、最適料金はオススメと言えます。 家族利用に向いている格安SIM 1契約でSIMカード最大5枚使うことができるので、家族全員で格安SIMに移行を考えている人はオススメ。 しかも5枚で申込みをしても初回事務手数料は1回分(3,000円)しかかからないから初期費用を安く抑えられます。 これは他社にはないエキサイトモバイルの強みと言えます。 前述の「最適料金プラン」だけでなく、一般的な「定額プラン」で 大容量20GB ,30GB,40GB,50GBのプランもあり、1契約で最大5枚までSIMを使えることを考えると、この点も家族利用にかなり向いています。 OCNモバイルONEやIIJmioも複数枚のSIMを使えますが40GBや50GBといったプランはありません。 一人でSIMを複数枚使う場合は「最適料金プラン+SIM複数枚」がオススメ 「最適料金プラン+SIM最大5枚」は格安SIM界の中で最もかなりコスパが高いプランのひとつと言えます。 タブレットやルーター、ノートブックなど普段はスマホほど通信をしない端末でも、通信をしたときしか料金が発生しない(しかも料金は天井知らずで上がるのでなく、ちゃんと上限がある)ため、無駄がでません。 定額プランの場合は、端末を使わなくても料金がかかるので、ひとりで複数枚のSIMを使う場合は最適料金プランの方がよいと思います。 一部の端末が最安価格 「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI nova」などの比較的新しい端末が、MVNO各社のどこよりも安いです(楽天のスーパーセール中などを除く)。 特にHUAWEI製のスマホが安い傾向があります。 バースト機能がある 格安SIMの多くは、高速データ通信容量を使い切ると速度制限(低速データ通信状態)になり、通信速度が大きく下がりますが、バースト機能があると、速度制限(低速データ通信状態)状態でもはじめの一定量だけ高速データ通信ができます。 バースト機能があれば、テキストの多いニュースサイトやSNS、メールなんかはストレスなく読み込めます。 これは速度制限によくなる人には心強い機能。 通話系オプションが無いのが弱み ただし、 「通話半額アプリ」や「通話かけ放題」、「ポイント特典」もないのが玉にキズ(通話をほとんどしない人なら問題ナシ!)。 サポートデスクになかなか繋がらない 電話問い合わせだと繋がらないし、電話代金もユーザー負担(普通の電話と同じ)なので、メール問い合わせを使うことを推奨します。 あとは、他社がやってるチャット問い合わせも対応していないので、サポート全般が弱いですね。 SMS機能付きSIM:下表の料金+月額140円です。 音声通話SIM:下表の料金+月額700円です。 毎月、自分が使った分のデータ通信量(GB)だけ払えばいい(しかも上限がある)、 コスパ抜群のプラン。 SMS機能付きSIM:下表の料金+月額140円です。 音声通話SIM:下表の料金+月額700円です。 よくある一般的な定額プランです。 金額は高くはないですが、最安値でもない、 中間の価格帯になっているようです。 この「定額プラン」から「最適料金プラン」へのプラン変更も可能になっているので、「最適料金プラン」でどれくらいがベストの容量(GB)かわかったら、「定額プラン」へ変更するという手もありかもしれません。 高速データ通信量 月あたり コース 1枚コース 3枚コース 1GB 670 円 1,260 円 2GB 770 円 1,450 円 3GB 900 円 1,680 円 9GB 2,250 円 2,460 円 20GB 4,750 円 5,180 円 30GB 6,980 円 7,480 円 40GB 9,980 円 10,280 円 50GB 13,800 円 14,180 円 まとめ 家族で格安SIMを使うならエキサイトモバイルがおトクだと思います。 ただし、通話かけ放題や家族間通話の割引サービスなどはないので、LINEの無料通話をつかいましょう。 また、「データ通信はそんなに使わない月もあればよく使う月もある」…という方や、速度制限がかかった後に追加容量などを購入してしまう方などは、エキサイトモバイルの最適料金プランがいいですね。 1GB多く使っても数十円~300円程度の値上がりですので、追加容量を買うより圧倒的に安いです。

次の

エキサイトモバイルのメリット・デメリットと口コミ

エキサイトモバイル デメリット

最近では、格安SIMの存在を知る人も増えてきています。 格安SIMにて、実は大幅にスマホの通信費を安くできることを知った時に、なぜ今まで高い通信費を払い続けてきたのだろう、と悔しい思いをする人も多いでしょう。 さらに、切り替えれば安くなることがわかっているのに、今すぐ解約するには違約金を払わなければなりません。 長年使ってきたのに、 なぜ解約するのにお金を払う必要があるのか?と誰もがここで半ば憤りを感じてしまいます。 とくにスマホの利用量が少ない人にとって、このまま大手キャリアの高い通信料を払い続けるのは、我慢ならない事です。 使った分だけを少額プランで払っていければどんなに助かるでしょうか。 かといって言われるまま解約金を払うのも腑に落ちないというのが現実です。 そこでおすすめなのが格安SIMプランの エキサイトモバイルです。 エキサイトモバイルなら使った分だけを毎月払っていけるから、利用状況によっては今の半額以上安くできる人もたくさんいます。 大幅に月額料金が安くなれば、解約金なんてすぐ取り戻せます。 今回は、 使った分だけ支払うことができるエキサイトモバイルについて徹底的に解説していきましょう。 エキサイトモバイルとは エキサイトモバイルとは、インターネットプロバイダーでもあるBB Exciteが提供しているスマホプランのことです。 BB Exciteは以前から契約期間を設けないという国内では稀な通信業者の1つでした。 プロバイダー料金も国内では最安値価格の500円。 その代わり、最低限のシンプルなサービスしか提供しないという一部のユーザーにとっては非常に人気が高い通信業者の1つでもあります。 この BB Exciteが提供する格安SIMのサービスがエキサイトモバイルになります。 格安SIMとはスマホに挿入する小さな電子カードのことで、このカードがあればモバイル通信接続が可能となります。 すでに手持ちのスマホを利用して、カードだけを入れ替えて電話やデータ通信を利用することができるのです。 格安SIMを提供する業者は現在では数百に及び、その料金プランも様々です。 基本的には大手キャリよりは安くなる色々な種類の格安SIMがある中、エキサイトモバイルを選ぶメリットとは何なのでしょうか。 エキサイトモバイルのメリット エキサイトモバイルの最も大きなメリットとは、 使った分だけを毎月支払えばいいスマホプランが利用できることです。 このようなプランは他社ではほとんど見られないので貴重です。 また、エキサイトモバイルは原則として通話込みのプランは 12カ月の最低利用期間があるだけです。 12カ月以降は気に入らなければいつでも即解約することができるのです。 エキサイトモバイルの使った分だけを支払うプランは「最適料金プラン」というもので、SIMカードをまとめて3枚までセットで購入することも可能です。 100MB未満500円~• 500MB未満630円~ あとは1GBずつ、利用量に合わせて料金が定められています。 多く使った場合でも急激に料金が増えるわけではないので安心です。 もう1つのメリットは、SIMカード 3枚までは1セットとしてまとめて通信量が計算されることです。 3人で(家族など)3枚のSIMカードを購入したとします。 その場合、代表の1人が契約すれば3人分のGB数によって料金が決まるので便利です。 電話の利用が多い人は、現状よりも高くなる可能性があるのでエキサイトモバイルは不向きです。 ただ、LINE、スカイプのアプリを利用すれば特定の人との通話を無料にすることはできます。 (自宅のPCのWi-fi接続を利用すれば無料です) エキサイトモバイルのスマホプラン それでは実際にエキサイトモバイルに切り替えた場合に初期費用や月額料金はどうなるのかを詳しくご説明致します。 初期費用 最初の申し込み時にかかる費用は、• 料金プラン エキサイトモバイルの料金プランは、まずは大きく2種類に分かれます。 基本的に3枚コースの値段は約2倍の値段になっているので、2枚しか必要ない場合でも3枚コースで契約しても問題ないと思います。 通信量に応じた料金にプラス使った分だけの 通話料が加算されることになります。 通話料金 通話を利用する場合は通信料金に通話基本料金700円が加算されます。 これはSIMカード1枚に対しての料金になります。 特に通話がお得になるオプションはありません。 最適料金プラン エキサイトモバイルの最適料金プランでは、利用したデータ通信量に応じて料金が変わっていくのですが、料金設定を見ていきましょう。 SIM1枚 SIM3枚 低速通信のみ 500円 ーーー ~100MB ーーー 1,050円 ~500MB 630円 1100円 1GB 660円 1,180円 2GB 770円 1,340円 3GB 880円 1,550円 4GB 1,150円 1,780円 5GB 1,450円 1,890円 6GB 1,600円 1,950円 7GB 1,900円 2,100円 8GB 2,120円 2,190円 9GB 2,200円 2,380円 10GB 2,380円 2,540円 例)もしデータ通信の利用がほとんどなかったとします。 電話を諸用で数回利用しました。 これは大手キャリアでは有り得ない話になります。 もし、現在大手キャリアにて利用が少ないのに6,000円近く払っているとすれば、約4,000円節約できることになります。 この場合は、1日でも早く切り替えるべきだと言えます。 定額料金プラン あえて月に使える通信量の上限を定めておきたい場合は、定額プランを選ぶことができます。 もし使いきれなかったデータ量は翌月にまわすことができます。 プランの変更は月に1度は無料です。 SIM1枚 SIM3枚 0MB 650円 1,100円 1GB 670円 1,260円 2GB 770円 1,450円 3GB 900円 1,680円 4GB 1,170円 1,980円 9GB 2,250円 2,460円 20GB 3,980円 4,480円 30GB 5,980円 6,580円 40GB 7,980円 8,580円 50GB 10,180円 10,680円 以上のように設定しておくことができます。 趣味の範囲で使う人であれば、上限をあえて定めることで使い過ぎを防ぐことになります。 中学生や高校生の子供の分をまとめて制限しておくこと場合にも便利です。 余った通信量は複数人で分け合うことができて、翌月末まで有効です。 こちらの追加容量チャージは、最適料金プランでも定額料金プランでも適用することができます。 通話機能のオプション 留守番電話が月額350円、割込み電話が月額250円で追加することができます。 無料で使える機能は、• 転送電話• 迷惑電話ストップサービス• 国際ローミング• 国際電話基本料金• 遠隔操作 となります。 国際電話に使った際には通話料は別途でかかるので注意して下さい。 SMS機能 SMS機能は月額料金制になっています。 基本料金にプラス140円(SIM1枚)で使うことができます。 受信はすべて無料です。 セキュリティオプション SMSの利用にはあまりメリットがない反面、セキュリティオプションが充実しているのがエキサイトモバイルの魅力でもあります。 端末1台分の料金です。 600万件以上のデータベースを参照。 など・・・要望に応じたセキュリティソフトを追加できるので安心です。 200誌、600冊以上の雑誌が読み放題です。 容量無制限なのが嬉しい。 などと、追加オプションは最大2カ月間無料で使えるものも多いです。 試しに無料期間だけ使ってみてもいいですよね。 特典・割引 エキサイトモバイルの特典として、スマホの購入がセットで他社よりも割安で購入できます。 (通信量による) スマホ端末とセットで申し込む場合は「端末保証」も月額500円でつけることができます。 料金的には国内で最安値クラスにあるので、この機会に検討してみてもいいでしょう。 インターネット インターネットはNTT光回線を利用した、 BB Excite MEC光、BB Excite 光を提供しています。 プロバイダー込みの月額料金が、 戸建タイプ:4,360円 マンションタイプ:3,360円 と他社よりも大幅に安く利用することができます。 プロバイダー また、インターネット回線とプロバイダーを別で契約している人はプロバイダーだけをBB Exciteに切り替えることも可能です。 プロバイダー料金は、たったの500円です。 サポート体制が充実していない 実はこのように格安のサービスを提供できるのには理由があって、BB Exciteでは サポートサービスが充実していないことです。 おそらく事務的な業務に費用をかけていないのでサービスを安く提供できているのだと思います。 郵送での書類発送は基本的に行っていません• 支払い方法もクレジットカードのみ• フリーダイヤルの利用はできない• メール(無料)か会員専用の電話番号(有料)での問い合わせのみ となり、接続や使用方法などについてサポートが必要な人にとっては物足りないサービスとなります。 ある程度の最低限のサービスだけで満足できる人には非常におすすめです。 お申込みに関する問い合わせは、チャットでして頂けます。 実際に通信会社に連絡するのは、年間で1回あるかな、といった程度であれば問題ないでしょう。 メールで2回くらい・・・) 他社で購入した端末の保証がない エキサイトモバイルでは、 他社で購入した端末に補償をつけることができません。 あまり使わない人や、外ではほとんど使わない人であれば破損する確率も低いので端末保証がなくとも、注意して使えば問題ないでしょう。 でも、もし新しいスマホや高額なスマホを利用している場合は心配ですよね。 そんな場合は、モバイル保険に別途で加入しておくこともできます。 月額700円から保険プランを選ぶことができます。 カテゴリ• 103• 380• 183• 167• 102• 635• 235• 125• 138• 44 当サイトの情報については万全を期しておりますが正確性、安全性その他を保障するものではございません。 当サイトは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。 当サイトを利用した際のトラブルや損害に対しては一切責任を負いませんので、ご自身の判断でご利用ください。 当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資勧誘を目的に作成したものではありません。 投資等に関する最終ご判断は、利用者ご自身の責任において行われるようお願いいたします。 なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。 当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、現時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。 したがって、実際に公表される業績等はこれら種々の要因によって変動する可能性があることをご承知ください。 ランキング基準.

次の

エキサイトモバイルがよくわかるガイド:料金・特徴・申し込み・解約方法

エキサイトモバイル デメリット

エキサイト光と「excite MEC光」「BB. excite光Fit」との違い エキサイト光の概要を解説する前に、まずは「BB. excite」が運営する3つの光コラボ「エキサイト光」「BB. excite光 Fit」「excite MEC光」の違いを確認しておきましょう。 各サービスは、料金プランや接続方式、工事費用に違いがあります。 三者の特徴をまとめると次の通り。 定額制で安く使える…エキサイト光• IPv6対応で速度も快適…excite MEC光• IPv6対応で料金は使った分だけ支払う従量制…BB. excite光 Fit さらに、比較しやすいように各特徴を表にまとめました。 エキサイト光 BB. excite光 FItと違うのは、接続方式が従来型のPPPoE接続であること。 excite光 FItは料金プランが従量制 段階制。 200GBよりも通信量が少なければ、BB. excite光 FItのほうがよりお得になります。 エキサイト光の特徴や基本情報 エキサイト光の主な特徴は次の6つです。 月額料金が戸建て4,360円、マンションタイプ3,360円で割と安い• 他社に比べて月額料金は安いがスマホのセット割引がない• 光電話を月500円で利用できる• キャンペーンは時期が限られていて割引も少ない• 最低利用期間が無いため違約金も無い• 決済方法がクレジットカード払いのみで口座振替は使えない 一つずつ確認していきます。 【料金】戸建て月4,360円、マンションタイプ月3,360円で割と安い エキサイト光の月額料金は、戸建てタイプが4,360円、マンションタイプでは3,360円です。 新規契約の場合は光回線の敷設工事が行われるため、戸建てタイプが18,000円、マンションタイプでは15,000円の工事費が必要となります。 戸建て マンション 公式 詳細 エキサイト光 4,360円 3,360円 ー enひかり 4,300円 3,300円 おてがる光 4,280円 3,300円 NURO光 4,743円 4,743円 ソフトバンク光 5,200円 3,800円 しかし、 エキサイト光にはスマホとセットに契約することで受けられる割引がないため、これ以上安くなることはありません。 例えばドコモユーザーはドコモ光を使うと月最大1,000円の割引を受けられます。 大手キャリアのスマホを契約している人は、セット割を使える光回線を優先して選びましょう。 【光電話】月500円で利用可能 エキサイト光では、光電話を月額料金500円で利用可能です。 フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更でも、手続きをきちんと行えば、現在使っている電話番号や電話機をそのまま使用できます。 エキサイト光の光電話は、月額料金を安く抑えられる「基本プラン」と、付帯サービスが充実した「光電話バリュー」の2種類。 月額料金500円の基本プランでは、全国どこへ掛けても通話料が3分あたり8円です。 光電話バリューでは、基本プランに加えて3時間分に相当する480円の無料通話分や、着信番号表示などのオプションも付帯します。 【キャンペーン】公式サイトは時期が限られ割引額も安い 引用: エキサイト光の公式サイトでは、「新規契約」と「転用や事業者変更」による契約を対象に、 月額料金が1年間割引になるキャンペーン実施中です。 新たに光回線を契約する場合、 戸建てタイプで500円、マンションタイプで400円が1年間月額料金から割り引かれます。 フレッツ光からの転用や他社の光コラボから乗り換える場合は、どちらのタイプでも 月額料金が800円引きになる上に、転用もしくは事業者変更の手数料も無料になります。 ただし 、1年経過すると割引が無くなって月額料金が元の額に戻ることや、キャンペーンを利用すると契約期間に縛りが発生することなどから、お得感はあまりありません。 【契約期間・契約解除料】最低利用期間が無いため違約金も無い プロバイダを契約するときに気になるのが最低利用期間や途中解約での違約金ですが、エキサイト光ではこういった縛りはありません。 通常 キャンペーン 利用 転用 事業者変更 契約期間 なし 最低利用期間 2年 違約金 なし 30ヶ月以内の解約で 工事費の残債一括請求 10,000円 ただし、 公式サイトのキャンペーンを利用した場合は、契約期間の縛りと途中解約時の違約金が発生するので注意が必要です。 また、転用もしくは事業者変更で契約した際も、 2年以内に解約すると10,000円の解約事務手数料が請求されます。 【支払い方法】クレジットカード払いのみで口座振替は使えない エキサイト光では、月額料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。 口座振替やデビットカード、プリペイドカードは使用できず、クレジットカードを持っていない場合は契約できないので注意してください。 エキサイト光のメリット エキサイト光のメリットは次の3点です。 他社と比べると月額料金が安い• 契約途中で料金が上がることがなく分かりやすい• 契約期間や解約金の心配をする必要がない 一つずつ見ていきます。 月額料金が安い エキサイト光は 月額料金の安さが大きな魅力です。 戸建てタイプの月額料金が5,000円近いプロバイダが多い中、エキサイト光はキャンペーンや割引がなくても他社よりお得になっています。 戸建て マンション エキサイト光 4,360円 3,360円 enひかり 4,300円 3,300円 おてがる光 4,280円 3,300円 NURO光 4,743円 4,743円 ソフトバンク光 5,200円 3,800円 ただ、キャンペーンの適用期間 1年 が終わると工事費の分割払いがある分、 月額料金は戸建てで600円分、マンションで500円分高くなってしまうため、注意してください。 契約途中で料金が上がることもなく分かりやすい 光回線では、一見お得な料金のサービスでも、キャンペーンの適用期間が終わると一気に高額な料金になるということが少なくありません。 例えば、So-net光では戸建ての月額料金が2年間は2,980円となっていますが、キャンペーン期間が終わると5,580円に上がります。 エキサイト光にも月額割引はありますが、キャンペーン期間が終わっても料金は500円ほどしか変わらないので、安心して契約できますね。 契約期間の縛りが無く、解約金が無いため、違約金を気にしなくて良い 光回線の多くは2年や3年といった契約の縛りと引き換えに、工事費を実質無料にしたり、月額料金を割り引いたりしています。 その一方で、途中解約時には少なくとも1万円以上の違約金を支払わなければいけません。 つまり、 契約してから他の回線に乗り換えたくなっても、気軽に解約できないわけです。 例えば、ソフトバンク光のあるプランでは、契約期間は5年とかなり長く、途中解約時の違約金は15,000円も請求されます。 これは、なかなか厳しい条件ですよね。 そんな他社と比べると、 契約期間の縛りや違約金が無いエキサイト光は、割と良心的な気がします。 契約期間 解約金 エキサイト光 なし なし enひかり なし なし auひかり ホーム 2年 9,500円 3年 15,000円 ソフトバンク光 5年 自動更新 15,000円 2年 自動更新 9,500円 ちなみに、前述の通り、 キャンペーンを利用すると工事費の残債や違約金が発生するため、 途中で契約する可能性がある場合は、あえてキャンペーンを利用しないという選択肢も考えておきましょう。 エキサイト光のデメリット エキサイト光には以下のデメリットがあります。 スマホとのセット割引が無い• 高額キャッシュバックなどのキャンペーンが無い• WiFiルーターのレンタル料金が掛かる• 支払い方法はクレジットカードしか使えない 一つずつ確認していきましょう。 スマホとのセット割引が無い BB. exciteには「エキサイトモバイル」という格安SIMがあるものの、 エキサイト光やexcite MEC光などの光回線とセットで契約しても、料金が割引されることはありません。 IIJmioやOCNなどいくつかの格安SIMではセット割を適用できるだけに、何の割引も使えないのは残念ですね。 光回線の中でも比較的安い月額料金ではありますが、他社でセット割を使ったほうがお得な可能性もあるので、スマホの通信費との兼ね合いを考えてお得なサービスを選ぶようにしましょう。 高額キャッシュバックなどのキャンペーンが無い ソフトバンク光やauひかりでは、他社からの乗り換え時に高額のキャッシュバックが受けられるなど、各種キャンペーンが充実しています。 キャンペーンが充実していると、月額料金が少し高めであっても、魅力的ですよね。 まあ、高額キャッシュバックをもらうための条件は厳しいことが多いので、そういった特典が無くても、エキサイト光で十分と感じる人もいるかもしれませんが。 WiFiルーターのレンタル料金が掛かる すでにルーターを所有している場合、インターネットのみの契約であれば借りる必要はありませんが、光電話の契約もする場合はレンタルになります。 WiFiルーターのレンタルは月300円。 ルーターレンタルが無料というところもあるので、レンタル費用を支払い続けるのが嫌になってきたら、他社への乗り換えを検討するのも一つの手です。 なお、解約時は忘れずにレンタル機器を返却しましょう。 支払い方法はクレジットカードしか使えない エキサイト光では支払い方法はクレジットカードのみ使用可能で、口座振替やデビットカードでの支払いができません。 クレジットカード以外の支払い方法が良い人は、auひかりやNURO光などの光回線も検討してみてください。 エキサイト光の口コミ・評判 エキサイト光の口コミや評判を集めました。 【速度について】 エキサイト光はIPv6対応ではないため、時間帯によっては回線が混雑して速度が遅くなることがあります。 IPv4だから速度が遅くても仕方がないと割り切っている人もいますが、速度の遅さに満足できていない人もいました。 もうこんなひどいプロバイダともおさらばなのだ・・・ちなみにこれは今測った速度 — しらたまうどん 失業中🦀 shigurekiaka 今月に入ってからダメダメなエキサイト光がついに昼間も1Mbps未満になった… 他に移ろうにもうちの地域はどの事業者も似たような速度みたいでどうしたものか — ミヤフジ Section501 契約窓口はエキサイト光ですが、回線はあくまでもNTT回線。 速度を抜群に上げるなら、NURO光やauひかりなどの他社回線を利用するか、IPv6対応のMEC光への乗り換えを検討してみましょう。 【サポートについて】 エキサイト光のサポートに関する口コミや評判は賛否両論といったところ。 サポートへの電話が繋がらないという人もいましたが、サポートの対応が良くて助かったという人もいます。 エキサイト光の評価 悪いところ 20時光回線なのに3Mしかでない サポート電話つながらない、ナビダイヤルで有料 いいところ 安い 解約金かからない 個人的に他社にしたほうがいいです😇 評判通りくそでした!笑😇 — ロシアンブルー snowman833 エキサイト光のコラボ回線なのでエキサイト経由でやり取りしてたが、エキサイトもNTTも非常にレスポンス早くて驚いた。 エキサイトなど休日にWebのフォームから連絡したにもかかわらずその日のうちに電話で連絡が来た。 安さで選んだのでサポートには全然期待してなかったんだが。 えらい。 — undo undosystem エキサイト光に関する口コミや評判は、今後集まり次第随時更新していきます。 エキサイト光の契約方法・解約方法 エキサイト光の契約方法と解約方法について解説します。 エキサイト光の契約方法 申込みは 公式のWEBサイトからのみ対応していて、電話で申し込むことはできません。 契約時は、「新規契約」と「転用・事業者変更」の2種類から申し込み方法を選ぶことになります。 新規契約の場合 公式サイトの「お申し込みフォーム」に必要事項を入力して送信します。 カスタマーサービスセンターより、申込み内容や回線、料金、工事予定などの確認があるので、不明点があれば聞いておきましょう。 工事当日にNTTの担当者が光回線の敷設工事を行い、工事が完了したらインターネットを使用可能です。 NTTフレッツ光や他社の光コラボレーションから乗り換える場合 フレッツ光から転用する場合は、NTTに連絡して「転用承諾番号」を取得します。 他の光コラボから乗り換える場合は、現在契約中の事業者に連絡して「事業者変更承諾番号」を取得してください。 いずれの番号も有効期限は15日間なので、取得したら速やかに手続きを進めましょう。 申し込み時に「電話コンサルティング」を希望した場合、もしくはエキサイト光が必要と判断した場合は、カスタマーサービスセンターから確認の連絡があります。 契約案内書類やレンタル機器が届いた後は、機器の設置や設定を済ませるとインターネットが使えるようになります。 エキサイト光の解約方法 エキサイト光の解約手続きは、公式サイトから行うことができます。 参考: 流れは以下の通りです。 受付フォームへの契約者情報に入力• 電話やメールで連絡がくる 解約• レンタル機器の返却 キャンペーンを適用していなければ契約期間の縛りはないため、いつ解約しても解約金が請求されることはありません。 ただし、初期工事費用を分割で支払っていて残債額がある場合は、解約時に一括請求されます。 解約当月の月額料金は日割り計算になりますが、解約の手続きには10日前後掛かるため、余裕を持って手続きを行うようにしましょう。 解約後の最終請求月は解約した月の翌々月 エキサイト光を初期契約解除を利用して解約する方法 「初期契約解除制度」は、利用開始日から起算して8日以内であれば、違約金なしでエキサイト光を解約できるという制度です。 初期契約解除の対象となる条件は次の通り。 新規にエキサイト光を契約した場合• フレッツ光からエキサイト光へ転用した場合• 戸建てとマンションのタイプを変更した場合 初期契約解除制度を利用して解約する場合は、次の必要事項をA4用紙に記載して、下記の連絡先にFAXを送信してください。 契約者名 フリガナ• 契約者住所• 連絡先電話番号• エキサイトID• エキサイト光 契約ID CAFまたはCOPから始まる英数字• 「BB. excite 契約のご案内」受領• 日初期契約解除請求対象サービス名• 初期契約解除請求• FAX発送日• 「初期契約解除を請求します。 」の一文 問い合わせ先:エキサイトカスタマーサービスセンター FAX番号:03-6833-1467 参考: まとめ|エキサイト光は安いがキャリアユーザーにはおすすめしない エキサイト光の概要や口コミ、メリットやデメリットについて確認してきました。 月額料金が安く、契約期間の縛りや違約金が無い光回線ですが、スマホとのセット割引がないため、キャリアや格安SIMで契約している人とってあまりお得感はありません。 ドコモやソフトバンクなどのキャリアで契約している人は、セット割を適用したほうが通信費がお得になる可能性が高いです。 セット割にこだわらない場合でもIPv4の速度が気になっている人は、BB. excite光 Fitやexcite MEC光への乗り換えも検討してみてください。 定額制で安く使える…エキサイト光• IPv6対応で速度も快適…excite MEC光• IPv6対応で料金は段階性 従量 …BB. excite光 Fit.

次の