ココス モーニング ビュッフェ。 ココス(各店)ファミレスNo.1【食べ放題】朝食バイキングでワッフルタワー大食いアレンジ【セルフデカ盛り】

ココス山形馬見ヶ崎店 土日祝の朝食バイキング780円+税

ココス モーニング ビュッフェ

大人:780円(税込858円) 小学生以下:480円(税込528円) 3歳以下:無料 平日と土日祝の子供料金が変わらないのは家計にも優しいですね。 店舗によっては朝食バイキングを土日祝しか実施していない店舗もあるみたいなので実施状況は確認してみてください。 朝食バイキング訪問レポート ココスの朝食バイキングへやってきました。 お店の外から見える位置に朝食バイキングの広告が貼ってありました。 お値段680円ってすっごい安いですよね〜。 私が行った店舗は終日6時から10時半が朝食バイキングを実施していて、10時が最終受付、10時半までバイキング台から食事を取る事が可能でした。 また、10時半を過ぎても11時半までは追加オーダーなしでもお店に滞在することができます。 早速お店に入り先にお会計を済ませてから空いている席に着席します。 お会計は税込で734円なり。 お会計を済ませて客席に目を向けると、席は6割くらい埋まってました。 客層は学生からおじいちゃんまで様々です。 メニュー 680円にしてはコスパは抜群で、1000円くらいでもいいんじゃない?と思うほどです。 ココスのバイキングメニューは、和洋食の食べ物の他にファミレスらしく、ドリンクバーも使い放題なんです! ここからはメニューを写真付きでご紹介していきます! パンコーナー 6種類のパンがありました。 なかにはパンケーキもあり、トッピング用の生クリームやソースまで置いてあります。 パンをトースターで焼いてみました。 クロワッサンとチョコマーブルが甘くて美味しいです。 この店舗には置いてありませんでしたが、ワッフルもなかなかの口コミで美味しいようです。 ご飯コーナー 混ぜご飯と白米がありました。 白米の隣にはカレールーも置いてありましたっ! ココスの朝食バイキングではカレーも食べられるんだね〜。 サラダコーナー 野菜のバリエーションはレタス、ポテトサラダ、ブロッコリー、トマト、海草、コーン。 ドレッシングは和風とフレンチの2種類から選びます。 フライコーナー この日は白身魚フライトコロッケがありました。 コロッケは衣がサクサク、中はふんわりして美味しかったです。 おかずコーナー こちらにはウインナー、スクランブルエッグがあって、いかにも朝食バイキングらしいですね! パスタはナポリタンときのことベーコンを使ったものの2種類がありました。 おかずのなかには、 納豆とゆで卵があるので和朝食風にすることも可能です。 特に白湯スープが美味しかったです! スープコーナー 味噌汁とスープが1種類ずつあります。 ドリンクコーナー おなじみのドリンクバー。 こちらのドリンクすべて朝食バイキングでは飲み放題です。 ココスは他のファミレスに比べて種類が豊富に感じます。 他のファミレスにはない、いちごオレ、抹茶オレなども置いてあります。 新型のドリンクバーもあります。 基本のジュースにフレーバーを足す事ができます。 フレーバーからも選ぶ事ができます。 まとめ 今日はココスの朝食バイキングについての記事を書きました。 ココスの朝食バイキングはファミレスという事もあり朝早くから実施しています。 料金も安く利用しやすいですし、和食派・洋食派のどちらにも対応していたのがよかったです。 朝食バイキングの時間を過ぎても席に残る事は可能だったので、 食事が終わっても急かされずにのんびり過ごすことができました。 ファミレスでの朝食バイキングはココスのほかに、 ガスト・サイゼリヤでも店舗限定で行っています。 朝食バイキングはお仕事前の朝活としてはもちろん、休日のちょっとした楽しみにもおすすめです。 keiba-jyoshi.

次の

コスパ最高!680円でココスの朝食バイキング♪

ココス モーニング ビュッフェ

足利店は、平日は未実施ですが、土日のみ朝食バイキングを開催しています。 朝食バイキングは料金前払い。 サラダバー• ドリンクバー• スープバー• 各種パン• セルフラーメン• ごはん&まぜごはん&カレー• 生卵&納豆&• パスタ&焼きそば• ソーセージ&スクランブルエッグ&肉団子• 魚フライ&コロッケ• 今回はパンケーキメインだったので、我慢して食べませんでした。 この部分は日によって店舗によって品揃えが違う事が多いです。 後述しますが・・・ これらをほぼ全てワッフルに使ってみました!謎 デカ盛りワッフルタワーアレンジ 一番乗り特権?でワッフルメーカーのすぐ隣の席に陣取りました! 朝からワッフルを焼く人はあまり居ないので、がんがん焼き溜めします! 笑 スタッフさんの手入れメンテナンスも良く・・・ こまめにこまめに清掃し油を塗ってくれており安心して使えます。

次の

ファミレスのモーニングビュッフェおすすめ・まとめを食レポで紹介☆

ココス モーニング ビュッフェ

ココスの朝食バイキングシステム ココスでは店舗によってですが、朝食バイキングを実施しています。 しかもドリンクバー付きです。 私的にファミリーレストランをドリンクバーでランク付けをすると、ココスがトップです。 ホットティーなどの種類が豊富なのと、きちんとティーポットに茶葉を入れて好みの濃さで飲めるというのがポイント高いです!!季節限定の茶葉とかもあったりしますしね。 ドリンクバーの種類は通常時と変わらないラインナップですので、これもうれしい。 価格については、実施店舗によって異なるようです。 また、土日のみ行っている店舗などもありますので、詳しくはココス公式ホームページでご確認ください。 私が行った「ココス平岸店」は土日祝日のみ朝食バイキングを実施しています。 値段は大人780円(税抜き)、小学生以下480円(税抜き)、3歳以下は無料でドリンクバー付きバイキングが楽しめます!!お子様連れにはうれしいのではないでしょうか!! 料金は前払いでした。 レジで人数分を支払い、好きな席へ。 食後は食器を下げてそのまま帰れます。 これが私の食べたもの!!(一部) さっそく空腹を満たすためお料理を取りに行きます!! ・スクランブルエッグ ・麻婆茄子 ・いんげんの胡麻和え ・和風スパゲティ ・トマト ・カレーライス ・野菜ジュース などなど。 朝カレーっていいですね!この日の第一弾はこんな感じでした。 その中でもクロワッサンはサックサクでついつい2個、3個と食べてしまう…おいしいです。 また、写真を撮り忘れたのですが、 セルフでワッフルが焼ける機械もあります。 一部店舗のみだそうですが、私の行った平岸店にはいつもあります。 トッピングも生クリーム、あんこ、チョコソースやキャラメルソースと自分流にアレンジして焼きたてのワッフルが食べれるといううれしいサービス。 2杯も飲んでしまいました。 ウインナーコーヒーはメニューやドリンクバーにはありませんし、生クリームは朝食バイキングの時間帯にしかおいていないので、ぜひお試しください(^^) ドリンクバーを思う存分楽しみたいわたしはいつも水っぱらでお店を後にします(笑) ご飯ものだけでも全ては制覇しきれない品数 朝は「ごはん派!!」という方もいらっしゃると思いますが、必ずあなたの好みのご飯のお供が揃っています。 ・納豆 ・卵(卵掛けご飯専用のしょうゆも完備) ・うめぼし ・炊き込みご飯 ・カレー これは一度の訪問では制覇は無理か… 私はカレーライスでいただきました。

次の