胸 肉 サラダ チキン レンジ。 格安の胸肉がしっとりおいしく!「コンビニのサラダチキン」を手作りしてみた【レシピ付き】

サラダチキンを使った簡単レシピ6選|自家製サラダチキンの作り方も紹介 (1/1)

胸 肉 サラダ チキン レンジ

美味しく食べて痩せる幸せダイエットレシピ第4弾。 更新日:2018年7月29日 高タンパク低脂質、さらに低糖質で低カロリー、簡単・美味しい・すぐ出来る・健康・安価な「サラダチキン」。 食べたいけど痩せたい!という方に教えてあげてください。 サラダチキンは200円ぐらいしますが、家で10分の時間をとれれば半額以下の59円で美味しいサラダチキンができますよ~ 鶏ハムもよく作ってましたが面倒になりこのサラダチキンに落ち着きましたw 日本一簡単な塩麹サラダチキンレシピはこちら• サラダチキンまとめレシピはこちら:• 【お知らせ】そろそろ、やせることにしました ほぼ自炊だけで50kg減量した私のダイエットレシピが発売しました。 本にはブログに公開していないレシピやダイエットの話も盛りだくさん。 ぜひ手に取って読んでみてくださいね。 手作りサラダチキンレビュー• さっぱりでしっとり美味しいです。 食べ過ぎると飽きるのでいろんな味にアレンジ推奨。 割いて冷凍してもOK。 オイルにつけてツナ風にもなります。 筋トレ中の方、ダイエット中の方におすすめ。 疲労回復効果もバッチリで疲れを吹き飛ばしましょう。 アレンジも含めて同時に作って保存しておくと、サラダチキンダイエットが飽きないで継続できます。 安くて美味しくて簡単。 継続できるダイエット方法としては重要ですよね。 レンジで簡単!サラダチキンの材料と作り方はこちら 【材料】236円 セブンのサラダチキン1枚125gあたり59円• 塩 少々 0円 0kcal(コンソメ入れない場合は小さじ1)• 胡椒 少々 0円 0kcal• 酒orワイン 大さじ1 15g 17kcal 6円 鶏こまで作ってもOK。 その場合はさらに安く作れる。 ささみでもOK。 皮をはぐ必要が無くなる分楽ちん。 価格は胸肉より高め。 600Wのレンジで肉1gあたり1秒レンチンでしっとり仕上がります 鶏肉1枚(250g)で作る場合は600W4分間1回だけレンジアップして冷ませばOKです。 1gあたり1秒と覚えれば簡単です。 鶏肉、レンジによって調整してくださいね。 余熱で冷まして火を通すというのがこの料理の味の分かれ道。 しっとりジューシーになります。 なお、出てきた水、旨い出汁ですので捨てないで使いましょう。 割いた鶏肉に再度吸わせるのも美味しい。 【サラダチキンの応用編】 要は蒸しどりですのでいろんな味付けにもいけますし、料理にも転用できます。 そのままおやつに• 割いてバンバンジーに• オリーブオイルなどで漬けてツナ風に• サンドイッチの具材にも。 危険ですがマヨにもぴったんこ• 鶏飯的にお茶漬けのような具材にも• ラーメンの具にもヘルシーなトッピングに マリネ美味しいよ~ さっぱりしそ風味 こってりレバーペースト サラダチキンでサンドイッチも美味しいよ 【サラダチキンの栄養】( )は1個あたり• エネルギー 145kcal• タンパク質 28g• 脂質 1. 96g• 糖質 1g タンパク質の宝庫。 脂質も糖質も1g台。 こりゃダイエットの神メニューかも。 【実感した個人的効果】• しっとり柔らか~に仕上がります。 パサパサにはなりません。 火を通しすぎるのだけNG。 余熱で火を入れる感覚をマスターすればサラダチキン王になれます。 タンパク質たっぷりでお肌もツヤツヤ~筋トレ中の方はムキムキに(当社比)• 食べたいけど痩せたいあなた!とそのお友達、ご家族。 美味しくない、高いダイエットフードにこりごりした方• コンビニのサラダチキンが好きな方 【保存】• 割いて冷凍• オイル漬け がオススメです。 割りとすぐ食べてしまうよ~という方は冷蔵庫で十分。 薄味なので早めに食べましょう。 作りダメする場合、すぐに食べきれない場合は冷凍かオイル漬けで保存をお忘れなく。 【1人前あたりのコスト】• 59円(125g) セブンイレブンなら200円相当。 すなわち70%OFFで買うのと同じこと。 1日1個で141円。 一年で51,465円の差額に。 サラダチキンを通販で買う このスティックのやついいね!.

次の

手軽に自家製で!サラダチキンのレシピ/作り方:白ごはん.com

胸 肉 サラダ チキン レンジ

タモリさん風蒸し鶏ときゅうりのサラダ 調理時間約65分 用意するもの• 鶏胸肉 1枚• きゅうり 1本• ごまドレッシング 適量 皮を剥いた鶏胸を熱湯に入れて、放置するだけ! まず、鶏胸肉の皮を剥ぎます。 鍋にお肉が浸かる程度のお水を入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏胸肉を投入! 鶏胸肉を入れたら火を消して、フタをして1時間置いておきます。 この間に、鶏胸肉とあわせるお好みの食材を用意しておくのがオススメ。 1時間経ったら鶏胸肉を食べやすい大きさに手で千切ってお皿に盛りましょう。 あとはお好みの野菜やドレッシングと合わせるだけでOK! 今回はきゅうりの細切りと、自作のごまドレッシング(すりごま大さじ2、マヨネーズ大さじ2、砂糖大さじ1、酢と醤油とごま油各小さじ1)をあわせました。 レンジ調理より時間はかかるけど、プリッと食感がハンパない! 要するに蒸し鶏の作り方のひとつですね。 他のレシピだと鶏ハムにしたり、ジップロックに入れてレンジでチンしてサラダチキンにするレシピなども定番でしょうか。 こちらは熱湯放置オンリーで蒸し鶏にするレシピで、比べると時間は結構かかってしまうのですが…… そのかわりに食感のプリプリ感がスゴい! お肉のパサつきが残らないのはもちろん、コンビニのサラダチキンのようなしっとり食感も飛び越えて、ふわっとした口当たりとムチッとした弾力のある、抜群の食感になってくれるんです。 下ごしらえをしないためどうしても薄味になるので、ドレッシングで調整しつつさっぱり感を活かせるサラダ用にオススメ。 一手間加えるだけで爽やかでヘルシーでプリプリな鶏肉が楽しめる、ダイエット中にもこれからの季節にも嬉しいレシピかと思います!.

次の

サラダチキンを使った簡単レシピ6選|自家製サラダチキンの作り方も紹介 (1/1)

胸 肉 サラダ チキン レンジ

パサつくイメージの胸肉…しっとりジューシーなサラダチキンに変身するのか? コンビニで売っているサラダチキン。 低カロリーで高タンパクなことから、ダイエットをしている人にも人気があります。 胸肉というとパサつくというイメージですが、コンビニのサラダチキンはしっとりしていておいしいですよね。 一体どんな作り方をすれば、こんなにジューシーでしっとりと仕上がるのでしょうか? 今回使用するのはスーパーで売られている普通の胸肉です。 もも肉の半額ほどで売られていました。 安いですね~! この激安胸肉で、どこまでコンビニのサラダチキンに近づけられるのでしょうか? 今すぐ作って食べるのは無理…味付けして一晩休ませます 「コンビニで売られているようなサラダチキンを、今すぐ作って食べたい!」と思っても、さすがにできません! まずは、胸肉に味をつけていきますよ。 砂糖をよくすりこみます。 砂糖をまぶすことによりお肉が軟らかくなるんだとか! 胸肉1枚に対して小さじ1です。 次に塩をすりこんでいきます。 胸肉1枚に対して小さじ半分です。 胸肉をジッパー付き袋に入れたら、最後にお酢を入れて揉みこみます。 胸肉1枚に対して小さじ1です。 「お酢なんて入れたら、酸っぱくなっておいしくなくなるんじゃ?」と思われるかもしれませんが、お酢には砂糖と同様、お肉を軟らかくしてくれる効果があるそうです。 これで味付けは終了です。 一晩冷蔵庫で休ませます。 最後の仕上げ!ゆでればサラダチキンの完成! 一晩たちました! 胸肉が少しキュッと縮んだように感じます。 それではゆでていきますよ~! 鍋に水を入れて沸騰させたら一度火を止めます。 胸肉の入った袋を入れたら蓋をして2時間ほど置いておきます。 途中、胸肉をひっくり返したりして全体に火が通るようにしましょう。 <注>鍋に火をかけた状態で入れないでください。 袋が鍋肌に触れている部分が耐熱温度100度を超え、溶けてしまう可能性があります。 必ず火を止めてから入れるようにしましょう。 参考: 2時間たったので、胸肉を取り出しました。 火はしっかりと通っているようです。 袋から取り出してみました。 まだほんのり温かくて、軟らかいです。 鶏肉のいい香りがふわ~っと広がります! これはおいしそう~! 包丁でスライスしました。 切っているときから感じるお肉の軟らかさ。 パサつきも感じられず、ジューシーな仕上がりです。 コンビニのサラダチキンと並べてみました! 左が作ったもの、右がコンビニのサラダチキンです。 見た目もまあまあ似ていますね。 いよいよ食べ比べ!自作サラダチキンはコンビニに勝てるのか? それでは味を比べてみたいと思います! もぐもぐもぐ…こ、これは! すみません、自画自賛なんですが、自分で作ったサラダチキンのほうがおいしいです! ジューシーでほんのり甘くて、塩加減が絶妙です。 お酢の酸っぱさも感じられませんでした。 時間はかかるけど、手順自体は簡単ですし、何より安く大量にできます。 サンドイッチの具にしたり、サラダのトッピングにしたり、いろいろとアレンジもできるので、手作りのサラダチキンはおすすめです。 興味のある方はぜひ作ってみてくださいね。

次の