美容整形 目。 目の下のたるみ取り(皮膚切除)

ST美容整形外科|狎鴎亭・清潭洞(ソウル)の美容医療・クリニック|韓国旅行「コネスト」

美容整形 目

埋没法 埋没法は、医療用の糸で上まぶたの皮膚の二重希望ラインと眼瞼挙筋または瞼板を留めて二重まぶたにする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重にできる簡易な方法です。 糸を取り除けば、お手軽に戻すことができるので、時代にあった流行の目に変更することができます。 糸を埋める埋没法は、切開法とは違いダウンタイムが短く、翌日よりメイクが可能というメリットがあります。 また、手術料金も比較的安いため、人気の手術です。 皮膚のたるみや脂肪のつき方、筋肉の状態には個性があります。 現在の目の形、まぶたの状態を医師が直接診察します。 実績・経験豊富な医師が、挙筋法、瞼板法など、患者様に最適な二重瞼の手術法をご提案します。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 CONSULTATION 埋没法の針と糸 埋没法の施術で使用する極細の糸と針は、安全性の高いものを厳選しております。 城本クリニックで使用している注射針は、極細のため、痛みも少なく、腫れ、内出血がほとんどありません。 G(ゲージ)とは針の太さを表す単位です。 左から、27G 0. 4mm , 30G 0. 3mm , 34G 0. 18mm の針で、数字が大きくなるほど細くなります。 一般的な爪楊枝の太さは2. 0mm、シャープペンシルの芯が0. 5mmですので、かなりの細さであることが分かります。 城本クリニックで使用している糸は、髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)です。 そのため、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 また、極細のため糸の結び目が目立たず綺麗な二重のラインがでますし、非常に取れにくく長く持ちます。 糸との比較対象は、太さ0. 5mmのシャープペンシルの芯です。 CONSULTATION 埋没法とは 重要な事は、患者様がどのような幅や形(ライン)を希望しているかを的確に把握することです。 解剖学的にも無理の無い、自然かつ希望に沿ったラインにするように術前のデザインに重点を置きます。 まず患者様の瞼の状態、目の形を確認し、希望のラインに沿って縫合点を医師がマークします。 同時に、患者様も鏡を見ながら希望のラインを確認し、最適な形状を探します。 それにより左右が対称であるか、どのような二重のラインになるかを、術前にご自分でチェックすることができます。 片側が二重で片側が一重や奥二重であるといった場合などに、片目のみの施術も可能です。 その場合は、片側の瞼を見ながら、施術を行う方の瞼にマークをしていきます。 針は眼科用の極細の針を使用しますが、術前には点眼麻酔(目薬)及び局所麻酔を使用します。 また、皮膚の状態や脂肪の厚み、希望する二重ラインの形状により、縫合点の数も違ってきます。 二重のラインの消失はまれですが、自然な二重をつくる上でその可能性がないわけではないため、城本クリニックでは保証制度を設けてアフターケアを行っています。 カウンセリングにより「瞼板法」と「挙筋法」の2種類の手術法からあなたに適切な手術方法を決めていきます。 CONSULTATION 二重まぶたの手術方法 瞼板法 瞼板法は、皮膚のたるみが少ない人向きです。 まぶたの皮フと裏側にある瞼板というところを糸で留め二重にする方法です。 挙筋法 挙筋法は、皮膚のたるみがある人向きです。 まぶたの皮膚と裏側にある挙筋というところを糸で留めて二重にする方法です。 糸が瞼板を通さないので、眼球に傷つけたりすることがなく、極めて安全な方法でもあります。 CONSULTATION 埋没法の長所と短所 埋没法「二重まぶたのでき方について」でも説明しましたように、上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られるように糸で連結します。 また、この糸が外から見えないで埋没してしまうことから埋没法と呼ばれています。 その長所と短所については次の通りです。 ADVANTAGE 埋没法の長所 DISADVANTAGE 埋没法の短所• まれに二重が一重に戻ることがある。 皮膚のたるみが強い時、きれいな二重になりにくい。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 手術直後 10分後 でも、ご覧のように腫れはほとんどありません。 CONSULTATION 他院の修正・埋没糸抜糸も承っています 他院で施術を行ったが修正したい、加齢とともに変化した幅を変えたい、糸を取りたい(抜糸)等、さまざまなご要望にもお応えできますので、お気軽にご相談下さい。 CAUTION 二重埋没法の保証制度について• 再治療についての診察は無料で行っております。 再治療は必ず医師が診察の上、判断します。 その為、術前の写真撮影があります。 施術費用は無料となりますが、お薬代、オプション代は別途掛かります。 保証制度は本人のみ対象です。 CAUTION 選べる保証の再治療の予約について• 対象外の期間がありますので注意して下さい。 保証期間は、施術された日から起算します。 保証期間が過ぎている場合は、対象外となりますので、予約入日をご確認ください。 SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など 手術をすることで腫れが発生します。 内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

次の

ST美容整形外科|狎鴎亭・清潭洞(ソウル)の美容医療・クリニック|韓国旅行「コネスト」

美容整形 目

埋没法 埋没法は、医療用の糸で上まぶたの皮膚の二重希望ラインと眼瞼挙筋または瞼板を留めて二重まぶたにする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重にできる簡易な方法です。 糸を取り除けば、お手軽に戻すことができるので、時代にあった流行の目に変更することができます。 糸を埋める埋没法は、切開法とは違いダウンタイムが短く、翌日よりメイクが可能というメリットがあります。 また、手術料金も比較的安いため、人気の手術です。 皮膚のたるみや脂肪のつき方、筋肉の状態には個性があります。 現在の目の形、まぶたの状態を医師が直接診察します。 実績・経験豊富な医師が、挙筋法、瞼板法など、患者様に最適な二重瞼の手術法をご提案します。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 CONSULTATION 埋没法の針と糸 埋没法の施術で使用する極細の糸と針は、安全性の高いものを厳選しております。 城本クリニックで使用している注射針は、極細のため、痛みも少なく、腫れ、内出血がほとんどありません。 G(ゲージ)とは針の太さを表す単位です。 左から、27G 0. 4mm , 30G 0. 3mm , 34G 0. 18mm の針で、数字が大きくなるほど細くなります。 一般的な爪楊枝の太さは2. 0mm、シャープペンシルの芯が0. 5mmですので、かなりの細さであることが分かります。 城本クリニックで使用している糸は、髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)です。 そのため、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 また、極細のため糸の結び目が目立たず綺麗な二重のラインがでますし、非常に取れにくく長く持ちます。 糸との比較対象は、太さ0. 5mmのシャープペンシルの芯です。 CONSULTATION 埋没法とは 重要な事は、患者様がどのような幅や形(ライン)を希望しているかを的確に把握することです。 解剖学的にも無理の無い、自然かつ希望に沿ったラインにするように術前のデザインに重点を置きます。 まず患者様の瞼の状態、目の形を確認し、希望のラインに沿って縫合点を医師がマークします。 同時に、患者様も鏡を見ながら希望のラインを確認し、最適な形状を探します。 それにより左右が対称であるか、どのような二重のラインになるかを、術前にご自分でチェックすることができます。 片側が二重で片側が一重や奥二重であるといった場合などに、片目のみの施術も可能です。 その場合は、片側の瞼を見ながら、施術を行う方の瞼にマークをしていきます。 針は眼科用の極細の針を使用しますが、術前には点眼麻酔(目薬)及び局所麻酔を使用します。 また、皮膚の状態や脂肪の厚み、希望する二重ラインの形状により、縫合点の数も違ってきます。 二重のラインの消失はまれですが、自然な二重をつくる上でその可能性がないわけではないため、城本クリニックでは保証制度を設けてアフターケアを行っています。 カウンセリングにより「瞼板法」と「挙筋法」の2種類の手術法からあなたに適切な手術方法を決めていきます。 CONSULTATION 二重まぶたの手術方法 瞼板法 瞼板法は、皮膚のたるみが少ない人向きです。 まぶたの皮フと裏側にある瞼板というところを糸で留め二重にする方法です。 挙筋法 挙筋法は、皮膚のたるみがある人向きです。 まぶたの皮膚と裏側にある挙筋というところを糸で留めて二重にする方法です。 糸が瞼板を通さないので、眼球に傷つけたりすることがなく、極めて安全な方法でもあります。 CONSULTATION 埋没法の長所と短所 埋没法「二重まぶたのでき方について」でも説明しましたように、上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られるように糸で連結します。 また、この糸が外から見えないで埋没してしまうことから埋没法と呼ばれています。 その長所と短所については次の通りです。 ADVANTAGE 埋没法の長所 DISADVANTAGE 埋没法の短所• まれに二重が一重に戻ることがある。 皮膚のたるみが強い時、きれいな二重になりにくい。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 手術直後 10分後 でも、ご覧のように腫れはほとんどありません。 CONSULTATION 他院の修正・埋没糸抜糸も承っています 他院で施術を行ったが修正したい、加齢とともに変化した幅を変えたい、糸を取りたい(抜糸)等、さまざまなご要望にもお応えできますので、お気軽にご相談下さい。 CAUTION 二重埋没法の保証制度について• 再治療についての診察は無料で行っております。 再治療は必ず医師が診察の上、判断します。 その為、術前の写真撮影があります。 施術費用は無料となりますが、お薬代、オプション代は別途掛かります。 保証制度は本人のみ対象です。 CAUTION 選べる保証の再治療の予約について• 対象外の期間がありますので注意して下さい。 保証期間は、施術された日から起算します。 保証期間が過ぎている場合は、対象外となりますので、予約入日をご確認ください。 SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など 手術をすることで腫れが発生します。 内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

次の

くま治療の実績多数|あなたに似た症例の写真が見られます|くま治療なら東京銀座・大阪梅田の銀座みゆき通り美容外科

美容整形 目

埋没法 埋没法は、医療用の糸で上まぶたの皮膚の二重希望ラインと眼瞼挙筋または瞼板を留めて二重まぶたにする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重にできる簡易な方法です。 糸を取り除けば、お手軽に戻すことができるので、時代にあった流行の目に変更することができます。 糸を埋める埋没法は、切開法とは違いダウンタイムが短く、翌日よりメイクが可能というメリットがあります。 また、手術料金も比較的安いため、人気の手術です。 皮膚のたるみや脂肪のつき方、筋肉の状態には個性があります。 現在の目の形、まぶたの状態を医師が直接診察します。 実績・経験豊富な医師が、挙筋法、瞼板法など、患者様に最適な二重瞼の手術法をご提案します。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 CONSULTATION 埋没法の針と糸 埋没法の施術で使用する極細の糸と針は、安全性の高いものを厳選しております。 城本クリニックで使用している注射針は、極細のため、痛みも少なく、腫れ、内出血がほとんどありません。 G(ゲージ)とは針の太さを表す単位です。 左から、27G 0. 4mm , 30G 0. 3mm , 34G 0. 18mm の針で、数字が大きくなるほど細くなります。 一般的な爪楊枝の太さは2. 0mm、シャープペンシルの芯が0. 5mmですので、かなりの細さであることが分かります。 城本クリニックで使用している糸は、髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)です。 そのため、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 また、極細のため糸の結び目が目立たず綺麗な二重のラインがでますし、非常に取れにくく長く持ちます。 糸との比較対象は、太さ0. 5mmのシャープペンシルの芯です。 CONSULTATION 埋没法とは 重要な事は、患者様がどのような幅や形(ライン)を希望しているかを的確に把握することです。 解剖学的にも無理の無い、自然かつ希望に沿ったラインにするように術前のデザインに重点を置きます。 まず患者様の瞼の状態、目の形を確認し、希望のラインに沿って縫合点を医師がマークします。 同時に、患者様も鏡を見ながら希望のラインを確認し、最適な形状を探します。 それにより左右が対称であるか、どのような二重のラインになるかを、術前にご自分でチェックすることができます。 片側が二重で片側が一重や奥二重であるといった場合などに、片目のみの施術も可能です。 その場合は、片側の瞼を見ながら、施術を行う方の瞼にマークをしていきます。 針は眼科用の極細の針を使用しますが、術前には点眼麻酔(目薬)及び局所麻酔を使用します。 また、皮膚の状態や脂肪の厚み、希望する二重ラインの形状により、縫合点の数も違ってきます。 二重のラインの消失はまれですが、自然な二重をつくる上でその可能性がないわけではないため、城本クリニックでは保証制度を設けてアフターケアを行っています。 カウンセリングにより「瞼板法」と「挙筋法」の2種類の手術法からあなたに適切な手術方法を決めていきます。 CONSULTATION 二重まぶたの手術方法 瞼板法 瞼板法は、皮膚のたるみが少ない人向きです。 まぶたの皮フと裏側にある瞼板というところを糸で留め二重にする方法です。 挙筋法 挙筋法は、皮膚のたるみがある人向きです。 まぶたの皮膚と裏側にある挙筋というところを糸で留めて二重にする方法です。 糸が瞼板を通さないので、眼球に傷つけたりすることがなく、極めて安全な方法でもあります。 CONSULTATION 埋没法の長所と短所 埋没法「二重まぶたのでき方について」でも説明しましたように、上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られるように糸で連結します。 また、この糸が外から見えないで埋没してしまうことから埋没法と呼ばれています。 その長所と短所については次の通りです。 ADVANTAGE 埋没法の長所 DISADVANTAGE 埋没法の短所• まれに二重が一重に戻ることがある。 皮膚のたるみが強い時、きれいな二重になりにくい。 施術の内容 埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0. 030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。 両目2点留め50,000〜60,000円 考えられるリスク、 副作用 むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。 手術直後 10分後 でも、ご覧のように腫れはほとんどありません。 CONSULTATION 他院の修正・埋没糸抜糸も承っています 他院で施術を行ったが修正したい、加齢とともに変化した幅を変えたい、糸を取りたい(抜糸)等、さまざまなご要望にもお応えできますので、お気軽にご相談下さい。 CAUTION 二重埋没法の保証制度について• 再治療についての診察は無料で行っております。 再治療は必ず医師が診察の上、判断します。 その為、術前の写真撮影があります。 施術費用は無料となりますが、お薬代、オプション代は別途掛かります。 保証制度は本人のみ対象です。 CAUTION 選べる保証の再治療の予約について• 対象外の期間がありますので注意して下さい。 保証期間は、施術された日から起算します。 保証期間が過ぎている場合は、対象外となりますので、予約入日をご確認ください。 SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など 手術をすることで腫れが発生します。 内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

次の