ウーバーイーツ 東大阪。 【最新版】現在のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは?配達可能な範囲を解説|デリバリー配達ナビ

ウーバーイーツ八尾市登録バイト|UberEats配達員大阪府エリア

ウーバーイーツ 東大阪

Uber Eatsでは、年間に数回、タイミングを見計らって各地のサービス提供エリアを拡大しています。 2019年11月に大阪エリアで、新たに 「東大阪」と 「八尾」のエリアが解放されました。 今までは、大阪市がメインのエリアとなっていましたが強い要望があり、東大阪、八尾がサービス範囲に入ったとのことです。 今回は、二つの新規エリアのうち、東大阪エリアで実際に活動してみた際の感想、ネットで上がっている口コミなどを紹介します。 東大阪に住んでいて ウーバーイーツ配達員をやってみたいと考えている方、是非ご覧ください。 Uber Eatsで新たに追加された東大阪エリアとは 今回追加になった東大阪エリアの位置について、知らない方にご説明いたしますと、 大阪市の東側に位置し、奈良との県境にある生駒山あたりまでの地域範囲とされています。 大阪市は、繁華街があったりビジネス街があったりと、それらに隣接して多くの飲食店がありますが、東大阪市はどちらかといえば半ベットタウンとなっており住宅地が多いです。 また、近畿大学があるため、大学生が多い町となっています。 昔ながらの町工場が多い場所でもあり、徐々に数が減ってきていますが小さな町工場が密集している工業団地もあります。 「ベットタウン」 「学生の町」そして 「工業のまち」3つの要素がある町が東大阪です。 配達パートナーとして働いてみた では、2019年11月にエリア解放後、11月3日、4日に実際に東大阪エリアで働いてみた結果をお伝えします。 利用しているのはどちらも自転車です。 東大阪の中で3日は布施駅付近、そして4日東花園駅付近で働いてみました。 3日は12時のお昼ピークからスタートしました。 布施駅は、近畿大学の近くであり、なおかつ近くにちょっとした商店街やチェーン店が多く注文が見込めるエリアでもあります。 12時すぐには注文がきませんでしたが、10分たったころ駅近くの マクドナルドから最初の注文が入りました。 マクドナルドでは、Uber Eats関係はすでにマニュアル化されていて、エリア解放されてすぐでもスタッフの方が丁寧に梱包してくれた印象です。 丁寧な対応に気持ちの良い スマイルもくれるので、配達員側としても気持ちがよくマクドナルドの配達はオススメです。 お店から1kmもしない場所への宅配で、そこから配達をいている途中にも注文が入ってきました。 2つめの注文は布施駅付近の モスバーガーからでした。 モスバーガーでも特に手間取ることなるスムーズに商品の提供をしてもらえました。 その後モスバーガーやマクドナルドなどファーストフード店からの注文が多く、結果14時のお昼ピーク終了まで合計 5件の注文がありました。 配達したお客さんについても、とくに問題が無くスムーズに受け渡しができました。 時には 「ありがとう」と優しい言葉をかけてくれてうれしかったです。 つづいて、4日目の東花園駅付近での報告です。 同じように12時ごろスタートしたのですが、なかなか注文がこず、通知が来たのが30分後ぐらいでした。 前日と同じように駅付近の マクドナルドからの注文です。 そこから何件かこなし14時のお昼ピーク終了では合計3件の配達となりました。 そのまま夜も配達をおこなったのですが、夜は居酒屋などから注文が入り18時から21時まで合計 5件の配達をこなしました。 居酒屋は焼き鳥や唐揚げなど取り扱っているお店で、唐揚げの注文でした。 元気のよい店員さんが、持ってきてくれて 「忙しくない?大丈夫?」と気遣ってくれたのが印象的でした。 他の大阪エリアと違ってこういった優しい声をかけてくれるお店は多いと思います。 東大阪エリアの感想 過去、大阪市を中心にUber Eatsで働いていたところも踏まえた個人的な印象ですが結構注文が来るなと言った印象です。 東大阪エリア全体をチェックしているわけではないのですが、サービスが始まってすぐにしては結構 注文が多いです。 サービスが開始され、キャンペーンなどが多く、注文が伸びている可能性がありますのでここから1カ月後どれぐらい注文が来るかが分かりませんが、お店が多く立地がよい 布施駅付近からの注文はもちろんのこと、すこしお店がまばらな 東花園駅でもしっかり注文がきました。 東花園駅付近は、注文がきてからお客様へ配達するまでの距離が長いケース(1km~3kmほど)が多く、1件あたりにかかる時間が長くなりがちなので注意が必要です。 オススメの東大阪エリアスポット 東大阪エリアで待機すべきオススメのスポットについてご紹介いたします。 一番おすすめは、布施駅や俊徳道駅、河内永和駅付近がお店も多く注文が入りやすくオススメです。 近畿大学が近いので、学生マンションが多く、チェーン店から居酒屋などお店が沢山あります。 逆にここから東に向かうと、お店が少なくなり住宅が多くなります。 特に新石切駅当たりまでいくと、外食店が外環状線沿いとなり車利用のお客様メインのお店が多くなるので、自転車利用の方は注文が少なくなる可能性があります。 もし、ガンガン稼ぎたいと言う方は、東大阪エリアの中でも 西寄りをせめてみてはいかがでしょうか。 利用者の評判や口コミについて ネットで上がっている東大阪エリアでの口コミや評判についてもご紹介します。 私と同じように、意外と注文が多いと言う方が多くみられました。 ただ、中にはお客さんが慣れていなくて、キチンと住所入力されてないので困ったと言う方や、お店からの商品私の際に手間取っていたと言う意見も見られました。 始まって未だ間もないので、お店側も、お客様側も不慣れな方が多いようです。 東大阪エリアで始める方はゆとりをもって活動されることおすすめします。 まとめ 東大阪エリアでのUber Eats実体験についてまとめました。 サービスが始まったばかりでまだ登録されているお店が少なく、今後は登録されるお店も増えてくると思います。

次の

UberEats(ウーバーイーツ)配達エリア一覧【2020年最新】

ウーバーイーツ 東大阪

配達パートナー専用アプリで配達依頼を受けられるUber Eatsの仕事についての概要です。 飲食店に料理を取りに行き注文者に届けるだけ• 好きな時にアプリをオンラインにするだけで仕事開始• 終わりたい時にアプリをオフラインにするだけで仕事中断• エリア内であれば好きなエリアで配達可能• 18歳以上、男女不問• 写真付きの公的な身分証明書• スマートフォン(iPhone及びAndroid)• 配達車両(自転車及び原付バイクなど)• 充電コード• ティッシュ・タオル• 水筒や飲み物• マスク• 2(ブースト率)-10%(サービス手数料)=540円 インセンティブには下記のような種類があります。 ブースト• 配達回数インセンティブ• ヒートマップ• 時給保証• チップ• 支払い:週払い• 締め日:毎週末• 売上の確認やブースト、インセンティブの確認方法を解説します。 【配達方法の説明】 Uber Eats配達用アプリを使用した配達方法の説明動画です。 【Googleマップへの住所入力】 Uber Eats配達アプリのピンずれで時間ロスしていませんか? 配達前にかんたんにGoogleマップで住所を入力する方法を説明する動画です。 待機場所は加盟店が多いエリアを選択する• お届け先のナビ入力は確実に、少しでも住所に不備がある場合はすぐにお客様に連絡• ピークタイムを活用しよう• 初心者はタワーマンションや大型商業施設があるエリアは避ける.

次の

【大阪】Uber Eats の使い方!大阪城公園でステーキを注文したぞ

ウーバーイーツ 東大阪

Uber Eatsの登録方法 まずはスマホにをダウンロードする。 そして、 クレジットカードの情報入力する。 なぜクレジットカードの情報が必要なのかと言えば、Uber Eatsは現金決済がゼロ。 要するに配達員の方にお金を払う、おつりをもらうなどの作業が無い。 私はこの仕組みは便利だと思っています。 そして他に名前、電話番号、メールなど必要最低限の情報を入れると登録完了。 あとは店と料理を選んで注文するのみ。 とっても簡単!! Uber Eats登録の流れ (1)アプリをダウンロードする (2)クレジットカードの情報を登録 (3)名前、電話番号、メールを登録 (4)店を選んで料理を注文する Uber Eatsで注文の仕方 例えば注文の画面は下のような感じ。 まずは初めての利用でドキドキしながらケンタッキーでチキンを注文。 他に中之島にある人気店「」で「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」を。 配達料は1注文ごと一律で380円。 (キャンペーンで配達料がサービスの時もあるようです) 注文して、どれくらいの時間で届くのか? これは注文する場所から店舗までの距離によって異なるようですが、15分~20分。 20分~30分、45分~55分と注文時に目安の時間が表示されます。 急いで欲しい場合は 30分以内と表示された店を選べば大丈夫。 公園で注文して受け取れるの? 今回は大阪城公園で子供達が遊べる遊具の近くでレジャーシートを敷いて、そこで注文をしてみました。 大勢の方がいたので、無事に見つけてくれるかドキドキ。 配達予定時間に近づいた頃 「どの辺でしょうか?」と携帯に連絡が入る。 一応 GPS機能で大方の位置は把握されているようだけど、公園などの場合は 注文時に「具体的な場所」をメッセージに入れてあげると親切のようです。 今回の私たちの例で言えば… 「大阪城公園の児童公園、森ノ宮駅の目の前、駐車場近く、自販機の裏、木の茂み付近、レジャーシートで座ってます」 と、メッセージ欄に記入しておきました。 すると… しばらくすると 大きな緑のカバンを担いだ人が歩いてきた。 「おぉーい!」と手を振ると、 笑顔ダッシュで来てくれた。 注文後、 野外の場合は特に「確認電話が来るかも」と気を付けておいた方が良さそうです。 料理の到着。 無事にケンタッキーのチキンをゲット! お腹を空かせた子供達は、猛獣のようにチキンとポテトに群がって、本当はもう少し絵になる写真を撮りたかったけど…。 っていうか… やっぱケンタッキーは子供には大人気。 それにしても… Uber Eats、すっごい便利だぞ!! と仲間同士で盛り上がっている時に、再び携帯に連絡が入り、近くまで来ていると言う。 どこだ?どこだ?と見回すと… 「いたっ、あそこあそこ」と 緑のカバンが目に入る。 再び到着しました。 今回は5回Uber Eatsで注文をし、 計5人のUber Eats配達パートナーさんが来てくれました。 とにかく皆さん、とっても感じが良い。 そして、ここで到着したのはお寿司。 こんな感じ!! ところで箸とか皿とか付いてくるの? 今回、大阪城公園でUber Eatsで注文して食べよう!と思った時に、気になったのがお箸やお皿など。 さすがにお皿は無くても箸はどうなんだろう?って… 結論から言うと、 公園などで食べるなら自分たちで用意した方が良い。 一つの料理に一人分の箸は付いて来ました。 でも仲間でシェアして食べようと思うなら、絶対に紙皿と割り箸を用意して行くべきでしょう。 公園でステーキを注文! そうこうしている間に、再び携帯が鳴り出した。 注文した商品が届いたのだ!電話に出ると「近くまで来ている」と言う。 全員で立ち上がって探すと、今度は緑ではなく 黒い大きなカバンを背負った人が歩いていた。 「おぉ~い!」と手を振って無事に到着。 そして今回到着したのが、ステーキです!! しかし、 公園でレジャーシートで ステーキが食べられる。 凄い時代になったもんだ。 今回注文したのは、カリフォルニアダイナーヘンリーと言う店の「プライム アンガスビーフのバターステーキ 200g」(1780円) これがね、実に 美味しかった!今度は直接、店にも食べに行ってみたい。 そして次に届いたのが、 ガーブウィークスの「燻製水牛モッツァレラのマルゲリータ」です。 この店のピザを公園で食べれるのもスゴイ!の一言。 あぁ~美味しかった。 大満足。 Uber Eats(ウーバーイーツ)は、今までのデリバリーと似てるよで全然違う。 選ぶ店が多いのもあるけど、とにかく楽しい。 これは本当におすすめです! Uber Eatsを利用した印象は? 今回利用したUber Eatsの配達パートナーさんは、とっても爽やかで好印象でした。 そして自転車の方、バイクの方がいて、自転車の方々に関しては「難波から来ました」「心斎橋から来ましたー」みたいな感じで、やたら元気。 注文を受け、途中で店により料理を受け取って、ここ大阪城まで一生懸命自転車をこいで来てくれたという。 初めての利用だったので、色々と話しかけていると「料理は斜めって形崩れたりしてませんか?」と話の途中で心配される方もあり、全然そんな事は無い。 この責任感も好印象。 さすがに料理は出来たてアツアツではないが温かい状態で届くきます。 ただピザは薄くて面積が広いから、外で食べる時は冷めやすいので到着後スグ食べた方が良いかな。 公園で寿司、ステーキが食べれて、食後のデザートもコーヒーもOK。 Uber Eats…いいですね! 子供の運動会とか、花見とか、花火大会とか、弁当を持って行かずに、コンビニも寄らずに、完全に手ぶらで行くのもアリですね。 自宅や職場に届けてもらう事の方が多いかもしれないけど、機会があったら一度ぜひ試してください。 想像以上に簡単で便利でしたよ。

次の