モンスターハンターワールド最強武器。 モンハンワールド攻略 太刀の最強武器ベスト3!やっぱりあの武器が最強?

【モンハンワールド】 最強の武器はランス。強い!|にんにくインコ

モンスターハンターワールド最強武器

なぜランスが最強なのか 「ランス?地味だし 動きも遅いし」 こんなイメージもあるみたいなのですが ランスならではのメリットめちゃくちゃありますよ 長いリーチ 武器自体が長いのもあり結構モンスターと距離があっても こっちの攻撃が当たることが多いです イメージとしては大剣の2倍くらいリーチないですか?あの武器 一点集中攻撃 一点攻撃なので狙った部分に的確に攻撃を当てることができます キリンの角に的確に当てることもできますよ 強靭なガード性能 大きな盾があるので安心感もあります 攻撃からのノックバックも無しのことが多いので すぐ攻撃に展開できることが多いです ずっと敵に貼りついていられる ランスの回避行動は前転ではなくステップです しかも連続で3回もステップができます ステップとガードを使うだけで敵のモンスターに貼り付いて攻撃もできます カウンターでずっと俺のターン ランスのウリでもあるカウンター 攻撃をガードした時にそのまま自動で攻撃してくれるカウンター技もあります 突進で移動しながら攻撃も可能 ランスの強いところは突進にもあります 弱り巣に帰ろうとするモンスターを突進で追いかけて そのまま尻尾がスパーン なんてこともあります 1発1発の威力は並みですし 強力な必殺技みたいなものもありません なので しっかり攻めれる大剣などに比べると クエストクリアまでの時間はやっぱりかかります イメージとして ランス平均クリアタイムが20分だとすると• 被弾少なめ大剣なら10分• 被弾多目の大剣なら20分• 空振り多目の大剣なら25分以上 時と場合にもよりますが ランスは「安定感」が何よりのウリです。 どんな敵にも安定して戦えます ランスの唯一の欠点とは 爽快感が少ない・・・ こちらもイメージ• 大剣の真タメ 「うおおおおおおお! ドッシャーン!」• ハンマー 「うおおおおおおお!ドッゴーン」• 双剣 「いくぜー!ズバババババ!」• ランス 「えいっ! えいっ! チクチクチク」 「…….. ・ ガンランス?しらないっすw スタミナ管理が必要 ステップやガードを多用していると スタミナがどんどん減っていきます スタミナは常に150を意識した方がいいかもしれません 抜刀時の移動速度が遅い 常に大剣の抜刀状態の移動速度です ステップ、飛び込み突きでカバーができるので僕は特に気になりません おすすめなランスを紹介するよー 「ランスに興味はあるけど、どれ使えばいいのかわかんねえよ」 そんな方にオススメなランスを紹介します• これ1つで他のランスがいらなくなるくらい強いです トップクラスの攻撃力で、元々ゲージ限界まで切れ味もあり 「封龍力・大」 まで付いているチート性能 「アイアンランス」からほぼ鉱石のみの強化で作れます• ライトニングパイルIII トビカガチのランスの最終強化系。 こちらもアイアンランスからの派生で作れます ネルギガンテの弱点は雷なので 「どうしてもネルギガンテに勝てない」 って方にはオススメ。 ダチュラパイクIII プケプケのランスの最終強化系。 作りやすい毒の武器。 ネルギガンテまでの繋ぎにも。 こちらもアイアンランスからの派生で作れます 防具に迷ったらウラガンキンの防具がオススメ ランスはガード性能3以上があれば基本、防具は何でもいいと思います 防具の自由度が高いのもいいですね 竜王の頭防具に痛撃珠つけて弱点特攻はランスにはオススメ ガ性3は絶対欲しいスキルです。 ウラガンキンの防具はガード性能も付いていて ウラガンキンの防具で固めればガード強化も付きます それでは良いハンターライフを!!! おわりっ 大剣も使える方はこちらもおすすめ!.

次の

MHW(モンハンワールド)|最強武器はどれ!?武器ランクの考察と各武器種の注目ポイントのまとめ!

モンスターハンターワールド最強武器

Contents• ただ 溜め中にタックルで敵の攻撃をSAで耐えるという使い方だけではなく、タックルを使うことで次の段階の溜め切りに派生することができるので、タックルを用いれば普通の溜めよりもはやく真溜めを繰り出せるなど器用な使い方ができる。 大剣といえば「抜刀術【技】」が必須級のスキルでしたが、今回は自由度が高まるかもしれませんね~。 以前のように横殴りを挟まずに溜め連携が可能 むしろなんで今まで毎回ペチっと叩くのを挟む必要があったのか。 真溜めは2回斬るモーションなので、的確にヒットさせるのが難しくなってますね。 見切り斬りが追加 長い無敵時間があるバックステップから、踏み込んで斬る。 バックステップの出だしの無敵に敵の攻撃を合わせることで特殊なエフェクトが発生し、 その後の踏み込み斬りがヒットすると練気ゲージが全回復。 さらに大回転斬りに派生ができる。 これのおかげで 太刀はモンスターの咆哮にかなり強くなったといえそうです。 しかし 発動時に練気ゲージを全部使い切る上に、見切りに成功した後の斬り払いをスカってしまうと練気ゲージが回復しないため、敵の行動を理解していないと使いづらそうですね。 気刃突き、気刃兜割が追加 白以上の状態で気刃突きをヒットさせると高火力の気刃兜割に派生する。 気刃兜割はかなり高火力な上に、ヒットさせると練気ゲージがしばらく自動回復状態になる。 しかし、 ヒットさせてもスカっても練気の色が一段階ダウンする。 気刃兜割は気刃突きから派生して発動することを考慮すると攻撃までに結構な時間がかかるので、相手の行動をしっかり予測してから突きを出さないと簡単にスカってしまいます。 これまたプレイヤーの練度が要求される、太刀らしい攻撃モーションですね。 横回避後の硬直がなくなった 今まで太刀が使いにくかった要素の1つである、 横回避の後隙が他の武器と変わらず使いやすくなりました。 優しい。 練気ゲージMAXでの点滅(切れ味補正+&一定時間最大維持)がなくなった 弱体といえば弱体ですが、ゲージ最大を気にする必要がなくなった点は個人的には嬉しかったり。 気刃斬りも使いやすくなりますしね。 しかし 旋回斬りは攻撃の角度を変えることを要求されるので、定点攻撃という点では若干微妙なところも。 個人的に片手は正確に敵の部位を攻撃しやすいところが最高の強みだと思っていたので、これはあんまり好きになれなかったり…。 ぶっちゃけ地味すぎる 過去作では片手剣メインに使っていた私ですが、今作の片手は地味すぎて初めてメインで使う気がありません。 製品版でせめて刃薬くらいは来ないと厳しいかも。 モンハン部での使用率ランキングでも12位とかだった気が…前代未聞ですね。 手数が超多いが1モーション辺りの全体Fが長いという双剣の弱点がなくなり、かなり細かく攻撃できるようになりました。 移動切りもできるので器用さはかなりのもの。 鬼人強化状態、いらなくね…? 今作は 鬼人化と鬼人強化の格差が広がってます。 まず 鬼人化状態のスタミナ減少速度が過去作と比べるとだいぶ緩和されていてスタミナ管理がしやすく、ダッシュ並の移動速度、使いやすい攻撃モーションと過去作に比べて鬼人化状態がかなり使いやすいですね。 逆に 鬼人強化状態はなぜか鬼人回避ができなくなり(普通のコロリン回避になった)、攻撃使用時のゲージ使用量が増しているためすぐに鬼人ゲージが切れます。 一回溜めてしまえば納刀やのけぞらない限り強化が続くので、上手い人ほど大きな恩恵を得られますね。 餅つき叩きつけが追加 チャンス時のラッシュに使える叩きつけが追加。 これのおかげで今回は定点火力にも期待できそう。 これによって効果維持は圧倒的にやりやすくなりました。 さらに体力が削られる威力の攻撃をガードした場合もカウンター突きなどに派生が可能。 パワーガードから派生したカウンター突きは最大溜め状態なので高威力。 そしてついに、 PTメンバーをふっとばさなくなりましたw 砲撃、溜め砲撃、フルバーストではキック同様の仰け反りに。 竜撃砲は吹っ飛びます。 これによってクエスト完了後の対人戦能力は大幅に低下。 笑 竜杭砲が追加に火力が上昇 杭を打ち込んでゴリゴリ削った後に爆発する、竜杭砲が追加。 砲撃の弾とは別に装填数が管理されていて、通常のリロードでのみ装填される。 砲撃2発目他、 フルバーストからも派生できるので火力効率&ロマンが増しましたね。 ヒートゲージが削除 やったぜ。 この状態で剣モードの攻撃を当てると追加ダメージが発生するようになる。 また、この高出力状態で属性解放突きを当てると、モンスターによじ登ってゼロ距離で発射する。 PTメンバーから見ると「あいつ何やってんだ!?」感があってかなりシュール。 アクションが軒並み4G仕様に戻ったため、アクション自体の面白さがX系から圧倒的に上昇しました。 超高出力属性解放斬りの後に属性強化状態が切れない え…?つまり超高出力ぶっぱ安定では?w これ結構強すぎ感あります。 高圧属性斬りで剣モードにも強化が追加された 属性強化状態でビンをチャージした後に剣:高圧属性斬りを使うことができる。 空中回避での空中横移動とジャンプ突進斬りフィニッシュによる舞踏跳躍で再度跳躍ができる。 しかしジャンプ突進斬りは上手くヒットさせることが非常に難しく、 調子に乗ってピョンピョンしてると過去作より増して「やりたいだけ」になりがちで、しっかり火力を意識しないと絶望的な低火力になりかねないので注意が必要。 ボウガン使いは違和感MAXですが、FPS経験者はこちらのほうがやりやすかったり。 移動しながら射撃可能に ライトはついに歩きながら普通に撃てるようになりました(弾によっては)。 起爆竜弾が追加 実質、地雷のようなタイプの特殊弾。 最大3つまで設置可能で、攻撃を当てることで爆発する。 PTメンバーの攻撃でも爆発するが、のけぞらないので心配無用。 射撃後のステップから滑り込み回避が可能に 回避距離が大幅に伸び、より安全に立ち回れるように。 まずは慣れるところからスタート…。 機関竜弾と狙撃竜弾が追加 機関竜弾はさながらマシンガン。 これはライト同様移動しながらの射撃が可能。 狙撃竜弾はスナイパーのような体勢から、強力な貫通弾を放つ。 この2つは弾選択欄の上にあるゲージを消費して使用。 まさかボウガンにゲージがつくとは…。 しゃがみ撃ちがない ついにしゃがみ撃ちがないヘビィボウガンが爆誕。 今回は普通の立ち撃ちと特殊弾を使い分けて立ち回ることになります。 そのかわりに 通常射撃が連射、剛射が拡散、竜の一矢が貫通になっているので、モーションにそれぞれの矢のポジションを割り当てた形になっているのだと思われます。 チャージステップで溜めながら回避可能に 照準中に回避するとステップしながら溜めるチャージステップが追加。 これにより短時間でガンガン溜め矢が撃てるようになっている。 個人的モンハンワールドの武器おすすめランク考察 ここからは主観ではありますが、武器種の強さを私の注目度順にランキングしてみます。 左右は武器種順で、優劣順ではありません。 今のところバランスに対して大きな不満はないので(片手と操虫棍はもう少し上向きになってほしいが)、製品版でさらなるバランスの向上に期待します! 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

モンハンワールド ライトボウガン 最強武器・派生表 MHW

モンスターハンターワールド最強武器

操作方法を覚えよう モンハンワールドは携帯機だった過去のシリーズと比べて、操作方法が少しだけ複雑になっている。 まずは、操作方法を覚えてハンターを自分が思っているように動かせるようにしよう。 過去作をプレイしたことある人でも、 初期コンフィングだと操作感がかなり変わっているので違和感を感じるかもしれない。 過去作の操作感に近いコンフィングに変えたい人は、 【】にまとめているので参考にしてください。 おすすめ記事 【】 【】 モンハンワールドには新要素が盛り沢山! モンハンワールドは従来のモンハンにはない新要素が盛り沢山だ。 ストレスを感じていた要素が多く改善されているので、どのシリーズよりも快適に遊ぶことができる。 過去作からの変更点も多くあるので、気になった人は確認してみよう。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント2:ゲームの進め方 調査拠点で準備をしよう ハンターの拠点となる調査拠点。 調査拠点では、お店で買い物したり植物を栽培したり仲間を募集したりといろいろなことができる。 まずは、調査拠点で何ができるかを知っておき、狩りに行く準備を整えよう。 おすすめ記事 【】 クエストに出発しよう モンハンワールドはクエストを受注し出かけることで、各フィールドに行くことができる。 クエストにもいくつか種類があり、【】はストーリーを進めるためにクリアしないといけないクエスト、【】は主に素材を集めるのに使うクエストだ。 クエストをどんどんクリアして、ハンターとしての腕前を上げていこう! おすすめ記事 【】 【】 ハンターランクを上げよう 任務クエストをクリアしていくことで、ハンターランクが上がっていく。 ハンターランクとは、そのハンターの実力を示すもので、ランクが高いほど強いモンスターと戦えるようになる。 ハンターランクが一定値に到達すると「上位クエスト」が受注できるようになる。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント3:狩りの基本を学ぼう 武器の操作方法を知ろう 「己を知り敵を知れば百戦危うからず」と昔の偉い人が言っているように、まずは自分を知ることがとても大事だ。 自分にあっている武器やその武器の操作方法を知ると、もっと『モンハンワールド』を楽しむことができるようになる。 初心者の場合、操作が簡単で十分な火力を出すことができる【】や【】がおすすめだ おすすめ記事 【】 ステータスの意味を知ろう 武器や防具にはさまざまなステータスが存在している。 攻撃力、防御力、会心率・・・これらステータスがダメージにどう影響しているかを知らないハンターも多い。 必ずしも必要な知識という訳ではないが、知っておくと武器選びやスキル選びの参考になるのでチェックしてみてはどうだろうか。 おすすめ記事 【】 【】 【】 【】 導蟲の便利なナビ機能を活用しよう 導蟲は、自分の周囲にある発掘・採取ポイントやモンスターの痕跡を教えてくれる。 ほかにも、マップを開き、様々なアイコン(キャンプ地点やモンスターなど)の上でR3ボタンを押すと、導蟲がその対象のアイコンの場所まで案内してくれるように設定することができる。 複雑なフィールドでも迷わず目的地に最短ルートで向かえるので、ぜひとも活用していこう。 おすすめ記事 【】 肉質と弱点部位について モンスターにも防御力があり、その防御力のことをモンハンでは 肉質と呼ぶ。 モンスターの肉質は、頭や足や尻尾といった部位ごとに違っている。 肉質のことを知るとモンスターを倒すときにとても有利になるぞ。 おすすめ記事 【】 【】 スリンガーを使いこなそう スリンガーとはすべてのハンターが持っている小型弓のような狩り道具。 弾やナイフを発射したりワイヤーフックで移動に使ったりできる。 スリンガーの弾は支給品のほか、フィールドで手に入る素材を弾にすることができる。 同時に1種類の弾しか装填できないので注意。 おすすめ記事 【】 ポイント4:素材を集めよう 採掘や採取で集めよう フィールドには採集でさまざまなアイテムを手に入れるとこができる。 その中でも、 鉱石や虫は武器や防具の生産・強化に必要なので積極的に集めていこう。 鉱石は色が付いたクリスタルのようなオブジェから入手できるので分かりやすい。 一般的に、小型のモンスターなら1〜2回程度、大型モンスターなら3〜4回ほど剥ぎ取ることができる。 また、クエストのクリア報酬としてもモンスター素材を入手できる。 小型のモンスターの素材は主に剥ぎ取りで手に入れることになるので、めんどくさがらず剥ぎ取りをしておこう。 ポイント5:武器や防具を整えよう 素材から武器や防具を生産しよう モンハンワールドは、武器や防具手に入れる方法が2つある。 1つ目はお金で購入する方法。 こちらは、素材を使わないという利点はあるものの作れる装備はとても弱く値段も高いためあまりおすすめできない。 2つ目は素材から生産する方法。 必要な素材を集めお金を払うことで武器や防具を生産することができる。 武器の場合、ある程度強い状態ものをいきなり作ることができたり、生産に比べて費用が少ないなどのメリットがある。 防具の場合、ほとんどの防具は生産でしか作ることができないため、自然とこの方法で入手することになる。 また、今作から剣士防具とガンナー防具の区別がなくなった。 おすすめ記事 【】 【】 武器や防具を強化しよう 購入、生産した装備を強化することができる。 強化には素材とお金が必要になる。 ハンターのステータスは装備に依存するため、装備を強化していかないと強いモンスターを倒すことはできない。 より強く強化するためには、必要な素材のレベルも上がっていくためストーリーを進めなければいけない。 現段階で強化できる限界まで強化しながら進めていくのが、もっとも効率が良い進め方になるので、ガンガン強化していこう。 武器種の特徴を知って自分に合った武器を探そう 武器は全部で14種類ある。 それぞれの武器には長所と短所が存在するため、自分に合った武器種を見つけよう。 武器の特徴をまとめているので、武器選びの参考にしてみてはいかがだろうか。 おすすめ記事 【】 スキルを発動させてハンターを強化しよう 防具、装飾品、護石にはそれぞれスキルポイントが付いている。 スキルポイントのレベルに応じて効果が上がっていく。 色んなスキルをまんべんなく付けるのか、どれか1つのスキルに特化させるのかはプレーヤー次第だ。 過去のシリーズと比べてスキルシステムが変わっているので、過去作をプレイしている人も一度仕様を確認するとよいだろう。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント6:マルチプレイで遊んでみよう マルチプレイのやり方 マルチプレイをするには、まずはオンライン環境を整えないといけない。 モンハンワールドの場合は、PSPlusに入らないといけないので注意しよう。 おすすめ記事 【】 マルチプレイのマナー マルチプレイで一緒に遊ぶハンターは、みんなリアルの人間だ。 お互いが楽しく遊ぶためにもマナーを守って節度あるプレイを心がけたい。 おすすめ記事 【】 ソロとマルチの違い 今作では、 ソロ用のクエスト・マルチ用のクエストといった線引きはない。 いつでもソロからマルチに変えることが可能となっている。 同じクエストでも、ソロプレイとマルチプレイではモンスターの体力が変わる。 クエストの途中でもソロからマルチに切り替えることができるようになり、その場でモンスターがマルチ用の体力に変更される。 おすすめ記事 【】 【】 ポイント7:強敵と戦おう! モンスターの特徴や弱点を知ろう 強いモンスターを効率良く倒すには、相手の特徴や弱点を知る必要がある。 弱点属性の武器を持ち、弱点部位に攻撃していくことで、効率良くダメージを与えることができる。 モンスターの弱点をまとめているので、狩りのオトモとして使ってほしい。 おすすめ記事 【】 【】 モンスターの生態系を知ろう モンハンワールドでは、モンスターの生態についてより細かく表現されるようになった。 ほかのモンスターがエリアに侵入してくると縄張り争いを始めることもあるため、うまく使うと大ダメージを与えることができる。 また、モンスターと一定時間戦ったり打撃武器で攻撃してスタミナを削ると、モンスターが疲労状態になる。 疲労しているモンスターは隙が大きくなり、一部の攻撃が使えなくなるなど 大幅に弱体化する。 この隙に積極的に攻撃し大ダメージを与えよう。 おすすめ記事 【】 【】 罠や状態異常を使いこなそう 強敵相手に正面から戦っても返り討ちにあってしまうこともある。 そういう時は、罠を使って相手の動きを拘束し、その間に大ダメージを与えると良い。 また、状態異常が有効なモンスターも存在する。 毒にすることで特殊能力を解除したり、眠らせて爆弾で大ダメージを与えるという方法も有効だ。 マルチプレイでは、一定時間モンスターを動けなくする麻痺がとても強力だ。 おすすめ記事 【】 【】 モンハンワールド:アイスボーンおすすめ攻略情報.

次の