こんにゃく レシピ。 こんにゃくの甘辛煮/煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

世界が注目!“こんにゃく”パワー

こんにゃく レシピ

女性384人に「こんにゃくを使った、意外だけど美味しいアイデアレシピを教えてください」と尋ねたところ、全体の1割近くにのぼる37人が「こんにゃくステーキ」と回答。 これだけ多くの人に支持されているということは、もはやこんにゃくレシピの新定番といえるかもしれませんね。 しかも、一口に「こんにゃくステーキ」といっても、味付けにはバリエーションが……。 「こんにゃくステーキ。 格子状の切り目を入れてフライパンでじっくり焼く。 塩胡椒に焼き肉のたれをかけて少し焦げ目がついたら完成」(41歳/主婦) 「こんにゃくステーキ。 切り目をたくさんいれて、バター醤油で焼きます。 香ばしく歯応えもあり、ヘルシーなのに満腹感あり」(44歳/その他) 「こんにゃくステーキ。 ガーリックを効かせると、結構パンチが効いて、美味しい。 それでいてヘルシーなのが良い」(37歳/主婦) 「蒟蒻を1センチの厚さに切ってごま油でステーキ風に焼き、仕上げに醤油で味付ける」(66歳/主婦) 「こんにゃくステーキ。 両面をバターでこんがり焼き、からし醤油をつけて食べる」(50歳/主婦) こんにゃく自体がさっぱりしているので、調味料しだいでさまざまな楽しみ方ができるのですね。 「ステーキをがっつり食べたい! でも、カロリーとお財布が気になる……」というときには、ぜひこんにゃくステーキをお試しあれ。 こんにゃくステーキ以外にも、こんにゃくを焼いたり炒めたりするアイデアはまだまだたくさん寄せられています。 「一口大にちぎったコンニャクを胡麻油で炒めて、ほぐしたタラコを入れてカラ煎りをしてから、仕上げに出汁醤油で味をつける」(59歳/主婦) 「豚バラ肉のこんにゃく巻き。 下茹でしたこんにゃくを豚バラ肉で巻いて焼きます。 味付けは照り焼き風に甘辛くすると美味しいです」(40歳/その他) 「こんにゃくとトマトの串焼き」(50歳/その他) 「こんにゃくのチリソース。 安くて美味」(36歳/その他) 「こんにゃく田楽にとろけるチーズをのせてオーブントースターで焼く」(64歳/その他) 「こんにゃくのケチャップ炒め」(42歳/公務員) 「オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、めんつゆと炒めてペペロンチーノ風」(27歳/デザイン関係) 味噌や醤油など和風のイメージのあるこんにゃくを、チーズやケチャップ、オリーブオイルなどに合わせるのは斬新! しかもこれ絶対おいしいやつですよね。 低カロリー・低価格のこんにゃくは、かさまし食材としても有能。 今回のアンケートでも、「こんな料理に入れています」というさまざまなアイデアが……。 「タコ焼きの具に使用する」(63歳/主婦) 「細かく切ってお好み焼きに入れる。 面白い歯触りになる」(56歳/主婦) 「カレーの具にする」(51歳/主婦) 「こんにゃく入りコロッケ。 コロッケの中に刻んだこんにゃくを入れる。 食感がおいしいので子どもに好評」(29歳/営業・販売) 「ハンバーグを作るときに細かく切ったこんにゃくを入れる」(37歳/主婦) 「グラタンのマカロニをこんにゃくにします。 しっかり水気をとって、甘辛味噌とホワイトソースに混ぜたものとミックス(ひじきを入れても美味しい)パン粉とチーズを乗せてオーブンで焼きます」(39歳/主婦) 「チーズタッカルビにこんにゃくを加える。 すごくヘルシー」(29歳/学生・フリーター) たこ焼きやお好み焼きに入れるのは比較的よく知られていますが、まさかグラタンやチーズタッカルビにまで!? みなさんのアイデアに脱帽です。 「こんにゃくを凍らせて、甘辛醤油で焼けば、お肉みたいな食感がして美味しい」(33歳/主婦) 「こんにゃくを細く切って茹でたものをそうめんと一緒に麺つゆで」(27歳/学生・フリーター) 「こんにゃくをところてんのように細くし、濃いめの出汁に半日つけ、ラーメンのようにして食べる」(35歳/営業・販売) 「こんにゃくをパンで挟んだこんにゃくバーガー。 甘辛く煮たこんにゃくを挟みます」(42歳/主婦) 「こんにゃく天ぷら。 ヘルシーでつるっとする」(42歳/その他) 「こんにゃくを油揚げで包んで揚げる」(53歳/主婦) 水分をしっかり抜いたこんにゃくを生姜醤油で味付けして揚げると、なんと唐揚げ風になるそうです。 それにしても、こんにゃくがこんなポテンシャルを秘めていたとは……!? おでんや田楽など定番の食べ方もいいですが、こんなにもバリエーションがあるなんて、節約やダイエット目的でなくても、こんにゃくが食べたくなってきましたね。 みなさんのアイデアをぜひ参考にしてみては?.

次の

こんにゃくの甘辛煮/煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

こんにゃく レシピ

この記事の目次• ご飯を使っていないので糖質も極めて少ないです。 ダイエットに!こんにゃくのきんぴら 材料はこんにゃくと調味料だけというきんぴらです。 これならダイエット中でもいくらでも食べられます。 低カロリーですが、ビールでのカロリーの摂り過ぎに注意。 ダイエットに簡単こんにゃく麺台湾焼きそば こんにゃくを使ったちょっとピリ辛な焼きそばです。 普通の焼きそばよりもずっと低カロリーです。 思わずご飯が食べたくなりますが、ダイエット中は食べ過ぎに注意。 ご飯のおかずとしてしっかり食べても低カロリーだから安心。 ダイエット!こんにゃくトンカツ! 豚肉にこんにゃくを加えたトンカツです。 カロリーはほとんど変わらないのにより多く食べられます。 カロリーはチロルチョコ1個分だそうです。 ただし、ダイエットを考えるならご飯の食べ過ぎは禁物です。 激安80円ダイエット)コンニャクステーキ 見た目は普通の牛肉ステーキと変わりません。 トータル80円でできる一品です。 ダイエット!わらび餅風こんにゃく 一見わらび餅のようなこんにゃくのおやつです。 これならダイエット中でもいっぱい食べられますね。 ダイエットに!!こんにゃくのチリソース煮 食欲をそそるこんにゃくのチリソース煮です。 ごはんのおかずにピッタリです。 カロリーを抑えたままボリュームアップです。 ダイエット中にラーメンが食べたくなったらコレです。 ダイエットに揚げ物?! これならダイエット中でも揚げ物がお腹いっぱい食べられますよ。 ダイエット!抹茶寒天こんにゃくみつ豆 こんにゃくを使った低カロリーなみつ豆です。 寒天とナッツというダイエットに効く素材も入っています。 パルスイートを使った超低カロリー&超低糖質なスイーツです。 もうダイエット中はコレを食べてくださいと言いたくなります。 ダイエットに!こんにゃくのたれマヨ 焼き肉のたれとマヨネーズで味付けしたこんにゃくのステーキです。 こんにゃくダイエットで8Kg痩せた方が考案したレシピです。 作り方も簡単なのでこれなら毎日でもいけます。 手間も掛からないので毎日のおやつにピッタリです! ダイエット中でも? 見た目は普通のチャーハンですが、超低カロリーな一品です。 甘辛こんにゃく煮 こんにゃくと調味料を合わせて炒めただけの一品。 作り方は簡単、味は抜群! まとめ こんにゃくはカロリーが極めて低く、料理にボリュームを出せるので、ダイエット食にはピッタリです。 ステーキやきんぴらといった定番料理に加え、麺料理やご飯料理に応用できれば、レパートリーは大きく広がると思います。 こんにゃくでダイエット食を作ることができれば、食事制限はかなり楽になると思います。

次の

世界が注目!“こんにゃく”パワー

こんにゃく レシピ

独特の食感や匂いがあり「使える料理は煮物ぐらい」と思っている人も多いですよね。 イタリアでは消費量が激増!主食のパスタにも利用されているんです。 ヘルシーデザートにも大変身します。 まるで魔法のようなこんにゃく調理法の数々をご紹介! こんにゃくは低カロリーですが 消化しにくいため、一度にたくさん食べると おなかをこわす恐れがあります。 そのため一度に食べ過ぎると下痢などをおこす場合があります。 また胃や腸の手術を行ったことがある方や、潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎などの方は消化の能力が低下しているので食べないほうがよいとされています。 詳しくは医師にご相談ください。 するとこんにゃくの中の水分が外にでてきます(こんにゃくの匂いが苦手な人はこの水分を捨てる)。 そのあとでこんにゃくが浸る程度のしょうゆに漬けて、冷蔵庫で3~6時間おくとしょうゆ味が染みたこんにゃくが出来ます。 温かい状態で煮物に入れたければ上記のものをダシの入った鍋に入れ、ごく軽く(沸騰させない程度)火を入れてください。 そのあと食べやすいサイズに切り、やはり100gあたり5g程度の砂糖と一緒に袋に入れて2~3分間よくもみます。 そのあと更に水でゆすいでおくと料理に使いやすい状態になります。 氷の上にのせて冷やすと食感が良くなります。 使う用途に応じて「 短冊状」でも「 細切り」でもよい。 そのあと、金属のバットの上に重ならないように並べ、ラップをしてから冷凍庫へ入れ、2時間冷凍させる。 その後、流水で解凍させ、表面が固くなくなったら料理に使う。 板こんにゃくを5㎜の厚さに切る。。 1をバットなどに1枚づつ重ならないように並べ、ラップをしてから冷凍庫で約2時間ほど凍らせる。 ペーパーに包んでしっかり水気を絞る。 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンを炒める。 ベーコンから十分に油が出たら玉ねぎを加え玉ねぎがしんなりするまで炒める。 4のこんにゃくを加え、よく炒め合わせベーコンの油をこんにゃくにしみさせる。 6に塩コショーを加えしっかり味を付ける。 8にチーズ・パン粉を振りかけ、グリルで2分焼いたら出来上がり。

次の