トイレつまり自然に治る。 トイレつまりの直し方「自分でできる8つの修理法」

【押すのは間違い】トイレ詰まりに使う「すっぽん」の正しい使い方

トイレつまり自然に治る

トイレがつまって流せなくなってしまうと焦ってしまいますが、慌てずに冷静に対処していきましょう。 はじめに トイレがつまったと思ったら、絶対にレバーを引いて水を流さないこと! つまりの原因が分からないのに、むやみにラバーカップ(すっぽん)を使わないこと! この2点に注意してください。 トイレつまりの直し方の基本は、• 原因を知る• 原因に合ったつまりの解消法を試す• 自分で解消できないときは業者へ依頼 です。 本記事では、ステップごとに踏めるよう、トイレつまりの原因、原因に合ったつまりの直し方、トイレがつまりそうな予兆などについてまとめています。 原因を知らずにつまりを解消しようとすると、流そうとした便などが溢れてしまう可能性があり不衛生で後片付けも大変です。 ぜひ本記事のトイレつまりの直し方を参考にして、冷静に対処していきましょう! トイレがつまる原因 トイレのつまりを直すとき、何がつまっている可能性があるか考える必要があります。 また、予防のためにも何が原因でトイレがつまるのかを知っておきましょう。 流す量が多い、水流が弱い トイレで用を足したとき、その汚物は水の勢いで流しています。 しかし、 便をしたときやトイレットペーパーをたくさん使ったにもかかわらず「小」で流すと、水流が弱く勢いが足りなくて流れにくくなりつまりの原因となるのです。 また、節水のためにペットボトルをタンクに入れている場合も、水が足りなくて勢いで流すことができない原因となります。 最近のトイレはもともと節水使用となっている場合が多いので、タンク内にペットボトルを入れて節水するのはやめましょう。 異物を流してしまった トイレにメガネや携帯、財布などの異物を落としてそのままにしていると当然つまってしまいます。 落としたことに気付いたら、「汚いし捨てても良いからそのままにしておこう……。 」ではなく必ずすぐに取り除くようにしてください。 トイレのつまりの原因の1番はトイレットペーパーですが、2番目に多いのは異物です。 異物はトイレットペーパーと違って水に溶けないので、すぐに取り除いて詰まりを予防しましょう。 トイレに落としやすい異物 トイレに落としやすい異物をみてみましょう。 どんなものが落ちやすいか知っておくことで、トイレの際に気を付けることができますよ。 生理用品・介護用品・オムツ• スマホなど携帯• メガネ• カイロ• トイレの飾り物・置物• 子どものおもちゃ• ティッシュ(トイレットペーパーではない)• ペットのトイレの砂• タオル• その他 なんと1番多いのが生理用品!ナプキンがつまってなかなか取れないと業者さんを呼ぶことになってしまい恥をかくことになります。 女性のみなさんはくれぐれも注意し、決して流さないようにしてきちんと処理しましょう。 カイロを腰に貼ってそのままトイレに落ちてしまうこともあり得ますね。 なかには入れ歯が落ちてつまっていることもあるそうです…。 トイレに飾ってある置物もちょっとした拍子に便器内に落ちてしまうこともあるので、できるだけ便器の近くには飾らないなどの工夫が必要になります。 これらの落としやすい異物に注意してトイレがつまらないようにしましょう。 トイレのつまりが発生しやすい場所はここ! トイレがつまったときに対処できるよう、つまりやすい場所を知っておきましょう。 1か所目は「せき」と呼ばれる部分で、水が溜まっているところ(排水口)の先にあり、少し山のようになってニオイが上がってこないようにしているところ。 通常の量なら水の勢いで上に持ち上がって流れていくのですが、流すものが大量にあったり水流が弱いと汚物が持ち上がらずせきの部分で止まりつまってしまうのです。 2か所目は、1番下の排水路から下水管に向かって行くまでのところ。 ここにつまりが発生してしまうと、便器を外すなど大掛かりな工事が必要になり自分では取り除くことはできないので、業者さんにお願いすることになります。 自然に治るつまりと直らないつまりの違い トイレのつまりは、必ずしもすぐに対処しないといけないわけではありません。 放っておいても自然に治るつまりもあります。 反対に放置してはいけないつまりもありますので、注意してください。 ほったらかしても良いつまり 水に溶ける紙(トイレットペーパーや流せるシートなど)や、便などの排泄物がつまりの原因である場合、放置することでトイレットペーパーが徐々に溶けてつまりが解消する場合があります。 その場合は、つまって便器内に多く溜まった水が引いてきて徐々に少なくなってきます。 半日ほど様子をみれば自然に治ることもあるので、その間にトイレを使用しなくても良い場合はしばらく置いてみるのも1つの方法です。 ゆっくりバケツなどで水を流し入れ、つまりが解消されているか確認してから使用しましょう。 放置してはいけないつまり 生理用品やおむつなどがつまりと考えられる場合は放置してはいけません。 紙ナプキンや紙おむつは、水分を吸収する吸水性ポリマーが使われています。 そのため、紙おむつなどをトイレにうっかり流してしまうと、内部で水分を吸い込んで膨らみ、つまりを悪化させるだけとなってしまうので放置してはいけません。 ナプキンやおむつを便器に落としてしまったら、水を吸わないうちにすぐ取り除きましょう。 トイレのつまりの直し方8選! トイレットペーパーや便といったトイレに流すものがつまった場合の直し方についてみていきましょう。 自分でつまりを直せるかの判断基準 固形物を流したか つまってから2日以上経過しているか トイレが2つある場合、どちらもつまっているか トイレがつまりを起こしたと同時に浴室やキッチンなど他の排水に問題が起きてないか トイレを使っていないのに便器から汚水が逆流してこないか もしどれか1つでも該当したら自分で取り除くのはむずかしいので、業者へ依頼するようにしましょう。 作業前の準備 トイレのつまりを取る前に必要な道具を揃えたり、事前の準備をしておきましょう。 針金ハンガーの取っ手辺りをペンチで切って分解します。 針金ハンガーを伸ばし、便器に傷が付くのを防ぐために先端部分に輪っかを作りましょう。 少しずつ排水口の奥へ突っ込んでいきます。 つまっている対象物に当たったら小刻みに動かしたり、奥へ押し込んだりしましょう。 徐々に水が流れていくようになるとつまりが解消されてきたサインです。 つまりが解消しない場合は業者へ依頼しましょう。 ラバーカップを使う ここからは、専用のアイテムを使用したトイレつまりの直し方です。 ラバーカップ(すっぽん)と呼ばれるゴム製でできた半球のアイテムで、密着させて押したり引いたりすることで、圧力を利用してつまりを解消するというもの。 お湯などを使っても解消しない場合、手を便器内に突っ込みたくない場合は、ラバーカップなどの専用アイテムを使ってつまりを解消していきましょう。 水が溢れそうなほど上がってきている場合は、灯油ポンプなどを使ってバケツなどに移動させ、ラバーカップが浸かる程度残しておきます。 ラバーカップを使うと便器内の汚水が飛び散る可能性があるので、便器の上からビニール袋をかけるか、ラップをしてラバーカップの柄のところだけ穴を開けるなどして床が汚れるのを防ぎましょう。 ラバーカップを排水口に当ててゆっくり押し付けます。 しっかり密着したら勢いよくラバーカップを引きましょう。 何度か繰り返してつまりを解消していきます。 つまりが解消できたような手ごたえを感じたら、バケツを使って少しずつ水を流してみて、きちんと排水されるようであればつまりは解消されています。 真空式パイプクリーナーを使う 出典: 排水口のところに溜まっている水が少ない場合、ラバーカップを使用しても効果を得られないことがあります。 そんなときは、少ない水でも使える『真空式パイプクリーナー』を使用してみましょう。 排水口にパイプクリーナーをセットして密着させます。 レバーを上下させます。 つまりが解消してくると、ゴポゴポやコポコポといった音がしてくるはずです。 つまりが解消できたと思ったらパイプクリーナーを外し、バケツなどで水をゆっくり流して確認しましょう。 異物がつまったときの直し方 紙おむつや生理用ナプキン、スマホ、メガネなどの異物をトイレにつまったときは、早急に取り出すことが重要です。 しかし場合によっては何もせずに専門業者へ連絡しましょう。 またむやみにラバーカップなどを使って取り出そうとすると、どんどん排水管の奥へ行ってしまうので気をつけてください。 手を突っ込み、取り出す 先ほどもお伝えしましたが、紙おむつやナプキンなどは吸水性ポリマーが使われているため、水をどんどん吸収し膨れ上がり、放置はトイレのつまりを悪化させるだけです。 異物を落としたと思ったら、トイレを流すことをストップして、まずは早急に異物を取り出していきましょう。 ゴム手袋やビニール袋などを手にはめて、便器内に手を突っ込み取り出してください。 運が良ければ「せき」の手前で引っかかって、取り出すことができます。 ただし紙おむつやナプキンなどは破れやすいので、慎重に少しずつ引っ張り出していきましょう。 また手を突っ込みすぎて、抜けなくなるという事態にならないよう注意してください。 異物が取り出せないときはあきらめる トイレの便器内に手を突っ込んでも異物が取り出せない場合は、あきらめて業者へ依頼してください。 無理にラバーカップやワイヤーブラシ、針金ハンガーなどを用いたとしても、状況を悪化させる可能性が高いです。 トイレが詰まる予兆を知っておこう トイレがつまってからでは手遅れになることもあります。 しかし、トイレがつまるときには予兆があるので、この予兆を知っておけば本格的なつまりを防げる可能性があるのです。 水を流したあと、一旦水位が上がって少しずつ下がってくる。 便器内の流れが悪い• タンクからの水の出が悪い• 水を流したときゴポゴポやコポコポといった異音がする。 これらがトイレつまりの予兆であるサインですが、1つひとつ詳しくみていきましょう。 一旦水位が上がって徐々に下がる 水を流すと水位が上がって便器内に水が溜まるけど、数十分したら水位が下がって元に戻っているという場合。 この予兆が出るときは、自然につまりが発生しかけている場合がほとんどで、排水口の先の部分や排水管の辺りでつまりが発生しつつある状態です。 放置するとすぐにつまってしまう状態なので、すぐにつまりを解消する手を打ちましょう。 便器内の流れが悪い タンク内からはちゃんと水は流れているようなのに、便器内でどうも水の流れが悪いような弱いような気がするという場合は、排水管でつまりが発生しかけている可能性があります。 この状態を放置するとつまりが悪化して、水を流したときに水位が上がって溢れ出す可能性が。 排水管のつまりは自分ではどうしようもできないので、業者に相談してみましょう。 タンクからの水の出が悪い タンクからの水の出が悪いと、「大」で流さなくてはいけない量を「小」の水の量、またはそれよりも少ない量で流すことになり、排泄物などが流れにくくなるのでつまりの原因となってしまいます。 タンクからの水の出が悪くなるのは、内部の部品が劣化している可能性が高いので、修理や部品の交換が必要になります。 水を流したときに異音がする 水を流したときにゴポゴポやコポコポといった音がする場合は、つまりかけている証拠。 こうした音がしながらでも水が流れることがありますが、完全につまっていないだけで放置すればそのうち完全につまってしまいます。 異音がする場合は排水口の先ではなく、排水管の方でつまりが起こっている可能性があり自分では解消することがむずかしいので、異音がしたら業者へ連絡して対処方法を相談してみましょう。 自分でつまりを解消できないときは業者へ トイレがつまったときの直し方をいくつかご紹介してきましたが、なかには自分で解消することができないつまりもあります。 無理やり自分で行って修理が必要になることもありますし、集合住宅の場合は汚水が漏れるなどして多大な迷惑をかけることも。 業者へ依頼するときのポイントや、トイレがつまった際の料金相場などをまとめてみました。 業者へ依頼するときの判断ポイント• 水位が下がらない場合• つまったものが異物、または不明の場合 水を流して一旦は水位が上がってもしばらくして水位が下がるようであれば、つまりは軽度である可能性があります。 しかし水位が上がったままの状態が続くということは、つまりが深刻であるということを示しているので、業者へ依頼して解消してもらうしかありません。 つまったものが水に溶けない異物である場合や不明である場合、自分で取り除こうとすることで、かえって便器を傷つけたりさらに奥の方へ突っ込んでしまったりしてしまいます。 排水管の奥の方まで行ってしまうと工事費が余計にかかったり、自分で無理やりやることで便器が傷付き、修理代が発生してしまったりすることもあり得ます。 目に見える範囲や手が触れる範囲であれば自分でも取り除くことができますが、異物がつまると厄介なので、つまりが軽度なうちに業者へ依頼した方が賢明です。 軽度なつまりであれば8,000円程度、便器を取り外したりなど大掛かりな作業になる場合は、数万円程度かかることもあるなど、つまり具合によって変わります。 ここでトイレつまりを直してくれる業者選びのポイントになりますが、電話で見積もりをしても、実際に現場を見て料金が変わることがあったり、ホームページで提示していた料金よりも上乗せされることも。 まずは、無料で見積もりしてくれるところをできれば3社ほど探し、実際に現場を見てもらって見積もりを出してもらい比較できると安心です。 トイレのつまりを予防するポイント トイレがつまると、もう2度とこんなヒヤヒヤする思いはしたくないと思いますよね。 普段からトイレのつまりを予防するポイントに気をつけて、安心してトイレを使えるようにしたいですね。 異物を落とさない 異物が詰まってしまうと自分で取り除くしかなく、手を突っ込むことになるのでかなりのストレスが発生してしまいます。 そして、もし異物が奥へ入り込んでしまっている場合は業者へ依頼することになり、便器を取り外さなければならなくなるため高額な料金が発生してしまうことも。 このような事態を防ぐためにも、トイレに入る際はポケットに物を入れない、できるだけトイレに物を飾らない、流してはいけないものは流さない、などに注意していきましょう。 また、トイレで嘔吐したり残飯を捨てる方もいらっしゃいますが、油分が固まってつまりの原因になることもあります。 トイレットペーパー以外は基本的に流してはいけないということを覚えておきましょう。 大量のトイレットペーパーを流さない トイレットペーパーの使用量が多いと感じる方は控えるようにしましょう。 特に1人でトイレができるようになったお子さんの使いすぎには注意が必要です。 (我が家は子どもに大量のトイレットペーパーを使用されて詰まりかけました。 ) 大量に流すことになってしまう場合は1度ではなく、2~3度に分けて流すようにしつまりを予防していきましょう。 流せるトイレシートなどは、流せても溶けにくく作られているものが多いので、1度にたくさん流し過ぎるとつまりの原因となってしまいます。 流す場合は少量にする、大量にある場合は可燃ゴミで捨てるようにするなどの工夫をしてつまりを予防してくださいね。 「大」か「小」をきちんと使い分けよう 流すものの量に合わせた水の量で流さないと、水の勢いが足りずにつまってしまいます。 便をした場合やたくさんトイレットペーパーを使った場合は「大」を使う、もしくは流す回数を増やすなどしてつまるのを防いでいきましょう。 タンク内にペットボトルを入れるのはやめよう 節水のためにタンクの中にペットボトルを入れているご家庭も多いのではないでしょうか。 しかし、タンク内に溜められる水の量というのは、排泄物などがしっかりと詰まらずに流れるように計算されたもの。 ペットボトルを入れて流す水の量を減らしてしまっては、流れるものも流れなくなってしまいますよね。 また、タンク内にペットボトルを入れることで、内部の部品が破損してしまうこともあるのです。 環境のためにもお財布のためにも節水も大切だとは思いますが、その節水目的でつまりが発生し、解消するために手間がかかったり業者へ依頼して高額な料金を支払う羽目になったりしては本末転倒ですよね。 最近のトイレは元から節水機能が付いているものが多いので、さらに節水してしまってはつまりの原因になることは目に見えています。 トイレの水を節水するのではなく、ほかのところで節水を心がけるようにしたいですね。 まとめ 異物を落とす以外、ふつうに使っていてトイレが急につまってしまうことはありません。 必ず予兆が表れるので、ご紹介したような予兆がある場合はすぐに対策をとりましょう。 水に溶けるものの詰まり、排泄物によるつまりはご紹介した8つの詰まりの直し方で取り除くことが可能です。 自分でもむずかしい場合や、異物が詰まってしまった場合、つまったものが分からない場合は業者へ依頼してくださいね。 トイレのつまりは、日々の心がけで十分予防することができます。 トイレがつまって水位が上がってきたときのヒヤヒヤ感を2度と経験しないためにも、ぜひ本記事を参考にして予防し、つまったときは直し方を参考にして解消してくださいね!.

次の

トイレつまりの直し方「自分でできる8つの修理法」

トイレつまり自然に治る

こんな詰まり方は自分で直せる? トイレが詰まると、焦ってラバーカップを何回もスポスポしてしまいます・・・ でも、自力でトイレの詰まりを解消するのは、場合によっては詰まりが深刻化する場合があります。 トイレが詰まったら、まずは自力で解消できる詰まりなのかどうか確認してみましょう。 水が上がってスーッと引く 異物を流した時に起こるトイレ詰まりの症状です。 たとえば、携帯電話を流してしまった場合、配管の半分を塞いでしまいます。 半分塞がるということは、排水能力も半分になってしまうので、このような水の流れ方になります。 水が全く引かない 排水管を完全に塞いでしまった場合は、水が排水管を通らないので水が全く引きません。 たとえばオムツや生理用品は、水を吸うと膨らむので、排水管を塞いでしまいます。 2~3回、ラバーカップで解決しなければ、自分で解決できない詰まりです。 異物を流したことが分っている場合は、便器を外さないとトイレの詰まりは解消されません。 無理にラバーカップで圧を送り続けても、異物が配管の奥深くへと入り込み、取り出すのが困難になります。 異物を流して詰まってしまった場合は、迷わず業者に解決してもらいましょう! 流してしまった物がトイレットペーパーの芯以外の紙類で、時間をかけてゆっくり水が引いている場合。 あるいは、全く水が引かない場合は、自分でトイレの詰まりを解消できます! 自力でトイレの詰まりを解消する場合は、 必ずトイレの止水栓を締めてから行うようにしてください。 スポンサーリンク トイレの詰まり の直し方 ラバーカップでトイレの詰まりを解消する方法! トイレの詰まりの解消に使う道具の定番です。 私の住む地域では、「スッポン」とも言います。 だれでも知っている道具ですが、その正しい使い方を知っている人は意外に少ないです。 どうですか? 詰まりは直りましたか? ぬるま湯+重曹+お酢でトイレの詰まりを解消する ラバーカップで詰まりが解消しなければ、ぬるま湯と重曹とお酢を使ってトイレの詰まりを解消します。 詰まりの直し方• 可能な限り、便器の中の固形物を取り除きます。 重曹とお酢とお湯の順で便器に入れていきます。 シュワシュワと泡立ってきたら、1時間放置します。 ラバーカップで圧をかけます。 これで数時間放置しておきます。 うまくいけば、これでつまりが解消できるはずです。 それでも詰まりが改善しないなら、自力でトイレの詰まりを解消することは諦めたほうが良です。 専門業者に依頼するようにしましょう。 薬品で詰まりを溶かす これは尿石がトイレの配水管の内側にこびりついて詰まってしまったときに有効です。 尿石で便器が詰まるのは、「タンク内の水の節約」をしてしまっている場合が多いです。 あのペットボトルや便を使った方法ですね。 たとえば、こんな薬剤が市販されています。 使い方• 便器の水が自然に引いていくのを待ちます。 水が引かなくなったのをのを確認して薬剤を投入します。 しばらく時間をおいてラバーカップで圧をかけて詰まりを解消します。 詳しい使い方は、薬剤の説明書を参照してください。 とりあえず放っておく 大量のトイレットペーパーを流してしまい詰まった場合は、なにもせず放っておくだけでトイレの詰まりが解消することもあります。 トイレットペーパーは水に溶けるようにできています。 時間をかけて、自然に水に溶けるのを待ってみましょう。 その後ラバーカップを使って詰まりを改善してみてください。 スポンサーリンク 知っておこう、便器の 詰ま りの 原因 便器はけっこう詰まりやすいもの。 便器が詰まる原因を知り、詰まりを予防しておきましょう。 詰らせてしまったら本当に厄介ですし、業者に頼むことになれば高い料金を取られてしまいますから。 異物が引っかかって詰まる 当たり前の話ですが、トイレにはトイレットペーパー以外流してはいけません。 でも、不本意に異物を流してしまうことってありますよね。 たとえば、突然のペーパー切れでやむを得ずテッシュを使用した場合。 「紙だから大丈夫だよね!」と流してしまうと、トイレが詰まる原因になります。 トイレットペーパーは、水に溶けるように作られていますが、 テッシュペーパーは全くもって水に溶けません。 水に溶けないから、鼻をかみやすいんです。 トイレットペーパーが切れた時に、テッシュペーパーを使用した場合は、流さずにゴミ箱に捨てましょう。 汚く感じるかもしれませんが、これは鉄則です。 生理用品やおむつなどを間違って流してしまうと、これはかなり高い確率で詰まります。 子供がおもちゃを持ってトイレを使用した際に便器に落ちてしまい、トイレが詰まる原因になることもあります。 しゃがんだ時に、ポケットからボールペンやスマートフォンが落ちてしまったということも・・・ トイレには、 トイレットペーパーや流せるトイレ掃除 シート 以外は流してはいけないということですね! ゼット孔に尿石が付着し便器が詰まる 多くのトイレには、水が溜まる部分の下のほうにゼット孔と呼ばれる小さな穴があります。 このゼット孔は、水を流した際に、上から流れてくる水に、更に水を加えて汚水を流れやすくしてくれるものです。 ゼット孔には、尿石やほこりなどのゴミが付きやすく、そのゴミが原因で詰まってしまうことがあるので、トイレ掃除のついでに、ゼット孔も掃除するようにしましょう。 節水のためにトイレタンクに物を入れている タンク内に溜まる水を少しでも減らそうと、ペットボトルや瓶ビールの空き瓶などをトイレタンクに入れていませんか?それ、トイレの詰まりの大きな原因になりますから、 今すぐやめましょう! 排水するための水量が足らないと、汚物を下水まで完全に流せなくなってしまいます。 その状態で長い期間使用していると、詰まりはひどくなって最終的に管を塞いでしまいます。 また、タンク内にある部品にペットボトルなどが接触すると、水が止まらない、水が流れないなどのトラブルの原因にもなります。 節水のメリットよりも、デメリットのほうが大きいので、おすすめしません。 「無理かな」っと思ったら止め時! トイレが詰まった時に、自力で詰まりを解消しながら 「こりゃ自分では無理かな?」と思ったら、自力で詰まりを直そうとするのは諦めたほうが良いです。 マンションやアパートなどは、トイレの近くに排水マスがないため、マンションの排水管そのものから異物を取り出す作業をする必要があります。 ご近所にヒソヒソされてしまう前に、自分で無理だなっと思ったら、早いうちに業者に頼むようにしましょう!.

次の

焦ったらダメ!『トイレつまり』で困ったら試す6つの対処法

トイレつまり自然に治る

トイレつまりを放置しても自然に直る原因 最初にトイレ詰まりを放置していても、 自然に直る原因を紹介したいと思います。 ・トイレットペーパーが詰まった• ・便(排泄物)が詰まった• 目安としてはゴルフボールやピンポン玉ぐらいのサイズで7個以上を一度に流すと詰まりやすいです。 もし、トイレを問題なく使っていてトイレットペーパーの流し過ぎで詰まらせたのであれば自然に直すことができます。 トイレットペーパーは紙の中でも水に非常に溶けやすい性質を持っています。 そのため時間が経つことで自然と溶けていき流れていくようになります。 およそ2~3時間放置する事で解消されることがあります。 海外製のトイレットペーパーは注意 ネット通販で買った方が安い商品はたくさんありますが、トイレットペーパーの中にも安い製品があると思います。 しかしもしそのトイレットペーパーが海外製だった場合は注意が必要です。 海外製のトイレットペーパーの中には水に溶けない粗悪品もありますので、あまりにも安いトイレットペーパーには気を付けてください。 スーパーで買えるような日本製のトイレットペーパーであれば問題ありませんのでご安心下さい。 便(排泄物)が詰まったとき 便を一度に大量に流してしまった場合でも自然に直る場合があります。 こちらも時間を掛けることで溶けていき小さくなるので流れていくようになります。 トイレットペーパーのように およそ2~3時間放置することで解消する場合があります。 しかし、トイレットペーパーと比べると溶けにくい素材ですので放置して待つ時間はかなり長くなります。 一晩から半日は待つようにしましょう。 固形物が詰まったときは直らない トイレの棚に置いてある置物や、お掃除用のスポンジ・ブラシ、時計や入れ歯などの水に溶けない固形物をうっかり落としてしまうこともありますよね。 こういった水に溶けない固形物が詰まってしまった場合は、 自然に直るということはありません。 水で流そうと思って排水管の奥に固形物が移動してしまうと、 詰まり解消の金額が上がってしまうので早めに業者に連絡しましょう。 自然に直るトイレ詰まりをさらに早く解消させる方法 トイレットペーパーの詰まりであれば数時間放置すれば解消できるかもしれません。 しかし、便が詰まったとなると見た目も良くありませんし臭いが気になりますよね。 そこで自然に直る詰まりであれば簡単にもっと早く解消することができますので、その方法をご紹介します。 あとは蓋をして30分程放置しましょう。 これで改善されることがありますので試してみて下さい。 ちなみに、軽度のつまりであれば家に特別な道具がなくてもつまりを解消することが可能です。 下記ページに、ペットボトルやハンガーなどを使ったつまり解消法などをまとめているので気になる人はチェックしてみてください。 便を詰まらせた場合 便を詰まらせた場合はお湯だけでは効果ありませんので、洗濯洗剤をお湯と混ぜ合わせることで効果を発揮します。 洗濯洗剤は粉タイプではなく液体タイプを使いましょう。 お湯を注ぐ際に洗濯洗剤を一緒におよそ100cc入れるのがポイントです。 洗濯洗剤にはタンパク質を分解する成分を含んでいます。 この成分がタンパク質の塊である便を分解して流れやすくしています。 トイレに流せる製品を詰まらせた場合 吸水性を持つポリマーが含まれる製品がトイレで詰まった場合はお湯と塩を組み合わせます。 鍋一杯のお湯に塩を約50g溶かした食塩水を作ります。 食塩水をゆっくり流して10分程待つと詰まりが解消されている場合があります。 これは濃度の高い食塩水を注ぐことで、ポリマーの中と外の塩分濃度に大きな差が生まれます。 そうすると濃度を均等に保つためにポリマーに吸収された水がポリマーから出て、体積が小さくなり詰まりが解消されます。 沸騰したままのお湯は絶対使用しないでください。 陶器で出来ている便器は熱湯に弱い素材ですので、最悪の場合ひび割れなどを起こして便器交換が必要になる場合があります。 ラバーカップを使う こちらの方法は裏ワザではなく正攻法になりますが、詰まりにはやはりラバーカップです。 別名スッポンやプカプカなど様々な名前で呼ばれていますが、正式名称はラバーカップです。 上記でご紹介したお湯を使った裏ワザと組み合わせると詰まりを解消できる可能性は高まります。 ラバーカップの選び方 ラバーカップにも種類があるのはご存じでしたか?実は洋式トイレ用と和式トイレ用に分かれており、サイズも大と小に分かれています。 洋式用と和式用との違いはラバー部分の先端が突起物のように突き出ているか、突き出ていないかで分かれています。 突き出ているタイプが洋式用です。 100円ショップでよく売られているラバーカップは和式用の場合がありますので、購入するときは注意しましょう。 サイズというのは便器の排水口のサイズによって大と小を使い分けます。 普通のトイレならおそらく小で十分かと思われます。 心配であれば使用されているトイレのメーカーへ問い合わせて確認しておくと良いでしょう。 ちなみにTOTOのトイレであれば取扱い説明書にサイズが記載されています。 ホームセンターがない、ラバーカップが近くのお店にないという場合は、Amazonで購入することもできます。 価格も、 400円~3,000円とサイズや種類別で複数の製品が売られています。 家に1個もないという場合は、1つ常備しておくと便利です。 ラバーカップの正しい使い方 恐らく誰もが一度は見たことがあるラバーカップですが、正しい使い方をご存知でしょうか?人によっては強く押してしまっている場合がありますがこの方法は間違っています。 ラバーカップは引いて詰まりを解消する道具ですので、しっかりと便器に固定させて強く引っ張らなければなりません。 正しい使い方は下記の通りです。 (洋式トイレの場合)• このときゴムの部分全部が水に浸かっていないと空気が入り効果が薄れてしまいます。 引き抜く際は勢い余って水が跳ねてしまうので、 便器まわりにビニールシートや雑巾を敷き、便器にはビニールシートで塞いでラバーカップを通すための穴を開けて作業することをオススメします。 放置しても自然に直らないケース トイレつまりの中には、放置しても自然に直らないケースもあります。 また、放置することで逆に悪化してしまうようなトラブルもあります。 迅速に処置をすれば簡単に直るケースもあるので、つまりの内容別に自然に直らないケースとその対処法をご紹介いたします。 スマホ・メガネ・置物のつまりは自然に直らない 冒頭でも紹介していましたが、スマホ・メガネ・置物などの水に溶けない異物が原因でつまりが起きている場合は放置していても自然に直ることはありません。 こういった水に溶けないものがつまってしまった場合、「ゴム手袋をして便器の排水溝に手を突っ込んで直接異物を取り出して直す」という方法なら個人でもできます。 ただ、排水路の奥の方や排水管につまりが入ってしまった場合は手では取り出せないので、業者依頼して便器の取り外しや専用の工具を使ってつまりを掴みだして修理を行います。 紙おむつ・パッドなどの水を吸うつまりは放置厳禁 紙おむつやパッドなどの「水を吸う異物」がつまっている場合は、絶対に放置厳禁です。 紙おむつやパッドは、水があると元の大きさの2~3倍に膨れ上がってしまいます。 放置して紙おむつやパッドが膨れてからつまりを取り出そうとしても、「手では掴み出せない・便器を外さないと取り出せない・掴んだら紙が破れて中身が漏れて余計につまりが悪化した」といったように状況が悪化してしまうので注意しましょう。 紙おむつやパッドなども、排水路の手前の方でひっかかっていれば、ゴム手袋をして直接掴みだすことも可能です。 なるべく、迅速に対処するようにしましょう。 詰まりを放置したままだと起こるトラブル 紙おむつやパッドなどは、放置していると水を吸って膨らみ修理が困難になりましたよね。 ただ、他にもトイレが常につまり気味な状態を放置していると起こるトラブルがあるので、念のためご紹介しておきたいと思います。 つまりを放置しているといきなり水があふれる 常につまり気味な状態で放置していると、水を流したときにいきなり水があふれて床に汚水がこぼれることがあります。 例えば、水に溶け切らなかったトイレットペーパーや固い便がちょっとずつ詰まってつまりが大きくなると「水が急に溢れてくる」といったことになります。 トイレが常につまり気味になっているときは、つまりの解消方法を試すか、異物などがつまっていないかを確認したほうがいいでしょう。 封水切れ・水位が下がって悪臭が発生する 排水路でつまりが起こっていると、そのつまりが原因で「封水切れ・水位の低下」が起こり「悪臭」が発生することがあります。 常につまり気味の状態のまま、旅行などで長期間家を空けていると封水切れなどが起こりやすくなるので注意しましょう。 マンションだと階下に水漏れが起こって高額賠償の可能性 マンションなどで、トイレがつまり気味だったのに放置していた結果、階下にトイレの汚水が漏れていて高額な賠償金を請求されたという人もいます。 トイレの水漏れによる被害などは火災保険でカバーされることもありますが、不具合を放置していて起こった事故などは保険適用外とされることもあるので注意しましょう。 マンションやアパートなどで設備不良が起こったときは、自分で修理する以外にも管理会社に連絡して修理してもらうといった方法もあるので早めに対処しておきましょう。 トイレつまりでやってはいけないこと トイレつまりが起こったときに、「やってはいけないこと」もご紹介しておきたいと思います。 ここで紹介する「やってはいけないこと」は、実際に電話で受付をしていると1日に何度も聞くようなことですのでうっかりやってしまわないように注意しましょう。 詰まりを無理に直そうとはしない 上記でラバーカップを使った修理方法をご紹介しましたが、固形異物など本来トイレに流していけないものを流してしまった場合はラバーカップの使用を控えて下さい。 固形異物など流してはいけない物は取り出す必要があります。 また、トイレットペーパーや便などトイレに流してもよいものが詰まった場合で、 5回程試しても詰まりが改善しない場合は、軽度ではなく重度の詰まりの可能性が高いです。 それ以上やっても配管の奥へと詰まって症状を悪化させてしまうだけですので、まずは業者に相談してどのような状況なのか見てもらうことをオススメします。 レバーでトイレの水を流さない トイレを詰まらせたときはもちろんですが、ラバーカップを使用して詰まりが直ったのか確認するときにも水を流すときはレバーを回して水を出すのは控えましょう。 もし水が流れていかなかった場合、便器の中の水が溢れてしまい床が水浸しになってしまいます。 その水が汚水であれば衛生的も良くありませんので消毒作業もしなくてはなりません。 もし、確認の為などで水を流すのであればバケツに水を汲んで少しずつ流すようにしましょう。 トイレつまりを事前に防ぐ方法 トイレつまりを直しても何度も詰まってしまうという場合は工夫が必要です。 例えば節水対策をやめてみるのも改善される場合があります。 節水効果があるといわれているトイレタンクの中にペットボトルを入れる方法がありますが、この方法はトイレを壊してしまう恐れがあります。 最近のトイレはトイレ自体に節水機能を備えていますので必要最低限の水を流すよう設計されています。 そこにペットボトルによって水量を更に減らすことで、水量が足らず流しきれないという現象が起こり詰まってしまうというトラブルに繋がります。 詰まりに繋がる節水をしていては修理費用が必要になるので意味がありません。 また、タンクの中にペットボトルを入れるのは、ペットボトルが邪魔をしてタンクの中の部品が正常に機能しなくなる可能性がありますのでオススメしません。 トイレの尿石つまりは掃除で防げる 駅や学校などで見かける「小便器」。 この小便器は、尿石つまりが原因で水が流れないなどのトラブルが起こることがあります。 尿石はアルカリ性の汚れなので、通常のトイレ洗剤では汚れを落としきれず徐々に尿石が大きくなって、水が流れなくなるほどの大きなつまりになることがあります。 トイレの尿石つまりは、適切な掃除方法をすることでつまりトラブルを予防することができます。 方法は下記ページで紹介していますので、チェックしてみてください。 トイレつまりを業者無しで直せないケース トイレつまりが起こったときは、自分で直せないか試して、直せなかったら業者に依頼するのがおすすめです。 とはいえ、自分で直せないかの判断ができないこともありますよね。 そこで、トイレつまりを業者無しで直せないケースをご紹介したいと思います。 便器を外す作業が必要なケース 便器を取り外す作業が必要な場合は、個人での修理は非常に困難です。 取り外し作業中に便器が割れたり、取り付け直しがうまくできずに便器と床の隙間から水が漏れるなどのトラブルが起こることがあります。 便器にヒビが入る・割れるということになると、便器本体の買い換えでしか対応ができなくなり修理費用が高くなるので注意しましょう。 排水管や汚水枡の清掃をするケース 常につまりが起こっているような状態だと、排水管や汚水枡の汚れなどが原因で高圧洗浄などの清掃が必要になることがあります。 排水管や汚水枡の清掃に使う専用の高圧洗浄機や洗浄車などは、個人で購入するのはハードルが高いですよね。 また、圧力の調整や機材の使い方を間違って排水管を破裂させてしまうと排水管の交換工事が必要になるので、修理にかかる費用が非常に高額になるので注意しましょう。 生活救急車にトイレ詰まり修理を依頼する場合 生活救急車にトイレ詰まり修理の依頼をされようと思っている方に、対応の流れや料金体系、問い合わせ方法の種類などをご説明したいと思います。 対応の流れについて 生活救急車でトイレ詰まり修理のご依頼をいただいた場合、下記のような流れで対応させていただいております。 作業スタッフ手配• スタッフ訪問• お見積り&作業説明(ここまで無料です。 水漏れ修理作業• お支払い• 作業完了(アフターフォロー) お客様からのお電話やメールは、全国一括のコールセンターで承っております。 受付が済みましたら、お客様の地域のパートナー店や作業スタッフに連絡を行い手配をいたします。 その後、スタッフが現地で状況確認とお見積り・作業説明を行い「お客様がご納得されて、サインをいただけたら」作業を開始いたします。 他社比較のために、見積りをお断りいただくことも可能です。 作業をしなければ、見積り料や出張料が発生することはありません。 見積り料と出張料の有無 見積りや出張で料金が発生する例外が、2つだけあります。 有料道路を通らなければ辿りつけない場所に行く場合• 見積り時点で『作業が発生する』場合 上記2点については、料金が発生するため 「お客様に承諾を得てから」見積り・出張をするようにしています。 料金説明なしに見積りや出張をすることはありません。 対応エリアについて 生活救急車は、 東証一部上場の全国対応の業者です。 北海道から沖縄まで対応をしております。 ただし、離島や一部地域については対応できない場合もありますので、お問い合わせの際にご住所を教えていただければ対応可能かどうかお調べさせていただきます。 トイレ詰まり修理の修理料金表 正確な見積りは現場で状況を確認してからになりますが、大体の料金体系などがわかると安心ですよね。 そこで、生活救急車のトイレ詰まり修理の料金表をご紹介したいと思います。 業者によって料金やサービス内容は異なるため、比較対象の1つとして参考にしてください。 最終価格は、作業前にご提示するお見積り書の価格となります。 生活救急車では、丁寧な対応力、きちんとした技術力を持ったスタッフが対応できるように料金を設定しています。 また、見積りは無料で対応しておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。 「トイレが詰まってしまったんですけど、すぐに直していただけますかね?」と丁寧な口調ですが不安そうな様子でお電話を頂きました。 お住まいのご地域の作業員をお探しするためにご住所を確認させて頂くと、名古屋市千種区池下町とのことでした。 訪問のお時間につきましては約50分後の到着でご案内をしてご了承頂けましたので、そのように作業員を手配いたしました。 お客様は料金がいくらになるのか心配されていましたが、見積もりの流れなどをお聞きになるとご安心頂けました。 受付日時 2020年5月22日 18時40分頃 受付担当 峰下 担当より一言 緊急のトラブルに最適なご提案が出来るよう心掛けています。 安心してご依頼いただけるよう丁寧にご説明致します。 「水洗トイレが詰まっちゃったんですけどお願いしたいんです。 」としっかりとした口調でお問い合わせを頂きました。 お手配先の住所をお伺いすると、府中市若松町でした。 駆け付け可能なスタッフをお探しして、13時頃の到着が可能であることをお伝えしました。 お客様はお時間をお聞きになると「よろしくお願いします。 」と安心頂けた様子でご依頼されました。 見積もりまでは無料であることを確認されると「分かりました。 」とホッとされた様子でお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月22日 8時20分頃 受付担当 梶野 担当より一言 不安や疑問などを抱えてお問合せいただいているお客様が多いのではないかと思います。 少しでも安心してもらえるように、お客様の気持ちに寄り添い、丁寧な案内を心掛けています。 お客様に相談して良かったと思っていただけるのが、とても嬉しく感じることです。

次の