ジムニー シエラ パーツ。 ジムニーシエラ(スズキ)の中古パーツ|新車・中古車のカー用品・中古パーツなら【グーネットパーツ】

ジムニー シエラJB74専用 カスタムパーツ特集ページ カスタムワゴンドットコム

ジムニー シエラ パーツ

埼玉を拠点とするタイヤラウンジ野口商会は、サスペンションパーツやブレーキ、補強パーツにボディパーツと、ありとあらゆるジャンルでオリジナル品を開発、展開している実力派ショップ。 そのオリジナルブランドであるBBR=バトルビーレーシングは特にエンジンパーツ、エレクトロニクスパーツを得意としていて、これまでにも数多くの車種へ向けたコンピューター書き換えプログラム、ECUを送り出してきた。 その内容は純粋に、クルマのパワーを上げることが目的。 純正MAPを読み取って、そのMAPをリプログラミングする手法だから、トラブルなどの心配がなく、作業もスムーズに完了できるのが魅力。 BBRのECUは実績も豊富で長く愛されており、体感度が高いのもその特徴だ。 そんなラップビーECUに、いよいよ待望のJB74のシエラが完成したというのだから見逃せない。 純正のNAでどこか物足りなさを感じているのであればECU、オススメだ。 気になるその味付けは、エンジン性能曲線を、全体的にまんべんなくアップさせている印象。 低回転から中回転、高回転域までを平均的に引き上げているから、どこかの回転域だけが突出せず、乗りやすいのがそのメリット。 特に街中での日常使いはかなり乗りやすくなるそうで、高速道路での快適さも当然、向上する。 平均で10~15%のポテンシャルアップが見込めるから、しっかりと効果が体感できるし、街乗り派でも走り重視派でも、オールジャンルに推奨できるECUに仕上がっている。 ちなみにできたてほやほやなこのシエラ用は、発売を2020年1月9日の予定。 JB64ジムニー用も現在、開発は急ピッチに進行中で、近日中に完成、発売される予定だというから、首を長くして待ちたい。 パワーを上げれば燃費は悪化するが、逆にアクセルを無理に踏まなくなる。 燃費も良くなる可能性も!? Lap Bee ECU [ラップビーECU] 全域で10~15%のパワーアップが可 ラップビーECUはメインコンピューターの書き換えプログラム。 燃料噴射や点火時期、可変バルブタイミングなどのMAPを最適化し、スピードリミッターやブーストリミッターの引き上げなども実施。 低回転から中・高回転域までの全域で、約10~15%のパワーアップを実現できる。 テストを何度も繰り返し、安全性も徹底考慮されているのも特徴。 状態記憶機能も備わっていて、解除した状態でエンジンを切っても、次のエンジン始動時には再び解除状態でスタートできるのが便利。 クルマ本来の動きを楽しむ装置だ。 レース活動にも力を注ぎ、そのノウハウをパーツ開発に生かしている。 中でももっとも得意なのが電子系だ。 住所:埼玉県秩父郡皆野町皆野2752-2 電話:0494-62-0609 営業時間:9:00〜17:30(日曜〜17:00) 定休日:月曜、第2・第4日曜、祝祭日 ハイパーレブ Vol.

次の

ジムニーシエラのカスタムパーツ・おすすめショップ情報!|ジムニーの教科書

ジムニー シエラ パーツ

新開発1. 5リッターエンジンを搭載した現行ジムニーシエラ。 排気量としては十分だが、もう少しパワフルさが欲しい……と感じているオーナーも多いことだろう。 老舗チューニングパーツメーカーのトラストはJB23などジムニーに向けた製品開発も積極的に行っていて、現行シエラ用パーツもラインアップを増やしている。 インテークパイプもセットになったエアインクスキット、ストレート構造を採用したクロスエキゾーストの組み合わせで吸排気系はバッチリ。 冷却性能を高めたい人のために、12段コアのオイルクーラーキットも設定。 そして現在、ボルトオンターボキットを開発中。 今後の展開に期待しよう。 GReddy ボルトオンターボキット 現在開発を進めているのが、TF-035HLタービンを採用したボルトオンターボキット。 インタークーラーをはじめ、必要な部品はすべて揃っている。 発売は2020年春頃を予定している。 パワー不足はこのキットで解消しよう。 極端な油温上昇を防ぎ、安定した油温管理でオイルの劣化を防いでくれる。 下からの水はねをガードできる導風板も付属。 ブランドのアピール力は絶大。 ステッチはトラストのコーポレーションカラーである3色を使用。 上部にはグレッディのロゴが刻印されていて、品質が高い。 金属製のアダプターでガッチリ固定でき、ハードなシフト操作も問題なし。 取り付け位置の高さは自分好みに調整できる。 付属のコントローラーユニットで簡単に操作できる。 ロックステーを使わずにボンネットを固定できるので、整備性が大きく向上。 シリンダーはリアルカーボン仕様。 trust-power. com ハイパーレブ Vol. 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の

スズキ JB74W ジムニーシエラ エアロパーツ / チューニングパーツ / カスタムパーツ 専門オンラインショッピングサイト By AutoStyle

ジムニー シエラ パーツ

本格的な四輪駆動車の機能と走破性を高め、新開発1. 5Lエンジンを搭載した小型四輪駆動車、新型「ジムニーシエラ」。 今回、全面改良を行った。 ラインアップは、「JC」、「JL」、「JL スズキセーフティサポート装着車」を設定。 エンジンは、1. 5Lの新開発「K15B型エンジン(1. 5L DOHC吸気VVT)」を搭載。 ミッションは5速MTと4速ATの2タイプを用意。 「新開発ラダーフレーム」に、「FRレイアウト」、「副変速機付パートタイム4WD」、「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」というジムニー伝統の車体構成を継承。 「ブレーキLSDトラクションコントロール」を全車に標準装備し、高い走破性能を実現した。 エクステリアは、車両の姿勢や状況を把握しやすいスクエアボディに、面の剛性を高める造形、降雪時に雪がたまりにくい凹凸が少ないボディ形状、丸型ヘッドランプ、5スロットグリル、クラムシェルボンネットフード、オーバーフェンダーとサイドアンダーガーニッシュを装備。 インテリアは、水平基調で力強い基本骨格のインストルメントパネルや、ドアミラー付近の視界を拡大する形状のベルトラインを採用。 スイッチ類など操作部には、光の反射を抑え小傷が目立ちにくい質感の高いシボを採用。 高剛性化、高強度化したフロントシートフレームを採用した。 安全装備では、安心・安全な運転を支援するスズキの予防安全技術「スズキセーフティサポート」を採用。 単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、ハイビームアシスト、先行車発進お知らせ機能を搭載。 さらに、「車両進入禁止」に加え「はみ出し通行禁止」、最高速度の各標識をメーター内に表示させドライバーに通知する「標識認識機能」を採用した。 ボディカラーは、「キネティックイエロー」、「ジャングルグリーン」の2つの新色を含むモノトーン9色、ブラック2トーンルーフ3色(JCに設定)の全12色を設定した。 主な型式 JB74W 主なEG型式 K15B 取扱いカスタムパーツ.

次の