茨城 県 コロナ 日立 市。 日立市の新型コロナウィルス対策!市民に消毒液を無料配布!配布場所や配布方法を紹介 in 茨城県日立市

茨城の感染者は日立製作所社員 1千人が自宅待機へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

茨城 県 コロナ 日立 市

茨城県ひたちなか市コロナ感染者日立製作所の30代男性行動歴は? ついに茨城にもコロナ来た〜。 前からいるって噂はあったけど ついにだわ、、 友達働いてる職場と系列だし ちょー近い、、ひたちなか市って… 自分らはよくても、子供って どーなの💦?? それだけが心配。 あと爺ちゃんばあちゃん。 昼食は、1人で自分の席で食べていたようです。 濃厚接触者は何人で感染は? 男性の妻と、お子さん2人、出張に同行した会社関係者2人、の計5人が濃厚接触者としてその後の健康観察をされていました。 18日にはコロナウイルス感染は確認されていないとのことです。 お子さん2人は、幼稚園に通われている子がわかっており、その幼稚園は3月2日から休園だったため、父親と接触してからは登園していないとのことだそうです。 男性の勤務先では、17日の勤務後にすぐ閉鎖して、社員1000人に25日まで自宅待機を要しているようです。 イタリアがコロナウイルス大流行している時期に、出張あったんですね。 びっくりです。 お子さんもまだ小さいとみえるので、このまま感染されていないといいですね。 それでご飯食べてる人もいるからしょうがないのか…。 ただ犯罪者のような扱いはやめてくれ。 確かに、この時期に出張があったとは、個人的にわたしも驚きでした。 茨城県ひたちなか市コロナ感染者日立製作所の30代男性とイーアスデマとは無関係? 今日、イーアスつくばにて貼り出されてました💡 マジで、デマ流すやつ、お前に関するデマ流したろか💢って思うよね〜 — メケ meke9213 3月3日にはデマが流れていますね。 3月3日時点では、日立製作所の30代男性は症状も出ていなくて、会社に出社していたので、おそらくイーアス感染者デマとは無関係かと思われます。 【あそびパーク休業のお知らせ】 新型コロナウイルスによる感染拡大を防止するため、 あそびパークを臨時休業させていただきます。 期間は状況に応じて変更となる場合がございます。 皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。 お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 イーアスつくばの営業時間短縮に伴い、3月24日までの期間、11時~20時に営業時間を短縮致します。 お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 このお知らせをみて、感染者が出たのではないかなと勘違いしてしまったかもしれないですね。 真相は確かではないですが、イーマスつくば店の情報はデマのようです。 どうやら、納豆もデマのようでしたね。 デマ情報にはおどらされないようにしましょうね。 まとめ 茨城県の初の感染者はひたちなか市在住だそうです! — Asian Wisdom WisdomofAsia 茨城県ひたちなか市コロナ感染者日立製作所の30代男性行動歴は?イーアスデマとは無関係?についてみてきました。 イーアスデマとは無関係?では、無関係かと思われます。 ついに茨城県に感染者が出てしまいました。 県民の方も残念がっていますね。 拡大せず収束を願っています。

次の

日立市の新型コロナウィルス対策!市民に消毒液を無料配布!配布場所や配布方法を紹介 in 茨城県日立市

茨城 県 コロナ 日立 市

無料配布の消毒液「微酸性電解水」とは? 日立市が無料で配布するのは 消毒液の「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」です。 消毒液「微酸性電解水」の使用方法は? 消毒液をもらったら正しい方法で保管し使用しましょう。 水で薄めたり、他の液体と混ぜて使用せず、そのまま使用しましょう。 アルミホイルや新聞紙などで容器を包んで、直射日光の当たらない涼しい場所で保管すれば、約1ヶ月使用することができるそうです。 消毒液「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」の使い方はこちらから確認できます。 配布方法は? 持ち帰り用の容器の配布はないので、空のベットボトルなどを持参する必要があります。 蛇口付きのポリタンクから容器に入れて持ち帰ります。 消毒液の配布対象は? 今回の配布対象は市民と市内事業所です。 市内事業所 事業所の場合は、特に感染対策が必要となる下記の事業所が配布対象です。 医療機関(病院、診療所、歯科医院)• 介護施設• 障害児者福祉施設• 幼児施設(保育園、幼稚園、認定こども園)• 児童クラブ• 学校(小・中学校、特別支援学校、高校、大学、専門学校)• 宿泊施設 日立市民への配布 まずは市民への配布について紹介します。 配布期間は? 配布は期間限定です。

次の

日立市の新型コロナウィルス対策!市民に消毒液を無料配布!配布場所や配布方法を紹介 in 茨城県日立市

茨城 県 コロナ 日立 市

前回のブログからほぼ2か月。 その後新型コロナウィルスの感染者は増加の一途をたどり、ついに全国に緊急事態宣言が発令され、当園を含むすべての動物園水族館が休園館を余儀なくされました 日本動物園水族館加盟に限る。 その間、動物たちは何事も無いように暮らしていましたが、園内では普段できないような仕事、例えば園路の補修やペンキの塗り直し、樹木の剪定、草刈など再びお客様を迎え入れる準備に職員は余念がありませんでした。 また大木を展示場に運び込んだり、ロープを張ったりケージ内の造作など、動物の暮らす環境を良くしようとエンリッチメントづくりに励んでいました。 新しいリスの施設もコツコツと完成させたようです。 イベントも、毎年この時期にお客さんとお祝いするチンパンジー「リョウマ」くんの誕生会やチンパンジーの森づくりなどは、職員だけでささやかに行いました。 《ささやかにリョウマくん8歳!おめでとう》 《苦労して入れた木 左 とリスさんの新居》 《所長さん自らタイル補修 左手前 とペンキ塗り》 ほかにもスタッフブログにもあるように休園中の動物園からキリンのルリカが新しい環境へと引っ越していきました。 引っ越し先は、お母さんの出身地、桐生が岡動物園です。 約1か月にわたる輸送箱への馴致トレーニングの成果で順調な引っ越し作業が行われたことはブログにある通りです。 このほか動物の現在を伝える手段として飼育員たちはSNSなどを駆使して頻繁に動画などを発信していました。 特に飼育の日やゴールデンウィークなどに合わせた特別バージョンの企画「おうちでZOO!」はマスコミなどにも取り上げられ、意外な評判を呼んでいたようです。 《当園での引っ越し作業 左 と桐生に到着直後のルリカ》 このように、休園とは言いながらも通常の仕事をしながらも結構やることはたくさんあった40日間でした。 来園者のいない動物園に慣れすぎたせいか、開園がどのような感じになるのか、ちょっと不安もありましたが、やはり子供たちの歓声を聞くと喜びもひとしおです。 園に働く職員なら誰もが感じているかと思いますがお客さんを迎え入れてこその動物園だ、と改めて思いました。 ふれあいやエサやりなどは相変わらず見合わせていますが、これで、ほぼ園内の動物観覧は問題なく楽しめるかと思います。 この先、コロナの状況がどうなるかまだ不安な側面はありますが、当面は戻ってきた動物園の日常を楽しんで頂けたらと思います。 《新しい仲間モエギハコガメ 左 とアカハラちゃんをよろしくね》.

次の