ボスコ オート キャンプ ベース。 ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto camp base)

ボスコオートキャンプベース

ボスコ オート キャンプ ベース

6時20分出発 この時間に出発だと、首都高抜けるのに2時間近く^^; GWに行った、の川と緑と山に味をしめ、丹沢に行くことに決定^^ 丹沢大山国定公園内にあるみたいですね。 東名高速からくると、ヤビツ峠のちょい手前にある展望台^^ 途中、かなり多くの自転車を見ました。 自転車のメッカなのか、何か自転車の大会でもあるのかな?? キャンプにもいい気候ですが、自転車にもいい気候ですからね^^ こんなやぐらもありました。 展望台のトイレ。 ついトイレも写す癖がついてるみたいですw ボスコ入り口。 9時45分頃到着。 立ち入り禁止の三角コーンが置いてあったので、INは11時ですから、電話して入場と見学の許可をもらいました。 夏休みと連休、土日以外は、デイキャンプしかやってないようです^^; かなり大きな駐車場 ボスコの地図、 クリックすると拡大しますが見づらいと思います^^; 駐車場から下を流れる川。 よさげです^^ 駐車場から見た、受付。 11時ちょい前に、受付してくれました。 場所は、指定できないのがポリシーだそうで、かなりムッとした感じで言われました。 ポリシーなら、HPなどに書いておいてほしいなと思いつつ^^; 電話で予約した時もそうでしたが、あまり感じのよくない受け答えに思えました^^; 受付の応対が悪いと、キャンプ自体も水をさされる感じがしますよね。 受付と売店。 夜はスタッフが常駐するそうです。 今日の予約は約30組だそうです。 鹿にエサを与えないなどの注意書き。 受付まで、時間があったので、場内の探検をしておきました^^ 場内案内図の看板でいうと、左下の方に行ってみます。 歩いている人は、妻ww ちょっと積極的に歩いていきますw 橋わたってすぐの400番サイト。 たぶん、401番。 左402番。 左下と下の画像は、402とくっついている403番から上流の方を見てます。 最初に指定された404番。 ここだと、川がほとんど見えないのと、景色が最悪なので、たぶんだめだろうと思いながら、「川を見にきたので換えてもらえませんか?」と言うと、「電源付で大きな車の入るとこで選んだんだけど・・」と言いながら、なんと換えてもらえました。 換えてもらったんですが、HPに電源は全サイトにあると書いてあったし、100サイトあって、30組しか予約してないわけだし、受付1番なんだから、いくらでもあるでしょうにと思い、これもちょっと対応の悪さを感じました^^; トイレ&炊事場。 炊事場は、洗面用と食器洗い用に分けられていました。 トイレは水洗です。 ウオシュレットでないのもありました。 妻にはあんまり評判よくなかったですね^^; トイレ炊事場から、見下ろす位置にある405番。 橋を渡ったとこにある。 ボスコのおいしい水。 三杯飲むと死ぬまで長生きできるそうですが、「「普通死ぬまでは、みんな生きているんじゃ・・」とつい思ってしまいましたww 水質検査の成績表 404から換えてもらった406番サイト。 ボスコのおいしい水の、道の反対側にあります。 理想的な場所では、ありませんでしたが、川のそばでまずまずですか^^ おいしい水も飲み放題だしww 下の2枚の画像は、たぶん415、416番サイト。 坂を上って、左と左下の画像は、407〜410番サイト。 下は、412番サイト。 左、412とそのお隣の411番サイト。 下の2枚の画像は、一番奥の413番からの眺め。 413番から、振り返って411番あたり 坂を下りて戻ります。 坂の右側に見えるのは、415、416番サイト。 坂の上に炊事場などはありませんので、坂の上の408〜413までのサイトは、トイレ炊事場に行くのに、けっこう苦労するかもしれません。 マイサイトとなった406番の前の橋。 橋の左側を降りたところにおいしい水。 川に沈んでいる落ち葉の上の、緑の葉っぱがきれいにみえたり^^ 最初に停めた駐車場まで戻ってきました。 駐車場への坂と下を流れる川^^ 駐車場の木。 駐車場そばのトイレ&炊事場。 ドコモは、圏外だそうで、公衆電話をかける妻w ここの炊事場、洗面と食器専用とに分かれていていいねと、妻と話していたんです。 夜、近くの炊事場の洗面所が汚かったので、わざわざこちらまで歯を磨きにきたんですが、 枯葉などがあって、ほとんど使われてない様子^^; 反対側は、ペットボトルやなんやかやで^^; ここって団体専用サイトで使われてないのかな? 場内案内図によると右の方(下流側)に向かって行きます。 川と木はいいですよね^^ 115番あたり^^ ボスコほぼ中央の橋から。 この辺は、200番台のサイト。 ほぼ中央付近のトイレ&炊事場。 左は、210番台だと思います。 番号の立て札が、けっこうなかったり、倒れてたりしていて、番号がよくわからないところがけっこうあります^^; 山の中腹にある、たぶん700番台のサイト。 坂を上って、504〜514番のサイトに向かいます。 場内案内図では、左上のほうです。 上がると、釣りのお客さんと思われる車が何台か停まってました。 時間はまだ、キャンプ受付前です。 500番台一番上のサイトから川の上流を見てます。 振り返って、下の方を見てます。 ここも景色いいですね^^ 坂を降りてくる途中に・・・ 立て札には、「至ヨモギダイラより三ノ塔1205M 2時間」と書かれています。 ハイキングコース入り口です。 503番サイトから 501番サイト。 501番のそばの橋と、その上からの風景。 3 城山ハイキングコース。 この上は、立ち入り禁止になってました^^; ほぼ中央付近に戻ってきました。 300番台のサイト。 もうちょい下の300番台のサイトより。 中央の駐車場のほうに行く橋。 ニジマスの釣堀があります^^ 広いキャンプ場ですね。 自然がいっぱい。 妻は、途中でどこかに消えましたww 広いので紹介しきれませんw.

次の

虫嫌いだけど…ファミリーキャンプ楽しもっと♪:神奈川県 ボスコオートキャンプベース vo.2

ボスコ オート キャンプ ベース

これから初めてキャンプをしようとしているファミリーの皆さんに 超オススメです! 奥様もお嬢ちゃんもキャンプにハマること間違いなし!設備も充実、高規格です! (細かい事は省きますが全体的に清潔・安心です) 広大な敷地に山あり、川あり、広場あり、釣りありと大人から子供まで一日遊べます。 広場の近くのワイワイサイト。 川の近くのさわやかサイト。 サイトの配置、高低差、広さ・・・良く考えてレイアウトしてますが、不自然さを感じさせません。 道志の森のように手を入れないワイルド感もイイですが、 相当練ったレイアウトで気持ちよさと自然を身体で感じるキャンプ場もイイですね! サイトの明暗で差をつけて好みに合う場所を探してみれば? 森の中のまったりサイト。 今回はMさんとオヤジデイキャンツーです。 宮が瀬方面の5ヶ所のキャンプ場を視察しました。 その中でダントツ一番はもちろん「BOSCOオートキャンプベース」です。 フリーサイトではありませんが、1区画当たりのスペースが広いので気になりません。 私達のサイトは「丹沢のわき水」の隣です。 場外であればポリタンクを持って人が並ぶ程の名水です。 トランギアにてコーヒーを一杯・・・ しかしこの後、レトルトカレー温めて食ってるようじゃあ、私もまだまだですな・・・フッ(恥) ゴミも分別してそのまま捨てて帰れます。 人気キャンプ場の区画サイトなので混んでる日はファミリーに囲まれる可能性有り、 居心地悪くて減点1つ。

次の

BOSCO 料金表

ボスコ オート キャンプ ベース

ボスコオートキャンプベース BOSCO Auto Camp Base は、神奈川県秦野市にあるキャンプ場。 商業施設やレジャー次節などの開発を控えており、そのままの自然を感じられます。 そこから徒歩30分。 予約はこちらから: その次にオススメな点は、お母さんや女性が喜ぶ設備が揃っていることです。 私が感じたものをいくつかご紹介します。 寒い時期でもお湯がでるから安心 炊事棟の洗い場から、 お湯が出ます。 暑い時期には、水でも大丈夫という方がいるかもしれませんが、フライパンや鍋、グリルで使ったアブラまみれの網は、やはりお湯で洗ったほうがよく取れます。 また、少し寒なってきた時期には「お湯」が出る、出ないで、キャンプ場を選ぶベテランキャンパーさんがいる程重要です。 ウォシュレット付きのお手洗い キャンプ場では珍しいと思いますが、 ウォシュレットがついています。 理由がわかりませんが、意外にキャンプ場の手洗い場には、鏡がついていないことありませんか? 細かいところですが、ボスコの手洗い場には鏡も付いているので、ちょっとした身だしなみもチェックできます。 ゴミ捨てOK! ゴミはしっかりと分別しなければなりませんが、ゴミを捨てられるのも魅力です。 飲み物やお酒、バーナー用のガス、カップラーメンなどの商品も販売していますので、万が一の買い忘れも大丈夫です。 現地の天気はこちら: ボスコオートキャンプ場で快適キャンプを満喫しよう!.

次の