ウイイレ 2020 久保。 トレードで獲得すべき銀玉選手オススメ紹介!【ウイイレ2020】

【ウイイレ2020】久保/久保建英【確定スカウト/選手能力/レベマ/FP/ウイニングイレブン2020】

ウイイレ 2020 久保

目次 もくじ• ウイイレ2020とマジョルカのパートナーシップ契約について 2019年12月上旬にPS4版ウイイレ2020公式サイトより以下の発表がされました。 ヨーロッパ五大サッカーリーグの一つ、スペインリーグにおいて、国内カップ戦を制覇するなどの実績を誇る古豪マジョルカと、パートナーシップ契約を締結しました。 マジョルカは、海外トップリーグに挑戦する久保建英選手や、幅広いエリアで攻撃の芽を摘み取るMFイドリス モハメド選手、爆発的なスピードで攻撃陣を牽引するMFジュニオール ラゴ選手、豊富な経験と広い視野を持ちチームの要となるMFサルバ セビージャ選手、長身を生かしたポストプレーで攻撃の軸となるFWアンテ ブディミル選手などが所属するクラブです。 本パートナーシップ契約により、マジョルカの選手への3Dスキャンを実施し、複数名の選手のフェイスやタトゥーなどをリアルに再現しています。 今作ウイイレ2020は• ユベントス• バルセロナ• マンチェスターユナイテッド• バイエルン などビッククラブのパートナーシップ契約を全面的に押し出していた印象がありますが、ここにきて新たなチームのパートナーシップ契約が追加発表されることに。 なぜマジョルカなのかというと、やはり久保建英選手が今年レアルからのレンタルで加入しているからですよね。 今回のマジョルカパートナーシップ契約記念ということで、 「マジョルカの6選手がもらえる」キャンペーンなるものが現在(12月16日)開催されています。 久保 建英、サルバ セビージャ、ジュニオール ラゴ、フェバス、フアン エルナンデス、イドリス モハメドの6選手を必ず手に入れることができるキャンペーンですので、自身のチームの強化につなげてください。 (タイトルごとにキャンペーン名、及び期間が異なります。 通常版久保建英選手がほぼ確実にGETできるキャンペーンに加えて、マジョルカのクラブセレクションも同時に登場しています。 FP久保建英選手のウイイレ2020能力値 FP久保建英選手はマジョルカのクラブセレクション(12月16日開催)にて入手可能です。 1回100コインで回数制限もあるので、FP久保建英選手に関しては必ずしもGETできるとは限りません。 また、今週木曜日までという短いガチャ期限にも注意が必要です。 マジョルカCSは金100%のクラブセレクションとなっています。 FP久保建英選手が欲しい方やマジョルカ好きの方におすすめなFPガチャという感じですね。 マジョルカCSの中でも最も総合値が高く、1番の当たり選手で間違いありません。 スキルも豊富ですし、通常版から能力値が大きく向上しています。 そして、注目の 最大レベル上限は脅威の60! 通常版でもレベマにすることで非常に強くなりますが、今回のFP久保建英選手をレベマにすればそこらの黒FPよりも強い超大物選手になるかと思います。 運よくGET出来た方は地道に育成していくことをおすすめします。 やはり日本人選手ということもあり、非常に愛着がわきますよね。

次の

【ウイイレ2020】久保建英のレべマ能力値&確定スカウト|スペインで輝く日本の至宝|yasublog

ウイイレ 2020 久保

日本スカッドをつくる 僕はJリーグや日本代表の試合を見るのが好きで 、 活躍している日本人を集めようと日本スカッドをつくり始めました。 つくってみると、ウイイレは 日本人選手が集めやすいです。 今年もJリーグが搭載されているため、Jリーグの日本人を獲得することができます。 さらにスペイン、ポルトガル、フランスなど、日本人選手が多数在籍しているリーグも搭載されています。 金と銀の選手は全員集めるのは難しいかもしれませんが、名前だけ紹介します。 金 中島翔哉 酒井宏樹 銀 香川真司 本田圭佑 川島永嗣 岡崎慎司 吉田麻也 昌子源 乾貴士 長友佑都 武藤嘉紀 堂安律 冨安建洋 権田修一 西村拓真 日本の有名選手を手に入れる方法 4つ目の方法としては、lv30日本代表エージェントがあります。 100myclubコインでLv30の日本代表の選手を1人手に入れことができます。 日本の監督を手に入れよう ウイイレでは日本の監督も搭載されています。 ウイイレ2019では日本代表の監督である 森保一監督が登場していました。 ウイイレ2020では「 小谷良」という偽名で登録されているようですが、まだ確認できていないため、確認出来たらここにフォーメーションと戦術を載せておきます。 戦術は以下の通りです。 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング セーフティ その他、日本人監督は下に一覧を作成中です。 名前 マネ フォメ 長谷川健太 730 4222 鬼木達 720 4231 大岩剛 710 4222 手倉森誠 690 4222 宮本恒靖 690 3322 高木琢也 690 3241 柳下正明 690 4222 樋口靖洋 660 4231 渡邉晋 660 4222 大槻毅 650 3223 浮嶋敏 640 4222 田坂和昭 630 3241 木山隆之 620 3241 江尻篤彦 620 4222 有馬賢二 600 4222 中田一三 600 3241 ぜひ、日本の監督も手に入れましょう。 僕の現在のチームメンバー 去年から日本人を集め始めたのですが、白・銅の選手が多く、これから金、銀選手がどこまで集められるかという状況です。 監督はルイスアルベルトロマンのオフェンシブ戦術です。 日本人監督はこれからもっと集めていこうと考えています。 キープレイヤーを1人挙げるとすれば OMFの久保建英選手。 ドリブルはかなりしやすいですし、チャンスメイクもできるので活躍してくれています。 GK シュミットダニエル DF 昌子源 吉田麻也 長友佑都 酒井宏樹 MF 香川真司 森岡亮太 久保建英 FW 川又堅碁 岡崎慎司 伊藤純也 ベンチ 西川周作 遠藤航 柏木陽介 清武弘嗣 東慶悟 古橋亨梧 久保 裕也 最後に いかがだったでしょうか。 今回は日本スカッドを紹介しました。

次の

久保 建英 【ウイイレアプリ2020】能力と確定スカウト

ウイイレ 2020 久保

ウイイレ2020おすすめ若手の選考基準 ・ウイイレ2020に収録される10代の若手選手(19歳以下)から選考する ・2019-20シーズンの成績 ・海外サイト「transfermarkt」の市場価値 ・僕の主観 今回は若手選手の紹介ということなので 10代の選手から選出していきます。 また、 2019-20シーズン途中までの成績であったり、 移籍情報や選手の市場価値をまとめた海外サイト「transfermarkt」をもとに選んでいます。 最終的には僕の主観で選考していますが、その点ご了承ください。 ウイイレ2020マスターリーグで獲得をおすすめしたい注目の若手選手 それではここからウイイレ2020マスターリーグで獲得をおすすめしたい注目の若手選手を紹介していきます。 まずはゴールキーパーからです。 ウイイレ2020マスターリーグの注目若手ゴールキーパー 名前(年齢) 国籍 ポジション 総合値 所属クラブ(リーグ) イラン メリエ(19) フランス GK 75 リーズ W(イングランド2部リーグ) べケル エゼル(19) トルコ GK 73 未所属 フリスティアン フリュートル(19) ドイツ GK 68 バイエルン ミュンヘン(その他ヨーロッパ) ウイイレ2020マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手ゴールキーパーは上記の5名です。 それでは1人ずつおすすめポイントを紹介していきます。 まず1人目はリーズ Wに所属するイラン メリエです。 2018-19シーズンまではフランス2部リーグのFCロリアンでプレーしていました。 各年代のフランス代表でプレー経験がある十分な実績を持つ若手選手になります。 また、移籍情報サイト「transfermarkt」では10代のゴールキーパーでNo. 1の市場価値をマークしています(2020年1月時点)。 2人目は未所属のべケル エゼルです。 現実世界ではフェネルバフチェからベルギー2部リーグのKVCウェステルローというクラブにレンタル在籍中です(記事執筆時点)。 各年代のトルコ代表でプレーしており、A代表に招集されたこともあります。 3人目はバイエルン ミュンヘンに所属するフリスティアン フリュートルです。 実際はドイツ3部リーグにあるバイエルン ミュンヘンのリザーブチームでプレーしています。 年代別のドイツ代表でもプレーしており、将来が楽しみな若手選手です。 ウイイレ2020マスターリーグの注目若手ディフェンダー 名前(年齢) 国籍 ポジション 総合値 所属クラブ(リーグ) ウィリアム サリバ(18) フランス CB 75 サン テティエンヌ(Ligue 1 Conforama) ベノワ ベディアシレ(18) フランス CB 74 モナコ(Ligue 1 Conforama) マックス アーロンス(19) イングランド RSB 74 ノリッジ YG(イングランドリーグ) イーサン アンパドゥ(19) ウェールズ CB 73 未所属 ライアン アイト ヌーリ(18) フランス LSB 63 アンジェ(Ligue 1 Conforama) ウイイレ2020マスターリーグで獲得をおすすめしたい若手ディフェンダーは上記の5名です。 それでは1人ずつおすすめポイントを紹介していきます。 1人目はサン ティティエンヌに所属するウィリアム サリバです。 2019年夏にはアーセナルやトッテナムといったビッククラブが争奪戦を繰り広げた注目の若手有望株です。 結局サリバはアーセナルが獲得し、2019-20シーズンはサン ティティエンヌにレンタル中です。 2人目はモナコに所属するベノワ ベディアシレです。 各年代のフランス代表でプレーする注目の若手選手で、現在はU-19フランス代表でプレーしています。 チェルシーやレアル・マドリードといったビッククラブが関心を示すフランス期待の若手選手です。 3人目はノリッジ YGに所属するマックス アーロンスです。 ノリッジユースからトップチームのレギュラーまで駆け上がったノリッジ期待の若手選手になります。 チェルシー、アーセナル、トッテナムといったプレミアリーグの強豪が獲得に興味を示す逸材です。 4人目は未所属のイーサン アンパドゥです。 現実ではチェルシーが保有権を持っていて、2019-20シーズンはドイツ1部リーグのRBライプツィヒにレンタルで在籍しています。 すでにウェールズ代表にも召集され、数試合プレーしている注目の若手選手です。 5人目はアンジェに所属するライアン アイト ヌーリです。 「総合値めちゃくちゃ低いじゃねーか!」と思った方もいるでしょうが、現実では10代の左サイドバックの中で世界最高額になります(2020年1月時点:1200万ユーロ)。 ウイイレ2020での初期総合値は低いためみなさんのマスターリーグで育ててあげてください。 それでは1人ずつおすすめポイントを紹介していきます。 1人目はPSVに所属するモハメド イハターレンです。 PSVの生え抜き選手で、2019-20シーズンのオランダリーグで輝きを放っている1人になります。 各年代のオランダ代表でもプレーしている注目の逸材です。 2人目はべレス サルスフィエルドに所属するトリスタン アルマダです。 U-20アルゼンチン代表の選手です。 現実ではマンチェスター・シティが獲得を狙っているようでNEXTメッシとも言われています。 3人目はフラメンゴに所属するヘイニエル カルヴァーリョです。 2019シーズンにフラメンゴでトップチームデビューを果たしたブラジル期待の新星になります。 FCバルセロナ、マンチェスター・シティなどビッククラブが注目する逸材で、レアル・マドリードが獲得間近とされています。 4人目はレンヌに所属するエドゥアルド カマヴィンガです。 今季、リーグ・アンで輝きを放っている注目の若手です。 移籍情報サイト「transfermarkt」によると10代のセントラルミットフィルダーの中ではNo. 1の市場価値(2020年1月時点:3500万ユーロ)になります。 5人目はマヨルカ RNに所属する久保 建英です。 日本人としては日本人選手を獲得してマスターリーグで活躍させたいのではないでしょうか。 そこで当ブログでは2019年夏、レアル・マドリードに加入した日本期待の若手選手、久保建英の獲得をおすすめします。 それでは1人ずつおすすめポイントを紹介していきます。 1人目はサン パウロに所属するアントニです。 サンパウロの下部組織で育ち、今やトップチームの中心選手として欠かせない存在となりました。 アーセナルやミランといった複数の欧州クラブが獲得に興味を示すほどの逸材です。 2人目はラヌースに所属するペドロ デ ラ ベガです。 ラヌースの下部組織で順調に成長したデ ラ ベガは2018年9月にトップチームデビューを果たしました。 U-20アルゼンチン代表でもプレーしていて今後が楽しみな期待の逸材です。 3人目はバルセロナに所属するアンスマネ ファティです。 バルセロナの下部組織で育ったアンスマネ ファティは16歳という若さでトップチームデビューを飾りました。 その後、出場機会を与えられた試合では結果を残し、ここ数ヵ月で市場価値が爆上げしている若手選手です。 4人目はAZに所属するマイロン ボアドゥです。 AZの下部組織で育ったマイロン ボアドゥはAZ史上最高の逸材とも言われています。 各年代のオランダ代表でもプレーしていて、2019年11月にはすでにA代表デビューも飾っています。 5人目はマンチェスター ユナイテッドに所属するメイソン グリーンウッドです。 マンチェスター ユナイテッドの下部組織で育ち、現在はトップチームでプレーするまでに成長しました。 ウイイレ2020では初期総合値が低い気がしますが、今後の成長が楽しみな注目の若手です。 まとめ 今回はウイイレ2020のマスターリーグで獲得をおすすめしたい若手選手まとめということでいろいろな若手選手を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。 現実世界で活躍していたり、注目されている若手選手をまとめたので、ウイイレ2020の総合値については低い選手もたくさんいます。 その点お許しください。 今後、ウイイレ2020のマスターリーグをテーマに取り扱った記事をどんどん書いていくつもりなので興味がある方は当ブログを是非チェックしてみてください。 また、もやっていますので心優しい方はぜひともフォローしてあげてください。

次の