三井住友カード 商品券。 【楽天市場】5,000円券/VJAギフトカード/三井住友カード/商品券:商品券販売センター

三井住友カードのポイント交換は何が一番おすすめ?完全ガイド

三井住友カード 商品券

出典: 名称がまぎらわしい「Visaギフトカード」は、先に説明した「VJAギフトカード」の旧タイプではなく、クレジットカードサイズのカードです。 その違いは、クレジットカードのVISA加盟店で利用できることです。 VJAギフトカード(紙)とVisaギフトカード(プラスチックカード)の違い 名称 利用できる店舗 転売 VJAギフトカード 国内50万店以上 簡単 Visaギフトカード 国内・海外4,000万店 困難 プラスチックカードタイプの「Visaギフトカード」は、まだ認知度がそれほど高くないので、金券ショップに持ち込んでも本来の価値で買い取ってもらえない可能性があります。 金券ショップでは、流通量の多いすぐに売れるギフトカードを買い取りますが、売れ残りそうな知名度の低いギフトカードには値がつかないこともあります。 POINT• 提携旅行会社で利用できる「VJAトラベルギフトカード」• 横浜中華街で利用できる「横浜中華街専用ギフトカード」 も提供しています。 「VJAトラベルギフトカード」は、簡単に言えば旅行券です。 「」「」「」「東武トップツアーズ」などで利用できます。 そして「横浜中華街専用ギフトカード」は、横浜中華街の料理店や雑貨店、そしてお土産店にて利用できます。 どちらも、VJAギフトカードと同様に有効期限がないので、とても喜ばれるギフトカードです。 まとめ:vjaギフト券 visa カードタイプ 使える|2020年版 VJAギフトカードは「」や「」、「」や「」など、利用可能な店舗が多いため使い勝手がよいギフト券です。 自分で使うために安売りしている金券ショップにて「まとめ買い」をするのもお得な方法です。 5,000円のVJAギフトカードが、金券ショップでは4,900円で売られていることがあります。 以上、VJAギフトカードとは? 換金率・購入・買取・おつり 三井住友... についてでした。

次の

三井住友カードで実施中のキャンペーンを解説!【2020年最新版】

三井住友カード 商品券

ビザの商品券はどこで使えるのでしょうか。 今回はビザの商品券の基本情報についてまとめました。 またコンビニで利用可能な商品券もまとめましたので、ぜひ参考にされてください。 ビザの商品券「VJAギフトカード」について ビザの商品券は、三井住友カードから発行されている商品券で、全国共通百貨店商品券やJCBギフトカードと並び知名度・ブランド力のあるギフトカードです。 またビザの商品券は使い勝手の面でも利用可能50万店と群を抜いて優れています。 お祝い、お祝い返し、粗品、景品など、あらゆる用途に使えるギフトカードです。 ビザの商品券は2010年以前は「VISAギフトカード」という名称でしたが、現在は「VJAギフトカード」という名称に変更されていいます。 この「VJAギフトカード」は使える店舗や発行会社は以前のVISAギフトカードと同じです。 古いほうのVISAギフトカードにも有効期限はありませんので、もちろんどこででも使えます。 これは単に名前が違うだけでなく利用できる店舗が違います。 VJAトラベルギフトカードは旅行代理店、横浜中華街ギフトカードは中華街のレストランでしか使うことができません。 ですからデパートやショッピングセンターでは使えません。 「UCヤマダギフトカード」や「JTBナイスギフト(JCB)」のような「失際にはどこででも使える商品券」とは違いますので注意しましょう。 ビザの商品券の利用用途 結婚祝い・お祝い返し 景品・粗品 入学・進級・卒業祝い ご出産、お誕生のお祝い ビザの商品券「VJAギフトカード」はどんな用途にも使えますしお祝い事の贈答でも失礼に当たりませんので、使い勝手の良いこの「VJAギフトカード」をぜひ利用してみましょう。 使い道に困って財布に眠っている商品券があればコンビニで使えないかどうか確認してみましょう。 2017年にはサークルKサンクスがファミリーマートと統合されますので、使える商品券に大きな動きがあるかもしれません。 利用できる商品券の種類が多いコンビニは「サークルK・サンクス」です。 (セイコーマートはJCBギフトカードだけは使えます。 )ファミリーマートと統合するというニュースが2015年3月頃にあり、2017年2月現在統合は進んでいるようですが、今後はどうなるか注目していきましょう。 逆に、どこででも使える商品券はクオカードとビール券です。 大手コンビニではどこでもこのクオカードとビール券は利用可能です。 ビール券は、実はビール以外の買い物にも使えることが多いです。 (実際に使えるかどうかは、店舗ごとの判断になりますし、そのときの店員が知らずに断られてしまう場合もあります。 ) ではコンビニ、キオスクごとの利用可能な商品券の一覧を見てみましょう。 コンビニで使える商品券一覧 セブンイレブン ・クオカード ・セブン&アイ共通商品券(お釣りが出る) ・ビール券 ・チケットレストラン(旧BV食事券) ファミリーマート 以前は西武百貨店や西友の商品券が使えましたが現在は使えません。 ・クオカード ・ビール券 ・おこめ券 ローソン ローソンは少し複雑です。 お釣りが出て便利だったダイエー商品券は2015年7月からローソンでは使えなくなりました。 ・クオカード ・ビール券 ・チケットレストラン(旧BV食事券) サークルK・サンクス 使える商品券の種類が一番多いのがサークルK・サンクスです。 クレジットカード会社発行の商品券があまっていればサークルKサンクスで使えばよいでしょう。 ・クオカード ・JCB、VJA、UC、三菱UFJニコスの各ギフトカード ・JTBナイスギフト ・ビール券 ・サークルKサンクス プレカード ・ユニー商品券 ・チケットレストラン(旧BV食事券) ミニストップ 多くのコンビニで利用できるクオカードですがミニストップでは使うことができません。 ・イオン商品券(お釣りが出る) ・チケットレストラン(旧BV食事券) スリーエフ ・ビール券 デイリーヤマザキ ・ビール券 ポプラ(生活彩家、くらしハウス、スリーエイト) ・クオカード ・ビール券 セイコーマ セイコーマートートは北海道を中心に展開する人気のコンビニです。 ここはクオカードの利用はできませんが、JCBギフトカードが使えます。 JR東日本のコンビニ「NEWDAYS」とJR北海道エリアのキオスクではJRの商品券「びゅう商品券」が利用できます。 そのほかのエリアにあるJRのキオスクでは使えませんので注意して下さい。 その場合駅中ではSuica,Icocaなどの電子マネーを利用すると良いでしょう。 ・びゅう商品券 商品券が使えない買い物について 一般的に商品券で買えないものはコンビニでも同様に買うことはできません。 特に 「お金の代わりになるようなもの」の購入には商品券は使うことができません。 たとえば電子マネーへのチャージ、別の商品券、ギフトカード、プリペイドカード、切手、回数券の購入、税金・公共料金の支払い、収納代行、宝くじ、バイク自賠責保険の支払いなどには使えません。 またAmazonギフトカードや楽天ギフトカードのような、オンライン用のギフトカードの購入もできません。 VJA VISA)ギフトカードとJCBギフトカードについて クレジットカード系のギフトカードで圧倒的な知名度を誇る2大ブランドですが、使える店舗はどちらの商品券も「50万店舗以上」となっています。 実際の使い勝手はどう違うでしょうか。 どちらの商品券も公式サイトで利用可能店舗を検索できますが、公式サイトの利用可能店舗は必ずしもすべての店舗が記載されているわけではありません。 ですから、ここに掲載されていないからといって「使えないわけでもない」ということがあります。 ギフトカード公式サイトに掲載されていない場合でも使える場がありますので、商品券を使いたい店の公式サイトを調べるとよいでしょう。 サイトに記載がない場合は、商品券を利用したい店舗に直接電話で問い合わせをすると確実です。 また通常では商品券が使えないチェーン店でもショッピングセンターにテナントで入居している場合、ショッピングセンターの方針で商品券が利用可能な場合もあります。 VJA VISA)ギフトカードとJCBギフトカードの使える店・使えない店の違い 次に一般によく知られているJCBギフトカードとVJAギフトカードの使える店舗の違いをみてみましょう。 【JCBギフトカードだけ使える】 JCBギフトカードしか使えないことで一番有名なのはユニクロですが、ほかにもいくつかあります。 ヤマダ電機は三菱UFJニコス、UC、JCBは使えますが、VJAギフトカードは使えません。 ・ヤマダ電機 ・ユニクロ ・マルエツ(関東中心に展開しているスーパーマーケット) ・日本旅行 ・セイコーマート(北海道の定番コンビニ) ・休暇村 【VJAギフトカードだけが使える】 VJAだけしか使えないという店舗はないようです。 JCBやVISAに限りませんが、クレジットカードが使えるからといってそのブランドの商品券が使えるわけではありません。 たとえば、JCBのクレジットカードで支払いができても、JCBギフトカードが使えるとは限らないのです。 むしろクレジット加盟店と商品券加盟店の店舗数の差を見ると、商品券が使えない場合が多いです。

次の

VISA・VJAギフトカードの買取ならチケットレンジャー

三井住友カード 商品券

モンちゃん 三井住友カードのポイントのおさらい• ポイントで交換できるもの• ポイント交換の注意点• まとめ• 三井住友カードのポイントのおさらい 1ポイント=5円の価値がある 三井住友カードで貯まるポイントはVポイントで、 200円につき1ポイントが貯まります。 交換レートは 1ポイント=5円相当なので還元率は0. 5%ですが、中にはキャシュバックなど交換レートが低いものだと1ポイント=3円相当で0. 5%より低くなる場合もあります。 貯まったポイントは商品と交換したりポイントやマイル移行、利用代金に使えます。 三井住友カードのポイントの有効期限 三井住友カードのポイント有効期限はカードの種類によって違います。 カード名 有効期限 下記以外のカード ポイント獲得月から2年間 三井住友カードゴールド ポイント獲得月から3年間 三井住友カード プラチナ ポイント獲得月から4年間 カードのランクが高いほどポイントの有効期限が長くなります。 上記以外のカードとは、三井住友カードなどの一般カードの事を指します。 法人カードはカードの種類関係なく2年間です。 三井住友カード ポイントで交換できるもの その1 グッズ・商品券等 三井住友カードの公式サイトに掲載されているカタログの中から、好きな商品と交換が出来ます。 カタログを請求して郵送でも申し込み可能ですが、ネットの方が便利です。 景品はキッチン用品や生活家電、商品券など 200種類以上の色々な商品があり便利なVJAギフトカードや図書カードなどの商品券とも交換出来ます。 例えば、ダイソンのファンヒーターやロボット掃除機などの人気高級家電と交換出来ます。 ダイソン hot&coolファンヒーター 必要ポイント:11,800P iRobot ロボット掃除機ルンバ643 必要ポイント:6,000P パナソニック空気清浄機 必要ポイント:3,800P 最低200ポイントから交換可能ですが、200~500ポイントあたりの商品だとエコバックやスプーンなど100均にありそうなものが多いので、それなりのキッチン雑貨や家電を手に入れるには1,000ポイントは必要です。 1,000ポイント=100万円 交換レートは1ポイント=5円以下の商品が多いのであまりお得とは言えませんが、欲しい物が決まっているならこのコースを選ぶのもアリです。 景品カタログにはジェフグルメカードやVJAギフトカードなどの人気ギフト券も載っています。 商品名 必要ポイント 移行先 スターバックスカード 200 800円分 タリーズカード 250 1,000円分 モスカード マックカード 300 ミスタードーナツ商品券 すかいらーく商品券 QUOカード ジェフグルメカード 図書カードNEXT 500 1,500円分 VJAギフトカード 1,100 5,000円分 2,100 10,000円分 3,100 15,000円分 4,100 20,000円分 その2 マイルに移行 旅行好きな人にオススメなのがマイル移行です。 6社の航空マイルに 1ポイント=3マイルのレートで移行手数料なしで交換出来ます。 残念ながらJALマイルへの移行は直接は出来ません。 どうしてもJALマイルに移行したい場合、一度ポンタポイントに交換する必要があります。 ただ、だいぶ削られるのでおすすめできません。 航空会社 必要ポイント 移行先マイル ANA 100 300 シンガポール航空 アリタリア航空 200 600 ブリティッシュ・エアウェイズ エールフランス・KLM 中国東方航空 人気なのはANA1択になると思いますが、ANAマイルへの移行レートはANA VISAカードか、通常の三井住友カードかで違います。 2種類から選べるキャッシュバック• キャッシュバック…カード利用代金に充当• iDバリュー…電子マネーのiDの利用代金に充当 通常のキャッシュバックの方は、ポイントをカード代金の支払いに使えるので、少しでもカード請求額が安くなれば嬉しいという人向けです。 もう1つのiDバリューは 後払い式の電子マネーiDの利用代金に使えるサービスで、iDをよく使う人に向いてます。 どちらがお得なのか交換レートを比較してみます。 サービス名 移行レート 移行単位 キャッシュバック 1ポイント=3円 200P以上1P単位 iDバリュー 1ポイント=5円 200P以上100P単位 1ポイント=5円で交換出来るiDバリュの方がお得で、200ポイントを1,000円としてiD利用分に充当出来ます。 iDバリューは、カード自体に付いてるiDでの利用はもちろん、Apple PayやGoogle PayのiDでも充当対象です。 一方、キャッシュバックの移行レートは1ポイント=3円なので、例えば200ポイントを使った場合だと600円分がカード利用額から引かれます。 1度申し込めばその後自動的にカード代金から割り引いてくれるので、気付いたらポイントが失効していた、などのうっかりさんにオススメです。 それぞれのメリット• ポイントキャッシュバック…1ポイント単位なので無駄なく使える• iDバリュー…全国のiD加盟店で便利に消費出来る その4 ポイント移行 楽天ポイントやdポイントなどの人気共通ポイントへの移行は、 1ポイント=5円で交換出来るものが多いです。 ただし、中にはTポイントやPontaポイントのように1ポイント=4円と交換レートが低くなるものもあるので注意しましょう。 交換出来るポイントは以下の通りです。 Amazonギフト券に交換すれば使い道の幅はぐんと広がるので利便性は高いです。 ポイント交換の注意点 使い切るには電子マネーは必須 Vポイントの有効期限はカードによって違いますが、 一般カードだと2年間です。 有効期限を過ぎてしまったらせっかく貯めたポイントも失効してしまいます。 そうなる前にポイントを上手く使うには電子マネーのiDは必須です。 iDがあればコンビニや飲食店、ドラッグストア、家電量販店など基本的にどこでも使えます。 普段の生活でiDを使い、使った分の支払いは貯まったポイントでキャッシュバックを受けるというサイクルが1番便利です。 あまりiDを使わなかった月は繰り越して翌月にキャッシュバックされるのでポイントを無駄なく使い切れます。 まとめ 面倒な人はキャッシュバックがおすすめ 三井住友カードの利用で貯まるVポイントは、景品やポイント、マイル、キャッシュバックなど色々な商品と交換出来ます。 その中でも最も移行レートが高いオススメの交換先をまとめてみました。

次の