星 の や 軽井沢。 星のや 軽井沢

【星のや軽井沢まとめ】食事はどうするべき?おすすめは?

星 の や 軽井沢

水のせせらぎに誘われて、朝の散策に出たくなった。 静けさが漂う木漏れ日の中を進む。 いくつかのベンチとすれ違うが、今朝は、イチイの丘に置かれた椅子をめざす。 途中、野草が茂る小道を見つけた。 柔らかな土の感触を、足の裏で楽しみながらゆっくりと歩く。 この集落には舗装された道もあるが、そこから外れて道なき道を散策するのも自由だ。 星のや軽井沢は施設ではない。 広大なひとつの庭と言えるだろう。 静けさが 取り戻してくれるもの 日が落ちると、丘の上にある温泉へと人が行き交う。 橋の向こうから近づく下駄の音。 杉という木の性格なのか、メディテイションバスで五感が研ぎ澄まされたせいなのか。 下駄の乾いた音だけが、大きく心地よい響きをもって耳に入る。 夜の静寂は、軽井沢の森をより一層濃くしていった。 山路地の部屋の窓は、群れ立つ樹々の風景を大きく伸びやかに切り取っていた。 窓を開けると、清爽な空気が運ばれてくる。 星のや軽井沢では、自然との距離がどこにいても近い。 ソファに体を預けていても、自然の中に身を浸しているような感覚。 森の呼吸がすぐそばで聞こえる。 無数の休息 星のや軽井沢の広々とした集落の中で、訪れた人はそれぞれに心と体が安らぐ時間を見つけていくに違いない。 ある人はトンボの湯に浸かっている時だったり、ライブラリーでくつろぎながら普段は手に取らない本に目を落とす時間に、休息を見出したりする人もいるだろう。 客人ではなく、谷の集落の住人として、彼らは自分だけの憩いを求めるかのように、森の声に耳を傾けながら、今日も木漏れ日の中を歩いている。

次の

星のや軽井沢 宿泊予約【楽天トラベル】

星 の や 軽井沢

前から憧れだった星のや軽井沢さん、今回一泊だけでしたが一番感動したのは朝食です。 段々畑になってるお庭を見ながら、優雅なひと時でした。 普段朝食は軽めなのですが、どれも美味しくて完食しました。 ただ、肝心なお風呂は少しぬるめの温度なので、高温が好きな私には物足りなさがありました。 洗い場の数も4つぐらいしかなかったので、夕方の混んでる時間は洗い場のために列ができてました。 高級旅館では少し考えづらい光景です。 ラウンジではドリンクと軽食サービスがありますが、コーヒーのみでカフェラテがないのが少し残念でした。 ブラックが苦手なので、スタッフの人に牛乳をお願いしたら、「ありません、これだけです」と申し訳なさそうにファーストフード店にも無料でおいてある小さいミルクを渡されました。 えっと、一泊10万近くする高級旅館ですよね、ここ。 汗 旅館の周りは色々お店もあるので、外国からの観光客も多くて、「ホテル宿泊者以外は立ち入り禁止」のサインを無視して(というか、日本語のみのサインなので読めないだけ)、サブエントランスから入ってきて、お庭やラウンジをうろついて、写真などを撮ったりさわいだりしてました。 色々と書いてしまいましたが、ホスピタリティは決して悪くありません。 こちらからお願いしなくても、察して写真を撮ってくださったりしますし、朝ごはんの時間が終わった時間ではあったものの、特別にレストランの外のベンチ席でコーヒーを飲まさせて頂きました。

次の

星のや軽井沢 宿泊予約【楽天トラベル】

星 の や 軽井沢

[PR] チェックインから「星のや」的おもてなし• 写真:トラベルライター 「星のや 軽井沢」に行くとまず案内されるのがレセプション。 オリエンタルな音楽が生演奏されているのをゆったりと座って見ながら、チェックインの手続きを行います。 写真:トラベルライター• 写真:トラベルライター チェックインの手続きの間にはウェルカムドリンクの提供も。 果汁ジュースなどが飲める年齢の赤ちゃんには、子ども向けの飲み物も一緒に用意してくれます。 スタッフの方々が笑顔で迎えて話かけてくれるので、赤ちゃんにとってもリラックスした星のや滞在の始まりです! 軽井沢駅から「星のや」へは直通シャトルバスの利用が可能 私たちは車で行きましたが、軽井沢駅から「星のや 軽井沢」に直通のシャトルバスも出ています。 チェックインは 15時からなので、早めに軽井沢へ行き、駅周辺で遊んでからシャトルバスで「星のや 軽井沢」に向かうのもオススメです。 敷地内の移動は星のやcubeで!• 写真:トラベルライター チェックイン後、部屋へと移動をします。 移動はスタッフの方が運転してくれる、星のや印が付いた「cube」。 旅行の荷物も全て、スタッフの方が部屋に運んでくれます。 またチェックイン時だけでなく、滞在中は星野エリア全施設への送迎も行ってくれます。 赤ちゃんと一緒の行動となると、荷物がどうしても多くなってしまいがちなのに加え、抱っこをして移動となるとそれだけで体力も使うので、送迎してもらえるのは有難いサービスです。 赤ちゃん連れへの配慮が詰まった宿泊設備• 写真:トラベルライター 部屋の中に入って、すぐに目に入るのがテーブルのコーナーガード。 赤ちゃんも一緒に泊まるという宿泊予約の情報から、こういう気遣いをして迎えてくれるのはパパママにとって嬉しいポイントです。 写真:トラベルライター• 写真:トラベルライター また、赤ちゃん用のボディソープも星のや側で用意してくれます。 部屋の浴室には、お風呂の中で遊べる木のオモチャを置いてくれていました。 部屋の浴室は照明が落ち着いた雰囲気で、子どもにとってはちょっと暗めで泣いたりしちゃうかな?と思ったのですが、そのようなことは一切なく、用意してくれていたオモチャで楽しく遊んだりとご機嫌で入ることが出来ました。 写真:トラベルライター 部屋には星のやで過ごす際に着る滞在着として作務衣が用意されていたのですが、赤ちゃん用の作務衣もありました!• 写真:トラベルライター 生後5ヶ月の娘にはまだ大きいサイズではありましたが、記念として少しのあいだ着せ、家族みんなで作務衣での集合写真を撮るのも良い思い出になります。 写真:トラベルライター• 写真:トラベルライター 「星のや 軽井沢」は豊かな自然を大切にしている宿泊施設です。 そのため、散歩中や部屋の窓を開ける際に虫刺されが心配になる人もいるかと思いますが、ご安心を! 部屋の中に虫除けスプレー等、きちんと用意されていました。 赤ちゃんにも安心して使えるオーガニックのスプレーも一緒に入っていたのも嬉しい配慮です。 スキンケアのブランドはママの肌が喜ぶ「 Lirio(リーリオ)」。 滞在中に心も肌も潤っちゃいます!• 写真:トラベルライター 部屋に用意されているコーヒーも一味違います。 軽井沢に本店があり、ファンも多い「 丸山珈琲」の星のやオリジナルブレンドが用意されています。 淹れ方はフレンチプレスで。 待っている時間も贅沢なひと時です。 写真:トラベルライター みずみずしい緑を眺め、鳥の鳴き声をBGMに飲むコーヒーにパパも日頃の疲れが抜けていきます。 滞在中は「星のや 軽井沢」内をとことん満喫するのがオススメ• 写真:トラベルライター せっかくの「星のや 軽井沢」滞在。 軽井沢の駅周辺に足を運ぶのも良いですが、宿泊中は星野エリア内で過ごすと決めて、ゆったりと流れる時間を楽しむことをオススメします! 「星のや 軽井沢」内を散策しよう• 写真:トラベルライター 「星のや 軽井沢」は、水辺を中心にぐるっと周ることが出来ます。 部屋に用意されている星のやオリジナル天然水のペットボトルを片手に家族みんなでのお散歩はマスト! 人通りも少なく、車もスタッフが運転する星のや専用の車が通るのみなので、一般道よりも安心して散歩をすることが出来ます。 写真:トラベルライター• 写真:トラベルライター 豊かな自然に触れながらの散歩に、パパママは深呼吸でリラックス、赤ちゃんにとっては新鮮な刺激になって、この時間だけでも「星のや 軽井沢」に泊まって良かったと思うことが出来てしまいますよ。 ライブラリーラウンジでほっと一息• 写真:トラベルライター 赤ちゃんが一緒でも、ライブラリーラウンジは利用することが出来ます。 とはいえ、他にも利用している宿泊客の方たちもいるので、利用する際は赤ちゃんが落ち着いている時にするなどの配慮はしたいところです。 写真:トラベルライター• 写真:トラベルライター ライブラリーでは、飲み物やお茶菓子をセルフで手に取り、ソファーで過ごすことが出来ます。 飲み物はコーヒー、紅茶、お茶など何時でも変わらず用意されているものもありますが、時間帯によって異なるものもあります。 朝は「利き水」として2種類の天然水が用意されていました。 昼になると信州の地酒が用意されていたりと、時間に合った一息を提供してくれます。 写真:トラベルライター ライブラリーラウンジに用意されている本やCDは部屋に持って行くことも可能です。 オムツ交換、授乳室もありのキッズルーム• 写真:トラベルライター ライブラリーラウンジの近くにはキッズルームもあります。 オモチャもたくさん用意されていて、夢中で遊んでいる宿泊中のお子さんもいました。 写真:トラベルライター• 写真:トラベルライター オムツ交換の出来るベッドや授乳クッションなども用意されているので、ライブラリー近くで赤ちゃんがグズってしまった時も安心してこちらで過ごすことが出来ます。 宿泊者専用の源泉かけ流しの温泉を利用したメディテイションバス• 写真:トラベルライター 施設内には宿泊者しか利用出来ない温浴施設があります。 こちらはオムツが取れていない赤ちゃんの入浴は出来ません。 オムツが取れていない場合はパパとママで交代で入りにいきましょう。 その場合は、久しぶりに1人でお風呂に入るというママもいるかも?「パパと仲良く過ごしているかな」なんて気になってしまうかもしれませんが、 39度と長く浸かることの出来る温泉なので、パパを信頼してリラックスな時間を過ごしちゃいましょう!パパも交代で、日頃の疲れをしっかり洗い流して下さいね。

次の