プルームテック ゴールドロースト リキッド。 プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル全銘柄の味・比較【随時更新】

【祝】プルームテック・プラスに4種類のフレーバーが追加発売決定!たばこの奥深さがわかる新フレーバーでした。

プルームテック ゴールドロースト リキッド

プルームテックのリキッドはコンビニに売ってる? プルームテック専用のリキッド単品は売ってない 専用リキッドが入ってる、プルームテックのカプセル箱は販売中ですね。 でも、リキッド単品のみは売られてないんです。 プルームテック専用のリキッドを買うなら、 セットの箱ごと買うしかないんですね。 電子タバコのリキッド単体は売ってる 最近はコンビニで電子煙草用のリキッド買えるんだな ミニストップの電機コーナーにて — faustcat(yuyuka faustcat プルームテック 専用のリキッド液体でなくても、中身を変えれば使えるんですね。 そのため、 リキッドの中身だけ、注入して使う人が増えてるんです。 コンビニだと種類が少なすぎる リキッド味には、数えきれないほどの種類があります。 でも、 コンビニ店頭に並ぶリキッドは、数える程度しかありません。 取り扱っている店舗も、まだまだ少ない印象。 「お気に入りの味で吸いたい!」 ってあなたは、 取り扱いが多いお店で選ぶと、好みの味に出会えますね。 コンビニ以外でのリキッド販売店をまとめてみました。 プルームテックのリキッド販売店の一覧 ドン・キホーテ• 電子タバコ専用コーナーにあり ドンキホーテでも、ここ数年で、新しいタバコのコーナーが増えました。 それだけ、利用者が増えてるってことですね。 電子タバコ特集スペースには、リキッド液の単体も売られています。 店舗によって、売り場の大きさは違いますが、 新しいタバコに力を入れているドンキなら数多くのリキッドが並んでいます。 プルームテックじゃ物足りない民、ついにリキッドに手を出す。 ドンキでカミカゼのスーパーハードメンソールとマスカット購入。 専用のショップなので、種類も豊富 新しいタバコを専門に取り扱っているショップも、増えてきました。 ベイプ専門店に行くと、 買う前に試しに吸えたりするので、便利。 店員さんから、色んなアドバイスももらえるので、 何を選べばいいかわからない初心者にはピッタリですね。 逆に 「スタッフが近くにいると選びにくい」 ってあなたは、通販での購入だと、気軽に選べますね。 楽天、amazon• 手軽に手に入る場所は、ネット タバコ製品なので、販売店では、身分証の提示を求められることもあります。 でも、ネットだと、 アカウントがあれば誰でも購入可能なのがうれしいです。 近くに取扱店がないなら、サクっと選んでもいいですね。 プルームテックのリキッドを買う時のポイント はじめて買う味は、少量サイズを買う• 10ml• 15ml• 30ml などと、容量が決まっています。 そのため、吸ってみたい味を買う時は、 お試しとして、小さいサイズを買うことがポイント。 はじめから、1つの味だけ、ドンって大量に買うと、合わないときに悲惨です。 長く吸いたいリキッドを選ぶには、1つずつ小さい容量で試すってことが大切ですね。 いくつか試してお気に入りを見つける 種類が多いので、まずいくつか吸ってみて、 相性がいいリキッドを探すのがベスト。 セット売りだと、かなり安く手に入るので、おすすめ。 選ぶのがめんどうなら、 複数の味がまとまったお試しセットを用意するのもアリです。 1つの容量も少なく、色々なリキッドを試せるのがうれしいですね。

次の

プルームテックプラス新境地!ゴールドローストをBI

プルームテック ゴールドロースト リキッド

そう思ったのが実は一番始めの感想です。 この期待外れだった感想が数ヶ月後には自分なりに評価が上がりました。 それは吸い方のコツを覚えたから。 やはり何を試すにしてもしばらく使ってみないと分からないものです。 道具だって最初は使いずらくてもしばらく使っていくうちに慣れたり使い方のコツを掴んでいきます。 特にプルームテックプラスの場合は期待も大きかった分、尚更です。 私の言うこの 吸い方のコツは本記事でご紹介していますので最後まで読んでみてくださいね。 これかなりイライラします。 あと吸い口が露出しているのでポケットから出す時に吸い口を手で触ってしまうので手が汚れているとどうも衛生面が気になります。 手に付着した菌やウィルスが口元から侵入するってよく聞くじゃないですか・・・ この2つの小さな悩みは自分でこのようなキャップで対策するしかありません。 次にレギュラー系とメンソール系のたばこカプセルの感想を簡単に書いておきます。 メンソールのクリヤーミントは合格 そんな期待外れであったプルームテックプラスでしたが、唯一メンソールフレーバーの「クリヤーミント」だけは吸った感が他のフレーバーよりも感じられました。 ミント系のガムのようなフレーバーが口の中に広がる感じで非常にスッキリとした好印象を受けました。 同じメンソール系フレーバーでもクールミントというフレーバーはちょっと味が薄くて駄目でしたね。 冷たい感じはしますが、「ん?味が薄いな・・・」どれだけ強く吸ってもフレーバー自体の味を堪能するにはほど遠い感じでした。 レギュラー系フレーバーは微妙 初代プルームテックのレギュラーフレーバーに不満があった分、プラスのレギュラー2種類には期待していたのですが「またこれか・・・」といった感想が正直なところ。 ネットでの評判はそこそこみたいですが本当に~??と思ってしまいますね。 特にマイルドブレンドは試しに吸った日以来減ってません。 というか吸ってません。 ほのかにお茶のような香りを感じますが、「感じるだけ」でフレーバーを味わうとか満足感を得るという事は出来ませんでした。 レギュラーだったらローストブレンドの方がマシといったところでしょうか。 ローストブレンドは喉にイガイガ感を感じるのでリアル感を味わう事が出来る上、マイルドブレンドよりは味を濃く感じる事が出来ます。 プラスのキック感を上げるちょっとしたコツ そんな微妙なプルームテックプラスなので何かいい互換品が売っていないかネットで探してもまだ期待出来そうな互換品らしきものは出回っていませんでした。 そこで自分なりにこの弱い「キック感」がどうにかならないものかと試行錯誤しているうちに、少しはキック感を増す吸い方を発見しましたので宜しければご参考にしてみてください。 初代プルームテックのメンソールのたばこカプセルをプラスで吸ってみたのです。 イケます。 ちなみにカートリッジはクリヤーミントのカートリッジをセットして吸うのが一番いい。 初代プルームテックでもプラスでも味わえなかった新しいメンソール感に出会うことが出来ます。 これにハマってしまい、今ではプルームテックプラスを吸う時はこの組み合わせで吸っています。 空気流入口を1つ塞いで吸う プルームテックプラスにはリキッドが見える窓の下に空気を取り入れる穴が2つあります。 ここを1つ指で塞いで吸うとドローが重くなって少しばかりキック感が強くなります。 2つのうち1つの空気穴を塞ぐことによって、VAPEのエアフロー調節を絞る行為と同じような効果を得る方法です。 結構グッときます。 以上の2つのコツはお金をかけずに試すことが可能なので是非やってみてください。 「 ダブル吸い 」 今のところこの吸い方が一番キック感を倍増できます。 その吸い方とは名付けて「ダブル吸い」と呼んでいますが、詳しくは下記の記事で書いていますので是非ご参考にしてみてください。 互換カートリッジは正直なところ当たり・ハズレはありますが自分の好みで且つカプセルと相性の良い組合わせを見つけると満足感はアップしますよね。 その組合わせは人それぞれ異なるので見つけるまではお小遣いを散財することになりますが。 もしお小遣いに余裕があるのなら色々と試してみるといいのではないでしょうか。 プラスを使い続けると慣れてくる? プラスには満足していませんが、上述したように初代プルームテックのメンソールフレーバーと組み合わせることによって多少なり満足感は得られます。 売りにだそうか迷いましたがプラスばっかり吸っていると薄かった味も濃く感じてくるから継続して吸うことのメリットはあるような気がします。 濃い味に慣れてしまった人が薄味に段々と慣れていくような感じといえばなんとなく理解できますかね。 ずっと吸い続ければきっとプラスにも慣れてくるのだろうと予測出来ます。 見た目のフォルムは嫌いじゃないしせっかく買ったからまだ手放すのは惜しい気持ちが芽生えてしまうということは完全に駄目だとは思っていない証拠なのでしょう。 互換カートリッジもバラエティー豊かになってきたのでプルームテックプラスを放置気味の方、もう少し吸ってみてはいかがでしょうか。 プラスをおすすめするユーザー層 今のところ個人的にプルームテックをおすすめするユーザー層はこんな感じです。 お読みいただきまして、ありがとうございました。

次の

プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル全銘柄の味・比較【随時更新】

プルームテック ゴールドロースト リキッド

耳より情報!! まだまだ心配な社会情勢、マスクは必須アイテムです。 現在のたばこカプセルのラインナップは、「メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス」の4銘柄となります。 JT公式のからは全ての商品が購入可能です メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS MILD BLEND"は、スタンダードなたばこ本来の喫味を味わえる、マイルドなレギュラーフレーバーです。 ガツンとくる目立った特徴はそこまでないものの、優しいテイストでかつてのマイルドセブンスーパーライトを思い出します(個人の感想)。 ふわっと広がるフルーティーな茶葉のような香りが広がるのも印象的。 イガイガ感はありますが、クセが少ないので万人ウケしそうなフレーバーです。 緑茶のような味わい• 優しいマイルドな喫味• タール5mg前後の感覚• パンチはやや弱め• スッキリ感はなし メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS ROAST BLEND"は、ローストの名の通り、奥深さのある香ばしいフレーバーです。 マイルドブレンドと同じく、レギュラーラインのフレーバーで、ほうじ茶とコーヒーを足したような味わいが楽しめます。 レギュラーテイストながら、しっかりした吸いごたえと、ほのかな甘さが広がります。 レギュラーラインなので多少イガイガしますが、メンソール派でも案外受け入れられそうなフレーバーに仕上がっています。 (個人的にこいつはダメですが)• ほうじ茶のような味わい• 香ばしさと奥深さが絶妙• ほのかに甘さが際立つ• 若干イガイガする• 好みが分かれそう メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS COLD MINT"は、ミントの清涼感をしっかり感じられるメンソールフレーバーです。 コールドの名の通り、ミントの氷冷感と刺激でスースー感が強いテイスト。 鼻から吐き出すとより顕著ですがそこまでドギツイ訳ではなく、案外吸いやすい印象。 メンソール感は一番強く感じられるフレーバーです。 コールドミントのすっきり感• ペパーミントテイスト• 清涼感の強い味わい• 甘さはほとんどなし• 涼しい季節は不向きかも メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス "MEVIUS CLEAR MINT"は、スタンダードなメンソールフレーバーです。 コールドミントに比べメンソール感はややマイルドですが、清涼感はしっかり味わえます。 ペパーミント由来とのことで、まさにペパーミントガムのようなスッキリした味わい。 普段からメンソールを嗜んでる方はこれが一番しっくりくるかもしれません。 (個人的には一番吸いやすい)• ストレートなメンソール• ほのかに感じる甘み• ペパーミントの爽快感• ミントのクセは強め• やや好き嫌いが分かれるかも 新フレーバー4銘柄が追加 4フレーバーのみだった「プルーム・テック・プラス」に新フレーバー登場です。 そして、「プルーム・テック・プラス」初のフレーバー系、「メビウス・レッド・ミント」と「メビウス・パープル・ミント」の2銘柄、計4銘柄です。 発売日は2019年11月1日 (金)から、全国のコンビニエンスストアやたばこ販売店等にて順次発売。 また、Ploomオンラインショップ、Ploom専門店、一部たばこ販売店等では、2019年10月15日(火)先行販売が開始されます。 著者もそうですが、フレーバーラインが充実してくれば嬉しい人も多いんじゃないかと思います。 正直レギュラーラインはもういらないです…。 (個人の感想) 予想通り増えたきたウキ! ちなみに価格は全て税込500円ウキ! メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス 新たに加わった「メビウス・ゴールド」ラインはパッケージからしてゴールド。 特別原料の「ゴールド・リーフ」使用した、香ばしさとコクのあるレギュラーフレーバーです。 ローストブレンドと比べてみたところ、確かに言われてみれば香ばしさやコクがあるような気はします。 とはいえ言われなかったら私はわかりません。 やはりイガイガ感も多少あるので、レギュラーフレーバーが苦手な方は控えた方が良さそうです。 ゴールドリーフによる芳醇な香り• ほのかに香る甘み• ほうじ茶のようなテイスト• 特有のイガイガ感が残る• ローストブレンドと変わらない メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス 同じくゴールドラインのメンソールフレーバーで、ゴールドリーフによる刺激とキレが特徴で、通常のクリアミントよりタバコ感がアップしています。 せっかくなので、クリアミントとの利きタバコならぬ利きプルーム・テック・プラス(たばこカプセル)をしてみましたが、わずかにコクがあるような気がしました。 ただ、ごちゃ混ぜにされたら正直どちらがどちらとはわかないぐらいの印象。 個人的にはパッケージデザインで選べばいいかなぐらいのレベルなので、ゴールドロースト含め、このフレーバーを出す意味があったのか、正直理解に苦しみます。 よりすっきりとしたメンソール感を味わいたいならゴールド・クリア・ミントの方がいいかもしれませんね。 万人に吸いやすいテイスト• ちょうどいいすっきり感• ややコクがあり吸いごたえが強い• クリアミントと差別化が薄い• 新鮮味は薄い メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス プルーム・テック専用のタバコカプセルのアップルフレーバー"RED COOLER"が、プルーム・テック・プラス専用となったことで、よりスッキリ感、キック感を持たせたフレーバーとなります。 RED MINTのベース(たばこカプセル)はおそらく、RED COOLERだと思いますが、アップルのほんのりとした酸味が甘すぎずいいバランスです。 新たに加わったフレーバーラインですが、個人的に一番感じたのは甘さ控えめ。 スッキリの中に広るほのかな酸味• 甘すぎず爽快感重視• クセもなく万人受けしそなフレーバー• フレーバーが苦手だと不向き• メンソールというよりはミント メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス 同じくプルーム・テック専用たばこカプセル"PURPLE COOLER"のプルーム・テック・プラス版です。 カラーの通り、ベリー系のテイストにメンソールの爽快感が味わえるフレーバーラインです。 RED MINTと同じく、PURPLE MINTのベースはおそらくPURPLE COOLERで、ブルーベリーガムのような味わいの中にミントリキッドの爽快感をしっかり感じられます。 プルーム・テックよりキック感が強いため、ミント(メンソール)をより強く感じたい方にはこちらがおすすめ。 ミントブルーベリーガムフレーバー• スッキリの中に程よい甘さ• 香りが好評(近くにいた人談)• ミントはやや強め• 好き嫌いが分かれそう 春の新フレーバー「メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント」追加! 「メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント」と、デバイスのニューカラー「ロゼピンク」が、同一のタイミングでリリースされます。 プルーム専門店等では2020年3月16日(月)から、そして全国のコンビニ等では2020年4月3日(金)から順次発売。 マスカットフレーバーは、「プルーム・テック」でも人気のあった季節限定フレーバーなので、定番商材として売り込みたのかもしれませんね。 関連 メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント 先述の通り、マスカットフレーバーは、プルームテック用の夏季限定フレーバー"MEVIUS MUSCAT COOLER"として、2019年6月4日に発売されました。 "MEVIUS GOLD MUSCAT GREEN MINT"は、まさにそのノウハウを生かしたフレーバーといったテイストで、ゴールドリーフによるさらにタバコらしい味わいと、マスカット爽やかな香りが楽しめます。 ミントのスッキリ感もちょうどいいバランスで、刺激強めのゴールドリーフと相まって、フレーバーとたばこ、いいとこどりの仕上がりです。 人気のマスカットフレーバー• マスカットとミントの程よい爽快感• ゴールドリーフ由来でたばこ本来の刺激• 喫味より刺激重視• フレーバー派にはやや不向き 「メビウス・ゴールド」ラインから「レモン」と「アップル」の2銘柄追加! またしても新フレーバー、「メビウス・ゴールド・イエロー・ミント」と「メビウス・ゴールド・レッド・ミント」の2銘柄が追加されました。 両者はゴールドリーフを使用した、「メビウス・ゴールド」ライン。 価格はいずれも500円(税込)で、2020年5月29日(金)より、全国のコンビニエンスストア及び全国の一部たばこ販売店等にて購入可能。 また、CLUB JTのオンラインショップ、全国のPloom Shopやたばこ屋では、2020年5月18日(月)より先行販売です。 2020年5月現在、これで専用リフィルは全11銘柄となり、ゴールドリーフ使用のラインナップと、フレーバーラインのラインナップがかなり充実してきました。 プルームテックプラスユーザーにとって、選択肢の幅が増えたのは嬉しい限りですね。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント "MEVIUS GOLD YELLOW MINT"は、黄色が主張するように、完熟レモンの濃厚な味わいを愉しめるフレーバーです。 ゴールドラインはタバコらしいキックが味わえるのが特徴ですが、その刺激と共にレモンライムのような爽やかな柑橘系の香りが広がります。 レモンというよりはライムで、甘味よりスッキリ感を重視したようなフレーバーに仕上がっています。 甘めのテイストが苦手な方はチェックです。 レモンライムの爽やかな風味• 柑橘系のスッキリした味わい甘味少なめの爽快感• 甘味少なめで爽快感重視• ゴールドラインのためタバコの刺激が強め• どちらかというと暑い季節向けな爽やかさ メビウス・ゴールド・レッド・ミント "MEVIUS GOLD RED MINT"は、既にある"MEVIUS RED MINT"にゴールドリーフを用いたバージョン。 煙草の刺激と、完熟アップルの濃厚な味わいを愉しめるフレーバーとなっています。 吸い比べるとわかりますが、ゴールドラインなだけあって、本製品の方がたばこらしさは味わえます。 恐らくレッドミントが人気だったからこそ追加されたリフィルだと思います。 でも「なぜ同じようなフレーバーを?」というのが正直な感想。 フレーバーよりニコチン派にはコチラがおすすめです。 林檎の爽やかな甘味が広がるフレーバー• 甘過ぎずクド過ぎない味わい• 煙草らしい刺激も感じる• フレーバー派にはやや不向き• 爽快感よりやや甘さが際立つ 数量限定!炭酸飲料をイメージした「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」 登場! 2020年6月29日(月)から、これまでのフルーツフレーバーと異なり、ハジけるうまさの炭酸飲料をイメージした、フレーバーメンソールタイプの「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」を、数量限定で発売! エナジードリンクはじめ、炭酸飲料好きにはたまらないフレーバーです。 爽快感やリフレッシュ感を存分に味わいたい、夏にこそ欲しくなるフレーバーです。 「メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用」 「メビウス・エナジー・スパーク・ミント・プルーム・テック・プラス専用」は、炭酸飲料をイメージした、ハジけるうまさの爽快感が特徴のフレーバーメンソール 内容物 たばこカプセル5本、カートリッジ1本入り 喫味 メンソールタイプ 価格 500円 メビウス・エナジー・スパーク・ミント "MEVIUS ENERGY SPARK MINT"は、暑い夏にぴったりな、炭酸飲料をイメージした、爽快感を味わえるメンソールフレーバーです。 恐らくパッケージカラーから察するに、どことなく感じるコーラ感とエナジードリンクを混ぜたような味に仕上がっています。 ミントによる清涼感と相まって、甘ったるさもほとんどないので、スッキリしたい気分の時におすすめです。 炭酸(コーラ)風味のフレーバー• 甘さを抑えた爽快感のある味わい• これまでなかった赤のたばこカプセル• 数量限定のため早めにゲットする必要がある• 甘めのフレーバーが好みの方はやや不向き 裏技:さらにフレーバーを楽しむ 普通なら、たばこカプセルは5本吸い終わったら終了となりますが、カートリッジにはリキッドが残るように設計されています。 つまり、 残ったリキッドを吸いきるまでは使えるんです。 中に入っているコットンは破れやすいから取るとき注意よウホウホ! リキッドを注ぐ際、 真ん中の筒状の部分を超えないようにするのがポイントです。 これを越えると外側に液が漏れてしまいます。 そして蓋を閉めれば完成です! 裏技の注意点 この方法は、半永久的にベイプとして使用できます。 ただ、当然のことながら永久ではありません。 好きなリキッドを注入してフレーバーを楽しむ際の注意点も紹介しておきます。 コイルが焦げている場合は交換推奨 たばこカプセルに同梱されているカートリッジは、あくまでも消耗品です。 上の画像の通り、カートリッジ金属部分の背面にはMODベイパーにはおなじみ、コイルが使われています。 低温加熱型のベイプとはいえ、使用していくとコイルが焦げ付いてきます。 どちらもカートリッジですが、右のカートリッジに比べ、左のカートリッジの方が明らかに茶色いですよね。 普通に吸うことはできますが、ここまで焦げつくと、本来のリキッドのテイストではなくなりますし、思わぬ事故を誘発する可能性もあります。 コイルが焦げ付いてきたら、素直に新しいたばこカプセルを購入することを推奨しておきます。 ぶっちゃけ手もベトベトになるし、めんどいからやる必要はないウキ! まとめ プルーム・テック・プラスのたばこカプセルに同梱されているカートリッジの外装フィルムには、それぞれパッケージに合わせたカラーを使用しています。 プルーム・テックの後発製品なだけに、細かい部分でこだわりをしっかり感じさせてくれています。 同じ低温加熱型タイプのデバイスですが、蒸気量が増して、しっかりとしたキック感が味わえます。 また余談ですが、プルームデバイスを手に入れたら、必ず会員登録は済ませておきましょう。 上記はプルーム・テック・プラスの1周年記念とのことで、「メビウス・ゴールド」の試供品と、プルーム関連アクセサリ1,000円OFFクーポンが送られてきました。 会員登録は手間ですが、ほんの少しの労力でちょっと得した気分になれますよ。

次の