カード ローン 健康 保険 証。 保険証でお金を借りたい。健康保険証だけでお金を借りることは可能?|カードローンNOW

カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

カード ローン 健康 保険 証

カードローン審査の際には必ず本人確認書類を提出する必要があります。 本人確認書類の代表的な存在と言えば自動車運転免許証ですが、 健康保険証も本人確認書類としての効力があります。 ただし、健康保険証の他に 別途にもう1点書類が必要になります。 しかし、健康保険証を提出すると、運転免許証では分からない情報をカードローン会社に知られてしまいます。 そのため、 健康保険証を提出する場合には、申込書や申込みフォームの記載内容と整合性が取れるようにしましょう。 また、ローンの申込欄に健康保険証の種類を申告する欄があり、 提出方法がわからずに困っている方も多いと思います。 今回はカードローン審査に関わる健康保険証について徹底解説を行います。 健康保険証以外に必要になる書類 運転免許証が無くても健康保険証さえあればカードローンの契約は可能です。 ただし、カードローンの契約に必要なのは原則として顔写真付きの身分証明書なので、健康保険証で契約したい時には別途1点書類が必要になります。 健康保険証でカードローン契約するのに必要なのは、 保険証に記載されている住所を確認できる書類です。 具体的には、次のようなものです。 公共料金領収書• 住民票• 納税証明書 住民票や納税証明書はなかなか手元に無いと思うので、公共料金の領収書を準備するのが良いでしょう。 公共料金領収書として認められるのは、電気、ガス、水道料金とNHKの領収書です。 携帯電話の領収書は認められません。 書類の提出方法 カードローン契約時に書類を提出するのには、次の3通りの方法があります。 書類の写真をスマホかデジカメで撮って画像データを送る• 自動契約機でスキャンする• FAXや郵送で書類のコピーを送る 昨今のカードローンはWEBから申し込んで契約までネット上で済ませられるので、画像データをメールやアプリで提出する方法が主流です。 健康保険証を提出する時は、 住所の分かる書類と2枚の画像データを、文字が見えるように調整して撮って送ると良いです。 健康保険証で契約するならアコムがおすすめ 健康保険証でお金を借りるならなら、アコムがおすすめです。 アコムに保険証と現在住所の分かる書類を提出する際は、WEB申込後に来るメールに記載されているアドレス宛に、スマホで撮った画像を添付するだけです。 健康保険証からは様々な情報が分かる 健康保険証からは運転免許証からは分からない健康保険証からしか得ることができない情報がありますので、健康保険証をカードローン審査の際に提出する時には注意が必要です。 国保か社保か 健康保険証の種類が「国民健康保険証」か「社会保険証」かによって、勤務形態が分かります。 なぜなら、国民健康保険証と社会保険証では、それぞれ加入条件が異なるからです。 社会保険証は全法人が加入を義務付けられているため、従業員が正規雇用であれば、社会保険証を持っていることになります。 一方、国民健康保険証の場合には、職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人や生活保護を受けている人、後期高齢者医療制度の対象となる人などを除くすべての人が該当します。 つまり、社会保険証を持っている人は正規雇用だけですが、国民健康保険証を持っている人のなかには、パートやアルバイトなどの非正規雇用者も含まれるのです。 そのため、 国民健康保険証を持っている人よりも社会保険証を持っている人のほうが、雇用形態の安定性を審査担当者から認められ、カードローン審査で有利となる傾向があります。 とはいえ、 審査結果の合否が決まるほどの差はなく、国民健康保険証を持っている人よりも社会保険証を持っている人のほうが、利用限度額が高めに設定される程度なので覚えておきましょう。 社会保険証や組合保険証からは勤続年数がわかる 社会保険証や組合保険証からは勤務先だけでなく、勤続年数まで分かる場合があります。 健康保険証には「加入年月日」という欄があり、この加入年月日というのはその会社の健康保険組合などに加入した年月日です。 つまり 入社年月日がわかるため健康保険証を見ることで勤続年数を知ることができます。 会社が合併して新たに健康保険組合を設立したり、会社が法人成りしたりして新たに社会保険に加入した場合などは、健康保険組合や社会保険の加入した年月日が加入年月日として表示されます。 そのため、必ずしも勤続年数を反映するわけではありませんが、基本的には 健康保険の加入年月日=入社年月日となります。 健康保険証からは、電話での在籍確認以上に情報が得られるため、住宅ローン審査の際にも健康保険証の提出を求められることが多いです。 扶養の人は信用度が低下 親の扶養となってある場合、健康保険証には扶養者の名前が記載されています。 成人になって保険証が扶養の場合には社会的な信用力があまりないため、審査の際はマイナスとなります。 パートアルバイトでも借りることができるカードローンはともかくとしても、それ以外のローンを組むことは難しくなります。 筆者は元銀行員ですが、カードローンで収入確認資料の提出が必要ない場合に、年収欄にあきらかに実際よりも大きな金額を書いて申し込む人がたまにいます。 年収が400万円と書いてあるにも関わらず、提出された健康保険証は父親の扶養になっているような場合が稀にありますが、そのようなケースは年収が嘘だと分かってしまいます。 そのため、 健康保険証を提出する場合には、年収や家族状況との整合性が取れるように申し込みましょう。 健康保険証から勤務先の在籍確認を行う場合もある 住宅ローンの審査の際は健康保険証の提出を依頼し、健康保険証から勤務先や勤続年数や勤務先の福利厚生状況を調べる方法が一般的です。 会社に電話をかける在籍確認では勤務しているかどうかは分かっても、勤続年数までは知ることはできないためです。 また、 カードローンでも健康保険証から勤務先の在籍確認を行う場合もあります。 しかし、勤務先の会社によっては個人情報保護などの観点から、私用電話は一切繋がないという方針をとっている会社も珍しくありません。 そのため、最近では電話での在籍確認が取れないケースが増えています。 その場合、カードローン会社の審査担当から電話があり「電話での在籍確認がとれなかったので、健康保険証や給与明細などの在籍確認がとれる書類を送ってください」と言われます。 この際には 健康保険証をFAXやインターネットなどで提出することで在籍確認を完了させることが出来ます。 今後は在籍確認の電話で確認を取るよりも、健康保険証で確認する方向への変化する可能性があります。 本人確認書類として社会健康保険証を提出する時には住所の書き忘れに注意が必要 社会健康保険証には住所が印字されていないため、住所は裏面手書きで記載する書式となっています。 健康保険証は表と裏をコピーして提出しますので、裏面に住所を書き忘れてしまうと、本人確認書類としての効力がないため、住所の書き忘れには注意してください。 なお、国民健康保険証は表面に住所が記載されているため、住所記入は不要です。

次の

健康保険証だけで即日借りれるカードローンは?

カード ローン 健康 保険 証

カードローン審査の際には必ず本人確認書類を提出する必要があります。 本人確認書類の代表的な存在と言えば自動車運転免許証ですが、 健康保険証も本人確認書類としての効力があります。 ただし、健康保険証の他に 別途にもう1点書類が必要になります。 しかし、健康保険証を提出すると、運転免許証では分からない情報をカードローン会社に知られてしまいます。 そのため、 健康保険証を提出する場合には、申込書や申込みフォームの記載内容と整合性が取れるようにしましょう。 また、ローンの申込欄に健康保険証の種類を申告する欄があり、 提出方法がわからずに困っている方も多いと思います。 今回はカードローン審査に関わる健康保険証について徹底解説を行います。 健康保険証以外に必要になる書類 運転免許証が無くても健康保険証さえあればカードローンの契約は可能です。 ただし、カードローンの契約に必要なのは原則として顔写真付きの身分証明書なので、健康保険証で契約したい時には別途1点書類が必要になります。 健康保険証でカードローン契約するのに必要なのは、 保険証に記載されている住所を確認できる書類です。 具体的には、次のようなものです。 公共料金領収書• 住民票• 納税証明書 住民票や納税証明書はなかなか手元に無いと思うので、公共料金の領収書を準備するのが良いでしょう。 公共料金領収書として認められるのは、電気、ガス、水道料金とNHKの領収書です。 携帯電話の領収書は認められません。 書類の提出方法 カードローン契約時に書類を提出するのには、次の3通りの方法があります。 書類の写真をスマホかデジカメで撮って画像データを送る• 自動契約機でスキャンする• FAXや郵送で書類のコピーを送る 昨今のカードローンはWEBから申し込んで契約までネット上で済ませられるので、画像データをメールやアプリで提出する方法が主流です。 健康保険証を提出する時は、 住所の分かる書類と2枚の画像データを、文字が見えるように調整して撮って送ると良いです。 健康保険証で契約するならアコムがおすすめ 健康保険証でお金を借りるならなら、アコムがおすすめです。 アコムに保険証と現在住所の分かる書類を提出する際は、WEB申込後に来るメールに記載されているアドレス宛に、スマホで撮った画像を添付するだけです。 健康保険証からは様々な情報が分かる 健康保険証からは運転免許証からは分からない健康保険証からしか得ることができない情報がありますので、健康保険証をカードローン審査の際に提出する時には注意が必要です。 国保か社保か 健康保険証の種類が「国民健康保険証」か「社会保険証」かによって、勤務形態が分かります。 なぜなら、国民健康保険証と社会保険証では、それぞれ加入条件が異なるからです。 社会保険証は全法人が加入を義務付けられているため、従業員が正規雇用であれば、社会保険証を持っていることになります。 一方、国民健康保険証の場合には、職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人や生活保護を受けている人、後期高齢者医療制度の対象となる人などを除くすべての人が該当します。 つまり、社会保険証を持っている人は正規雇用だけですが、国民健康保険証を持っている人のなかには、パートやアルバイトなどの非正規雇用者も含まれるのです。 そのため、 国民健康保険証を持っている人よりも社会保険証を持っている人のほうが、雇用形態の安定性を審査担当者から認められ、カードローン審査で有利となる傾向があります。 とはいえ、 審査結果の合否が決まるほどの差はなく、国民健康保険証を持っている人よりも社会保険証を持っている人のほうが、利用限度額が高めに設定される程度なので覚えておきましょう。 社会保険証や組合保険証からは勤続年数がわかる 社会保険証や組合保険証からは勤務先だけでなく、勤続年数まで分かる場合があります。 健康保険証には「加入年月日」という欄があり、この加入年月日というのはその会社の健康保険組合などに加入した年月日です。 つまり 入社年月日がわかるため健康保険証を見ることで勤続年数を知ることができます。 会社が合併して新たに健康保険組合を設立したり、会社が法人成りしたりして新たに社会保険に加入した場合などは、健康保険組合や社会保険の加入した年月日が加入年月日として表示されます。 そのため、必ずしも勤続年数を反映するわけではありませんが、基本的には 健康保険の加入年月日=入社年月日となります。 健康保険証からは、電話での在籍確認以上に情報が得られるため、住宅ローン審査の際にも健康保険証の提出を求められることが多いです。 扶養の人は信用度が低下 親の扶養となってある場合、健康保険証には扶養者の名前が記載されています。 成人になって保険証が扶養の場合には社会的な信用力があまりないため、審査の際はマイナスとなります。 パートアルバイトでも借りることができるカードローンはともかくとしても、それ以外のローンを組むことは難しくなります。 筆者は元銀行員ですが、カードローンで収入確認資料の提出が必要ない場合に、年収欄にあきらかに実際よりも大きな金額を書いて申し込む人がたまにいます。 年収が400万円と書いてあるにも関わらず、提出された健康保険証は父親の扶養になっているような場合が稀にありますが、そのようなケースは年収が嘘だと分かってしまいます。 そのため、 健康保険証を提出する場合には、年収や家族状況との整合性が取れるように申し込みましょう。 健康保険証から勤務先の在籍確認を行う場合もある 住宅ローンの審査の際は健康保険証の提出を依頼し、健康保険証から勤務先や勤続年数や勤務先の福利厚生状況を調べる方法が一般的です。 会社に電話をかける在籍確認では勤務しているかどうかは分かっても、勤続年数までは知ることはできないためです。 また、 カードローンでも健康保険証から勤務先の在籍確認を行う場合もあります。 しかし、勤務先の会社によっては個人情報保護などの観点から、私用電話は一切繋がないという方針をとっている会社も珍しくありません。 そのため、最近では電話での在籍確認が取れないケースが増えています。 その場合、カードローン会社の審査担当から電話があり「電話での在籍確認がとれなかったので、健康保険証や給与明細などの在籍確認がとれる書類を送ってください」と言われます。 この際には 健康保険証をFAXやインターネットなどで提出することで在籍確認を完了させることが出来ます。 今後は在籍確認の電話で確認を取るよりも、健康保険証で確認する方向への変化する可能性があります。 本人確認書類として社会健康保険証を提出する時には住所の書き忘れに注意が必要 社会健康保険証には住所が印字されていないため、住所は裏面手書きで記載する書式となっています。 健康保険証は表と裏をコピーして提出しますので、裏面に住所を書き忘れてしまうと、本人確認書類としての効力がないため、住所の書き忘れには注意してください。 なお、国民健康保険証は表面に住所が記載されているため、住所記入は不要です。

次の

出向中の場合の勤続年数審査と在籍確認

カード ローン 健康 保険 証

こんな方におすすめ!• カードローンでお金を借りたいけど運転免許証を持っていない方• 健康保険証でお金を借りたい方• 今すぐお金を借りたい方 一般的に大手消費者金融のカードローンで融資を受ける場合、申込時に本人確認書類として運転免許証が必要になります。 ですが、運転免許証の交付を受けていない方は、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、健康保険証で代用できるようになっています。 ただし、平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類単独ではインターネットからの申込みが使用できなくなりました。 そこで、顔写真が付いていない健康保険証などの本人確認書類をカードローンの申込時に提出する場合、別途、住民票または公共料金の領収書、納税証明書などのいずれかも準備する必要があるのです。 また、利用限度額が50万円を超える場合や、利用限度額と他の貸金業者からのお借り入れの合計額が100万円を超える場合は、年収を確認できる源泉徴収票などの収入証明書類も提出する必要があります。 健康保険証があれば契約できる!• 平日でも土日祝日でも夜10時までに契約が完了すれば最短即日での振込融資も可能!(審査可能時間は9時〜21時まで)• ネット申込み後、自動契約機(むじんくん)へ行けば平日も土日祝日も朝8時〜夜10時まで新規借入れできる!(年末年始除く)• WEB明細利用で自宅への郵便物ナシ!家族に内緒にできる。 運転免許証がなくても契約できる!• ネットで申込み、夜10時までに契約完了後、スマホを持ってセブン銀行ATMへ行けば、カード発行せずに新規借入れ可能!自動契約機へ行く必要なし!• 三井住友銀行・ジャパンネット銀行ほか24時間振込可能な金融機関の口座なら、契約後は原則いつでも最短10秒で振り込んでくれる!• 平日でも土日祝日でも夜10時までに契約が完了すれば最短10秒での振込融資も可能!!• 連絡先はスマホの番号でもOK!家族に気付かれない!• 安定した収入があればパート・アルバイト・主婦・学生・フリーター・個人事業主でも申込み可能• 電話による在籍確認が厳しい方はネットから申込み後、プロミスのスタッフにご相談ください。 柔軟に対応してくれます!• プロミスのスマホアプリを使えば、在籍を証明できる源泉徴収や給与明細、名刺や社員証、保険証等をその場で送信できる!• 初回に限り、最大30日間無利息!• 平日14時までの契約完了で即日振込みも可能!• ネット申込み後、無人契約コーナーへ行けば平日も土日祝日も夜10時(一部除く)まで新規借入れできる!• 即日審査が可能な時間は平日も土日祝も9:00~21:00まで• お急ぎの方はネット申込み後、0120-337-137へ電話で優先審査!• 連絡先は携帯電話でもOK。 利用明細書の自宅郵送をナシにもできる!.

次の