デイリー ヤマザキ d 払い。 デイリーヤマザキで使えるQRコード決済まとめ【2020年6月最新】

d払いにチャージ方法は3つ!銀行口座・ATM・コンビニでの入金の仕方や手数料・上限金額まとめ

デイリー ヤマザキ d 払い

[2018年10月6日]デイリーヤマザキで楽天ポイントが貯まる! 楽天株式会社は、山崎製パン株式会社が運営するデイリーヤマザキなど全国展開のコンビニエンスストアでの「楽天ポイントカード」を導入することを発表しました。 これを受けて、デイリーヤマザキやニューヤマザキデイリーストアなどのコンビニエンスストアで楽天ポイントを貯めることができるようになりました。 東日本では9月14日から、西日本では9月28日から利用が始まっています。 ヤマザキ製パン株式会社が展開する全国1,467店舗のコンビニエンスストアが対象で、具体的には「デイリーヤマザキ」「ニューヤマザキデイリーストア」「ヤマザキデイリーストアー」の3系列になります。 ポイント還元率は、該当店舗での 100円のお買い物ごとに「1楽天ポイント」の付与になります。 ポイント還元率は1. さらなるキャンペーンで楽天ポイントがより貯まる! 嬉しいお知らせはまだまだあります。 デイリーヤマザキ系列コンビニエンスストアでの楽天ポイントカード導入を記念して、 「秋の楽天ポイントカード祭り」が開催されます。 このキャンペーンでは最大2,000ポイントが付与されます。 「秋の楽天ポイントカード祭り」の概要• 開催期間:2018年9月14日(金)〜2018年10月31日(水)• 内容:上記の開催期間中、対象のコンビニエンスストアでお買い物をし、支払い時に 「楽天ポイントカード」や 「楽天ポイントカードアプリ」を掲示。 楽天ポイントが最大で2,000ポイントが付与されます。 対象店舗:全国の 「デイリーヤマザキ」、「ニューヤマザキデイリーストア」「ヤマザキデイリーストアー」(一部該当しない店舗もございますのでご注意ください。 付与ポイント内容:1等 2,000ポイント 10,000名) 2等 100ポイント(50,000名) 3等 1ポイント(1等、2等以外の全ての方) ポイント付与日は2018年12月末を予定しており、このキャンペーンで付与されたポイントは2019年2月28日まで有効です。 [2018年3月14日]デイリーヤマザキが楽天ポイントカード導入!2018年秋予定 デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストアを運営する山崎製パンは山崎製パンが展開する全国のコンビニエンスストア1,553店舗で楽天スーパーポイント導入を発表しました。 サークルKサンクスで楽天ポイントカードが使えなくなったショックから数ヶ月。 今度は楽天ポイントカードユーザーに朗報が届きました。 Tポイントよりも楽天ポイント派のみなさまはこれを機会にコンビニを乗り換えですね。 デイリーヤマザキで楽天スーパーポイント導入は2018年秋から デイリーヤマザキは手作りパンなど独自の商品販売も多いコンビニエンスストアです。 これまではクーポン券も紙で発行されていたデイリーヤマザキ。 セブンイレブンのような電子クーポンもなく、ファミリーマートのファミポートやLAWSONのLoppiのような発券機もありませんでした。 そこに、楽天ポイントカードの利用が可能になりました。 これで一気にデイリーヤマザキの電子化が進むかもしれません。 導入に備えて楽天カードを用意しよう 楽天ポイントは導入スタート時点でスタートダッシュをかけることが予想されます。 その時に、楽天カードでポイント還元率アップするキャンペーンのエントリーが予想されます。 まだ楽天カードをお持ちでない方は早めに用意しておきましょう。 年会費無料ですので秋まで使わなくても何も損はありません。 発行キャンペーンを行っていますのでポイント付与も期待できます。 また、楽天カードは何回も利用して鍛えればポイントランクが上がっていきます。 デイリーヤマザキ導入によって鍛える場所が増えましたね。 楽天カード公式サイトはこちらから。 項目 詳細 年会費 永年無料 貯まるポイント 楽天スーパーポイント ポイント還元率 1. ai-credit. AI-Creditアプリは、どのお店でどのような支払い方法ができるか可視化した「キャッシュレスマップ」アプリです。 支払い方法ごとの還元率やキャンペーン情報も網羅しています。 キャッシュレスライフを快適に過ごしましょう。

次の

デイリーヤマザキで使えるスマホ決済はどれ!?利用できるQRコード・バーコード支払いとポイント付与まとめ

デイリー ヤマザキ d 払い

) 商品券・ギフトカード ビール券 その他、商品券、ギフトカードは使えません。 2020年4月1日からはQUOカードも利用可能に。 ポイントカード 楽天ポイントカード 100円で1ポイントが貯まり、利用も可能(2018年9月14日から) 貯まりやすいポイント 楽天スーパーポイント キャッシュレス・ポイント還元事業 2%還元(ただし決済手段は限られる) 対象となる決済手段・・・ 楽天Edy 対象となる決済手段は楽天Edyのみなので要注意。 決済毎に2%のギフトポイントが還元。 ギフトポイントは決済してから30日後に受取可能。 軽減税率 対象 イートイン除く。 現金いらず得点 4. 5点(5点満点中) 各種決済手段は整っているため、現金はいらない。 公式HP 概要• デイリーヤマザキで使える電子マネー デイリーヤマザキでは 楽天Edy、Suica、PASMO、ICOCA、TOICA、manacaといった各種交通系電子マネー、後払い式電子マネーのiDとQUICPayが使えます。 セブンイレブンのnanacoやローソンで使えるWAON、Tマネーなどは使えませんのでご注意ください。 楽天SP設定済みおサイフEdyやポイントカード一体型Edyカードを用意しておくと、楽天ポイントカード提示分が100円で1ポイント+Edyポイント(ポイントカード一体型Edyカードの場合)が200円で1ポイント貯まるので還元率は1. 5%になります。 au PAY プリペイドカードやソフトバンクマネー、dカードプリペイド、LINE Payカードといったクレジットカードの国際ブランドが付いた電子マネーも使えます。 セブンイレブンやローソン、ファミマといったその他コンビニと同じようにクレジットカード利用可です。 1万円未満の決済ならクレジットカードでもサインレスで支払いができます。 1万円以上だとサインが必要です(店舗によって違いがあるかも?)。 デイリーヤマザキでクレジットカード、電子マネー払いが不可の商品 一部クレジットカード決済(及び電子マネー決済)ができない商品も存在します。 公共料金等収納代行票でのお支払、オンライン決済、プリ犬、プリペイドカード、宅配便、切手、はがき、収入印紙、テレフォンカード等に関するお支払などは現金のみ 公式サイトより抜粋 デイリーヤマザキでお得になるクレジットカード デイリーヤマザキではセブンイレブンやローソン、ファミリーマートといったその他コンビニのように 独自に発行しているクレジットカードがあるわけではありません。 おすすめなのは、ポイントカード機能付きの楽天カード。 2018年8月から楽天スーパーポイントが貯まるようになったので、 ポイントカードとして提示してから(100円で1ポイント)楽天カードで支払う(100円で1ポイント)ことで楽天スーパーポイントが100円で2ポイント貯まり、還元率は2%になります。 その他、d払い、au PAYといったQRコード決済の導入はまだありません。 デイリーヤマザキで貯まるポイント デイリーヤマザキでは、楽天スーパーポイントが貯まるし、使えます(2018年8月14日から東日本、28日から西日本で対応)。 楽天ポイントアプリでも、楽天ポイントカードでも提示をすることで楽天スーパーポイントが100円 税抜 で1ポイント貯まります。 また、 貯まったポイントは1ポイントからデイリーヤマザキで利用も可能です 1ポイント=1円相当。 Suicaなどの交通系電子マネーや楽天Edyの場合のみ、楽天ポイントと電子マネーの併用払いが可能です。 クレジットカードやiD、QUICPayでの支払いの場合は楽天ポイントとの併用払いはできません。 デイリーヤマザキで商品券・ギフトカードは使える? デイリーヤマザキで使える商品券は ビール券のみです。 2020年4月1日からはQUOカードも利用可能になります。 JCBギフトカード、VJAギフトカードといった各種クレカ系ギフトカードは使えません。 デイリーヤマザキはクレジットカードは使えますし、駅ナカ、駅近にも多くあり、Suicaなどの各種交通系電子マネーでピッと支払うことができますので現金は全く必要ないと思います。 出来ればその他のコンビニのように貯めたポイントで支払いを使えるようになると嬉しいですね。 デイリーヤマザキってどんなお店? デイリーヤマザキは山崎製パンが運営するコンビニチェーン。 最初のうちはサンエブリーというコンビニ、ヤマザキデイリーストアーという2つのコンビニを同時展開、それを統合する形でデイリーヤマザキというブランドになった。 2016年5月の店舗数では業界6位。 何よりの特徴はデイリーホットという焼きたてパンのコーナー(ある店舗とない店舗があります)。 甘味パン、惣菜パン、ドーナツ、食事パンなどの各種焼き立てのパンがお安いお値段で並んでいる。 焼きたてメロンパンが有名。 焼き立てパンを取り扱っているかどうかはから調べることができます。 また当然ではあるが、店内の(焼き立てではない通常の)パンの殆どが山崎製パンであることも特徴。

次の

デイリーヤマザキで使えるスマホ決済はどれ!?利用できるQRコード・バーコード支払いとポイント付与まとめ

デイリー ヤマザキ d 払い

もくじ• コード決済 デイリーヤマザキで使えるコード決済は、以下の通りです。 (2020年3月23日現在) ・PayPay(ペイペイ) ・楽天ペイ ・LINE Pay(ラインペイ) ・メルペイ(コード決済) 対応していないコード決済は、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。 クレジットカード デイリーヤマザキでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。 電子マネー デイリーヤマザキでは、電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、iD、QUICPay)が使えます。 nanaco、WAONには対応していません。 そのほかの支払い方法は? デイリーヤマザキでは、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)も使えません。 ビール券は使えます。 おこめ券は使えません。 クオカードは、2020年4月1日から対応しました。 ポイントカードはある? デイリーヤマザキでは、楽天ポイントカードに対応しています。 割引クーポン・アプリなどは? デイリーヤマザキでは、ほかのコンビニのように公式スマホアプリは用意されていません。 なので、アプリクーポンのようなものもありません。 auスマートパスプレミアム会員向けには、デイリーヤマザキで商品と引き替えられるクーポンなどが配信されることがあるようです。 消費税の軽減税率への対応 デイリーヤマザキでは、日用品・酒類・雑誌などでは消費税率10%の標準税率が、飲食料品(持ち帰りに限る)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、楽天Edyで支払う場合に限り、2%還元の対象となります。

次の