ムーミンバレーパーク チケット コンビニ。 3分でわかる!ムーミンバレーパークアトラクションチケットの予約購入・キャンセル方法!

ムーミンバレーパークの入園料の値段やアトラクション料金を徹底調査!

ムーミンバレーパーク チケット コンビニ

もくじ• ムーミンバレーパークいつから? ムーミンバレーパークは 2019年3月16日にオープンです! 埼玉県飯能市宮沢湖周辺にムーミン一家とその仲間達。 ・2019年3月16日オープン以降は「ムーミンバレーパーク」 現地にて、当日券の販売も行われます。 ・飛行機おにのジップラインアドベンチャー/1500円 税込 【身長120㎝~190㎝・体重30㎏以上100㎏未満。 乗車時にハーネスの装着のできる方に限ります。 】 *施設スタッフの判断により、ご利用を控えさせて頂く 場合があります。 ・海のオーケストラ号/1000円 税込 ・ムーミン屋敷 ガイドツアー/1000円 税込 *大人・子供共に一律料金、3歳以下は無料となります。 ・時間予約制となります。 ・WEB予約 事前精算 平日1500円・土日祝日2500円 <途中退場不可> *コンビニでのお支払いの場合キャンセル、変更は出来ません ・予約なし 現地精算 平日10分100円【上限1800円】 土日祝日30分500円【上限3000円】 駐車場の予約には会員登録が必要です。 詳しくはムーミンバレーパーク公式ホームページを ご覧下さい。 2・宿泊者しか買えない限定グッズがムーミンバレーパーク で購入できますよ! 3・入場制限がかかっても大丈夫。 入園保証されます。 4・ここでしか手に入らないムーミンバレーパーク からの贈り物がもらえます。 入園保証されます。 2・ここでしか手に入らないムーミンバレーパーク からの贈り物がもらえます。 ・特典対象者 ムーミンバレーパークオープン日 2019年3月16日以降に対象プランでのご宿泊者 が対象となります。 ・ご予約方法 特典付き宿泊プランのご予約方法は各ホテルページで ご確認ください。

次の

Q&A チケット購入ページ

ムーミンバレーパーク チケット コンビニ

IKEAなどの北欧テイストが好きな人にとってはとても良い場所だと思います。 また、 宮沢湖畔の森林の中にあらわれるムーミンの家やモニュメントがまわりに溶け込んでいて、ムーミンって自然がたくさんあるところに住んでいるんだなぁとムーミンの世界観を体感することができました。 小さなお子さんが遊べる アスレチックエリアもあるので、ムーミンが全く分からないような年齢のお子さんと一緒に行っても十分に楽しむできると思います。 ムーミンバレーパーク チケット予約 購入方法 ムーミンバレーパークのチケット購入方法は3つあります。 メッツァの公式サイトからWeb予約をする• ムーミンバレーパークの現地で当日券を購入する• 西武線の駅ナカ・コンビニ「トモニー」で購入する 私は公式サイトからWeb予約をしました。 ムーミンバレーパークの当日券チケットブースについては後述します。 西武鉄道の駅ナカ・コンビニ「トモニー」で購入できるのは、入園チケットそのものではなく「入園チケット引換券」なので、当日、ムーミンバレーク チケットブースで入園券と引き換える必要があります。 駅ナカ・コンビニ「トモニー」の詳細についてはこちらをご確認ください。 チケット購入日を選択し、「新規会員登録」をクリックします。 「利用規約に同意する」「私はロボットではありません」にチェックを入れます。 メールアドレスを入力し「認証コードを送信」をクリックします。 登録したメールアドレスに「会員登録用認証コード」が通知されるので、認証コードを入力し「認証」をクリックします。 パスワードを登録します。 これで会員登録は完了です。 「チケット予約・購入へ戻る」をクリックします。 チケット購入日を選択し、「決済へ進む」をクリックします。 クレジット情報を入力し、「確認する」をクリックします。 オンラインチケットが発行されました。 当日はこの画面をスマホに表示し、入園ゲートで係員の人にQRコードを読み取ってもらい入園しました。 当日券の購入方法は後述します。 メッツァ・ムーミンバレーパークに飯能駅からバスで行く方法 私は電車で飯能駅まで行き、 飯能駅からバスに乗ってムーミンバレーパークに行きました。 駐車場については後述します。 飯能駅のホームです。 木目のデザインにリニューアルされていました。 雰囲気を壊さないよう、自動販売機やゴミ箱まで木材でカバーされていました。 飯能駅北口を出たらすぐにバス停があるので、1番乗り場から「メッツァ行き」に乗ります。 このように大勢の人が並んでいるので、すぐに分かると思います。 これは 平日のお昼前ぐらいのバスの混雑状況です。 ちょうどバスが2台待っていたのですが、2台ともギュウギュウ状態で出発しました。 バス料金の支払いは、現金の他に Suicaと PASMOが利用できます。 メッツァ2:東飯能駅、武蔵高荻駅行き メッツァ・ムーミンバレーパークの駐車場 メッツァ・ムーミンバレーパークの駐車場です。 左側が「P1」、 右側が「P2」です。 こちらが P1の駐車場です。 こちらが P2の駐車場です。 宮沢湖温泉 喜楽里 別邸とは 駐車場の電光掲示板のいちばん下に案内がある「 宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」とは、メッツァのすぐ隣にある 日帰り温泉です。 小学生以上を対象とした施設で未就学児は入館できないので、小学生以上のお子さんをお連れの方は帰りに立ち寄って、温泉に入ったりご飯を食べてから帰ってもいいですね。 メッツァ・ムーミンバレーパークのバイク駐車場 バイクの駐車場は、 P2駐車場の隣にあります。

次の

3分でわかる!ムーミンバレーパークオンラインチケットの予約・購入方法!キャンセル方法についても!

ムーミンバレーパーク チケット コンビニ

セブンイレブンで「ムーミンバレーパーク」のチケットを購入する際にPayPay(ペイペイ)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい! 埼玉県飯能市に2019年に開業した「ムーミンバレーパーク」。 フィンランド以外では 世界初の『ムーミン』のテーマパークということもあって、世界中から観光客が訪れている人気スポットです。 2020年3月14日分より入場料が大幅に変更になることが発表されており、「行くならその前に」という人も多いとか・・・。 今回の記事では、セブンイレブンで「ムーミンバレーパーク」のチケットをPayPay(ペイペイ)で買えるのか、お得なチケットの購入方法はないのか等についてまとめました。 「ムーミンバレーパーク」の入り口でチケットを購入すると、支払いは現金、クレジットカード、IC、ID、PayPay、origamipayのいずれかになります。 でも事前にチケットを購入しておいたほうが窓口に並ばなくて済みますし、いろいろと安心です。 「ムーミンバレーパーク」のチケットをコンビニの店頭払いで購入するには、公式サイトの「」のページ内にある「オンラインチケットにて購入する」から手続きをします。 PassMarketのコンビニ決済は現金のみです。 ローチケ(ローソンチケット)はローソンだけでなく、ファミリーマートやセブンイレブンでも支払いができ、チケットを受け取れます。 でも支払いでQR決済が使えるのはローソンだけです。 EVENTIFY社が運営するFunityはファミリーマートのプレイガイドです。 Famiポートとリンクしており、ファミリーマートで支払いができます。 Famiポートでの直接検索も可能です。 JTBはローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで受け取りが可能ですが、QR決済に対応しているのはファミリーマートだけです。 QR決済によるチケット購入がだいたいOKなのがローチケ&ローソンの組み合わせ。 JTBはファミリーマートとの相性が良いようです。 しかしセブンイレブンでのQR決済に対応したプレイガイドはありません。 セブンイレブンではチケット代をQR決済できない セブンイレブンの公式サイトによると、下記の商品はQR決済では支払えないことになっています。 ・セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い ・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む) ・公共料金等の収納代行 ・マルチコピー機でのサービス ・切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ ・クオ・カード ・テレホンカード ・プリペイドカード ・プリペイド携帯カード ・ビール券・酒クーポン券 ・映画券・前売券 ・地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券 ・他金券等に準ずるもの ・nanacoカード発行手数料 ・各種電子マネーへの現金チャージ チケット類はこの中の「映画券・前売り券」に該当するので、QR決済は不可です。 現金・クレジットカード・nanacoのいずれかでの支払いとなります。 チケットサービスの決済とコンビニの関係は? チケットが購入できて、しかもコンビニ決済ができるプレイガイドには次の4つがあります。 Famiポート(チケットを探して購入)• 上記のうち、Famiポートだけは店頭での直接検索に対応しています。 それ以外はインターネットで手続きができます。 チケットサービスの決済と主要コンビニの対応表は次のようになっています。 JTB ローチケ ローソン 現金 クレジットカード QR決済 電子マネー 現金 クレジットカード ファミリーマート QR決済 現金 クレジットカード ー セブンイレブン nanaco 現金 クレジットカード ー JTBはローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで受け取りが可能ですが、QR決済に対応しているのはファミリーマートだけです。 ローチケ(ローソンチケット)はローソンだけでなく、ファミリーマートやセブンイレブンでも支払いができ、チケットを受け取れます。 でも支払いでQR決済が使えるのはローソンだけです。 観光施設などのチケットを購入してQR決済をしようと思ったら、ファミリーマートかローソンということになります。 セブンイレブンは原則として現金、クレジットカード、それにnanacoだけです。 購入したいチケットによっては、Famiポートで直接購入しないと入手できなかったり、ローチケでなければ扱っていなかったりします。 ムーミンバレーパークのチケットはJTB経由で購入する場合はクレジット払いのみになります。 ローチケで購入する場合はローソンに限りQR決済が可能です。 ファミリーマートではFunity. jpが代行、Famiポートで発券、レジ清算の流れになります。 QR決済の金額上限に注意 コンビニでQR決済を使う場合の注意点は「支払い金額の上限」です。 QR決済には次のような制約があります。 LINE Pay 1会計30,000円まで 楽天ペイ 1回の支払い上限額は4,000円 1日の支払い上限額も4,000円 PayPay クレジットカード払いで本人認証をしていなければ5000円が上限 au PAY 1回の支払い上限額は250,000円(税込) これら制約のあるQR決済を利用するときには注意が必要です。 特に楽天ペイは上限が4000円と低めなので、チケット購入が難しい場合もあります。 ムーミンバレーパークの場合は大人チケット1枚で1500円からなので、複数枚購入する場合は複数回に分けて申し込み、複数日で支払う必要が出てきます。 まとめ:セブンイレブンではチケットをPayPay(ペイペイ)で購入できない セブンイレブンでは、「ムーミンバレーパーク」のチケットをPayPay(ペイペイ)で購入することはできません。 PayPay(ペイペイ)に限らずQR決済での購入は不可です。 ローソンではローチケ経由での購入ならQR決済は可能です。 ファミリーマートの場合、Famiポートで直接探せるチケットの中にはQR決済が可能なものもあります。 コンビニ払いでチケットを購入する場合、買いたいチケットと支払い方法によってファミリーマート、ローソン、セブンイレブンの3種類のコンビニを使い分けることになると思います。 QR決済はキャンペーンも多いので、できることならチケットもQR決済でお得に購入したいものですね。

次の