東光 ストア 北栄。 【半額情報】東光ストア 北栄店のお惣菜・お弁当はいつ半額になる? 半額ドットコムin札幌の運営が調べました!

【北区民必見】札幌市北区のスーパーのお弁当・お惣菜の半額情報をまとめてみた

東光 ストア 北栄

東光ストア本社。 左にはじょうてつが隣接する。 歴史 [ ] 定鉄商事時代 [ ] 12月に買収されて入りしていた定山渓鉄道(現・)が1972年(昭和47年)にバス部門の縮小に伴う余剰人員対策としてスーパーマーケット事業に乗り出すことになり 、東光ストア(現・)なども出資して 株式会社定鉄商事を設立したのが始まりである。 同年10月27日 には札幌市に第1号店・札幌東光ストア木の花店を開設して営業を開始した。 1月1日には北海道東急ストアを設立して、同年10月13日に北海道東急ストア1号店として宮の森店を開設して営業を開始しており 、1984年(昭和59年)6月に東急ストア直営へ移行した後 、1997年(平成9年)4月に当社へ移管される までは同じ東急グループ内で2社が併存する形で営業していた。 1975年(昭和50年)には株式会社東光ストアの株式会社東急ストアへの社名変更に伴い 、店舗の名称を「札幌東急ストア」に変更した。 母体となったじょうてつの地盤である札幌圏にドミナント出店する戦略を採り 、価格よりも品質や鮮度や 美味しさを重視した品ぞろえを行い 、道内では品質と鮮度の良さで定評のある食品スーパーとの評価を得るようになった。 札幌圏への進出としては、7月25日に、同年2月に閉店したのダイエー藤野店の後を受けて札幌東急ストア藤野店を開店させている。 札幌東急ストア時代 [ ] 1998年4月1日には 株式会社札幌東急ストアに社名変更した。 社名を札幌東急ストアとする頃に前後して、東急グループ内のスーパーマーケット事業を集約する動きがあった。 社名変更直前の4月に、東急ストア直営店舗(元・北海道東急ストアの店舗)を移管された。 1998年には北見バス(現・)の経営再建策の一環として北見バス興産を整理し、北見バス興産運営の「北見東急ストア」を9店舗中5店舗の営業を譲渡され 、この運営に当たってじょうてつとの共同出資により子会社となる 株式会社北見東急ストアを設立した。 これにより、札幌東急ストアが外に店舗を構え、北海道内の東急グループのスーパーマーケット事業を運営することとなった。 は北海道を地場とする百貨店のがスーパーマーケット事業から撤退することを受けて、3店舗を譲渡され 、4月に札幌東急ストアとしてそれぞれ麻生店、円山店、真駒内店として開店。 2003年4月16日には10月16日に閉店したの大谷地サティ の後を受けて開業した複合商業施設の「キャポ大谷地」にテナントとして札幌東急ストア大谷地店をテナントとして出店(大谷地サティの食品フロア部分に該当)する など、競合他社が撤退した後に出店を進めるなど、札幌圏での店舗網を拡充していった。 しかし、で「北見東急ストア」を運営していた株式会社北見東急ストアが、競合他社による大型店の進出などにより経営が悪化したことで、2003年1月31日に運営していた5店舗すべてを閉店し法人を解散(解散時は札幌東急ストアの完全子会社)。 店舗網は再び札幌圏に縮小することとなった。 2004年10月、第二位の株主(当時)であった東急ストアと商品調達や物流、人事、システムで業務提携して東急グループの経営資源を活用して競争力強化を目指した。 11月に(東急)がじょうてつとじょうてつのグループ会社が保有していた株式を取得し、東急の子会社とした 後、2006年2月に東急ストアが東急から株式の50. こうしたグループ再編などを受けて経営が強化され、北海道のスーパーマーケットでは第4位(2009年当時)となっていた。 東光ストア時代 [ ] 2009年10月30日に、東急と東急ストアが保有していた札幌東急ストアの全株式を株式会社に譲渡 、設立から長らく属していた東急グループを離れ、アークスグループに入ることになった。 東急ストアは首都圏への経営資源を集約する、アークスは北海道におけるグループ強化の戦略によるものであった。 これに伴い、設立当初の定鉄商事に出資した東光ストアの社名に変更し、屋号も改めて34年ぶりに「東光ストア」の屋号が掲げられることとなった。 2009年11月5日に法人名を 株式会社東光ストアとし、屋号を「東光ストア」とした。 東光のローマ字表記は"TOKOU"である。 社名の由来は東急の「東」の文字を残し、「光は東から昇る」の意を込め、北海道がの東端で最初に太陽が昇るのと業績の拡大に向けた思いをかけ合わせたという。 元々「東光ストア」は東急ストアが使用していた商号である。 ロゴの字体・毎月9日が特売日「東光デー」(旧東急デー)であるなど、札幌東急ストア時代と変えていない部分がある。 沿革 [ ]• (47年)• 7月 15日 - 定山渓鉄道(現・)、東光ストア(現・)などが出資し、「 札幌東光ストア」を経営する 株式会社定鉄商事を設立。 10月27日 - 札幌市に定鉄商事第1号店・札幌東光ストア木の花店を開設。 (昭和49年)• 1月1日 - 北海道東急ストアを設立。 10月13日 - 北海道東急ストア1号店として宮の森店を開設。 (昭和50年)• 3月1日 - 株式会社東光ストアの 株式会社東急ストアへの社名変更に伴い 、店舗の名称を「 札幌東急ストア」に変更。 (昭和59年)6月 - 北海道東急ストアの店舗を東急ストア直営へ移行。 (平成4年)12月 - 札幌市白石区白石中央に惣菜プロセスセンターを開設。 (平成9年)4月 - 東急ストア直営の道内店舗を当社へ移管。 (10年)• 4月1日 - 株式会社札幌東急ストアに社名変更。 4月 - 東急グループの北見バスの経営再建策の一環として北見バス興産を整理し、同社の「北見東急ストア」9店舗のうち5店舗の営業を譲受し 、札幌東急ストア(現・東光ストア)とじょうてつ共同出資で(株)北見東急ストアを設立。 北海道内で初めての夜間営業開始。 (平成15年)1月31日 - 北見東急ストアを解散し、5店全店舗を閉鎖。 (平成17年)• 4月14日 - 東急ストア出身の加固正好が社長に就任。 11月 - 札幌東急ストアの株式が、じょうてつ及びじょうてつグループ企業からに譲渡され、東京急行電鉄の子会社となる。 (平成18年)2月 - 東急ストアが株式の50. (平成20年)5月21日 - 札幌消費者協会と札幌市との間でマイバック持参や有料化によるレジ袋削減に向けた取組みに関する協定を締結。 (平成21年)• 10月30日 - 札幌東急ストアの株式すべてが、東京急行電鉄および東急ストアから株式会社に譲渡され 、アークスのとなる。 アークスによる子会社化以前のは、株式会社東急ストア(50. 11月5日 - 社名を 株式会社東光ストアに、店舗名称を設立当初の 東光ストアにそれぞれ変更。 店舗・業態 [ ] 最新の店舗一覧についてはをご覧下さい 東光ストア 一般的なスーパーマーケット業態で、食品を中心に衣料品等も取り扱う店舗もある。 ディナーベル 売場面積150坪タイプを標準とする24時間営業の食品スーパー業態。 2004年(平成16年)11月時点では8店舗営業していた。 既存店の業態転換ではないディナーベル業態初の新規出店は、新道西店(売場面積449m 2 、2000年 平成12年 12月開店)であった。 その他 「東光カルチャーサークルズ」をあいの里教室(あいの里店内)、北広島教室(北広島店内)の2か所運営している。 かつて存在した主な店舗・業態 [ ] とうきゅう かつて東急ストア直営で3店舗を運営していたが、後に「札幌東急ストア」に譲渡された。 上述の通り2009年10月に「東光ストア」の店舗として再スタートしている。 まこまない(1976年(昭和51年)1月14日開店 、1983年 札幌東急ストア自衛隊駅前店に変更)• 宮の森(中央区北5条西29丁目 、1974年(昭和49年)10月13日開店 、1997年(平成9年)4月17日に札幌東急ストア宮の森店として新装開店 、売場面積841m 2 )• きたひろしま(1978年(昭和53年)10月9日開店 、1997年(平成9年)4月25日に札幌東急ストア北広島店として新装開店 、売場面積4,026m 2 ) ディナーベル• 厚別東店(札幌市厚別区厚別東4-7 、2003年(平成15年)6月開店 ) - 閉店。 売場面積は562m 2。 環状東駅前店(札幌市東区北16条東15丁目 、2001年(平成13年)8月上旬業態転換 ) - 閉店。 売場面積は808m 2。 閉店後建物は取り壊された。 上野幌店 - 閉店。 売場面積は493m 2。 木の花店 - 閉店。 売場面積は489m 2。 美香保店 - 札幌東急ストアに転換。 売場面積は780m 2。 東急アルテ 子会社がを出店していたが 2005年(平成17年)に撤退した。 豊平店 - 1990年(平成2年)11月1日開店。 2005年(平成17年)4月6日に閉店。 売場面積は2,378m 2。 店舗跡はが開店。 あいの里店 - 1998年(平成10年)10月下旬にショッピングセンター「あいの里アイモール」内に開店。 2005年(平成17年)5月18日に閉店。 売場面積は4,251m 2。 店舗跡は豊平店と同じくビバホームが開店。 平岡店 - 札幌市豊平区平岡7-2に1992年(平成4年)3月27日に開店。 2005年(平成17年)5月22日に閉店。 売場面積は564m 2。 北広島店 - 2005年(平成17年)5月22日に閉店。 売場面積は265m 2。 高栄店(北見市高栄西町 )- 店舗跡は「グリーンキャロット高栄店」が開店したが2003年(平成17年)11月30日に閉店した。 現在は北見高栄店が営業中 2014年8月21日開店。 ピアソン通り店• わかば店 - 店舗跡は2003年(平成17年)5月10日に「グリーンキャロットわかば店」が開店したが 、グリーンキャロットのにより2006年(平成18年)10月2日に閉店した。 現在は北見若葉店が営業中。 清見店 - 店舗跡は2003年(平成17年)3月7日に「グリーンキャロット」が開店したが 、グリーンキャロットの破産により2006年(平成18年)10月2日に閉店した。 現在は建物が取り壊されている。 きたみ東急店 脚注 [ ] []• 日本食糧新聞社. 2002年9月30日• 日本食糧新聞社. 1997年4月21日• 日本食糧新聞社. 1997年12月3日• 日本食糧新聞社. 1997年12月3日• 日本食糧新聞社. 1997年12月3日• 日本食糧新聞社. 1997年12月3日• 日本食糧新聞社. 1997年12月3日• 日本食糧新聞社. 1996年7月31日• 日本食糧新聞社. 1998年3月27日• 日本食糧新聞社. 1998年2月27日• 日本食糧新聞社. 1998年3月30日• 日本食糧新聞社. 2001年2月23日• 日本食糧新聞社. 2001年4月25日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2002年11月18日• 日本食糧新聞社. 2003年4月25日• 日本食糧新聞社. 2002年10月28日• 日本食糧新聞社. 2004年10月18日• 日本食糧新聞社. 2005年11月23日• 日本食糧新聞社. 2006年6月30日• 日本食糧新聞社. 2006年2月8日• 日本食糧新聞社• 日本食糧新聞社. 2009年11月9日• 日本食糧新聞社. 1992年10月12日• 日本食糧新聞社. 2005年4月20日• 日本食糧新聞社. 2008年5月30日• アークスグループ. 2020年6月27日閲覧。 日本食糧新聞社. 2000年9月29日• 日本食糧新聞社. 2004年11月29日• 東京急行電鉄. 2005年5月19日 , 2020年6月27日閲覧. 日本食糧新聞社. 2002年7月5日• 日本食糧新聞社. 2003年1月29日• 日本食糧新聞社. 2001年7月16日• 日本食糧新聞社. 1996年12月27日• 北海道新聞社. 2005年3月24日• 北海道新聞社. 1990年11月1日• 日本食糧新聞社. 1998年10月26日• 北海道新聞社. 1992年3月28日• 北海道新聞社. 2002年12月28日• 北海道新聞社. 2003年11月29日• 北海道新聞社. 2003年5月9日• 北海道新聞社. 2006年10月3日• 北海道新聞社. 2003年3月4日 外部リンク [ ]•

次の

東光ストア

東光 ストア 北栄

札幌市北区のスーパーの半額情報まとめ 節約したい…という北区民の皆さんへ! このサイトでは札幌のスーパー・激安スーパーのお弁当・お惣菜にいつ半額シールが貼られるかを調べています。 今回は北区のスーパーの半額弁当・惣菜の記事をまとめてみました。 ぜひ節約にお役立て下さい! 北12条・北18条エリア 北大が近くにあり、学生街である北12条・北18条エリア。 その中でも特におすすめなのが、半額商品の多いコープさっぽろ 北12条店。 20:45から半額になるので、ぜひ押さえておいてください! ディナーベル北大前は24時間営業のため半額になる時間が 23:45と遅く、夜食向けという感じです。 全日食チェーン 北18条店は半額商品が少ないので、ゲットしたいなら時間ぴったし( 20:30)に行く必要があります。 その中でも特におすすめなのが、半額商品の多いスーパーアークス 北24条店。 21:25と22:25の2回半額シールが貼られます。 おまけに半額を超える割引率になることもあるので激アツ。 併設のグランシャリオのパンは 19:00から半額になります。 東光ストア 北栄店も半額商品が多いのでおすすめ。 こちらの半額になる時間は 20:05です。 スーパーエース 北23条 21:00から半額 は半額商品が少ないので、ゲットしたいなら時間ぴったしに行く必要があります。 ダイイチ 八軒店( 20:20から半額)は北24条から少し遠いですが、こちらも半額商品が多く種類も豊富でおすすめです。

次の

【半額情報】東光ストア 北栄店のお惣菜・お弁当はいつ半額になる? 半額ドットコムin札幌の運営が調べました!

東光 ストア 北栄

札幌市北区のスーパーの半額情報まとめ 節約したい…という北区民の皆さんへ! このサイトでは札幌のスーパー・激安スーパーのお弁当・お惣菜にいつ半額シールが貼られるかを調べています。 今回は北区のスーパーの半額弁当・惣菜の記事をまとめてみました。 ぜひ節約にお役立て下さい! 北12条・北18条エリア 北大が近くにあり、学生街である北12条・北18条エリア。 その中でも特におすすめなのが、半額商品の多いコープさっぽろ 北12条店。 20:45から半額になるので、ぜひ押さえておいてください! ディナーベル北大前は24時間営業のため半額になる時間が 23:45と遅く、夜食向けという感じです。 全日食チェーン 北18条店は半額商品が少ないので、ゲットしたいなら時間ぴったし( 20:30)に行く必要があります。 その中でも特におすすめなのが、半額商品の多いスーパーアークス 北24条店。 21:25と22:25の2回半額シールが貼られます。 おまけに半額を超える割引率になることもあるので激アツ。 併設のグランシャリオのパンは 19:00から半額になります。 東光ストア 北栄店も半額商品が多いのでおすすめ。 こちらの半額になる時間は 20:05です。 スーパーエース 北23条 21:00から半額 は半額商品が少ないので、ゲットしたいなら時間ぴったしに行く必要があります。 ダイイチ 八軒店( 20:20から半額)は北24条から少し遠いですが、こちらも半額商品が多く種類も豊富でおすすめです。

次の