美白化粧品人気ランキング。 人気美白化粧品11選|ランキング上位の人気美白化粧水・クリームからドラッグストアでも買えるプチプラも

40代の基礎化粧品37選|シミ対策・人気ランキング・プチプラなどおすすめ基礎化粧品

美白化粧品人気ランキング

一年中紫外線にさらされている肌は、うっかりケアを怠るとやができてしまうもの。 透明感のある肌を保つためには美白クリームでのケアが欠かせませんが、どのブランドから選べばいいのか迷ってしまいますよね。 SNSで人気の通販専用ブランドは会員登録やセールスが面倒……と感じているなら、手軽に入手できる市販品を試してみてください! ドラッグストアやバラエティストアで取り扱いがある人気の市販の美白クリームを、成分や使用感の違いを比較して紹介します。 「美白」ってどんな効果? さまざまな化粧品のパッケージでよく目にする美白効果とは、肌の色を黒くしてしまう色素が作られる働きを抑制することです。 ヒトの肌細胞は紫外線ダメージによってメラニン色素が作られ、くすみやシミ・そばかすの原因となってしまいます。 下の図で説明されているように、皮膚細胞のなかにあるメラノサイトが紫外線を浴びるとメラニン色素が作られて表面化すると肌の色が濃くなってしまうのです。 美白有効成分は、色素が黒くなるのを抑えて肌の透明感を保つ効果が認められています。 これからできてしまうメラニン色素の生成を抑えるというのが美白化粧品の効果で、すでにできてしまったシミ・そばかすを消すことは難しいと理解しておきましょう。 市販品のメリットとは? 今回の記事で紹介している「市販」の美白クリームとは、ドラッグストアや大手通販サイト(アマゾンや楽天市場など)で購入できる美白クリームのことです。 自社のホームページだけで取り扱っている通販専用の化粧品とは違い、購入が簡単でメールやはがきなどでのセールス・勧誘がないため気軽に試せます。 ドラッグストアなど店頭で販売している市販の美白クリームは、テスター(試供品)が置いてあることも多く、実物を肌で確認できるのもメリットのひとつ。 香りやクリームの質感などを試しながら選べるのが大きな魅力です。 美白有効成分の種類 メラニン色素の生成を抑える効果が期待できる美白化粧品には、「美白有効成分」と表示されています。 この成分は1つだけでなく、さまざまな種類があります。 メーカーによって採用している美白有効成分が異なるため、特徴を理解しておきましょう。 ここでは、市販の美白クリームに配合されることが多い5つの美白有効成分について解説します。 ビタミンC誘導体 市販の美白化粧品に配合されることが多いメジャーな成分です。 肌細胞のなかで作られたチロシンをメラニン色素に変える「チロシナーゼ」という物質の働きをブロックします。 ビタミンC誘導体は美白効果に加え、を分解する酵素の働きをブロックしたりコラーゲン合成を助ける美肌効果が期待できるのも特徴です。 【こちらもCHECK】ビタミンC誘導体に関連するおすすめ記事はこちら 市販の美白クリームを初めて買うならここを必ず押さえよう 美白有効成分を含んだ美白クリームを選びたくても、数が多くてどれから試せばいいか分らず悩んでしまう……という経験は誰にでもあるもの。 基本的にメラニン色素が作られるのをブロックする働きを持っていますが、プラスで期待できる効果にも注目してください。 ビタミンC誘導体……過剰な皮脂分泌の抑制、コラーゲン合成を助ける• トラネキサム酸……炎症を抑える• プラセンタエキス……肌のターンオーバー(生まれ変わり)を助ける このように、美白成分は種類によってアプローチできる肌悩みが異なることを理解しておくとクリーム選びが楽になります。 皮脂によるトラブルをケアしながら美白するならビタミンC誘導体を、ニキビや紫外線ダメージによる炎症をケアするならトラネキサム酸を、ターンオーバーが乱れてごわごわするならプラセンタエキスを選ぶといいでしょう。 皮脂が少なくカサつきが目立つなら保湿力がありしっとり仕上がるものを、皮脂が多くベタつきやすいならサラっとしたライトな使い心地のクリームを選ぶといいでしょう。 今の肌状態を細かく分析して美白クリームを選びたい方は、水分と油分を計測してくれる化粧品カウンターに相談してみるのがおすすめです。 美容部員がいる化粧品カウンターでは、機器を用いて肌を分析しどのような保湿剤が適しているのかアドバイスしてくれますよ。 製品が持つ本来の効果を体感したいなら、ワンシーズン(3~4ヶ月程度)使い続けるつもりで選んでください。 いくら高級で質のいい美白クリームを手に入れたとしても、1個限りで使用をやめると効果があまり期待できません。 試してみたい美白クリームは1ヶ月あたりどのくらい予算が必要なのか把握し、長く続けられるかどうかしっかり考えましょう。 市販の美白クリームの上級者目線の選び方 市販の美白クリームはブランドごとに特色がさまざまで、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 製品によって使用感が異なるため、好みにあうかどうかテスターをチェックしておくのがおすすめです。 店舗に足を運べない場合は口コミや通販サイトのレビューを見るといいでしょう。 スキンケアを手早く終わらせてメイクをしたい、髪がはりつきにくいクリームが欲しい……と考えているなら、浸透性に優れ肌になじむ使い心地の製品を選んでください。 香料は原料のにおいを消したりリラックス効果をプラスしたりする目的で添加されますが、体質によってはかぶれを起こすことがあるため注意しましょう。 バリア機能が弱った敏感肌だと香料に反応して肌荒れを起こすリスクがあるため、無香料の美白クリームを選んでください。 敏感肌でなくても今まで香料を配合した化粧品でトラブルを起こした方は、なるべく香料を避けてスキンケア選びをするといいでしょう。 香りつきの化粧品を肌に塗ると気分が悪くなってしまう方も、成分表で香料のありなしをしっかり確認してください。 最近では自然派化粧品の流行の拡大により、「合成香料不使用」とアピールしている製品があります。 これらの製品には天然由来の香り成分(精油)を配合していることもあるため、注意深くチェックしてください。 市販の美白クリームの最安値と価格帯の特徴一覧 肌の透明感をキープする市販の美白クリームは、ブランドによって価格帯に大きな差があります。 予算を決めて美白クリームを探したいなら、価格帯ごとの大まかな特徴を把握しておきましょう! 最安値 売れ筋・人気 高額・高級品 価格 約500円~ 1,500円~7,000円 約10,000円~ 特徴 配合成分やパッケージがシンプルな美白クリームは非常に安価で、数百円で購入できるものもあります。 ドラッグストアやバラエティストアで購入できる美白クリームはこの価格帯の製品が多く選択肢も豊富で、美白有効成分の種類や好みの使用感で選ぶことができます。 資生堂やコーセーなど国内大手メーカーの高級路線ブランドや、外資系のデパコスブランドから発売されている美白クリームは高価なものが多いです。 市販の美白クリームおすすめ人気ランキングTOP5 肌をしっとり整え透明感をキープしたい方のために、市販の美白クリームのなかでも特に人気がある製品を紹介します! 注目の5つの美白クリームを、配合成分や口コミをもとに筆者が「保湿力」「美肌成分」「肌なじみのよさ」の3つの基準で評価しました。 使い心地や成分の違いを比較してお気に入りの美白クリームを見つけてください。 5位 トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 肌なじみのよさ 総合おすすめ度 内容量:35g 美白有効成分:トラネキサム酸 美肌・保湿成分:ポリメタクリロイル-L-リジン、ルイボスエキスなど 香料:なし 使用感:ゲルのようなぷるんとした質感 「寝ている間に集中美白ケアをしたい!」という方におすすめなのが、肝斑治療薬でも有名なトランシーノの薬用ホワイトニングリペアクリームです。 このクリームは夜専用のスキンケアアイテムで、日中に受けた紫外線ダメージによる赤みや乾燥を落ち着かせるのに適しています。 美白有効成分としてトラネキサム酸を配合しているほか、黄色っぽく肌がくすんでしまう悩みに適したルイボスエキスが肌の透明感をキープ。 ポリメタクリロイル-L-リジンというリペア(修復)成分が角質層のダメージにアプローチし、バリア機能の低下をブロックする効果が期待できます。 ぷるんとしたゲルに近いみずみずしい質感で、油分が多めのこってりした美白クリームが苦手な方にぴったり。 肌なじみもよく夜用クリームにありがちなベタベタ感もなく、浸透がいいのも人気のポイント。 日ごろから紫外線を浴びる機会が多い方や、バリア機能の低下をケアしたい方におすすめです。 4位 ノブ L&W エンリッチクリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 肌なじみのよさ 総合おすすめ度 内容量:48g 美白有効成分:ビタミンC誘導体 美肌・保湿成分:グリチルレチン酸ステアリル、、コエンザイムQ10、アミノ酸など 香料:なし 使用感:こってりした質感 ノブのL&Wは敏感肌用エイジングケアブランドで、エンリッチクリームは刺激を感じやすい肌でもヒリヒリしにくいマイルドな使い心地が特徴です。 炎症を抑える薬用成分であるグリチルレチン酸ステアリルを配合しており、あれがちな敏感肌を落ち着かせながら美白ケアができます。 ノブのエンリッチクリームはこってりした使い心地で、さっぱり系の基礎化粧品では物足りないという方におすすめ。 乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みで、水分量の低下により目元や口元に細かいシワができてしまう肌質に適しています。 刺激を感じにくい美白クリームを探している方や、保湿力がありこってりした使い心地が好みの方におすすめです! 3位 エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 肌なじみのよさ 総合おすすめ度 内容量:40g 美白有効成分:トラネキサム酸 美肌・保湿成分:水溶性コラーゲン、塩酸リジン、イリス根エキスなど 香料:あり 使用感:伸びがよくサラっとしている 資生堂の人気スキンケアブランド、エリクシールホワイトの美白クリームは肌なじみがよく、ベタつきが残りにくい使用感が特徴です。 やわらかいテクスチャーで肌なじみがよく、手早くスキンケアを終わらせたい方にぴったり。 軽い使用感ですが乾燥をブロックする保湿力があり、季節を問わずに使いやすいことが人気を集めています。 このクリームは美白有効成分としてトラネキサム酸を配合していて、メラニンの生成をブロックするのに加え赤みや炎症をケアするのにおすすめです。 肌の潤いを保つ水溶性コラーゲンや塩酸リジン(アミノ酸成分)や、皮膚のバリア機能をサポートイリス根エキスなど美肌成分を豊富に含んでいるのも高評価ポイント。 紫外線ダメージが気になる方や、肌なじみがよく軽い使用感の美白クリームを探している方におすすめです。 2位 キュレル 美白クリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 肌なじみのよさ 総合おすすめ度 内容量:40g 美白有効成分:カモミラET 美肌・保湿成分:機能成分、ユーカリエキスなど 香料:なし 使用感:伸びがよくサラっとしている 花王の敏感肌向けブランド「キュレル」の美白クリームはお手ごろな価格のため、続けやすいことで人気を呼んでいます。 乾燥肌でも満足できる保湿力を備えながら40gで2,000円台とリーズナブルな価格帯で、「美容効果を求めたいけれど高価なクリームは手が届かない!」とスキンケア選びに悩んでいる方におすすめ。 やわらかい質感のクリームでサラっとしていて、肌にのばすと素早く浸透してベタつかないのが特徴です。 軽い使用感ながら乾燥をしっかりケアする保湿力の秘密は、セラミド機能成分にあります。 肌のバリア機能を助けて潤いをキープする成分で、水分が蒸発しやすい肌質のケアにぴったり。 バリア機能が低下をケアしながら美白クリームで、肌の透明感を保ちたい方におすすめです。 1位 アスタリフト ホワイト クリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 肌なじみのよさ 総合おすすめ度 内容量:30g 美白有効成分:アルブチン 美肌・保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性コラーゲン液、液など 香料:あり 使用感:伸びがよくしっとり感がある 富士フイルムのスキンケアブランドであるアスタリフトの美白クリームは、保湿力と肌なじみのよさの両方を求めている方におすすめです。 富士フイルム独自のナノ化技術で成分の分子を細かくし、浸透力をアップさせることでベタつかないのにしっとりする使用感を実現。 美白有効成分であるアルブチンに加え、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているのが特徴です。 炎症を伴うニキビや赤みを落ち着かせながら美白ケアができるクリームで、不安定になりがちな大人の肌にぴったり。 ローズの香りがスキンケアタイムにリラックス効果を与え、気持ちの疲れもほぐしてくれますよ。 アスタリフトの美白クリームに含まれているアスタキサンチン液は、肌にハリを与えるエイジングケア成分として有名。 美白だけでなく年齢サインもケアしたい方や、素早く肌になじむ美白クリームを探している方におすすめです! 【こちらもCHECK】アスタリフト ホワイト クリームの使用方法の動画はこちら Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:35g 美白有効成分:アルブチン 美肌・保湿成分:、ダイズ油、ヒアルロン酸など 香料:なし 使用感:やわらかく伸びがいい シンプルな基礎化粧品を取り揃えるちふれ化粧品の美白クリームは、しっとり感とベタつきのなさを両立しています。 やわらかくスルスル伸びる軽い質感ですが、ほどよくしっとり感が得られる使用感が人気の秘密。 肌にヌルつきを感じる美白クリームは苦手だけれどさっぱり系のクリームだと物足りない、と感じる方におすすめです。 チューブタイプで1回に必要な量を調節しやすく、容器のなかに指を入れずに使えるのもおすすめポイント。 「化粧品の劣化を避けたいけれど、スパチュラを使うのが面倒……」という方にぴったりです。 4位 無印良品 敏感肌用薬用美白クリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:45g 美白有効成分:ビタミンC誘導体 美肌・保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、ホホボオイル、ヒアルロン酸など 香料:なし 使用感:やわらかく伸びがいい サラッとライトな使い心地な好みの方におすすめなのが、全国に店舗を展開する日用雑貨ブランド無印良品の薬用美白クリームです。 無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・・アルコールフリーで、化粧品成分に反応しやすい敏感肌の方にぴったり。 伸びがよく肌にスッと吸い込まれていくような使い心地で、ベタつきが残らない美白クリームを探している方におすすめです。 夏でもベタつきにくい軽い質感で皮脂バランスを整える効果が期待されるビタミンC誘導体が入っているため、油分が多くこってりしたクリームだとテカリが気になる方に向いています。 炎症を抑える薬用成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で、ニキビや肌荒れをケアしながら美白できるのも魅力のひとつ。 香料や着色料などの添加物を避けてスキンケアしたい方や、サラっと仕上がる美白クリームを探している方におすすめです! 3位 肌美精 薬用美白クリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:30g 美白有効成分:ビタミンC誘導体 美肌・保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール、オウゴンエキスなど 香料:あり 使用感:ジェルに近いサラっとした質感 肌がオイリーになりがちな方におすすめなのが、クラシエのプチプラブランド肌美精から発売されている薬用美白クリームです。 抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムや、ニキビの原因菌にアプローチする殺菌成分イソプロピルメチルフェノールを配合しているのが特徴。 ビタミンC誘導体で美白ケアしながら、ニキビケアも同時にできます。 ジェルに近いみずみずしい使用感で、皮脂でベタつきやすい肌質でもサラサラに仕上がるのが特徴。 過剰な皮脂が原因でニキビができやすい肌に適していて、しっとり感が強めのクリームだとニキビが増えてしまうという悩みを抱える方にぴったりです。 2位 アクアレーベル ホワイトアップ クリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:50g 美白有効成分:トラネキサム酸 美肌・保湿成分:アミノ酸、スーパーヒアルロン酸など 香料:あり 使用感:さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種から選べる 資生堂のスキンケアブランドとして知られるアクアレーベルの美白クリームは、肌の水分不足をしっかりケアしながら美白できると好評です。 肌の水分バランスを整えるアミノ酸や、分子が細かく浸透性に優れたスーパーヒアルロン酸を配合。 乾燥してごわついた肌にもよくなじみ、忙しいけれどスキンケアをきちんと行いたい方にぴったりです。 美白に加えて炎症を抑えるトラネキサム酸を配合しており、調子が不安定になりがちな肌を整えながら紫外線ダメージをケアします。 使い心地はさっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種類から選べ、季節や肌にあわせられるのも魅力のひとつ。 気温や湿度が上がる夏場はさっぱりを使い、乾燥する季節になったらしっとり(またはとてもしっとり)にチェンジするといいですよ。 保湿力と浸透力をどちらも求めている方や、肌荒れをケアしながら美白したい方におすすめです。 1位 プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム Amazonの情報を掲載しています 保湿力 美肌成分 コストパフォーマンス 総合おすすめ度 内容量:55g 美白有効成分:プラセンタエキス 美肌・保湿成分:ヨクイニンエキス、米セラミド、コラーゲンなど 香料:あり 使用感:みずみずしく伸びがいい質感 美肌・保湿成分に優れコストパフォーマンスもいいと好評なのが、プチプラ化粧品を数多く取り揃えるプラセホワイターの薬用美白エッセンスクリームです。 美白有効成分としてプラセンタエキスを配合しており、メラニン色素の発生をブロックしながら肌のターンオーバーをサポートしてくれます。 ゆらぎがちな肌の調子を整えるヨクイニンエキスや、水分保持に優れた米由来のセラミドなど美肌成分が盛り込まれて1,000円以下というリーズナブルな価格が人気のポイント。 みずみずしく伸びがいい使用感で、顔だけでなくデコルテや体の保湿ケアにもおすすめです。 プラセホワイターの美白クリームは乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みで、水分不足に陥ると小ジワができてしまう悩みを抱えている方にぴったり。 美白だけでなく肌の不調や乾燥をケアしたい欲張りな方におすすめです! 美白クリームの使用上の注意点 紫外線ダメージをケアして肌の透明感をキープする美白クリームは、正しく使いこなしてこそ本来の効果を実感できます。 化粧品に含まれる成分が体質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。 肌にあわない美白クリームを無理に使い続けると、炎症やかゆみがひどくこともあるため注意しましょう。 トラブルが落ち着かず症状がツライ場合は、皮膚科を受診するのがベストです。 頻繁に化粧品による肌トラブルを起こしてしまう方は、そのことを医師に伝えアレルギー検査を検討するなど対策してみてください。 基礎化粧品は量が少なすぎると保湿力不足を招き、逆に多すぎると油分の与えすぎによる肌荒れを起こしてしまうことがあります。 美白クリームは製品によって1回の推奨使用量が異なるため、必ずパッケージや説明書で確認してから肌に塗りましょう。 顔のマッサージは血行不良や筋肉の疲れをケアできる美容方法ですが、やり過ぎはかえって肌を傷めてしまうため注意してください。 強くこすりつけるように美白クリームを塗ってしまうと、肌表面を覆っている角質層にダメージを与えます。 角質層は外部刺激から守るバリア機能がありますが、マッサージのしすぎはこの機能を弱めてしまうのです。 バリア機能が弱まると刺激を受けやすくなり、炎症やヒリつきなどのトラブルが起きやすくなるため注意しましょう。 Amazon&楽天のフェイスクリーム人気ランキング Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!.

次の

【お手頃価格】美白化粧水おすすめ人気ランキング(2019年)

美白化粧品人気ランキング

【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ 基礎化粧品ランキング 【1】クレンジング&洗顔 ランキングベスト3 1位 AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム コスメデコルテ 150g ¥10,000 [No1. の理由] 洗い上がりの肌の、ふっくらと弾むような質感の虜に! こっくりと硬めのクリームが肌もメークも解きほぐし、ふわっとやわらかな後肌に。 「リッチな使用感で、しっかりお手入れしたと実感できる」(マスコミ・37歳 「特別なトリートメント気分を味わえます」(秘書・41歳) 2位 ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー 花王 130g ¥427(編集部調べ) 肌の潤いは守りながら汚れや不要な皮脂だけをオフしてくれる〝SPT技術〟を採用。 「今まで 水だけでしたが、これで洗顔するようになったらメークのりもいい感じ」(販売・36歳 「洗い上がりのさっぱり感がお気に入り」(メーカー・38歳) 3位 マイルド クレンジングオイル ファンケル 120ml ¥1,700 ウォータープルーフのマスカラやアイライナーまで、一度でサッと落ちるラクちんさにリピーターが多い。 の理由] 発酵成分の働きで、使うほどに肌そのものを健やかに導く! 35年以上にわたり愛され続けている名品が、No. 1を獲得。 天然成分ピテラをはじめ、たっぷりの栄養で健やかな肌の土台を育む。 「一度使ったら手放せない」 デザイナー・33歳 「化粧水で肌が変わる、初めての体験!」(デザイナー・37歳) 2位 薬用スキン コンディショナー エッセンシャル アルビオン [医薬部外品]110ml ¥3,500 ハトムギの爽やかな香り、シャバッとしたテクスチャーで愛用者を増やし続けている。 「コットンパックすると、肌が一段明るく!」(アパレル・38歳)「肌荒れしたときも安心して使えます」 建設・ 35歳 3位 セルジョニー ローション ER コスメデコルテ 200ml ¥7,000 エイジングサインが出始めた肌のキメを整え、ピンとハリ感をもたらすしっとりタイプの化粧水。 「化粧水だけで肌がぎゅっと引き締まる」(IT関連・34歳 「乾燥知らずの肌のモチモチ感にビックリ」(商社・37歳) 【3】乳液 ランキングベスト3 1位 B. Aミルク ポーラ 80ml ¥20,000 [No1. の理由] 価格に見合う実感から、既に数年来のリピーターが多い アラフォーのゆるみを感じる肌を、オイル成分でやわらかくほぐ し、肌密度を復活させてくれるB. Aラインの乳液。 「朝はクリームなしでもしっかり潤いを実感できます」(IT関連・38歳 「ここまで満足度の高い乳液には出合ったことがない」(IT関連・38歳) 2位 アンフィネス ダーマパンプミルク アルビオン 200g ¥7,000 ハリに特化した美容成分〝OSK9〟を独自に配合。 内側から押し上げられるように感じるほど、肌の密度を高めてくれる。 高い潤い効果で、バリア機能をサポートしてくれる。 「他のアイテムに浮気しても戻ってくる鉄板の乳液」(メーカー・37歳)「肌の調子にかかわらず使えて、朝のしっとり感に安心します」 IT関連・34歳 【4】美容液 ランキングベスト3 1位 リンクルショット メディカルセラム ポーラ [医薬部外品] 20g ¥13,500 [No1. の理由] 化粧品でシワを改善というだれもが待ち望んだ美容液 2017年、最も驚きをもって迎えられたシワ改善美容液。 使い続けるほどに効果を実感させ、リピーターを増やし続けている。 「今まであきらめていたシワが薄くなってきた」(金融関係・37歳 「シワがピン!と伸びるような硬めのテクスチャー」(商社・39歳) 2位 HAKU メラノフォーカス 3D 資生堂 [医薬部外品] 45g ¥7,000 編集部調べ 目に見えてシミを実感するアラフォー世代の美白ケアの常連。 奥深いシミにまでしっかりと成分を浸透させ、全方位からアプローチ。 「肌が明るくなるのを感じます」(商社・34歳 「スッと肌に行き渡る爽快な使い心地もお気に入り」(メーカー・40歳) 3位 インフィニティ アドバンスト モイスチュア コンセントレート コーセー [医薬部外品] 50ml ¥8,000 編集部調べ メーカー・34歳。 皮膚の水分保持機能を改善し、土台から見直すことで潤いを保つ肌に。 気になり始めた肌のハリ感もUP!「使用感は重たくないのに確かな潤いを実感できます。 」(IT関連・37歳)「ずっと悩んでいた乾燥がよくなりました」 【5】アイケア ランキングベスト3 1位 R. の理由] 目元が即ふっくら!使い続けたいと思わせる効果と使用感 ハリ感に定評のあるラインのアイクリームが堂々1位。 ほどよい硬さで、目元をラッピングするような使用感。 「しぼんだ目元がひと晩でふっくら」(マスコミ・ 36歳 「まぶたをピッと包み込むような使い心地」(マスコミ・36歳) 2位 エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム 資生堂 [医薬部外品]20g ¥5,800 シワの改善効果で認可を受けた 〝純粋レチノール〟配合のなめらかなクリーム。 「ソフトでのびやすく 使いやすい」(不動産・37歳 とアイケア初心者からも支持された。 「目元はもちろん口元、額にも使える!」(医療関係・35歳) 3位 アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト エスティーローダー 14g ¥9,000 アイケアにしてはサラッとした美容液タイプのアイテムで、使用感の軽さも支持された。 「アプリケーターがひんやりして気持ちいい」(アパレル・ 33歳 「しょぼしょぼの目の下が元気になった」(金融関係・34歳) 【6】シートマスク ランキングベスト3 1位 ルルルンプレシャス RED グライド・エンタープライズ 32枚入り ¥1,600 [No1. 大人向けの処方もうれしい 大人のごわついた肌に、厚みのあるやわらかな シートでしっかり包む。 SK-IIピテラをたっぷり含ませたシートで、翌朝の肌の明るさ、弾力を実感する人が多数。 「なめらかなすべすべ肌が取り戻せる」(商社・39歳) 3位 ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 第一三共ヘルスケア 4枚入り ¥1,200(編集部調べ) 潤いをチャージし、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれる。 「敏感肌でも安心して使える低刺激シートがありがたい」(アパレル・33歳 「シートの密着感に満足!気持ちいい〜」(IT関連・36歳) 【7】オールインワン ランキングベスト3 1位 アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX ドクターシーラボ 120g ¥8,300 [No1. の理由] エイジングケアなのに、これひとつでOKという手軽さ! 肌にハリをもたらし、ぎゅぎゅっとリフトアップ。 さらにコラーゲン配合で、潤いで満たしふっくら仕上げ。 「忙しい朝でもメークのりがいい」(金融関係・34歳 「パーンとしたハリ感が目に見えて分かる!」(メーカー・39歳) 2位 アクアレーベル スペシャルジェル クリーム モイスト 資生堂 90g ¥1,800(編集部調べ) ベタつかないジェルクリームテクスチャーなのに、高い保湿感を実現。 「乾燥して仕方ないというときはこれを厚塗りに」(メーカー・35歳。 「肌が潤いで包まれる感じが心地いい」(金融関係・36歳) 3位 サボリーノ 目ざまシート BCL 32枚入り ¥1,300 中身はこんな感じ! 洗顔・スキンケア・保湿下地が1枚のシートに凝縮された新感覚のオールインワン。 「子供の面倒を見ている間につけておけるのでラクちん!」(IT関連・36歳)「ペタッと貼るだけで朝の身支度がラクに」(メーカー・38歳) シミのお悩みに美白基礎化粧品 【1】シミやソバカスに効果的にアプローチする美白美容液 誕生20周年を迎える、美白美容液の金字塔的存在がリニューアル。 ストレスや加齢といった、働く女性を悩ませる外的刺激によるメラニンの増加を抑制し、シミやソバカスに効果的にアプローチ。 有効成分がメラノサイトにしっかり届く処方で、美白を実感しやすい。 ポーラ ホワイトショット CXS 25ml ¥15,000(医薬部外品) 肌なじみのよいテクスチャーで、「使いやすい!」との声多数。 《1か月使ってみての感想!》 「夫に、肌がキレイだねと褒められる日が増えました」(アパレル・37歳)、「朝起きて、自分の肌を鏡で見るのが楽しみになりました」(事務・39歳)、「疲れてるの? って聞かれなくなりました」(メーカー・40歳)。 自分で肌の明るさ、透明感を実感しているという声がある一方で、家族や同僚など、第三者から肌を褒められたという人も続々。 美白効果だけでなく、肌のキメが整った、しっとりしている、といった保湿効果にも評価が。 【2】くすみ、乾燥、たるみの悩みにも対応の美白美容液 顔全体~日焼けしやすい首筋までたっぷり。 くすみ、乾燥、たるみの悩みにも対応。 ロート製薬 エピステーム ホワイトフォトショット[医薬部外品] 30mL ¥9,000 【3】美容プロおすすめ美白美容液 F. 「美白のこれまでの概念を覆す、みずみずしくて使いやすいテクスチャー」(高橋)コーセーワンバイコーセー メラノショット ホワイト 40ml ¥5,300(医薬部外品)G. 「シャバッとしているので、他の美容液との合わせ使いもしやすい。 今使っているアイテムを邪魔しません」(山梨)イプサ ホワイトプロセス エッセンス OP 50ml¥12,000(医薬部外品) H. 「朝使うとグッと入って透明感が出そう」(高橋)ロクシタン レーヌブランシュ ホワイトインフュージョンセラム 30ml ¥10,500(医薬部外品) 【4】ランコム美白ローション ホワイトオーラを放つような輝きを持つ肌に生まれ変わるために、ランコム研究所は、有用成分を搭載した新技術「アプソリュ ホワイトオーラ テクノロジー」を開発。 大人のシミやくすみに働きかける漢方成分が肌の内部まで浸透、美白作用を期待できる。 ランコム アプソリュ プレシャスセル ホワイトオーラ ローション(化粧水) 150mL ¥15,000 【5】美白ジェル状化粧水・美容液 左/シミができやすい肌質の場合は、奥に潜むシミ予備軍を表に出さないために年間を通して美白ケアを。 併せて保湿ケアも。 潤うジェル化粧水。 資生堂 HAKU メラノディープモイスチャー[医薬部外品] 100g ¥4,500 編集部調べ プチプラ基礎化粧品 【1】資生堂 イハダ 薬用ローション 肌トラブルを繰り返さない予防発想の薬用スキンケア。 肌がグングンと水を飲み干すようにスッと浸透していく。 しっかりハンドプレスしたあとのお肌はプルプルに!イハダ 薬用ローション(しっとり)、同 薬用ローション(とてもしっとり)各180ml ¥1,500 【2】ミノン シートマスク 肌に安心な処方で、かつ美白までできるのはうれしい。 マスクなら、乾燥対策にもぴったり。 内側からぷるぷると潤い、確実にハリ感がUP。 ロハス製薬 オルフェス アクアモイスチャー シートマスク ダイヤモンド モイスチャー 1枚 ¥176 中:プチプラなのにしっかり潤う!ロハス製薬 オルフェス アクアモイスチャー シートマスク トゥインクルブラック 1枚 ¥204 右:ランコム ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク 1枚 ¥1,400 オールインワン基礎化粧品 【1】江原道 オールインワン モイスチャー ジェル 創業以来、植物由来成分や天然素材を中心に安全性が確認された原料のみを使用している江原道は、独自の美容研究と技術によって美肌効果を高める化粧品の開発を行なっているブランド。 製品のすべてに香料・合成色素・石油系鉱物油を使用していない。 江原道 オールインワン モイスチャー ジェル ジェル状クリーム 100g ¥4,200 オーガニック系基礎化粧品 【1】資生堂 ワソウ 化粧水・乳液・クリーム 左/とろみのあるジェルが肌の上でサラサラのテクスチャーに変わり、乾燥や毛穴の目立ちが気になる肌を健やかに整えてくれる。 SHISEIDO ワソウ フレッシュ ジェリー ローション〈化粧水〉 150ml ¥3,500 中央/サラサラの質感で、うるおうのにベタつかない。 クイック マット モイスチャライザー〈乳液状クリーム〉75ml ¥4,500 右/肌の色ムラや毛穴を自然にカバーして、ワントーン明るい肌色に整えてくれる。 紫外線や乾燥、大気中のチリやホコリから肌を守る効果も高く、平日は化粧下地として、休日はナチュラルメークにと大活躍しそう。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

美白化粧品6選|ランキング上位の人気アイテムも!40代~50代におすすめの美白効果の高い化粧品まとめ

美白化粧品人気ランキング

50代のシミ対策化粧品、どうやって選べばいい? シミ対策化粧品にも色々なものがあって、どれを選ぶべきなのか迷ってしまいますよね。 ここではシミ対策化粧品を選ぶ際のポイントをご紹介します。 美白効果の高い成分はどれ? 美白成分にもさまざまな種類があり、化粧品によって含まれている成分も異なります。 今回は美白成分のなかでも、効果の高い成分3つとそのはたらきをご紹介します。 1つめは「ハイドロキノン」という成分です。 ハイドロキノンには、シミのもとであるメラニン色素を漂白し、 シミを薄くするはたらきがあります。 このハイドロキノンは、すでにできてしまったシミを消したいという場合にオススメです。 その効果は従来の美白成分の100倍とも言われ、通常のシミだけでなく肝斑(かんぱん)にも効くとされています。 2つめは「ビタミンC誘導体」です。 ビタミンC誘導体も、メラニン色素を薄めてシミを消すはたらきがあります。 ビタミンC誘導体の美白効果は、ハイドロキノンほどではありませんが、効果がゆるやかな分、肌への刺激も少なくなります。 そのため「あまり刺激の強いものは心配…」という方にもオススメです。 3つめは「アルブチン」です。 上記の2つとは異なり、アルブチンにはメラニンの生成を抑制し、シミができにくいようにするはたらきがあります。 シミを治すというよりは、シミを予防するのに役立つ成分です。 ほかの美白成分でシミを治しつつ、新しいシミが増えないように予防したい(あるいは今あるシミをこれ以上悪化させたくない)という場合にオススメです。 やっぱり高価な化粧品が良いの? 化粧品を買うとなると、やはり気になるのがお値段です。 美白化粧品も高いものから安いものまで色々ありますが、高価な化粧品の方が良いかというと、そうとは言い切れないところがあります。 もちろん、高価なものは品質も高い場合が多いです。 しかし広告費やブランド力など、品質以外の理由で価格が高く設定されていることもあり、 必ずしも費用と効果が比例するとは限りません。 それに加えて、金銭的な問題もあります。 無理に高い化粧品を買っても、お金に余裕がなければその化粧品を使い続けることができません。 それよりも、無理のない価格帯で自分に合った化粧品を見つけ、長期的にケアしていく方が良いでしょう。 50代が「選んではいけない」美白化粧品とは? 50代の方が美白化粧品を選ぶ際に、避けるべきものがあります。 まずは、安すぎる化粧品です。 安くて効果があれば一番ありがたいですが、値段が低い分品質もそれ相応のことが多いです。 例えば、 安い化粧品には添加物が多く含まれています。 全く添加物が入っていない化粧品を選ぶべき、という訳ではありませんが、添加物は肌に刺激を与えてしまうため、できるだけ少ない方が良いです。 次は、根拠のないうたい文句が使われている化粧品です。 一般的に「美白」といえば「肌が白くきれいになる」という印象かもしれませんが、 化粧品の広告において「美白」という表現を使うには厳しい制限があります。 一般化粧品の場合、広告で使える「美白」表現は、「メイクアップによって肌を白く見せる」という意味でしか使うことができません。 「シミをキレイにカバーし、お肌をキレイに見せる美白ファンデーション」といった感じの広告であればOKです。 薬用化粧品の場合、一般化粧品に比べて表現の範囲がやや広くなります。 とはいえ、「肌そのものが白くなる」意味での「美白」表現は薬用化粧品でも認められていません。 「美白」表現が使えるのは、一般化粧品と同じく「メイクアップによって肌を白く見せる」という意味と、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」という意味の場合だけです。 ここで紹介した意味以外の「美白」という宣伝文句があったら、その化粧品は避けるのが無難でしょう。 50代のためのシミ化粧品、人気ランキング 50代は要注意!更年期はシミができやすい? 年齢が上がるにつれて、肌も老化してシミができやすくなります。 特に更年期にかかる50代は、さらにシミが増えやすくなるので注意が必要です。 なぜ更年期に入るとシミが増えるのでしょうか。 ここでは、 更年期とシミの関係について解説していきます。 もしかして私も?更年期の症状とは 閉経が近くなると「エストロゲン」という女性ホルモンが急激に減少します。 それによってホルモンバランスが崩れ、動悸・めまい・息切れ・体の冷え・発汗などの身体的な症状や、不眠・イライラ・気分の落ち込みなど精神的な症状が現れるようになります。 これが更年期です。 こういった症状があり、病院に行っても特に病気が見つからない場合、もしかしたら更年期のせいかもしれません。 個人差はありますが、40代後半から50代にかけて症状が出る人が多いです。 更年期のシミ、原因は? シミの主な原因は、紫外線とホルモンバランスの乱れの2つです。 まずは紫外線についてです。 若い頃は肌トラブルが起きてもすぐ治ってしまうため、紫外線もあまり気にしていなかったかもしれません。 しかし、今までに浴びてきた紫外線のダメージはずっと肌に蓄積されており、 それが更年期になってからシミとして現れることになります。 よく屋外でスポーツをしたり遊んだりしていた方は要注意です。 次は、ホルモンバランスの乱れについてです。 妊娠や出産によってホルモンバランスが崩れることもありますが、30代後半から女性ホルモンは徐々に減少していきます。 女性ホルモンは肌を作るのに必要であり、減少するとターンオーバー(肌の新陳代謝)に時間がかかるようになります。 つまり、肌がダメージを受けても治りにくいということです。 そのため ダメージがいつまでも肌に残り、シミになってしまいます。 <関連記事>: シミ対策!ホルモンバランスを整えるには? 年齢を重ねていくうちに女性ホルモンが減っていくのは仕方がありません。 大切なのは女性ホルモンを増やすことではなく、ホルモンバランスを整えることです。 ホルモンバランスを整えるには、規則正しい生活を送ることが大切です。 睡眠不足、栄養の偏った食事、運動不足などは、ホルモンバランスが崩れる原因になります。 キレイな肌を作るため、少しずつ生活習慣の改善に取り組みましょう。 50代の肌、化粧水よりレーザーの方が効果的? 美白化粧水での地道なスキンケアは、どうしても時間がかかりますよね。 目立つシミやくすみがある場合、美白化粧水を使うよりも、 シミ取りのレーザー治療を受けた方が手っ取り早い気もします。 美白のためのレーザー治療には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか? シミ消しのレーザー治療ってどんなもの? 美容外科や皮膚科で行われる治療のなかで、代表的なのがレーザー治療です。 レーザー治療にも炭酸ガスレーザーやYAGレーザーなどの種類があり、それぞれ異なった特徴があります。 それぞれの特徴については省略しますが、いずれも肌に特殊なレーザーを当て、シミのもとであるメラニン色素を攻撃することによってシミを消す、という点は同じです。 シミの状態や本人の希望、治療にかかる費用などを考慮した上で、どの方法で治療するか決めていきます。 <参考サイト>: レーザー治療のメリット・デメリット レーザー治療は美白化粧品に比べて効き目が強く、その分シミ消しにかかる時間も短くなります。 短期間で高い効果が得やすい、というのがレーザー治療のメリットです。 ただし、レーザー治療には大きなデメリットがあります。 肌に強いレーザーを当てるため、 肌荒れや火傷を起こしたり、新しいシミができたりするリスクがあります。 また、治療をしたシミがきれいに消えない場合もあります。 また費用に関しても、決して安くはありません。 高額な費用を払ったのに効果がなかった、失敗したとなると、精神的な負担も大きくなります。 <関連記事>: 美白化粧水とレーザー治療、どっちがオススメ? レーザー治療は時間をかけずにシミ消しができますが、肌への負担や失敗した際のリスク、金銭的なことを考えると、美白化粧水でのケアがオススメです。 自分の肌や目的に合った化粧品を選び、できるだけ肌にダメージを与えないようにして、地道に美肌を目指していきましょう。 「目立つシミだけでも早く消したい」という場合なら、レーザー治療に頼るのも良いかもしれません。 ただし、さまざまなリスクが伴うことも忘れないでくださいね。

次の