ハート 編み 図。 あみぐるみの編み方とその種類は?簡単可愛い作り方&実例8選!編み図付

コースターの編み方とその種類は?簡単可愛い作り方&実例8選!編み図付

ハート 編み 図

かぎ針編みは編み物初心者におすすめ かぎ針編みは いくつかの編み方を習得すれば、可愛らしい作品を作れるようになります。 そのため、初心者にもおすすめの編み物と言われています。 一般的に編み物と聞いてイメージする2本の棒で編む棒針編みと違って、かぎ針編みは特殊な編み棒1本で編んでいきます。 先端にかぎ爪のある棒で 糸を引っ掛けて編み込んでいく編み方です。 また、棒針編みがマフラーなど大型の作品を作りやすいのに対して、かぎ針編みは小物サイズの小さな作品も作れます。 初心者でも始めやすい小物サイズを作るのに向いているのが特徴です。 糸もそんなに量を必要としないので、挑戦してみる手軽さも初心者におすすめなポイントです。 かぎ針編みに本当に必要なのは、かぎ針と糸だけ! 初心者は紙面の編み図を攻略するよりも詳しく説明している動画を見る方が早いです。 かぎ針編みの用語も動画を見ながら勉強していけます。 使用する糸も最初は少ない量で済みますし、ビニール紐でも出来るんです。 また、かぎ針のサイズは沢山あってどれを選べば…と初心者は悩みがちです。 材料に使う糸の太さによって適したかぎ針は異なってきます。 基本的には 各サイズ一式は揃えたいところではありますね。 かぎ針編みで作れる小物の作り方【コースター編】 かぎ針編み初心者が編み方を覚えるのに最適な 【コースター】の作り方をご紹介します。 コースターからのかぎ針編みデビューがおすすめです。 かぎ針編みの基本・細編みのコースター• 細めの糸で作る細編み六角コースター• 長編み・細編み・くさり編みの組合せコースター• 応用編み方・ポイントスターのコースター• スタークロッシェの柄がおしゃれなコースター 詳しく見ていきましょう。 一つひとつを丁寧に説明してくれているので、初心者が見ながら挑戦する小物として最適です。 かぎ針の動かし方に慣れていきましょう。 糸が細い分、必要となる段数が増え六角形が目立つようになります。 細かなかぎ針編み作業に慣れるための作品として最適です。 細かな針先の動きを習得しましょう。 基本の細編みの少し応用編・長編みの円を作る練習に最適な小物です。 かぎ針編み作品でも良く使われる 長編み・細編み・くさり編みのすべてを履修できる作り方となります。 特に長編みの練習に最適です。 きちんと基礎ができて手先の動かし方に慣れてから挑戦したい作品になります。 かぎ針に糸が多く引っ掛ける必要があり、慣れていないと混乱して難しいでしょう。 かぎ針編みに慣れてから挑戦したい小物になります。 基本の縫い方のほか、ちょっと応用編の縫い方も必要になるので、たくさん練習してから挑戦しましょう。 動画も上級者向けですね。 かぎ針編みで作れる小物の作り方【バッグ編】 かぎ針編みの基本の編み方に慣れてきたら、 【バッグ】作りに挑戦してみましょう。 バッグの作り方をご紹介していきます。 細編みで作るクラッチバッグ• ビニールテープで作るトートバッグ• 細編みの応用・ぽこぽこ編みのポーチ• 応用編み方・うね編みの丸ハンドルのバッグ• 方眼目の柄がシンプルおしゃれなトートバッグ 詳しく見ていきましょう。 動画の作品では糸を2本取りで、より見た目がおしゃれな仕上がりとなっています。 基本の細編みの縫い方の繰り返しとなるので、根気よく続けていけば初心者でも作り上げることが可能です。 基本的な編み方を根気よく続けていくので、初心者でも 時間をかければ作れるでしょう。 ただしビニールテープは滑りが悪かったり編み目が分かりにくかったりするので、違う糸で作るようにしましょうね。 鎖編みを作るのに慣れたら挑戦したいオシャレポーチですね。 比較的簡単な応用編みなので、ちょっと慣れてきて新しいことに挑戦したいときにおすすめです。 最初はモチーフで練習しても良いですね。 表面にできる編み目の凹凸感が シンプルでお洒落格好良い仕上がりとなっていますね。 編み方さえ習得すれば初心者でも作りやすい、長方形から半分に折り曲げてバッグを作っています。 規則性を持って編んでいけばよいので、初心者でも少し挑戦してみても良いでしょう。 ただ少しは慣れておかないと、どこまで進んだのか分からなくなります。 一つひとつ確認しながら作っていきましょう。

次の

【アクリルたわし】簡単×かわいい♪ハートと星の編み方、オーナメントの作り方

ハート 編み 図

— 2020年 5月月27日午後3時00分PDT アクリルたわしは、 アクリル毛糸で編んだたわしです。 アクリル毛糸の細かい繊維が汚れを落とすので、洗剤を使わなくても、食器洗いや掃除ができる優れもの。 別名 エコたわしとも呼ばれています。 少しの毛糸で編めるので、編みものに不慣れな方でも始めやすいと評判です。 編み物にはかぎ針編みや棒針編みがありますが、初心者の方には扱いやすい かぎ針編みがおすすめです。 かぎ針編みなら、編み目を増やしたり、減らしたりしやすく、自由な形を作りやすいのです。 ハートの形はかわいいだけではありません。 先のとがった部分が狭いところにも入りやすく、洗いやすいので便利なんです。 かわいくて、実用的なハートのアクリルたわしを作ってみませんか。 材料・道具・編み図 必要な材料と道具は、次の4つです。 アクリル毛糸(並太~極太)• かぎ針• はさみ• とじ針 毛糸のラベルには、かぎ針を選ぶための目安となる号数が記載されています。 アクリル毛糸の太さにあわせてご用意ください。 今回の編み図は、以下のレシピを参考にしています。 ぜひ参考になさってくださいね。 最初に輪の作り目を作ります。 くさり1目を立ち上がり、細編みを6目編んでください。 最初に編んだ細編みの頭を引き抜き編みします。 くさり1目を立ち上がります。 細編み1目編み、次に、細編み1目に3目の増やし目をします。 これを2回繰り返しましょう。 最初に編んだ細編みの頭を引き抜き編みします。 くさり1目立ち上がりし、細編み1目編みます。 長編み1目編み、次に1目に長編み3目の増やし目をします。 これを2回繰り返してください。 最初に編んだ細編みの頭を引き抜き編みします。 くさり1目立ち上がり、細編み1目編みます。 くさり1目編み、1目に長編み2目の増やし目をします。 次に1目に長編み3目の増やし目、1目に長編み2目の増やし目をしてください。 1目に長編み1目、細編み1目の増やし目をします。 細編みを5目編みます。 1目に長編み3目の増やし目で、ハートの先端になりました。 左右対称になるように、上記5. を逆に8. となるように編み、4段目の最初の頭を引き抜き編みします。 5段目も同じように編んでいきましょう。 5段目最初の目の頭を引き抜き編みして、糸を切ります。 星型をきれいに編むコツは、 5つの山を均等に作ることです。 毛糸の引き具合で、編み目の大きさが変わってしまいますので、慣れないうちは、細編みをいくつか編んで練習するといいですね。 材料・道具・編み図 必要な材料と道具は、次の4つです。 アクリル毛糸(並太~極太)• かぎ針• はさみ• とじ針 毛糸のラベルに目安となるかぎ針の号数が記載されていますので、ご確認ください。 星のモチーフには、いろいろな編み方があります。 インターネット上にも、 無料編み図が公開されていますよ。 以下にも、簡単な編み図と作り方が記載されていますので、参考になさってくださいね。 輪の作り目を作ります。 くさり編み1目で立ち上がり、細編み1目編みます。 くさり編み1目、長編み1目編み、中央の輪に入れましょう。 くさり編み2目編み、長編みのところにかぎ針を入れて細編み1目を編みます。 くさり編み1目編み、細編み1目を編みます。 星の1つの山ができました。 これを5つ編んで星の山を作ってください。 最初の細編みに、引き抜き編みをします。 ぜひ、参考になさってくださいね。 それに本を読んでも、かぎ針の動かし方が分からない…なんてこともよくあるものです。 インスタでも話題のから直接教われば、も思いのままにお作りいただけますよ。

次の

ハート柄が出来るかわいいミサンガの簡単な編み方!

ハート 編み 図

あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図1つ目はぶどうです。 まずはぶどうの実の部分になるパーツを12個作っていきます。 かぎ針は5号がおすすめですが、ない場合は持っている毛糸の太さに合わせて変更してください。 準備するもの• 好きな色の毛糸• かぎ針• とじ針 製作時間• 30分 ぶどうのあみぐるみの編み方・作り方の手順• 輪に細編みを6目作る• 2段目から5段目は細編みを一周12目作る• 6段目は細編みを2目一度に編んでいく• 綿を中に詰めて閉じる• ぶどうを3つ、5つ、3つ、1つに分ける• 50センチ程の毛糸を用意し、とじ針で繋いでいく• 緑色の毛糸を用意し、鎖編みを7目作る• 葉っぱ部分が3枚になったらほつれないよう閉じる• 最後はとじ針で閉じれば完成 あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図2つ目はくまです。 ここで作るのは顔だけなので、あみぐるみ初心者にも簡単に仕上げられるはずです。 毛糸の色を自由に組み合わせて作ってみましょう。 動画内に登場しているうさぎは関連記事で編み図が紹介されています。 そちらもチェックしてみてくださいね。 準備するもの• 好きな色の毛糸• かぎ針• 刺繍糸• プラスチックアイ• とじ針 製作時間• 30分 くまのあみぐるみの編み方・作り方の手順• 輪を作り細編みを6目作り引き抜き編みをする• 7段目まで編んだら綿を詰めていく• 詰め終えたら玉止めをして閉じる• 別の毛糸を用意して輪に細編み6目する• 3段目まで編んで耳の完成• 別の毛糸で耳と同じように編む• それぞれのパーツを繋いでいく• 鼻、目を好きな材料で付けてくまの完成 あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図5つ目はりんごです。 編み方自体はぶどうと似ています。 りんごをくぼませるときはひっぱりすぎないよう気をつけましょう。 りんごらしくなるよう、形を見ながらやってみるといいでしょう。 準備するもの• 好きな色の毛糸• かぎ針• とじ針 製作時間• 40分 りんごのあみぐるみの編み方・作り方の手順• 作り目の輪を作り細編み6目作っていく• 2段目からは2目一緒に細編みをする• 綿を詰めてくぼませてからとじ針で閉じる• 別の葉っぱ用の毛糸を準備し、鎖編みをする• 引き抜き、細編み、中長編みをしていく• りんごと葉っぱを組み合わせて完成 あみぐるみの簡単で可愛い編み方の種類・作り方・編み図8つ目は猫です。 耳の部分が小さいので編み目を間違いやすいので、気をつけましょう。 あみぐるみの底に厚紙を丸く切って入れると画像のようにたちます。 また猫のあみぐるみはこちらの下記記事でも編み方が載っています。 参考にしてみてはいかがでしょうか。 準備するもの• 好きな色の毛糸• プラスチックアイ• かぎ針• とじ針 製作時間• 40分 猫のあみぐるみの編み方・作り方の手順• 好きな色の毛糸で輪を作り細編み、鎖編みをする• 隣の目に中長編み、鎖編みをして繰り返す• 最初の輪に戻り細編みをして、もう一度鎖編みから繰り返して耳の完成• 7段目で綿を入れて、糸を引き抜いて顔の完成• 13段目で鎖編みをしてしっぽをつくる• 14段目から減らし目をしたら綿を入れる• 最後は減らし目で閉じて完成.

次の