韓国 フッ 化 水素 国産 化。 韓国で日本からのフッ化水素輸入が急増、ネット驚き「国産化成功はうそ?」|レコードチャイナ

/);`ω´)<国家総動員報 : 韓国「フッ酸国産化!(1月」日本「よかったね(棒」韓国「フッ酸寄越せ!怒りのWTO提訴!(6月」日本「矛盾してるね。」国産化という幻→

韓国 フッ 化 水素 国産 化

韓国は、フッ化水素を長年にわたり自分達でと頑張ってきましたが 7年前に大事故発生3500人が死傷し諦めました! 韓国政府は8日、慶尚北道亀尾のフッ化水素酸(フッ酸)漏出事故現場を「特別災難地域」に 決定した。 政府は事故発生から1週間が過ぎた4日、政府全体レベルの 次官会議を開き、政府合同調査団の派遣を決めた。 その間、現地住民は有毒ガスに苦しみ、 農作物と家畜の被害は拡大した。 作業員らはタンクローリーから転がるように落下し、下にいた作業班長や修理技師らとともに 退避した。 その後、映像は白煙で見えなくなった。 現場にいた4人は全員死亡した。 4人は 事故直後、工場の入り口にある水道、建物内のトイレ、周辺の工場の水道などで急いで 作業服を脱ぎ、体に付着したフッ酸を洗い落としたが、全身に薬品やけどを負い、病院で 治療中に死亡した。 タンクローリーのすぐ横の建物にいた別の従業員はガラス窓から 入ってきたフッ酸ガスを吸い、工場後方に脱出したが、周辺の畑で倒れ、その場で 死亡したとみられることが分かった。 警察は同社の代表、工場長、亀尾市の担当公務員の 過失について調べを進める方針だ。 事故地域の被害規模は、先月27日の事故発生以後現在まで、死亡者を含めて3572人が 診療を受けて、農地232.8ヘクタール、家畜3209匹、山林67.7ヘクタールが被害に遭った。 企業体の被害も120社で200億ウォンに達している。 構造式や製造方法等は技術雑誌に書いてあるので、某国みたいなパクリが多い国のように特許権を無視すれば実験室レベルの量 1瓶ぐらい なら簡単に作れるでしょう。 が、工業用レベルの量と品質を保った物となるとかなりの費用がかかります。 日本の会社が作った物を買ってきた方が安上がりです。 また、日本政府は輸出しないとは一言も言っていません。 輸出には、これまでみたいにメーカーに発注メールを出せば、日本メーカーが次の日には発注数量分入手出来たのが、これからは中国とかベトナムと同様に輸出時の書類が必要になっただけです。 で日本のメーカーは、中国とかタイやベトナムと同様に輸出書類が必要となっただけです。 また発注したら手続き等は日本のメーカーがやりますので、韓国企業は使用量や保管量をしっかり管理し無くなりそうだと判断したら、メーカーに発注書を書いて送ればいいだけです。 それを韓国の反日勢力とか韓国のメディアや日本のメディアやマスコミが一緒になってすぐにでも韓国への輸出を取りやめるみたいな論調で炎上させているだけです。 マスコミや韓国政府の炎上商法で日本政府を悪者扱いしているだけです。 その前に韓国政府が慰安婦問題とか徴用公等を日本政府と1度契約した事を契約通りに実施していれば、韓国は信用できる国と日本は考えます。 韓国政府が信用を失わせるような事をしていたので、信用できない国だからホワイト国扱いを解除しただけです。 輸出しないとは一言も言っていませんよ。 つくれないそうです。 元々技術のある国でないですからね。 世界にある液晶テレビのうち二台に一台がサムスンかLG製だと今日の韓国の朝鮮日報の記事にありましたが、その液晶テレビの技術そのものが日本のシャープの副社長があげた技術なんです。 サムスンって昔はホームセンターにある安物のブラウン管テレビレベルだったんですよ。 そして技術のない韓国サムスンの会長が日本の電機メーカーをあちこち回って技術をくれるところが無いかお願いしていたのですがどこからも断られていたそうです。 そしてたまたま会ったシャープの佐々木という副社長が、サムスン会長のトークに騙されたんでしょうね。 「佐々木さん、サムスンに入社しないか? 韓国人にならないか? 」と言われて彼を必死さに心鷲掴みにされたんでしょうね。 液晶技術に二番目だか三番目をあけだそうです。 そしたらサムスンはシャープを貰った特許で訴えてきたそうです。 それで佐々木社長が抗議をしたらサムスンの会長は「ごめんごめん、一時的に会長職を退いていたんだ。 今回のことは部下が勝手にやったこと」と言い訳をしたそうです。 佐々木さんはそれを受け入れて仲直りしたそうてすが、「今度は半導体技術をくれないか? 」と言ったそうです。 佐々木さんは「甘えはサムスンのためにならない」と断ったそうです。 そしたらサムスンは半導体技術をシャープから盗んでいったそうです。 これはシャープの佐々木さんが日本の経済紙のインタビューに答えた内容です。 詳しくは「旧女子知韓宣言」のいうブログの中で紹介されていた話です。 全体を読んでみて下さい。

次の

韓国が総力を上げて国産化したフッ化水素の品質が日本産の足元にも及ばない事実が確定

韓国 フッ 化 水素 国産 化

2日、韓国・SBSは「LGディスプレーが日本から輸入してきた高純度フッ化水素の国産品代替に成功した」と伝えた。 資料写真。 2019年9月2日、・SBSは「LGディスプレーが日本から輸入していた高純度フッ化水素の国産品代替に成功した」と伝えた。 記事によると、韓国のLGディスプレーは1日、国産高純度フッ化水素を基本とする製品の安定性テストを終え、当該製品を一部、有機発光ダイオード(OLED)と液晶ディスプレー(LCD)量産ラインに適用したと明らかにした。 フッ化水素は半導体やディスプレーの洗浄に必要な素材で、これまでは日本から原料を輸入し、韓国企業が再加工した後LGディスプレーに供給されていた。 記事は「日本製品輸入依存度を下げる契機になると期待される」と称賛している。 ただし、高純度フッ化水素の量産に入っても生産量としては十分ではなく、当面は国産品に代替しつつ、輸入品の使用も並行していく見通しだという。 また、SKハイニックスや電子など他の半導体メーカーもフッ化水素国産化に拍車をかけていると、記事は伝えている。 この記事に韓国のネットユーザーからは「さすがLG!」「ある程度は代替できるのか、幸いだ」「うれしいニュースだね。 素晴らしい」「驚きのスピードだ」「この闘い、絶対に韓国が勝利する!」などの喜びの声が殺到している。 また「今まで買ってもらっていたことに感謝してもらいたい。 規制を強めたせいで、輸出の道が途絶えちゃったね」「今回のことで韓国がどんなに日本製品に依存してきたか改めて驚いた。 企業、政府、国民とも目を覚まして、国産製品の品質向上に力を入れ、力のある大韓民国に生まれ変わろう」「日本企業にしてみたら、苦労して技術を開発し大口顧客の一つである韓国企業に安定供給して順調に歩んでいたはずなのに、政府のせいで顧客を奪われる災難に遭ったわけだな」などの意見も寄せられている。

次の

韓国が総力を上げて国産化したフッ化水素の品質が日本産の足元にも及ばない事実が確定

韓国 フッ 化 水素 国産 化

16日、韓国・ニュース1によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額が約140万ドルに達し、前月比約10倍に急増した。 資料写真。 2020年1月16日、・ニュース1によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額が約140万ドル(約1億5400万円)に達し、前月比約10倍に急増した。 フッ化水素は昨年7月に日本政府が対韓国輸出規制を強化した半導体素材3品目のうちの1つ。 記事によると、韓国の昨年12月の日本からの半導体製造用フッ化水素の輸入額は139万8000ドルだった。 規制強化以降で最大で、100万ドルを超えたのも半年ぶりのこと。 14万ドルだった前月に比べると約10倍に増えたという。 輸入量は約794トンで、これも前月比で1900倍以上増えたという。 これをめぐり、韓国の業界ではさまざまな分析が出ているという。 まずは、昨年12月24日に中国・四川省成都で行われた15カ月ぶりの日韓首脳会談がきっかけで「関係が改善された」との見方。 会談で(ムン・ジェイン)大統領は、日本の輸出規制措置をめぐり「原状回復を求める」と述べていた。 一方で、輸出規制措置の影響で売り上げが急減した日本企業の不満を緩和するための「一時的な措置だ」との見方もある。 また「素材・部品・装備分野で日本依存脱却を目指す韓国の政府と企業をけん制する目的だ」との見方も強いという。 ある業界関係者は「昨年の日韓関係では経済が政治に振り回され、両国の企業が被害を被った」とし「輸出規制措置の撤回への道のりはまだ遠いため慎重に状況を見守る必要がある」との考えを示したという。 これを受け、韓国のネットユーザーからは「なぜ日本から輸入する?フッ化水素の国産化に成功したと言っていたよね?」「国産化成功はうそだったようだ」「つい最近まで『国産化しよう』と意気込んでいたのに、結局は楽な方にいくのか?」など不満げな声や、「日本の態度が変わったとしても国産化を進めよう」「国民の不買運動をあざ笑っていないで、企業も不買運動に参加するべき」と訴える声が上がっている。

次の