共働き 小学生 夏休み。 共働き家庭の勉強事情は?継続のコツのケーススタディ [早期教育・幼児教育] All About

【小学生の夏休み】共働きを助けてくれるのは学童だけじゃない?|主婦のあいま

共働き 小学生 夏休み

こんにちは! ともです。 今回は共働き家庭の小学生が充実した夏休みを過ごす方法をご紹介します。 我が家も妻がフルタイムの共働き家庭で、子供の夏休みの過ごし方には頭を悩ませています。 だって夏休み40日もあるんですよ。 あっご存知ですね。 何より 『共働き家庭』だからと言って、子供に寂しい夏休みを過ごさせる訳にはいきません! そこで、子供が満足!親も安心できる夏休みの過ごし方をご紹介したいと思います。 まずは初めにすべてご紹介! すぐに読みたい方の目次• 【共働き家庭】の小学生が充実した夏休みを過ごす為のポイント8選 それではひとつづつご紹介していきます! あくまで共働き家庭=昼間親が家にいない 前提での過ごし方です! なので家族みんなで旅行!とかはここでは除外しておりますので悪しからず。。 特に小学校低学年の頃は『学童』にお世話になることが多いと思います。 ここで学童の簡単なスケジュールをご紹介しますね! 地域によって差があると思いますので、ご参考程度に いかがでしょうか? かなり子供が喜びそうなスケジュールが組まれていますよね。 まず学童に行ったら午前中に夏休みの宿題をキッチリ済ませて、 あとは思う存分遊びましょう!といったスケジュールです。 共働きをしている親としては、『一緒に遊んであげられなくて可哀そう。。。 』と考えてしまいがちですが、 子供達はとても楽しんで通ってくれますよ。 『こんな楽しそうなイベントやってたんだ!』!ってことが結構ありますよ! うちの子もこの夏は、1泊2日でサマーキャンプに参加させる予定です。 親元離れて1泊するのは、保育園でのお泊り保育以来となります。 でも、家庭でもなく学校でもなく、別のコミュニティでのイベントに参加することは 子供にとってとても有意義なことだと思います。 サマーキャンプを終えて少し逞しくなった息子を見るのが今から楽しみです。 ここに参加するものありですね。 むしろ子供が絶対参加したいというので、ほぼ間違いなく参加しますが。 笑 ただし、プール監視当番なるものが担当で回ってきます。 これは共働きであろうがなかろうが担当する時があるので、 その時は休みを調整しましょう。 まぁ子供の安全はタダでは手に入らないですからね。 やはりお金はかかりますが、お金には代えがたい経験ができますよ。 うちの子も小学校高学年になったら、海外留学のサマースクールに通わせたいと思ってます。 あくまで本人が希望すればですが お金貯めないとですね。。。 ちなみに低学年の子には、『親子同伴でのサマースクール』もありますよ。 いいですね。。 仕事を1か月ぐらい休んで行ってみたいです。。。 いやいや今回はあくまで『共働き前提』での過ごし方のご紹介でしたね。 冷暖房完備で過ごしやすいですし、危険ば場所も無いので親としては安心です。 図書館の自習スペースで、宿題を済ませておくというのもいいかもしれません。 中学受験をされる子供が増えていますが、勉強合宿等々 数日間子供を預けることの出来る企画もありますよ。 両親が近くに住んでいれば、お泊りさせてもらうのもいいですね! また ANAやJALなら、子供一人でも、出発する空港から到着する空港まで飛行機の登場をお手伝いしてくれるプランがあります! これ子供にとっては大冒険ですよね。 対象年齢は6歳~7歳(希望により11歳まで)です。 興味のある方は是非ANAやJALのホームページを調べてみてくださいね! どんな過ごし方でも子供とのコミュニケーションが一番大事 今回は共働き家庭の小学生が充実した夏休みを過ごす方法をご紹介しました。 でもやっぱり一番大事なのは 子供と一緒に過ごせる時間に『しっかりと子供の話を聞いてコミュニケーションを取ること』ことだと思います。 確かに共働き家庭が増えた今の時代。 子供を預かってくれるサービスはどんどん充実していますが、 やっぱり子供は親と一緒に過ごす時間が一番楽しく、安心するはずです。 その時間にしっかりと子供の話を聞いて、ちょっとした変化を見逃さないようにしてあげたいものです。 で最後に、今回ご紹介した内容のまとめです。 今回ご紹介した内容のまとめ では最後にもう一度今回ご紹介した内容のまとめです。 そして 日々仕事を頑張っているお父さん・お母さんも お盆休みなどはしっかりと子供と遊んでリフレッシュしましょうね! 今回は共働き家庭の小学生が充実した夏休みを過ごす方法をご紹介しました。 この記事が夏休みの過ごし方に悩む働くお父さん・お母さんの少しでもお役に立てれば嬉しいです。

次の

【共働き家庭】小学生の夏休みの過ごし方。親が仕事のときはどうするか。|【ママジュレ】子育て支援ブログ。育児のお悩み、イライラ解消します。

共働き 小学生 夏休み

私には子供がおりません。 なので、よくわからないのですが、夏休み期間中の小学生のお子さんってどうして過ごしているのですか? 我が家には子供はいませんが犬が1匹います。 噛んだりうなったりしない犬なので近所の子供たちに人気があります。 夏休みに入り日中子供を外でみるようになると、わが家へ遊びにやってくるようになりました。 インターフォンを鳴らされ、犬と遊びたいと言うのです。 ですが、日中の外は暑いし、かと言って家に上げるのも嫌です。 夕方、散歩に行く時間になるとリードを持たせてほしいとついて来ます。 ですが、日が落ちて少し涼しくなってから行くので時間は7時頃です。 近所の子供とは言ってもどこの家の子なのか、親とも面識がありません。 子供にしてみれば知らない人の家であり、私は知らないおばさんだと思うのです。 学校では知らない人についていってはいけないと習うのではないのですか? また夜7時を過ぎると暗くなっていきます。 小学校低学年の子供が自由に外に出ていていい時間とも思えないのです。 子供が夏休みだからと言って親が仕事を休むわけにはいかないのはわかります。 ですが、小さな子供は毎日どのようにして過ごさせているのですか? 私はいったいどうしたらいいのでしょう? もちろん私にも私の生活があるので知らない子供に毎日付き合いたくありません。 明日はどうやって断ろうか、憂鬱です。 ユーザーID: 9427991814 気持ち、わかります。 私は専業主婦で子供が二人いますが 私も、共働きの子供さんって夏休み、お昼は、どうするのかな? 午前中は、学校でプール開放や、学習の時間が、あるとはいえ なんだか、かわいそう。 なるべく親の目の届く所で遊ばせたらと いいけど、でも、ご近所の方が、これほど迷惑をかけてるなんて 子供は、親は仕事だし、暇を持て余しているのですよ 子供は、優しそうな、おばさんを見分けて、子供は純粋だから ただ、おばさんと犬と楽しく遊びたいのですよ。 子供の気持ちも、わかるな〜 もし、本当に迷惑しているのなら、上手く断ったらどうですか? おばさん、今日、病院行くのとか。 お母さんに、聞いてからねとか。 子供同士遊ぶと言っても、子供も都合があるし、親が仕事の子供は 本当に、かわいそう。 ユーザーID: 4003289476• 居留守で 私は在宅仕事なので、家にいます。 我が家も犬と猫がおり、ウッドデッキで二匹とも寝ていたりします。 昨年の夏休み中、見知らぬ女の子に毎朝ピンポンされ「犬の散歩に行きたい」だの「猫を触らせて」だの言われました。 断っても、昼くらいまで外にいました。 気持ち悪くて、三日目の朝に警察を呼びました。 警察に連れて帰ってもらってからは、ピタリと来なくなりました。 既にトピ主さんはロックオンされています。 早急に対処されて下さい。 出来れば完全無視がいいですが、口を聞いてしまったなら、質問攻めがいいようです。 同じように放置子にロックオンされた知人は、何か言われたら、「何で?」としか言わなかったそうです。 それで撃退したと言ってました。 ご自分の生活と犬を守って下さいね。 ユーザーID: 7809332778• 田舎にやってしまいます 親が共働きで低学年のお子さんなら、夏休みは学童保育を利用している子がほとんどです。 一日の学習や遊びのスケジュールが組まれていて、お弁当持参で参加します。 でも、フルタイム勤務でなかったり、祖父母が同居、近居しているなどの理由で 子どもが一人になってしまうことはあるけれど利用していないという方もいますね。 私はいま仕事をしていないので1年生の娘はプールに行ったり補講に出たりした後は 家に帰ってきますが、家や公園に必ず一人でやってくるお友達もいます。 トピ主さんの家に来る子は、親は仕事とはっきり言ったのですか? 家にいるけど、小学生は放置気味という家もあるので確認してみた方が良いです。 インターフォンは居留守を使い、犬の散歩に付いてきたときに 「こんな遅い時間に子ども一人で外にいるのは危ないわよ。 近くまで送ってあげるからあなたの家の方へ向かいましょう。 家に誰かいないの?」 と聞いてみるのはどうですか。 ユーザーID: 9002921856• 本当に共働き? その小学校低学年の子供は、本当に共働き家庭の子どもですか? こちらは東京都S区。 共働き家庭の低学年の子のほぼ100%は、夏休みは学童保育へ通っています。 夏休みの日中に自由に動いている子の多くは、間違いなく専業家庭の子供たちです。 家事の邪魔になる、親子の距離が近すぎるとしんどい、 などの理由で、子供に外で遊ぶよう言う親はたくさんいますよ。 なぜ、どこの家の子なのかも知らず、親とも面識がないのに 共働き家庭の子供だとわかるんでしょうか? また、そもそもこのテーマに親が専業/共働きの違いは全く関係ないように思います。 >私はいったいどうしたらいいのでしょう? まずは、そのお子さんに「犬が疲れてる」などで遊びに来てもらうのを遠慮してもらっては? ピンポンされても居留守を使うとか。 よっぽどイヤなら、お子さんの親御さんに申し入れるのも手ですよ。 ユーザーID: 2645128698• 1年生 子供ってハッキリ言わないとわからないので、明日ね!とかまたね!と言うと 本当に毎日来ますよ。 うちにも子供がいて、私は専業ですが家にあげるのは知ってるお友達位です。 下手に知らない子をあげてしまうと毎日来たり、入れてくれる家に入り浸ります。 なので、基本外遊びか児童館です。 その方がトラブルも少ないですしね。 共働き家庭だけじゃなく、放置気味の子供は寂しいと相手してくれる大人を頼ります。 それが知らない人でもです。 それに散歩に付いてきて、知らないお子さんを夜に連れ回したと勘違いされたら、主さんもいい迷惑だろうし… きっちりと、もう来ないでね!と言いきかせ、後は居留守でいいと思います。 庭などに入り込んだら、最寄りの学校か警察ですかね。 ユーザーID: 9581236762• 普通は学童 子供が保育園に通う、働くママです。 共働きの子は普通、夏休みも学童に行くものだと思ってましたが、子供だけで家にいるんですね? 学童には行きたがらないのかな? 私の住んでる地区では、学童とは別に小学校での預かりルームもあります。 学童ほど時間は長くなく、面倒も見てくれるわけではないですが、共働きのお宅は、お弁当を持って学童か預かりルームのどちらかに行っているようですよ。 それが普通で、トピ主さんのところへくる子達が非常識のような気もしますが。 うちも気をつけないといけないですね。。。 ちなみに横ですが、おばはん様 山村留学って素敵ですね。 お友達同士誘いあって行くのですか? 一人で参加する子もいるのでしょうか。 我が家は、実家も義実家も近くで田舎に帰るってことがないので、そんな経験子供にさせてみたいです。 ユーザーID: 7011655815• 小3までは夜まで学童かと。 共働きしないと育てていけない状態で子作りを決意したのはあなたでしょう? 誰もあなたに生んでくれと頼んだわけではありません。 可哀想な思いをさせると分かって生んだのですから、他人から可哀想と 言われるのも想定内でしょ?だって実際可哀想ですもん。 正直、今日食べるものにも困るほどの貧困なら、生むべきではないと思うし どの程度の生活水準にしたいかということと、子供を持つこととのバランスは 親の価値観次第であり、生むと決めた以上は他人が何と言おうが貫けばいい話。 あなたがそうやって他人に噛みつくのは、そう決意した自分への怒りですよ。 こんなにお金ないのに、働かなきゃ生きていけないのに、子供を持つと決めた あなたがたご夫婦自身の「自業自得」なんです。 そこを他人に突かれるから気に食わない。 それってただのわがままだし 自分の決断への逆切れです。 「可哀想」なんて思いながら子育てする方が よっぽど可哀想。 親が自分のこと哀れみながら育ててるなんて 子供からしたらいい迷惑です。 決めたなら何を言われようと堂々としてなさいよ。 横レス失礼しました。 ユーザーID: 5545440318• 皆さん、学童では夜まで預かってくれると書いてありますが なぜ午前中だけと思うのですか? 私がおもうにその子たちは放置系の専業主婦家庭の子か 午後からお母さんがパートにでてしまう子なんじゃないでしょうかね。 ごく短いパートの方は学童の料金がもったいないとか、入所許可が降りなかったという理由で家に置いておく人もいるようです。 私の周りではフルタイムの人は全員学童か祖父母宅ですね。 まあ親の職業はどっちでもいいけど低学年なら児童相談所に電話しても良いと思いますよ。 知らないおたくにお邪魔するなんて何があってもおかしくないし 通報するのはむしろ優しさだと思います。 ユーザーID: 5858244489• 共働きの野放しは高学年からなのよ。 その子は学童に入れなかったのかもしれないですね。 激戦のところはパート程度だと入れなかったりしますからね。 共働きで子供が野放しになるのは学童が終わった学年からなんですよ。 それも夕方までに両親のどちらも帰ってきてない、そういう働き方をしている家庭の、一部の子です。 夜のスーパー行ってごらん。 小学校高学年の子がたむろしてて楽しそうにしてますから(特にお菓子売り場ね)。 グレてるとかじゃないんですよ。 最近は、普通に普通の子が夜8時9時に楽しそうに出歩いててびっくりしますよ。 トピさんの場合、学校に電話してみたらどうですか? その子に名前を聞いた方がいいでしょうね。 担任からおうちに連絡が行くと思いますよ。 ユーザーID: 6160508027• 学童とは 学童とは、学校とは別の機関です。 大抵の場合学校近辺にあります。 共働きの家庭の子を預かってくれる機関です。 夏休みは会社の始まる前〜終わるころまでなので7時半〜7時頃までが一般的でしょうか。 大抵ひと月1万円位払っています。 学校のある普段は放課後から親の仕事が終わるまでです。 大体のお子さんは1年生から4年生くらいまで入る子が多いです。 夏休みの過ごし方として、 学校側は学校のプールを解放している日、図書館などを解放する日があり、自由に行けます。 共働き、専業主婦の家庭関係なく行けます、無料です。 お話から察すると、学校の帰りや、友達同士で遊んだ後にちょっと暇になりトピ主さん宅に寄ったのではないでしょうか。 うちの近所にもわんちゃんを買っているおうちがあり、子供好きのおばさんが小学生と楽しそうに話しているのを見かけます。 最近は物騒なので子供を市民みんなで守ろうみたいな雰囲気です、声を掛け合ったりなどですね。 ユーザーID: 4881757084• 専業家庭の野放しは低学年から。 私はフレックスなので自宅仕事も多いですが、 専業家庭の子は低学年の頃からうろついてますよ。 共働き家庭の子は、ほぼ確実に学童です。 普段は学童を辞めている子もいますが、長期休暇の時には一時利用しています。 そういう場がない専業家庭の子は、 家から追い出されると公園に集まってゲームをし、 暑くなってくるとよそのお宅にピンポンです。 10時頃からは学童も児童館として利用できるんですけどね。 夕方以降も、なぜか街中を徘徊してます。 学童や保育園があるから、共働き家庭の方が夏休みも規則正しい時間で動きます。 また、共働きの場合は早くから友人たちと誘い合ってキャンプなどに行く子も多いですよ。 うちも年中さんの頃から、夏はイルカツアーや山登り、田舎体験教室など色々行かせています。 今年は3回友人とキャンプツアー、家族旅行は2回の予定です。 正直、専業家庭のお子さんはキャンプなどには誘えません。 経済力に違いがありすぎますから… ユーザーID: 0437011344• 共働きの子が可哀想というよりは 共働きであろうがなかろうが、トピ主さんのところに押しかけてくるような放置されている子は可哀想ですね。 共働きの子であれ、専業主婦の子であれ、しっかりした親の元ならば、よその家に押しかけて、その家の人を困らせているなんてことしません。 しっかりした親の元ならば、往々にして、長い夏休み期間、家にいる暇もないくらいいろんな体験をさせているので、子ども達は生き生きしてます。 したがって、今時、共働きだから理由のみで可哀想と言う人は今時の育児事情を全く知らない古い時代の考えの持ち主だと思います。 なので、気にする必要すらも認めない考えかと。 強いて言うならば、自分の子を面倒見切れず放置する人(専業主婦の家でもいますよ)が子どもを持つことのほうに問題があると思います。 ユーザーID: 6600377402• うちの近所にもいます 去年までは学童に入れていたものの、 学童に払うお金がもったいないという理由で 今年から留守番になったとの事。 (親が言っていました) 結局、子どもは寂しいしつまらないから 相手にしてくれる人を探してそこに入り浸る。 きっとその子の親は、自分の子どもが日中を どのように過ごしているか、大して把握していないと思います。 だからまさかよそのお宅に迷惑をかけているとも思っていないだろうし、 下手したらそこに行ってくれてラッキーくらいに思っているかもしれません。 うちにもそういう子どもが来ますが、 「遅いから帰って」「遊べない」ときっぱり断ります。 優しくすると、ずっとついてきますよ。 かわいそうと思う気持ちもわかりますが、 きっぱりハッキリ言わないと、大人のように顔色をうかがったり 言葉の裏を読んだりはまだ出来ないので しっかり断りましょう。 トピ主さまが疲れてしまいますよ。 ユーザーID: 8429765130• トピ主です。 たくさんのコメントありがとうございます。 かなり突っかかった批判もありますが、実際私は学童というものがあるのは知っていても どのような運営をしているのかまでは知りませんでした。 無知で申し訳ありません。。 ただ、子供がいないので知る必要もありませんでした。 偶然にも身内や友人など親しい人たち十数人に共働き家庭が無いので話題に上ることもなく 夏休みに学童が朝から夜まで運営しているなんて想像すらできなかったのです。 ここで知ることができて良かったです。 うちに来る子には『ちゃんと家の人に言ってきた?』と聞いていたのですが、 『お母さんはお仕事で忙しいから・・・』と言葉を濁していたので、仕事をされてるのだと思っていました。 その仕事は家事かもしれませんし、在宅の仕事かもしれませんよね。 もっとしっかり聞けば良かったです。 小学校低学年と書きましたが、本人曰く小学校3年生です。 また今日も来るでしょうから、そのときはしっかり聞くことは聞いて、アドバイスを頂いたように対処したいと思います。 ありがとうございました。 ユーザーID: 9427991814• トピ主です。 ウチの近所の限りで言うと…共働きでもパートなどで普段は学校が終わる時間までが勤務形態の方は当然夏休みの間は学童へ行ってません。 これがきちんと「親が帰るまでは家から出るな」と言われてる家庭と、そうでない家庭はくっきり別れています。 後者の子は暇を持て余して入れてもらえそうな家を探し回り、そしてその親は自分がいない間子供がどこでどうしてるかも気にならないみたい。 夕方前には家に戻ってきても残った家事の片付けなどがはかどらないからかやっぱり子供は家から出され、だからヨソの家に入り浸る。 メンツは決まってます。 共働きの中では一部かも知れませんが「良くウチに来るけど相手の家にはいれてもらったことがない子」というのは100%親が何らかの形で働いてる子です。 普段学童の子も休日には親に家から出されて、上がり込む家を探しているなんてこともあります。 子供を外に出してる間自分の子がどこで何をしてるのか気にならないもんでしょうか?それとも知ってて「ラッキー」程度に思ってるだけかもしれませんけどね。 きちんとされてる共働きの方がいるのはもちろんですが、こういう現実もあります。 ユーザーID: 5727896574.

次の

共働きって夏休みどうしてるの?

共働き 小学生 夏休み

私のフルタイム共働き歴は、なんと7年目に入りました。 いやー、よく続いていると思います。 働く母を悩ますのが、小学校を上がる時に起きる 「小1の壁」です。 保育園の時は、残業があればありがたい延長保育を利用出来ます。 いたれりつくせりの保育園は、本当にありがたい 楽園のようです。 しかし! 子供が小学校に入ると嬉しい反面、働く母には緊急事態が発生です。 保育園の次なるステージは、 学童保育です。 「お迎え時間に間に合わない!どうしよう。 」 「1人で歩くなんて心配だわ。 」 私もドキドキするほど不安でしたが、何とか1年間かけて乗り越えてきました。 私はこの「小1の壁」を、一体どうやって乗り越えてきたのでしょうか? もくじ• 対策1:残業なし!転勤なし!やりがいなしの仕事に転職 「将来はずっと働き続けていきたい。 」 話は私が28歳の9年前にさかのぼります。 私は育休を取りながらも、一生働き続けたいと決意しました。 両立していくために、私はどうしたのでしょうか? まずは3日間も家に帰れないような、キツいプログラマー職を辞めました。 派遣社員を転々とし、最終的に 育休が取りやすそうな会社を探しました。 私が今の会社の中で、育休を初めて取ったんですけれどね。 残業なし、転勤なし、まぁ雑用ばかりの楽な仕事です。 やりがい、昇格、昇給は、私の中では捨てました。 子供も仕事もやりがいもと、全部を欲張ってはいけません。 何かを得るために、何かを捨てました。 休むことなく働き続けるために、 未来を見越して転職していたのです。 子育てが落ち着いたら、ステップアップしようという計画です。 この戦略は今思うと大正解でして、小1の壁を何とかして乗り越えてこれたのです。 対策2:家を職場と学童と保育園の近くに引越し 将来働き続けるためには、一体どうしたらいいのか。 共働きを続けていくためには、 すべての動線を短くする事が重要です。 私は2012年に、全てが近いマンションに引越しをしました。 育児と仕事を両立して働き続けるために、買ったようなマンションです。 以前の社宅は工業地帯で本当に危なかったのですが、今は人がたくさん住んでいて安心して住むことが出来ています。 我が家は小学校まで歩いて 30分もかかりますが、反対に学童保育までは自宅から 徒歩1分です。 長女は学校から遠い!って、ブーブー言っていますけれどね・・・。 「お母さん!学童近くてらっくらくー!」 長期休みの時になると、非常に通うことがラクみたいです。 対策3:学校と学童へ向かう道を何度もシミュレーション 「3月は毎週一緒に通学路散歩するよー!」 早朝7時30分から通学のシミュレーションをしに、毎週末に長女と一緒に何度も通学路を歩きました。 横断歩道の前では必ず止まる。 右見て左見てまた右を見る。 よそ見をして歩かないで、変な人に声をかけられたらダッシュで逃げる練習です。 声をかけながら、一緒に歩く練習をしました。 練習の成果もあってか、最後は1人で後ろから付いていくだけになりました。 学校入ってから一緒に付いて行く方もいらっしゃるようですが、もう赤ちゃんではありません。 練習の成果もあって、入学後は1度も付いて行ったことありません。 「お母さん、行ってきまーす!」 入学式後から1人で自信たっぷりでお出かけしたのを見て、子供の成長を肌で感じることが出来ました。 入学後は最初は集団下校。 2週間で1人で行くように 「1人で学童に向かって行けるのかしら?」 親はとっても心配ですよね。 私の所では、向かう学童別に色別のリボンが配布されました。 そのリボンをランドセルにつけます。 帰りに色ごとに先生がグループわけです。 約2週間ぐらいの間は、引率の先生が学童まで送ってくれました。 こうやって最初は先生が一緒ですと安心ですよね。 2週間もすると、仲のいい友達と行くようになりました。 問題は帰りの1人帰りをどうしたか? 学童に向かうのは良いと思いますが、1番問題なのは帰りですよね。 お迎え必須の所もあると思いますが、私が聞いた所では必須ではない所がほとんどでした。 お迎えは延長保育になると、必須になるところは多いですね。 夏場はいいのですが、 冬場が暗くて心配です。 1人帰りが心配であれば、お友達のお母さんに連絡を取ります。 こういう時にママ友がいると、非常に心強くてありがたいですね。 「我が子と保育園に一緒にいいですか?」 兄弟がいるご家庭に連絡です。 保育園まで徒歩1分ですが、一緒に行ってもらうことになりました。 学童の先生にも連絡ノートに、一緒に行く友達の名前を書いておきます。 やはり何かあってからでは遅いですので、小1の夏休み前までは出来る限り複数人と帰るようにしましょう。 後半は1人でお留守番をさせることにした 小1の秋ぐらいからは、だいぶ心も体も成長してきました。 我が家は学童と保育園がとても近いですので、保育園に長女は1人で来るようにしていました。 「もっと1人でお留守番ができる練習をしないとな。 」 17時におうちに帰ってお留守番計画をさせるために、我が家は鍵とみまもりケータイを準備しました。 家に帰ったら電話をすること。 宿題を全部終わらせていること。 明日の用意をして待っていること。 1人で決して出かけないこと。 ガスなど火をいじらないこと。 ピンポンが来ても、ゼッタイにドアを開けないこと。 これを子供と一緒になって、よく話し合いました。 最初は何にもやっていなくて、ただ部屋の中でボーッとしているだけでした。 「これから困るのは自分だよ。 どうしたらいいの?」 言い聞かせて何とか変化してきましたが、最大に変わったと思えたのは、 娘との交換日記でした。 これ、とっても楽しいです。 宿題をやって明日の用意をして、ランドセルは準備完了です。 今では17時帰りを、 16時30分に変更しました。 「スマイルゼミ」をして待っていたり、機嫌が良いと洗濯をたたんでくれていたり。 「子供の自立を促すって、とっても大切だな。 」 お留守番ってとっても不安ですが、自立するためにはとっても必要であると感じました。 外部サポートを使ってまで働き続けたいかを考えよう 私みたいに転職出来ない方も、恐らく多くいらっしゃる事でしょう。 そんな時に考えられるのが、ファミサポの活用です。 でも ファミサポにもデメリットがあります。 サポートがほぼ毎日だと援助会員さんを探すのが大変ですし、同じ方ではないと子供が戸惑う原因にもなります。 お金も結構かかって、1時間600円ぐらいです。 近所の友達に預けるにしてもお礼のやりとりが発生しますし、毎日ですと相当お互いの負担にもなります。 子供には、かなりの精神的な負担を強いるかもしれません。 お金をかけてでも働き続ける意志があるのかどうか、ご家族でしっかりと話し合う必要があると思います。 1番戦ってこられた理由は夫のゼツダイな協力 ここまで1人で頑張っているように見えますが、私が頑張ってこられたのは夫の協力がとても大きいです。 保育園の送迎。 洗濯や掃除。 忙しい時の買い物やごはん作り。 「もうダメだ、私、無理!続けられない。 」 そんな時なんてしょっちゅうありました。 やけ酒飲んでのたれ死のうかと思いました。 そんな時にちょっと家事をしてくれて、酔っぱらいの私の話を聞いてくれる。 国や自治体の制度以上に、家庭内のちょっとした気遣いがとってもうれしかったです。 私が小1の壁を乗り越えられた 1番の理由です。 ほんと、夫よ、ありがとうー! 子供の力を信じてあげることが大事 子供が1人歩きするなんて、やはり心配です。 まして犯罪になんてあったらと思うと、働いてなんかいられませんよね。 でも7歳になったら、ホントに大丈夫になってきます。 子供の力をもっと信じてあげましょう。 学童保育なんて2年生になったら、入れる保証なんてどこにもないです。 我が家でも小2、小3、小4の壁との戦いが続きます。 せっかく入れても 「学童なんて行きたくない!」と、自我の芽がどんどん生えてきます。 そうなった時にでも、大丈夫なような強い子に育てることが大事です。 親が子離れをしていくのです。 育てるというより、ある程度ほったらかしにしておく方が自立しましたよ。 苦しんでいる人達が多くいることをもっと真剣に考えよう 働く親にとって小学生になるのはとっても楽しいはずなのに、なぜいつの間にか楽しみが半減することになってしまったのでしょうか? 保育園に入るだけでも苦しかったはずなのに、どうしてさらに過酷な試練が待ち構えているのでしょうか? 女性がさらに活躍出来る社会を、世の中は目指しているのではないのですか? 目指しているのは十分にわかりましたが、実際の整備があまりにも遅すぎませんか? 働く私たちは必死でもがいていますし、何とかして乗り越えたいという思いが強いのです。 働いてお金を得ていかないと、生活が出来ないのです。 こんなに私達が必死になっているんですから、もっと必死になって制度改革をすすめたらどうですか? 家庭も育児も仕事も両立していこうとしている方が、今はとっても増えています。 私達は「小1」の壁ではなく、私たちは 「制度」の壁に悩まされているのです。 むずかしく悩まずに、育児だけに楽しく専念出来る環境作りを目指して欲しい。 私は心の底から、強くそう望んでいます。 小学生の子供がいるママは、こちらも合わせて読みたい 我が家では保育園の年長から、スマイルゼミをやっています 入学準備でワーママ自身が準備しておいたほうがいいこと 学童保育にお子さんを預ける方は、こちらの準備リストを参考に! 小学生向けのプログラミングスクールを検討されている方へ.

次の