ディアブロ 3 宝石 集め。 [ディアブロ3]シーズン18が開始し、ウィザードで攻略開始し要点だけまとめた攻略の流れ的な物を残しておきます

【ディアブロ3】これはもうパラゴン・レベル上げまくるしかクリアする方法はないのでしょうか?

ディアブロ 3 宝石 集め

の「シークレットレベル(隠しダンジョン)」に行くための必要素材はPC版と違い、少なくなっています。 いやはや、集めやすくなってだいぶ楽になりましたね。 PC版のシークレットレベルについては! 以下ネタバレ含みますので、自力で集めたい方は注意。 ねじれ虹の国 The Secret Level -モーモー牧場はモーない- ねじれ虹の国へ入るためには「牛追い杖」という杖が必要なので、この杖を作るために素材アイテムを集めることになります。 1つのアイテムを除き全てランダム発生なので、その場になかった場合はリスタートです。 (一旦ゲーム終了してやり直し。 )ウェイポイント出現条件のACTも記載しているので参考までにどうぞ。 【黒いキノコ】 (1章の 4. 暗黒の王の支配 -王家の墓 以降) 「大聖堂レベル1」に発生(マップにランダムではえている) ポータルで「大聖堂の庭」へ飛んだら、すぐ上の「レオリックの通路」から「大聖堂レベル1」に行けます。 【ワートのベル】 (2章の 2. アルカーナスへの道 以降) 街に居る少女が販売 ポータルのすぐ近く。 25,000Gで売っています。 【物言う宝石】 (3章の 5. 攻城兵器 -バリスタの破壊 以降) コーシックの橋にある 「氷の洞窟レベル2」にランダムで出現する 「チルタラ(紫ネーム)」からドロップ。 ゲームを生成した際、殺戮の原野に「氷の洞窟」か「霜降りの洞窟」のどちらかが生成されるので、「氷の洞窟」が現れるまでゲームを生成し直す必要があります。 霜降りの洞窟だった場合はリスタートになりますが、洞窟の出現位置がランダムになっているので、洞窟の場所がリスタートすると変わる場合もあります。 (余談ですが、PC版だと「Icefall Caves」が出るとリスタートでした。 CS機版では逆になったんですねー。 ) 【図面:牛追い杖】 (4章の 4. 究極の悪(クエスト冒頭) 「大いなる橋」にいるイズアル(BOSS)がドロップ。 ポータルで「水晶の柱廊」へ飛び、すぐ上の「白銀の塔の門」(白銀の塔レベル1)を抜けて進んでいくと「イズアル」がいるのでフルぼっこします。 落とさなかった場合はリスタート! 全ての材料が集まったら、鍛冶屋のおじちゃんに牛追い杖を作ってもらいましょう。 ねじれ虹の国への入場方法 1章最後のクエストからウェイポイントで「古い廃墟」に飛び北西に進んでいくと「旧トリストラム街道」に入るので、あとは道なりに進んでいくと赤い光が漏れている亀裂近くに牛の骨があります。 そこを調べると「カウキング(牛王)」の亡霊がPOP。 会話して亀裂からねじれ虹の国へ入場です。 その他TIPS ノーマルで作った杖はノーマルでしか使えませんが、各難易度用の物に作り変えればその他の難易度でも入場できるようになります。 (インフェルノ用の杖にする場合、全ての図面を購入・作製する必要があります。

次の

【ディアブロ3】これはもうパラゴン・レベル上げまくるしかクリアする方法はないのでしょうか?

ディアブロ 3 宝石 集め

剣、弓、ワンドなどの武器は、装備するとキャラクターの攻撃力に影響します。 攻撃力は敵に与えることのできるダメージの大きさを表し、数字が大きいほど敵に重傷を与える可能性が高くなります。 より強力な武器を装備すると、弱い敵を短時間で倒せるようになり、サンクチュアリを脅かす恐ろしい強敵にも大ダメージを与えられるようになります。 自分のキャラクターの攻撃力は、キャラクター・メニュー(SELECTボタン)で確認できます。 新しい武器を入手したときは、キャラクターメニューで現在身につけている装備と性能を比較してみましょう。 兜、盾、プレート・メイルといった装備は、防御力、つまり、敵から受けるダメージに対する耐性に影響します。 防御力が高いほど、敵の攻撃から受けるダメージが少なくなります。 強力な防具を身につけると、見た目が頑丈そうになるだけでなく、以前は即死していたほどのダメージでもはねのけることができます。 防御力は、キャラクター・メニュー(SELECTボタン)で確認できます。 装備の性能に合ったスキルを選んだり、逆にスキルの能力に適した装備を選ぼうとすると、多くの場合、根本的な点で迷うことになります。 両手用武器を使うか、それとも、片手用武器とオフハンドアイテム(盾など)を装備するかという問題です。 また、バーバリアン、モンク、デーモン・ハンターの場合は、二刀流にするという選択肢もあります。 選ぶべき選択肢は、自分の好みのプレイスタイルとキャラクターの構成によります。 下記の要素を参考にして、適切な戦略を練るとよいでしょう。 これにより、1秒あたりのダメージ量が増加します。 武器を2本装備すると、交互に振りながら攻撃します。 攻撃力は2本の武器を合わせたものにはならず、敵に命中した武器によって決まります。 このため、二刀流の場合は同種の両手用武器に比べ、基本の攻撃力が低くなる傾向にあります。 つまり、二刀流は多くの場合、能力値ボーナスが高くなり、装備品に追加効果を付与することのできる「宝石」をはめ込めるソケットの数も多くなります。 一般的に、二刀流武器は攻撃速度が速いため、両手用武器に比べてスキルを発動するために必要となるリソースが早く生成されます。 両手用武器は、同種の片手用武器と比べて、1回の攻撃で敵に与えるダメージ量が多くなります。 結果、同種の片手用武器と比べて、少ない攻撃回数で大きなダメージを与えることができます。 通常、二刀流は攻撃速度とリソース生成が速くなり、攻撃命中時に一定確率で発動するスキルに有利なほか、能力値ボーナスや宝石のソケット数が多くなるという利点があります。 一方両手用武器は、高い武器ダメージを与える攻撃やクリティカル・ヒット、エリア攻撃で有利になります。 同様に、特定のキャラクター・クラスだけが使用できる装備もあります。 一部の遠距離武器はデーモン・ハンターだけが装備でき、巨大なマイティ・ウェポンを扱えるのはバーバリアンだけです。 各キャラクターには、そのクラス固有の装備があります。 こうしたアイテムはそのクラス専用に作られていて、クラス固有のスキルのいくつかにボーナスが付くこともあります。 装備には、それぞれ耐久力が設定されています。 耐久力は、その装備が壊れて使用できなくなるまでに、どれだけのダメージに耐えられるかを表す指標です。 装備を使用すると、耐久力がわずかに下がります。 ダメージを受けると耐久力はさらに下がり、死亡すると身につけているアイテムすべての耐久力が大きく下がります。 アイテムの耐久力がゼロになると、装備していてもボーナスが一切付与されません。 町で商売を営む商人たちは、費用を支払うと破損したアイテムを修理してくれます。 各アイテムにはもうひとつ重要な違いがあり、拾ったり商人から買ったりする前に見分けることができます。 本作の全アイテムには品質レベルがあり、名前と文字の色で、どのレベルかを知ることができます。 ノーマル・アイテム:文字の色は白。 通常最も性能の低いアイテムで、装備するのに必要なレベルも低く、備わっている特性も少ない。 マジック・アイテム:文字の色は青。 レア度が高く、同種のノーマル・アイテムの強化版であることも多い。 必ず1つ以上の特性を備えている。 レア・アイテム:文字の色は黄色。 発見は困難で、極めて有益なものが多い。 特性を複数備えている。 セット・アイテム:文字の色は緑。 レア・アイテムと同様だが、追加ボーナスが付く。 各アイテムはセットの一部で(剣、盾、かぶとなど)、同じセットのアイテムを合わせて装備すると、さらに追加の能力が付与される。 レジェンダリー・アイテム:文字の色はオレンジ。 神話に語り継がれるアイテムで、極めて希少。 備わる能力も計り知れないほど強力なため、発見できれば幸運。 新たに入手したセットとレジェンダリーのアイテムは、鑑定するまで特性が不明です。 所持品内の未鑑定アイテムには「?」マークが付き、所持品内で鑑定したいアイテムを選択して鑑定します。 能力値に加算されるボーナス以外にも、さまざまな特性を備えた装備があります。 敵のライフを吸い取る武器や、移動速度を速めるブーツ、ライフの回復速度を速める鎧など、不思議な能力が多数存在します。 装備アイテムは売却するか破棄しないかぎり所持品内に残りますが、消費するとなくなるアイテムも存在します。 消費アイテムは冒険のさまざまな局面で役立ち、商人から購入できるものもあれば、旅の道中で発見しないと手に入らない希少なものもあります。 以下に挙げるのは、こうした使用回数の限られているアイテムの一部です。 ポーション:魔力を帯びた水薬で、使用すると瞬時にライフの一部を回復します。 回復量は、ポーションのレベルによって異なります。 ライフ・ポーションにはさまざまな種類があり、名前に「小さき」または「微量の」などが付いた効力の小さいものは、より強力なものと比べて回復量が少なくなります。 ポーションは強力な魔力を帯びているため、短時間で連続して消費することができません。 ポーションを飲んだあとは、もう一度使えるようになるまで一定のクールダウン時間待つ必要があります。 染料:使用すると、装備の色を変更できます。 装備のスロット1つにつき染料1瓶を消費するため、装備一式の色をすべて変更するには、複数入手する必要があります。 書物&断片:職人がみずからの技の奥義を探究するために用いるものです。 技の探究を行った職人は、新しい魅力的なアイテムを製作できるようになります。 書物やその断片は上位のモード(「ナイトメア」以上)でしか手に入らず、「ノーマル」モードでのアイテム加工では必要になりません。 宝石:ワールド内に散在する希少な石で、発見したらソケット付きの装備にはめ込み、さまざまな効果を得ることができます。 効果の例としては、属性ダメージ増加、属性耐性上昇、マジック・アイテム発見率上昇、防御力ボーナスなどがあります。 宝石の品質が高いほど、その効力も大きくなります。 「欠けた宝石」からは微少な効果しか得られませんが、「傷ひとつない宝石」の攻撃力ボーナスは、それ自体が武器そのものの攻撃力に匹敵するほどです。 宝石の効果については、宝石屋のレシピのセクションを参照してください。 「ディアブロIII」の世界では、敵を倒し試練を切り抜けていくにあたり、質のいいマジック・アイテムを数多く入手することが極めて重要になります。 特に、レベルの高いゲームモードではこれらが不可欠といえるでしょう。 マジック・アイテム発見率はアイテムに付与されている魔法効果で、マジック・アイテムの獲得数を大幅に増やしてくれます。 マジック・アイテム発見率は、所持品メニューで確認できます。 では、この特性はどのような仕組みで作用するのでしょうか。 マジック・アイテム発見率は、敵を倒した際に入手できるアイテムの品質に影響します。 宝箱、花瓶、武器棚など、ワールド上にあるオブジェクトから入手できるアイテムには影響しません。 1体の敵が落とすアイテムの数は変化しませんが、より強力なマジック・アイテムを落とす確率が高くなります。 敵が落とすアイテムには、サイコロを振る要領で、ランダムに魔法効果が付与されることがあります。 マジック・アイテム発見率は、この「サイコロを振る」処理にボーナスを付与します。 アイテムの品質は、以下の順でチェックされます。 レジェンダリー• 魔法効果の6つついたレア・アイテム(+6レア)• 魔法効果の5つついたレア・アイテム(+5レア)• 魔法効果の4つついたレア・アイテム(+4レア)• 魔法効果の2つついたレア・アイテム(+2レア)• 魔法効果の1つついたレア・アイテム(+1レア)• 通常のマジック・アイテム 上の例で説明すると、まず最も高いレベルのアイテム品質についてサイコロを振り、「なし」と決まると、次の品質レベルに移ります。 その際、マジック・アイテム発見率の特性は、1回のチェックごとに適用されます。 多くのスキルでは、攻撃が命中すれば必ず追加効果が発動するよう設定されています。 こうしたスキルの係数は「1」です。 追加効果の係数が1未満のスキルは、効果が発動する確率が下がります。 例を挙げると、「マジック・ミサイル」のスキル(係数1)を使って武器で1体の敵を攻撃した場合、それよりも係数のずっと低い「エナジー・ツイスター」スキルで攻撃した場合と比べて、ノックバック効果が発動する頻度が大きく異なることに気づくはずです。 一部のスキルで追加効果の発動頻度が低く設定されているのは、エナジー・ツイスターのように複数のターゲットを攻撃したり長時間敵を攻撃し続けるタイプのスキルでは、追加効果が発動するチャンスが増えるためです。 こうした「複数攻撃」スキルや「エリア攻撃」スキルでは、ほかのスキルとのバランスを取るため、係数が低く設定されています。

次の

アイテムと装備|SYSTEM|ディアブロ Ⅲ|SQUARE ENIX

ディアブロ 3 宝石 集め

今回は2019年8月24日から ディアブロ3の新シーズンである18が開始されまして、自分はウィザードで攻略を開始したので攻略の流れを要点だけまとめていったので、これから始める人やウィザードでゲームを開始する人などは参考にしてみてください。 ・初日はレベル70を目標に シーズンキャラは他のキャラを育成していなくても最初からアドベンチャーができるので、 最初からネファリムリフトでレベリング、難易度はハード。 ストーリーを進める場合はレベル70になってから。 基本的に 拾えるものは拾い、最初のキャラで 序盤は施設の訓練、宝石の合成、保管庫の増設で金を使うので売却していく。 ・2キャラ目以降の場合は 緩和の宝石をレベル25まで育成したものを、必要レベル70武器に差したものを使用すればレベル1から使用できるので、最初から強くてニューゲーム状態になる。 そのため2キャラ目以降の育成をする場合は、グレーターリフトで緩和の宝石を入手し強化しておくと、格別に楽になる。 ・装備はレベル70まで攻撃力重視 装備は 選別せず、攻撃力が上がっていたらノーマル装備だろうが迷わすその場で装備。 70まではすぐに攻撃力の高い装備がどんどん出て来るのでお構いなしにつける。 ・レベル21から無双開始 レベル 21以降からはディスインテグレイト、精神の渇き、諸刃の大砲、霊的同調などを軸に火力特化構成、適当にビームを撃ってるだけで敵が蒸発する。 ・敵が瞬殺になったら難易度を1段階上げる レベルを早く上げるコツとして、瞬殺状態になったら難易度を上げる、今回はレベル50でマスター、70到達時にはトーメントに移行できました。 難易度は上げれば上げるほどレアアイテムの出現率が上がるのでどんどん上げたほうがいい。 ・レベル70になり1日目終了 レベルが70になり、パラゴンレベルが20まで上がり一区切りついたので初日終了。 シーズン2日目 ここからが本当の闘いでやれることが一気に増えるので同時進行で進めて、キャラを飛躍的に強化していくいく。 ・カナイのキューブ回収 最初にやってもいいですが、アドベンチャー報酬を獲得していかないと、使えない項目が多いのでこのタイミングがいいだろう。 カナイのキューブは アドベンチャーモードの3章にあるセシュロンの廃墟から奥に進み、エルダー・サンクタムに置いてある。 ・必要レベル70のレオリックの王冠回収 ここで ストーリーを進めていき、ボスの初撃破ボーナスの必要レベル70のレジェンダリーアイテムを狙っていく。 ストーリーのスケルトンキングから運よく レオリックの王冠を回収し最高ランクのルビーを差しておけば、 1部位で経験値量が70~80%ほど上がるので、グレーターリフトなどを回す際にかなりの経験値量に差が出る。 今回は75%と最低を引いた。 ・パラゴンポイントはクリティカルダメージ以外はお好みで 最終的に 50まででクリティカル時の全ダメージが単純に1. 5倍強化されるので、最優先で強化。 それ以外の3種は周回速度を少しでも快適にする移動速度、敵の即死を防ぐ意味合いでライフ%は優先的に振っておきたい。 ライフとクリティカルダメージ以外は50まで上げても効果を実感しにくいのでお好みで。 与えるダメージが300~400%増加する能力系は異次元の強さを誇るので、手に入ったら最優先で抽出したい、武器ダメージと表記されているものは違うので注意(一気に数千万ダメージから数億ダメージになる) ・王家の威光の指輪マラソン セット装備を複数か5~6アイテム数のセット装備を使う上で超重要レジェンダリー固有スキル 1章のアドベンチャー報酬であるホラドリアムの宝から一定確率でドロップ、 今回は5周ほどでドロップ(運がいいほう) カナイのキューブ素材集めついでにやるのがいい。 セット効果に必要なアイテム数を1減らせる超有能特殊効果。 3セット効果は2セットに減らせ5~6セット分の効果の効果を組み合わせて運用できる。 今回はタル・ラシャ以外は鍛冶屋でサクッと作成できる、 オーギルドセット、賢者セット、ケインセット、タル・ラシャを2個づつ装備し3セット効果を同時併用。 特に ネファレムリフトとグレーターリフトを中心にレベリングする場合オーギルドセットとケインセットは3セット効果を2セットに減らせるのはかなり強力。 能力の付き方次第だが ソケットが付いてない場合などはパワー抽出候補。 火力特化の場合、悪夢の遺産セット+夢の遺産(宝石)を使う場合は必要性が薄くなる (エンシェントアイテム) ・シーズンジャーニー埋め シーズンジャーニーの1~4を攻略するとセット装備が手に入るので王家の威光と一緒に使えば強力なセット効果を使用できるようになる。 とりあえず攻略はしたもののウィザードのセット装備を使うかと言われると、微妙である。 スロウタイム範囲中の一部の技威力が8500%と頭おかしいレベルで飛びぬけてはいるが、クールタイムがあるので気軽に使えるものでもないので、リフトでは使用しない。 ・特性の選別+最高ランクの宝石 ある程度 セット装備やレジェンダリー装備、カナイのパワーを抽出し、 装備が固まってくると火力が上がりにくくなるので、特性効果の選別が必要になってくる。 ・いろいろ同時並行しながら装備集め 足りない部位は、レアアイテムの強化でレジェンダリーに変換したり、 血の破片で欲しい部位の装備アイテムを狙い撃ちしていく。 とりあえず必要レベル70のレジェンダリー装備やセットアイテムで固めていく。 鍛冶屋などで作れない ソケット付きレジェンダリーリング&アミュレットなどは集めにくいので優先して狙っていきたい。 パラゴンレベルは110まで到達しました。 25倍に跳ね上がり、 ディスインテグレイトで億にダメージが届くようになり、 億り人になりました。 ケインセットと共に集めた要石を一気に使用しレベリング&レジェンダリーアイテムをかき集める。 1周で4~5レベル上がるので超快適に。 ・ネファレム+グレーターの繰り返し ここで装備も固まり次の装備更新に時間がかかりそうなので、 ひたすらレジェンダリー装備集め+レベリングに集中する。 ソケットが付く部位は鍛冶屋で作成すれば素材があれば何回でも作れるので、鍛冶作成できるセット防具はソケットの付く部位でそろえるのがいい。 リング以外のソケットは知力上昇を装備。 ・武器は攻撃力が最も高い武器 現在は ソケット無しトーメンター使用。 一番更新したい装備だが、武器の運は見放されているで。 ・ケインセット(3セット効果) 下衣と靴を装備、要石稼ぎと経験値ボーナス目当て ・タル・ラシャセット(3セット効果) 鎧と手袋に装備。 ディスインテグレイト使用中のダメージが上昇するカナイパワーを使用しているので、メテオのダメージも一緒に上昇。 ・オーギルドセット(3セット効果) 肩当てと腕甲に装着。 エリートモンスターに対してダメ60%上昇し瞬殺する用 ・賢者セット(3セット効果) 兜と腰帯に装備。 攻撃力+250と生命力+250の底上げと死の吐息稼ぎ用 ・スクワートのネックレス 死ぬリスクは増えるが ダメージ100%上昇し威力補強要員に。 ・ナーゲルリング(強者の悪夢) 更新できないがソケット付きが他にないので使用。 フォールンルナティツクも威力が高いので有能。 宝石効果により エリートモンスターに対してのダメージ特化。 ・属性の集合体(囚われし物の悪夢) こちらも更新できないがソケット付きなので使用。 属性変化は狙って打つのは難しいが決まれば強力。 宝石効果とスキルの魂の奔流を組み合わせ移動阻害により、ディスインテグライトの威力底上げ。 ・カナイパワー枠(デスウィッシュ) フロスト、トレント、 ディスインテグレイトの 使用中に威力増大(325%)、一番ヤバいやつ。 使用中なので着弾する前に ビーム照射していれば全攻撃の威力が3. 25倍になるブリザードやツイスト、セット効果のメテオ、フォールンルナティックなど すべてダメージが上昇する。 ・カナイ防具枠(宿敵の碗甲) グレーターリフトやネファレムリフトを早く攻略するために使用。 ・カナイアクセ枠(王家の威光の指輪) セット効果を減らすために使用超重要枠、ケインセットを使わないならこの装備構成では別になくてもいい、他の攻撃力が上昇するパワーと入れ替えてもいいかもしれない。 ・リフトマラソンで3日目終了 この3日間狂ったように周回して、ひたすらハクスラで3日目終了、現在のパラゴンレベルは180となりました。 4日目以降はひたすらレベリング+ハクスラ開始という地獄の闘いが始まるので、リフト周回、アドベンチャー報酬&探索がメインになります。 まとめ ここでこれまでの重要な要点のまとめなどを順を追って紹介。 順番 要点など ネファレムリフトでレベル70目指す 最低限の必要レベル70の装備収集 カナイキューブ獲得 暇なときに回収、最初でも抽出するときでもいい。 アドベンチャー報酬1~5章を順番に攻略 主にカナイパワー抽出素材集め目的、3つ分集めるのがいい リフト用や稼ぎ用の装備を入手 ケインセットやレオリックの王冠などの経験値ボーナスの高いものや、ドロップアイテムにボーナスのある装備の入手、賢者セットや壊れた王冠など 王家の威光の指輪マラソン 難易度が高いほど出やすいので、素材集め中に出なかったらマラソン レジェンダリー収集&カナイパワー抽出 必要なレジェンダリーアイテムを手に入れたらパワーを抽出し装備。 与えるダメージ100%~400%の能力やクリティカルダメージ能力で固める。 与えるダメージと書かれているものは最終ダメージに乗算されるので、目に見えて威力が桁違いに上がる。 武器ダメージと書かれているものは違うので注意! ハクスラ、リフトマラソン開始 ここからが本当の闘いの始まり。 同じレアなど狙って選別したり、パラゴンレベルをひたすら上げるのがメイン。 カテゴリー一覧•

次の