まとめサイト 害悪。 【DQR】【評価】マスターズ3大害悪のこいつらは全部ナーフしてくれww

[B!] そろそろ「まとめサイト害悪論」も害悪

まとめサイト 害悪

コピペブログとは、に立てられた()・で記事を編集構成するの総称である。 ともいう。 その名の通り、を(・ド・ト)し、抽出・編集した物をまとめて掲載するの事。 以外 等 からまとめても、同様に呼ばれる事が多い。 ただ、まとめといいつつも、どのを抽出するかはの意向が大きく反映されるため 元がそうでないにも関わらず 偏ったまとめになることもある。 あるいは、数稼ぎを的とし、あえて火の元に油を投げ込むようなこともある。 近年はそれによる、中立的なまとめとみせかけた誘導やが問題視されている 生として問題もある)。 これらのはあくまで「の意思」を仲介したものであるということを忘れずに閲覧したい。 以降、や名前欄に「禁止」を明言するが増え、コピペブログは大きな岐路に立たされている。 種類 系 その名の通り、などに立てられるをに扱う。 元々のが混沌としているため、扱うの範疇を絞っていないところが多い。 一応とも言えるが、速報性・時事性を重視しているところはそれほど多くなく、いわゆる三面記事ばかりというところも少なくない。 的な立ち位置は、の傾向そのままのである場合が多い。 有名どころになど。 にを嫌った住人によりが生したが、、 等も禁止に。 系 に、生活・唐突な質問・秀逸な・などを取り扱うゆえ、にからの抽出が多くなる。 有名どころに、など。 、 禁止。 ()の記事を扱う。 、 禁止。 系 辺りから盛のからのをとしている。 に関連が取り挙げられるが、はにのい者も幅広いをめて集まってくる。 ()・・を好んで使う傾向にある。 という敷居がある為、多少は年齢層が高いとして専門以外からも重宝されているようだ。 、 禁止。 欄では記事内容に付いての・閲覧者の更なる書き込み・される。 登録制 内の書き込みを再掲載するいわゆるのをされている方へ。 具体的にどういったがあるのかしたいと考えています。 を載せる等の商業利用をしている者の方は、必ず登録してください。 非営利でしている者の方は、任意で結構です。 以下、登録方法です。 にて、名のを作ってください。 その際、下記の5項は明記してください。 その後、まで、下記の項を記入したをお送りください。 ・ ・名前 ・ ・住所(まで) ・性別 ・年齢 ・の名前 ・の ・1日あたりの ・の名のの より 系は登録を義務づけられノン系は任意で登録と言った方式になった。 詳しくは「 」、「 」等の記事にて 問題点 今までは元がであることがほとんどだったが、そのからがにできなくなった。 そのためか禁止を明記していないや個人などを元とするようになっている。 その関係でもはやだけの問題ではないといえるだろう。 転載元のローカルルールとの衝突 設置しているところが多いため、数を稼げる内容ならやのを視 あるいは気づいていない してするが少なくないため、記事の元となりやすいからは嫌われがちである。 しかし、は元には視されがちである。 主観・アクセス数稼ぎ優先による扇動的な記事 のやの書き込みなどを取捨し、その記事の中でさらにを抽出するため、コピペブログは中立的なようでいて実は編者のが多大に入り込み、結果として偏った意見を掲載する記事になっていることもある。 問題なのは 数=収入を稼ぐため わざと扇動的な書き込みだけを抽出する、また実際はそこまでたいしたことじゃない・噂の非確定事項なのに さも大事が発生したようなをつけることも見られる。 前者の例だと、実際は少数である「キモい」書き込みを、あえてそこだけを抽出することでさも住民すべてが同類の「キモい住民」というに印づけることができる。 だとよく「」、「」などその閥に所属している者に大きなとなる出来事が発生したように見えるにするが見られる。 このように、数のためなら と異なる内容をにすることがよく見られる。 大手コピペブログの閲覧者は有その他のと同等か、それ以上の閲覧者がいることを考えてみれば、コピペブログの論調による界への良からぬは少なからずあると言えるだろう。 特に的な記事については閲覧の際に注意がいる。 「」に通じるところがあると言える。 欲しいを手間をかけず手に入れたい人たち、断片的なを拾いしている人たちは前述のようなな記事作成方法に踊らされる恐れがある。 転載元や無関係コミュニティの秩序が乱れる 取り上げられた記事に関係するや、そして個人へコピペブログから流れてきた人がまがいの書き込みをしてやが荒れてしまうなど、コピペブログに取り上げられるのを快く思っていない人も多い。 元々を見なかった人も頻繁ににしていると考えられる。 例えば、系のでは敢えて偏った考えを披露することで数を稼ぐという行為が行われている。 元々論争はの中、または内で行われていることが多かった。 ところが最近は、一般の、、などでも臭い言葉が飛びかっている現状がある。 これはを見なかった人がコピペブログを見て、かたをしたのではないかと言われている。 こうしたの悪しき習慣や行動が周囲に伝播するという問題もある。 また、やだった内容を数稼ぎのための意図的か、それとも知らずにかは不明だがともかく大幅に煽るような記事を作成し、結果がされ大騒ぎになった例もある。 で採りあげた記事に関係のある・個人のやまたは、にある関連へ、突発的にの記事から流れてきた「とにかく、ひとこと言いたい」人たちによるイタ・が書きこまれ、そこを訪れたまったく事情を知らない関係な利用者にも不快な思いを強いるといった状況も生まれている。 対策方法 詳しくは「 」を参照。 ライブドア陰謀論 がコピペブログの総元締めであるという論。 でと名前が付けられている、コピペブログと民及びを中心とするの対立中にでてきた論。 その論旨を一行でまとめると• とその親玉であるの会社、がコピペブログの総元締めになっている。 というものである。 事は以降、や速報を初めとする、多くのブロガーをでに集め、 「 BR」にてと。 下のブロガーにのする商品の記事を書かせていたと言われている。 なお、この業務を行っていたには「ed by 」と記載されていたが、 該当は軒並みされている。 Dcy BR掲載補• 「ド」• 「」 コピペブログの管理はがアド 一定以上のがあると貰える用の物 をに又貸しし一括して管理するという手法が取られている。 こうすることで、に厳しい個人アドからが緩いアドに変えることでコピペブログのが安定するようになる。 のアドを使用しているコピペブログはをえており、ここのには書けないほど多い。 なお、はに買収されていて、会社ではない。 ・とは を買収したの会社や等のを行なっている。 会社名は表に出さず、実際にやっている事業と会社との繋がりが中々表に出ないようになっている。 このはと言う名の、をまとめるを行なっており、新たなるの温床となっているという疑惑もある。 ただ、実際はまとめブログはも非常に多い。 が全てと思うのは、逆の意味で偏向的な意見にさらされている。 しっかり自分で判断すること。 なお、が多い理由は大手でありつぶれにくいこと、紹介に肯定的なのと、の変更がしやすいためであると思われる(アメブロなどは非常に厳しい)。 疑惑 では以下の様な疑惑が渦巻いている。 とコピペブログは繋がっている。 コピペブログの収益はへと流れている。 (なお、はのとを行なっているのを務めている。 ) だが、今のところ拠がどない状況であり、単なるにとどまっている。 疑われる原因とは以下の通り。 がコピペブログよりの論調を取っている。 がのなどのに対して何も対策しようとしていない。 「のを禁止にすべき」というがある中、は禁止にせずに を作るという形にしてを濁した。 の際にが終了したには書き込んだ。 が一部コピペブログの禁止処置を取ったため、疑惑は薄まることとなった。 (まだ全に疑惑がたわけではないが。 ) 詐欺誘導 一部のコピペブログがを用いたを誘導していることがになった。 このことに対し、は誘導らしき事を行なっているに対して、禁止の処置を行うことを表明した。 (まだで明かしたのみで、正式な発表はなっていない。 ) 詳しいことはの記事を参照。 2ちゃんねる運営交代騒動に伴う転載禁止 にが交代、実権が「Jim」に移ると、ないし名前欄に「 禁止」(上のコピペブログ締め出し)を明記する機運が高まり、特に書き込み数の多い、等多くのでもこれが可決された。 これに伴い、をまとめていたコピペブログは路線変更を余儀なくされ、特に盛していた系のコピペブログは軒並みもしくはの等の独自路線にした。 この騒動ではこれまでになく多くの(と思われていたを含む)で禁止が可決されており、コピペブログのほとんどがきわめて大きいを受けているほか、などのに移住する動きも見られている。 niconicoとコピペブログ にコピペブログが参入している。 )が割り当てられる。 やの画面上部(に使われる)にはも含めて宣伝のが流れるしくみになっているため、頃からコピペブログの見出しが頻出するようになっていた。 しかし、禁止の動きがあった上旬をにこれらの宣伝はぱったりと流れなくなった(一般のの宣伝は続いている)。 なお、の記事宣伝問題と混同されがちだが、とは別の部門である。 関連項目• :(特に系)、、系(一部)辺りならどのからも収集• :、、辺り• ネットマスゴミ• :コピペブログを排除することを的の一つとして作られた、の代替•

次の

【2020年最新】2chまとめのアンテナサイト一覧【完全ガイド】

まとめサイト 害悪

登録条件• アクセス数……後述します• 記事数 …… 30件以上• サイト運営日 …… なし ここからは、本格的に「アクセスをしっかり送って登録してもらう」アンテナサイトになります。 アクセスを送った分見返りも大きく、 登録されたらグッとサイトが成長します。 『ブルーアンテナ』さんはまだ登録条件が優しい方なので、 2chまとめにちょっと慣れてきた人が狙うにはちょうど良いでしょう。 2chまとめサイト運営の登竜門と言えるかもしれません。 下記がアクセス数の条件です。 登録開始から3日間の当サイトへのアクセス数が無かった場合 登録開始から10日間の当サイトへのアクセス数が、20以下だった場合 登録開始から20日間の当サイトへのアクセス数が、40以下だった場合 条件を公表しないアンテナサイトも多い中、『ブルーアンテナ』さんではハッキリ記載されているため狙いやすいです。 がんばってアクセスを送ってみてください。 みーアンテナ 登録条件• アクセス数……なし• 記事数……なし• サイト運営日……2ヶ月以上 珍しい「記事投稿」型のアンテナサイトです。 登録されると、1日に2回、好きな記事を投稿できるようになります。 手間はかかりますが、貰えるアクセス数がとても多く、 僕の場合は1記事で100人以上がサイトに来たこともあります。 登録されたら、ぜひ自分のサイトの人気記事を投稿しましょう! 登録条件に「サイト運営日2ヶ月以上」がありますが、 アクセスは0でも良いので比較的登録されやすいです。 ただ、サイトのテーマやデザインに関する審査がキツめで、特にlivedoorBlogのサイトは登録されにくい印象です。 ふんがーアンテナ 登録条件• アクセス数……週30件以上• 記事数……なし• サイト運営日…… なし 当ページで紹介しているアンテナサイトの中では、かなり規模が大きいです。 アクセス数が週30件以上という明確な登録条件があるので、しっかり満たしてから申請しましょう。 以上が「送るアクセス数の目安:1~20」のアンテナサイトです。 それぞれのアンテナサイトについて、より詳しく知りたい方は「」もご覧ください。 送るアクセス数の目安:30~100のアンテナサイト ここからは、これまでより少し規模の大きいアンテナサイトを紹介します。 登録のハードルは上がりますが、 その分アクセスの返還率も大きいです。 MeeTreeアンテナ 登録条件• 記事数……なし• サイト運営日…… なし 『にゅーぷる』と同じ管理人さんのアンテナサイトです。 こちらはさらに規模が大きく、かなりたくさんアクセスを送らないとランクインしません。 以上が「送るアクセス数の目安:200~」のアンテナサイトです。 規模の小さなアンテナサイトから順番に登録していきましょう アンテナサイト攻略の基本は、 自分の2chまとめサイトと同じ規模の相手とアクセストレードすることです。 いきなり大手のアンテナに登録申請しても、相手にもされないでしょう。 場合によっては迷惑だと受け取られて、登録されなくなる恐れもあります。 まずは自動登録アンテナなどから初めて、自分のサイト規模が大きくなるにつれて、上のアンテナを狙うようにしましょう。 当サイトでは、2chまとめサイトの運営方法を公開しています むろすブログでは、 2chまとめサイトを運営して収益を上げたり、アクセスを集めるためのノウハウを公開しています。 これから2chまとめを始める方や、なかなか収益が上がらない方は下記の記事も読んでみてください。

次の

日本Googleの検索エンジンは最悪!? NAVERまとめやキュレーションサイト優遇で上位表示されている理由

まとめサイト 害悪

では、それぞれ簡単に、特徴と注意点を紹介していきますね。 2chnavi 有名な自動登録アンテナサイトです。 規模が大きく、比較的多くのアクセスを返してくれます。 登録条件は、サイトのRSSとリンク掲載。 アクセス数や記事数、サイト開設日数などは考慮されないため、 簡単に登録されます。 登録してから数時間後に記事が取得されるようになります。 サイトごとに登録される記事に上限数があり、一定数をこえたものは掲載されないので注意です。 2chまとめアンテナ こちらも 『2chnavi』と同じく、登録条件が非常に低いアンテナサイトです。 RSSとリンクを掲載して申請すると、自動で審査され、問題がなければそのまま登録されます。 『2chnavi』と一緒に、最初に登録しておきたいアンテナサイトです。 『』というアンテナ作成サイトで立ち上げられており、同じようなデザインのサイトがたくさんあります。 その中でも特にアクセスが多く、規模の大きい印象のあるアンテナサイトです。 なんJアンテナ 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 なんでもあんてな 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 ユニークアンテナ 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 社会の窓アンテナ 『2chまとめアンテナ』と同様、『』で作られたアンテナサイトです。 自動登録アンテナサイトは、『ナントカアンテナ』から探すのがラクです 『』で作られたサイトは、他にもたくさんあります。 今回ご紹介したのはオールジャンルのアンテナサイトだけですが、 マンガやアニメ、芸能やアイドル、ギャンブルやビジネスなどに特化したサイトもあります。 自分の2chまとめサイトと相性の良いアンテナサイトを探してみてください。 2chまとめサイトを立ち上げたら、まずは申請しておきましょう。 ただ、アクセスランキングが表示されているため、 こちらから多くアクセスを送れば返ってくるアクセス数も多くなります。 登録して放置するだけではなく、積極的にアクセスを送り、返還率アップを狙いましょう。 ちなみに、下記の記事では『登録されやすいアンテナサイト』をまとめて紹介しています。 こちらも参考にどうぞ。

次の