豚 バラ 大根 こんにゃく。 大根と豚肉レシピ 煮物?炒める?人気1位は?つくれぽ1000以上

朝日放送テレビ|上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ|

豚 バラ 大根 こんにゃく

豚バラ肉の色が変わってほぼ火が通れば 塩ひとつまみとこしょう少々(各分量外)を加えて下味をつけます。 続けて大根を加え、中火のまま1分ほど大根と豚バラ肉を炒め合わせます。 だし汁400mlをそそぎ入れ、沸いてきたら軽くアクをすくい取ります。 レシピ下の補足に各種だし汁に関してのリンクを貼っています。 ここからは 落し蓋をして中で煮汁を対流させながら15分煮ます。 弱火ではなく弱めの中火くらいの火加減で煮ます。 砂糖を入れたら5分煮るのですが、竹串を大きめの大根に刺してみてすっと刺されば落とし蓋を外して5分煮ていきます。 続けて 醤油大さじ2を加え、同じく煮汁をまわしかけるなどして溶かし混ぜます。 この段階で煮汁が半分以下になっているのですが、ここから煮汁がさらに少なくなるまで 5~7分ほど煮詰めます。 煮汁が少ないので 途中3~4度くらいフライパンをふるか箸で大根の上下を返すなどして、煮汁のしみ込みを均一にするとよいです。 煮汁がフライパンの底に少し残って、大根や豚肉にしっかり煮汁がからむくらいになれば完成です。 器に盛って好みで粗びき黒胡椒などを散らしていただきましょう!• 豚バラ肉は脂と赤身のバランスの良いものがおすすめで、薄切りでも薄すぎるものよりかは、少しだけ厚みのあるものが(個人的には)作りやすく美味しいと思います。 だし汁は、、、など、調理時間や材料に合わせて参考に(煮干しも水出しならクセが出にくいので豚バラ大根に使えます)。 より時短したい場合は、大根の厚みを1.

次の

大根とこんにゃくのピリ辛煮 作り方・レシピ

豚 バラ 大根 こんにゃく

SPONSORED LINK こっくりおいしい豚バラ大根 「こっくりおいしい豚バラ大根」を紹介します。 クックパッドで人気一位のでつくれぽが7000人を超えています。 大量に作ってあまっても一度冷まして次の日食べるのも美味しく、お弁当にもぴったりです。 ホッコリしてどこか懐かしい味で優しい味付けが人気の秘密でリピーターの多いレシピです。 メチャうま豚肉&大根の炒め煮 「メチャうま豚肉&大根の炒め煮」を紹介します。 こちらもクックパッドで人気でつくれぽは6000人を超えています。 ご飯を炊いている間に出来上がるレシピで簡単です。 簡単激ウマ甘辛の豚バラ大根 「簡単激ウマ甘辛の豚バラ大根」を紹介します。 砂糖を入れてコクを出して食べるのもお勧め!小さいお子様にもぴったりです。 大根・人参・油揚げでほっこり味の煮物 「大根・人参・油揚げでほっこり味の煮物」を紹介します。 大根・人参・油揚げでほっこり味の煮物 材料 (4人分くらい) 大根1/2本(400グラム) 人参1/2本(80グラム) 油揚げ1/2枚 豚肉(うすぎり こま切れOK)80グラム サラダ油大さじ1 しょう油大さじ2 さとう大さじ2 酒大さじ2 炒めの人気レシピ。 大根を細かく切る事で時間短縮にもなりいためるだけなので簡単に作る事ができます。 油揚げがいい役だしてますよね! 大根が主役豚の生姜焼き 「大根が主役豚の生姜焼き」を紹介します。 大根が主役豚の生姜焼き 材料 (2~3人分) 豚肉 薄切り 160g 大根 大で 10㎝分ほど 生姜 すりおろし 大さじ0. 5 醤油・みりん・酒各 大さじ1. 5 砂糖大さじ0. 5 だしの素 顆粒 少々 豚肉の下味用「料理酒」適量 炒め用油適量 青ネギ 小口切り ・一味などお好みで適量 しょうが焼きのタレ味で作る大根と豚肉のレシピ。 お肉だけのしょうが焼きよりかさが増して大量に作りたい時などにもお勧め!どんぶりにしても美味しそう! SPONSORED LINK 薄切り大根で柔らかとろける豚バラ大根 「薄切り大根で柔らかとろける豚バラ大根」を紹介します。 薄くスライスした大根も最高に美味しい!サラダ感覚で食べれそう。 弁当に簡単豚バラと大根のオイマヨ炒め 「弁当に簡単豚バラと大根のオイマヨ炒め」を紹介します。 お弁当にもぴったいで時間のない時にどうぞ! 絶品大根の豚肉巻きで甘辛煮 「絶品大根の豚肉巻きで甘辛煮」を紹介します。 一口サイズにつくってパクっといただきたいです。 いかがでしたか? 大根と豚肉の相性抜群のレシピは大根の大きさで味や食感調理時間がかわってきます。 忙しい時には上手にレンジを使って大根を柔らかくしましょう。 ぜひ、参考にして作ってみてくださいね。 SPONSORED LINK•

次の

朝日放送テレビ|上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ|

豚 バラ 大根 こんにゃく

豚バラ肉の色が変わってほぼ火が通れば 塩ひとつまみとこしょう少々(各分量外)を加えて下味をつけます。 続けて大根を加え、中火のまま1分ほど大根と豚バラ肉を炒め合わせます。 だし汁400mlをそそぎ入れ、沸いてきたら軽くアクをすくい取ります。 レシピ下の補足に各種だし汁に関してのリンクを貼っています。 ここからは 落し蓋をして中で煮汁を対流させながら15分煮ます。 弱火ではなく弱めの中火くらいの火加減で煮ます。 砂糖を入れたら5分煮るのですが、竹串を大きめの大根に刺してみてすっと刺されば落とし蓋を外して5分煮ていきます。 続けて 醤油大さじ2を加え、同じく煮汁をまわしかけるなどして溶かし混ぜます。 この段階で煮汁が半分以下になっているのですが、ここから煮汁がさらに少なくなるまで 5~7分ほど煮詰めます。 煮汁が少ないので 途中3~4度くらいフライパンをふるか箸で大根の上下を返すなどして、煮汁のしみ込みを均一にするとよいです。 煮汁がフライパンの底に少し残って、大根や豚肉にしっかり煮汁がからむくらいになれば完成です。 器に盛って好みで粗びき黒胡椒などを散らしていただきましょう!• 豚バラ肉は脂と赤身のバランスの良いものがおすすめで、薄切りでも薄すぎるものよりかは、少しだけ厚みのあるものが(個人的には)作りやすく美味しいと思います。 だし汁は、、、など、調理時間や材料に合わせて参考に(煮干しも水出しならクセが出にくいので豚バラ大根に使えます)。 より時短したい場合は、大根の厚みを1.

次の