宇治 市 ゲーム。 宇治市がスマホゲーム開発

『宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜』

宇治 市 ゲーム

スポンサーリンク ゲーム概要 『宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜』は宇治市が舞台の横スクロールアクションゲームです。 このゲームでは宇治市を舞台に、敵を倒したり足場をジャンプしながらステージクリアを目指します。 ステージ内には宇治の観光名所などが登場し、たどり着くたびに解説をしてくれるので勉強にもなります。 正統派のスクロールアクションゲームかと思いきや、シュールな内容が満載となっています。 遊び方 遊び方は簡単です。 キャラクターの操作は画面下部のコントローラーを使います。 お茶が入った湯呑みはキャラを動かす十字キーの役割をしていて、 茶団子がジャンプなどを行うボタンの役割をしています。 「甲」と書かれたボタンを押せばジャンプをすることができます。 ジャンプボタンを押すとほんの少し間が空いてからジャンプをするので、一般的なアクションゲームの感覚で遊ぶと確実にミスります。 走りながらジャンプをするのも難しいので、ジャンプしてから十字キーを押して移動させるのが良いでしょう。 普通のアクションゲームだったら操作性の悪さに文句の一つでも言いたくなりそうなものですが、このゲームのシュールさ、おふざけ感を見ていると操作性の悪さもネタの一つなんじゃないのかと思ってしまいます。 ムキムキになるアイテムもあります。 パン(トースト?)のようなアイテムを獲得するとキャラがムキムキになって 攻撃ができるようになり、攻撃をすると敵を倒すことができます。 攻撃をして倒すのも良いですが、避けて進んでいっても何ら問題は無いです。 観光名所の解説も入ります。 ステージ内の観光名所などにたどり着くと観光ボランティアのおばちゃんが解説をしてくれます。 トリビア的に言うと「12へぇ」くらい感心します。 小難しい言葉や説明があまり出てこないのが嬉しいです。 あとはステージクリアを目指しましょう。 目的は3つの名所をまわって「宇治のカケラ」を手に入れ、最後のボスを倒すことです。 操作性は決してよろしくはありませんが、操作に少し慣れればステージクリア自体は簡単です。 特に最初のステージさえクリアできればすんなりと進んでいくでしょう。 ミニゲームもあります。 ステージの途中で連打ゲームやリズムゲームのようなミニゲームも登場します。 いきなりほとんど説明もなく始まるので若干焦りますが、冷静になればクリアすることは容易いでしょう。 最後のボスは宇治市に実際に訪れるか、クラウドファウンディングの合言葉を入力しないと倒せないのですかね…? 動画 『宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜』の簡単な紹介動画を作ってみました。 まとめ 宇治市が舞台の横スクロールアクションゲームでした。 宇治市が舞台ということで観光名所や名産品などが数多く登場します。 宇治市の魅力がとても詰まっていて、近くに寄ったら訪れてみたいと感じさせてくれます。 それ以上にゲーム内容がシュールでおふざけ感が満載なのがまた面白いです。 位置情報を使ったサービスもあるので宇治市に実際に訪れてみてはいかがでしょうか!.

次の

スマホゲームを公開/宇治市

宇治 市 ゲーム

そんな宇治市からスマートフォン向けアプリ 「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」がリリースされました。 ……といっても普通の観光案内アプリではありません。 宇治市の魅力をPRするために制作された 観光アクションゲームアプリです。 実際に遊んでみました。 そこに表示されたのは 2020年とは思えない雰囲気と解像度の画面でした。 ……ご説明しますと、実はこの「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」アプリは3年ほど前に宇治市をPRする目的で制作された観光PR動画が元ネタになっています。 その動画が好評だったことから 本当にゲームとして制作を始めてしまい、2年以上かけて今回のリリースに至ったというわけです。 アプリ自体もぶっ飛んでいますが、真にぶっ飛んでいたのは 担当者の執念だったということでよろしいしょうか。 ちなみにアプリの告知動画が宇治市の公式YouTubeチャンネルに投稿されているのですが、「宇治市パパママ教室」や「離乳食の作り方」といった動画リストの途中に突然出現します。 事情を知らない宇治市のパパママの皆さんは驚かれるかもしれませんが、 乗っ取られたわけではないのでご安心ください。 ……さて、そんな「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」ですが、お察しの通り ゲームの内容もすごいことになっているようです。 ゲームをスタートすると個性豊かな15キャラクターから1人を選択することができます。 ……が、実際には好きなキャラクターを選ぼうとしても…… 「あんたじゃ無理だ! オレが行く!」と横槍が入り KEMARIOを強制的に選ばされることになります。 たしかに15人分のモーションを作成していたら予算がもう3倍くらいかかりそうですし、 宇治市民の理解を得られなかった可能性がありますから仕方のないところです。 キャラクターを選択するとオープニングが始まります。 みんなが大好きな宇治市が突然何者かに襲撃され、美しい観光地とおいしい宇治茶がすべて奪われてしまい、 あとには暴力だけが残った……という設定。 そんな宇治市を救うため KEMARIOが立ち上がったのでした。 「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」はシンプルな横スクロールアクションゲームです。 画面左下の宇治茶の湯呑みが十字キーになっていて左右をタップで移動します。 また、茶団子がボタンになっていて、「甲」でジャンプ、「乙」で攻撃を行います。 「丙」は最初は使用しません。 湯呑みはタップすると波紋が広がる仕様になっており、茶団子は本物の茶団子の写真を元に制作されているなど 無駄に凝った仕上がり。 ……制作費をかける場所は本当にそこでよかったのでしょうか。 ゲームを進行させることで宇治市の名所を見て回ることになり、 結果的に宇治市に関する知識が得られる仕組みです。 ……いろいろなところがめちゃくちゃなのに宇治市の説明だけは非常に丁寧。 きちんと観光PRアプリとして機能しているしたたかさ、嫌いではありません。 ところで、この「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」ですが、Twitter等を見ていると 「とにかく難しすぎる」「1面すらクリアできない」といった悲鳴が上がっているようです。 気になったのでプレイしてみると、たしかに 激ムズでびっくりしました。 観光PR用のゲームなのに「クリアさせる気あるの?」というくらい難しいのです。 おそらく 1面の萬福寺だけで宇治市観光を終えてしまったプレーヤーも多いことでしょう。 ……そこでわたくし、 一肌脱ぐことにしました。 意地になってプレイし続け、 エンディングまで完全攻略しましたので、ここからは 「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」の攻略法をご説明していくことにします。 どこにニーズがあるのかはさっぱりわかりませんが、どうしてもクリアしたいという方はぜひ参考にしてみてください。 1面はシンプルに右へと進んでいくステージです。 道中に出現する 筍や西瓜などの敵は攻撃すると倒すことができます。 ただし、 初期状態のKEMARIOは攻撃ボタンを押しても攻撃してくれません。 最初はジャンプと十字キーで敵を避けて進む必要があります。 このジャンプが慣れるまで非常にやりにくく、うまく跳べるようになるまでけっこう時間がかかります。 コツは十字キーとジャンプを同時に押すのではなく、 先にジャンプしてから十字キーで方向を調整することです。 なお、ジャンプして敵の頭を踏んづけても倒せないのでご注意ください。 道中にある パンを取るとKEMARIOは 衣を脱ぎ捨てパワーアップします。 この状態を便宜上、 「スーパーケマリオ」と呼ぶことにしましょう。 …… 特に他意はありません。 スーパーケマリオになると攻撃ボタンでパンチ攻撃を繰り出せるようになります。 敵を倒せるほか、道中の障害物である 宇治茶の湯呑みを粉砕することもできます(いいの?)。 敵と接触するなどしてダメージを受けるとスーパーケマリオから通常のKEMARIOに戻ってしまいます。 また、 攻撃の当たり判定がかなり大雑把で、明らかに届いていなくても敵を倒せますし、逆にギリギリまで待つと攻撃が間に合いません。 少し早めにボタンをタップするくらいでちょうど良く倒せます。 1面を進めていくと、木魚の原型になったと言われている魚板の開梛(かいぱん)が 巨大化して追いかけてきます。 ビームで足場を壊されますので、先ほどのジャンプテクニックを駆使して落ちないように進んでください。 なお ジャンプのタイミングがちょっとでも遅れると魚が激突してきてやられます。 ここが、このゲームの 最難関ポイントの一つです。 うまくジャンプを決めると最後は 土管……ではなく、宇治茶の入っていない湯呑みがありますので、その上で十字キーの下を押すと湯呑みに入っていくことができます。 湯呑みに入ると老舗の宇治茶専門店「ますだ茶舗」……というか お茶の海に到着します。 ここはジャンプボタンを連打することで浮くことができるので、うまく敵を避けながら先に進んでいきます。 体力をある程度残していればそれほど苦労はしないでしょう。 2面は紫陽花で有名な 三室戸寺です。 1面と同じく敵を倒したり避けたりしながら先へ進みます。 前半は楽に進めますが、上記の場所は門の裏から敵が出てきてぶつかりやすいので気をつけてください。 敵の姿が見えるまで待つと安全です。 階段の石像みたいなやつはちょっと厄介ですが、階段を上りきるちょっと前にジャンプするとかわせます。 牛の像はまっすぐ歩けば避けられます。 2面のボスは宇賀神さまです。 毒の玉と運の玉を落としてくるので、毒を避けつつ運の玉を5つ取ればクリアとなります。 見た目はかなりやばそうですが意外と楽です。 最終の3面は日本最古の橋の一つとして知られる宇治橋です。 KEMARIOが衣を脱ぎ捨ててマッチョに。 ……なんかちょっと 別のゲームだったり漫画だったりを思い出してしまいますが、気にしてはいけません。 なお、ここから「丙」ボタンでもモーション違いの攻撃ができるようになるのですが、 特に有用性を見いだせなかったので使わなくていいと思います。 前半の強敵は やばいテンションの宇治市長です。 「シチョッ! シチョッ!」という掛け声と共に 鋭い蹴りを浴びせてきます。 だいたい2〜3発ほど連続で蹴りを放ってくるので、ある程度間合いを取って蹴り終わったタイミングでボコボコにしましょう。 3面のボスは宇治橋の守り神である橋姫さまが大魔王に操られて化けた 「嫉妬の鬼」です。 このゲーム 最難関ポイントの一つです。 とにかく めちゃくちゃ強い。 正直、完璧な攻略は見つかりませんでした。 ここまでに体力をなるべく温存しておき、 真っ向から殴り合うしかなさそうです。 このあとラスボス戦ですが、その前に ミニゲームを2つほどクリアしなければいけません。 まず、宇治といえばの 鵜飼ゲームです。 シンプルに画面を連打する綱引きですが、 指1本でタップすると間に合いません。 指2本で交互に叩くようにすると苦労せず勝つことができます。 そして宇治茶のリズムゲーム。 右から4種類のお茶が流れてくるので、青いラインの間に入ったところでタイミングよくお茶アイコンをタップします。 かなりのスピードで流れてくるので集中力が必要なうえに、個人的には 両手で押さないと間に合いませんでした。 22ポイント以上で勝利となります。 ラスボスはいちおう ネタバレに配慮してモザイクをかけておきます。 最後の敵だけあってかなりの強敵です。 距離を取ると 波動k……パンを投げて遠距離攻撃を仕掛けてきますし、 近づくと 宇治茶を吹き上げる対空技で迎撃されます。 やはり正攻法しかありません。 離れていては パンで一方的にやられるので、近づいて攻撃を繰り出します。 敵の攻撃を受けると一定時間KEMARIOが点滅しますが、このときはダメージを受けないのでチャンス。 攻撃を叩き込みましょう。 これで終わりかと思いきや…… この後 ラスボスが超パワーアップし一瞬にして焼き尽くされます。 これはどうしようもありません。 負けイベントです。 コンティニュー画面になるので、「あきらめない」を選んで甲ボタンを押します。 さらに 「宇治をあいするココロ」を選択します。 道中に集めてきた宇治をあいするココロをぶつけるKEMARIO。 しかし、ラスボスには効かず再び消し炭にされてしまいます。 ここまでの展開なんだったの。 再びコンティニュー画面へ。 ここで新たに 「今、宇治にいるかどうか」を尋ねられます。 宇治にいるを選ぶとクリアしてエンディングです。 ということは…… そうです。 このゲーム、宇治にいないとラスボスに永久に勝てないのです。 ちなみに宇治にいないのに 「今、宇治にいる」と嘘をついても駄目です。 スマホのGPSから 位置情報を確認され…… バレます。 ……ということで最後の最後に 理不尽な展開となりましたが、宇治市観光PRアプリですから宇治への訪問を促すという意味ではこれで正解なのだと思います。 やたらと難易度が高く名所の解説がスキップできないことも、 強制的に何度も宇治市の知識に触れさせるという点で納得です。 2年かけただけあってかなり楽しめる内容に仕上がっていた「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」。 いつかエンディングを見るために宇治市を訪れたいと思います。 【おまけ】 動画で見たい方のために攻略動画をアップしておきます。 完璧なプレイではありませんが、参考になれば幸いです。

次の

“やばい”と評判の観光アクションゲーム「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」を全力で攻略してみた!:カフェオレ・ライター

宇治 市 ゲーム

「確定申告」または「ワンストップ特例申請」を行うことで、寄附金のうち2,000円を超える部分について、所得税と合わせて全額が原則として控除・還付されます。 例えば、本プロジェクトにおいて10,000円の寄附をした場合、8,000円の税金が還付・控除されます。 詳しくはとページ下部の注意事項をご覧ください。 にて寄附金控除額を計算(シミュレーション)を行うことができます。 この寄附金受領証明書をもとに、確定申告の際に税制上の優遇処置を受けることができます。 2019年中に寄附をされた場合は2019年分の確定申告、2020年中に寄附をされた場合は2020年分の確定申告でお使いください。 【ワンストップ特例制度について】 手続きの簡素化のため、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。 申請には、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、かつふるさと納税を行う際に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」と本人証明書類を提出する必要があります。 必要事項を記入・確認、押印し、本人証明書類を添付のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。 ワンストップ特例制度の申込期限は寄附年の翌年の1月10日までです。 2019年12月下旬に寄附された場合、ワンストップ特例申請書の送付が2020年の1月上旬以降になる場合がございますので、申込期限での提出ができない可能性があります。 2019年中に寄附される方で、ワンストップ特例申請を希望される場合は、余裕を持ってお申し込みいただくか、お申し込み後に自身で から申請書をダウンロード・印刷し、必要事項を記入・確認、押印し、本人証明書類を添付のうえ、申込期限までに送付(送付先:〒611-8501京都府宇治市宇治琵琶33 宇治市秘書広報課宛)してください。 申込期限に提出ができない場合は、確定申告を行うことで税制上の優遇処置を受けることができます。 プロジェクト概要 【宇治茶と歴史・文化が香る宇治】 宇治には、世界遺産の「平等院」「宇治上神社」をはじめ、日本の三禅宗の一つである黄檗宗の大本山「萬福寺」、つつじやあじさいの花の寺として名高い「三室戸寺」、その他「宇治神社」や「興聖寺」など多数の寺社仏閣があります。 市の中央部分には風光明媚な宇治川が流れ、宇治川の鵜飼、源氏物語ミュージアムや市営茶室「対鳳庵(たいほうあん)」など見どころたくさんです。 さらに特産品の宇治茶は高級茶として広く知られており、最近では宇治抹茶を使用したスイーツなども人気を博しています。 【世界初!? 宇治市を舞台とした観光アクションゲーム!】 宇治市にたくさんの人が来て、宇治の魅力を知ってほしい。 そんな思いから、宇治を舞台にしたスマホでプレイできる「観光アクションゲーム」を制作します! 制作したゲームをプレイすると、宇治に来たことがある人はその懐かしさに浸り、宇治に来たことがない人は宇治を知りながら情景を思い描く。 そしてみんなが宇治に行きたくなる、好きになる!地元の人にも、他の地域の人にも宇治をもっと愛していただける、そんなゲームを目指します! 今回、ゲーム制作費やオリジナルグッズの作成等をするための費用として、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングに挑戦します。 この思いを応援してくださる、ゲーム制作に参加してくださるサポーターを募集しています! 【きっかけはPRムービー】 2017年3月に、世界遺産を含む魅力的な観光名所、名産品を紹介しながら、その魅力を広く発信する目的で【宇治市PR動画】観光アクションゲーム「宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜」を制作し、市公式YouTube等で公開しました。 公開後、多くのメディアに取り上げていただくなど、たくさんの人に宇治市に興味を持っていただきました。 動画を見た方からは、「宇治市の魅力が衝撃的!」「宇治愛溢れるクオリティに感動!」というお声とともに、「実際にプレイできるの?」「ぜひプレイしたい!」という声をいただきました。 そんな皆さんの期待に応えます! 【レトロゲーム世代の心をくすぐる!完全オリジナルゲーム!】 ゲームは、2D横スクロールや少し粗めのドットなど、昔テレビゲームで遊んでいた頃を思い出していただけるようなテイストとなっています。 ステージごとの背景や、キャラクターの動きなどはゲーム好きには懐かしく、「初めてなのに、見たことあるような・・」という感覚に陥ってしまうほどのクオリティです。 そして、ゲームをしながら観光名所や名産品など、宇治のことを知ることができる至極の逸品となっています。 鵜飼のウミウと魚を取り合うゲームも、PR動画そのままでゲーム化!画面をタップして「押す」と、魚を「引く」という、誰もが理解しやすい素敵な内容となっているぞ!鵜飼のウミウと闘えるのはこのゲームだけ! 次々と押し寄せてくる、宇治市名産のお茶をぴったりのタイミングで押せ! 「反射神経」ならぬ、「反茶神経」が重要なリズムゲーム! 【エンディング曲は、日本が誇るヘビーメタル歌手が歌い上げる!】 闘う魂、貫く心それがヘビーメタル! 宇治市出身アーティストのお一人、「THE冠」の冠 徹弥さんが、喜びのシャウトとともに歌い上げてくださいます! 是非、ゲームクリア後のエンディングをお楽しみに! 【利用方法】 iOSとAndroidに対応しており、スマートフォンでApp Store、Google Storeからゲームのアプリを 無料ダウンロードすることでプレイできます。 一度ダウンロードすれば「いつでも」「どこでも」「何度でも」楽しめます。 ゲーム公開は2020年春以降を予定しています。 【ご支援(寄附)の使い道】 いただいたご支援(寄附)は、ゲームの制作費用やオリジナルグッズの作成等のほか、「市魅力発信の関連事業」に使わせていただきます。 リターン(返礼品) ご支援(寄附)いただいた方には、お礼状を「特製オリジナルクリアファイル(非売品)」に入れてお送りします。 宇治市の魅力が凝縮した、観光が楽しくなる実用的なアイテムです。 観光名所でもらうことのできるリーフレットやチケットをたっぷり収納できます。 たくさん観光して汗ばんだときには扇子の代わりに扇ぐことができ、少し小さいですがレジャーシートとしてもご活用いただけます。 えっ?クリアファイルだけじゃない!?なんと寄附をいただいた方にはさらに、ゲーム内で流れる音源や、スマホの待受画面用のオリジナル画像をダウンロード(商用利用等不可)していただけるようにします! 【一般向け】 【宇治市内にお住まいの方へ】 平成29年4月1日付総務省通知「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」により、「ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること。 」が定められたことを受け、一部の返礼品について、宇治市内にお住いの方へお送りすることができないことをご了承ください。 市内の方へお送りできないリターン(返礼品):ボールペン、ぬいぐるみ、抹茶、お茶碗 ・観光ボランティアガイドツアーの参加権 ゲームにも登場する、あの「かんこうボランティア」さん。 モチーフは、実際に宇治市内で活動していた「宇治観光ボランティアガイドクラブ」のガイドさんです(現在、この方は活動していません)。 ガイドさんに観光地を案内してもらえます。 ガイドさんといっしょに観光名所をまわることで、ガイドブックには載っていない情報がゲットできるかもしれません。 ガイドさんから宇治のことをより深く知ってみませんか。 ・オリジナルボールペン(非売品) あの貴族がフローティングペン(ペンを傾けると描かれたイラストが変化するペン)に!! 仕事用?それとも自宅用?変幻自在の貴族はあなたの日常に溶け込むこと間違いなし。 これ1本でも宇治を身近に感じることができる!? 色やデザイン等の仕様は変更する可能性がございます。 ご注意ください。 ・ちはや姫オリジナルぬいぐるみ(非売品) ゲーム冒頭で「あくのぐんだん」にさらわれてしまう、ご当地キャラ「ちはや姫」。 そんな「ちはや姫」がぬいぐるみになりました。 ご注意ください。 ・ゲームのエンドロールにご指定のネームを入れられる権利 ゲームをクリアした時に流れるエンディングに、指定したネームを入れられます。 ぜひゲームをクリアして、自分のネームを探してみてください! お一人様分でのお申し込みから、ご家族やお友達となど、複数名のネームをまとめて掲載できるリターンをご用意しています。 ・オリジナルお茶碗(非売品) 宇治市の山間地域「炭山地区」は伝統的な京焼・清水焼の陶房を数多く抱える地域です。 今回のクラウドファンディングでは、炭山にある「協同組合炭山陶芸」の皆さんが共同で作るお茶碗に、ゲームのタイトルロゴがプリントされたオリジナルお茶碗をご用意します。 このお茶碗で抹茶を点てるもよし、お部屋に飾るもよし、すごろくのサイコロを振るもよし・・さまざまな用途で使っていただけます。 ご注意ください。 ・希少!宇治市内産抹茶をオリジナル缶に入れて(非売品) 宇治と言えばお茶!お茶といえば宇治! そんな宇治茶の中から、希少な宇治市内産の抹茶を用意します。 このクラウドファンディングのために作るオリジナル缶に入れてお届けします。 オリジナル缶は、京都で活躍されている型染め作家の関美穂子さんによるデザインです。 飲み終わったら小物入れなどに活用できるかも!? 「本物の抹茶」を堪能してみませんか。 今回は特別にオリジナル缶の中に抹茶と「宇治の空気」を閉じ込めてお届けします。 初めて缶を開けたとき、もしかしたらお茶の香り漂う空気があふれだし宇治を感じることができるかもしれません。 実際には関さんのデザインとなります。 ご注意ください。 ・ゲーム内(キャラクター選択画面)にオリジナルキャラクターとして登場できる権利 【10人限定】キャラクターに登場!!第1弾! ゲームの冒頭でのキャラクター選択画面にオリジナルキャラクターとして登場できます。 プレイ中のキャラクターは統一のゲームキャラクターです。 ご注意ください。 ご提供いただいた顔写真等のデータは、ゲーム開発業者に提供しゲーム風のキャラクターを制作します。 ・ゲーム内(ゲームオーバー画面)にオリジナルキャラクターとして登場できる権利 【10人限定】ゲームキャラクターに登場!!第2弾! ゲーム内のゲームオーバー画面にオリジナルキャラクターとして登場できます。 ご提供いただいた顔写真等のデータは、ゲーム開発業者に提供し、ゲーム風のキャラクターを制作します。 【法人・団体向け】 ・ゲームのエンドロールにネーム(法人名・団体名)を入れられる権利 ゲームをクリアした時に流れるエンディングに、法人名・団体名を入れられます。 掲載するネームは、エンドロールの冒頭部分に掲載されます。 ・ゲーム内にロゴマークや看板など指定の形でゲーム内に登場 【5団体限定】 【お申し込みは1月15日(水)18:00まで】 ゲームの中に法人・団体のロゴマークや看板などを登場させることができます。 ご提供いただいたデータは、ゲーム開発のために開発業者に提供します。 ご了承ください。 地方公共団体への寄附のため、損金算入が可能です。 最後に 宇治市にたくさんの人が来て、宇治の魅力を知ってほしい。 そんな思いから、宇治を舞台にしたスマホでプレイできる観光アクションゲームを制作します!本プロジェクトで今回は、ゲーム制作費やオリジナルグッズの作成などをするための費用として、クラウドファンディングに挑戦します。 この思いを応援してくださるサポーターを募集しています!プロジェクトを通して、宇治に感心や興味を持ってもらい、実際に宇治にお越しいただきたく思います。 よろしくお願いします。 寄附金は宇治市へのふるさと納税寄附として取り扱われます。 寄附控除を受ける際は別途申請が必要です。 詳しくは をご覧ください。 必要事項を記入・確認、押印し、本人証明書類を添付のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。 ワンストップ特例制度の申込期限は寄附年の翌年の 1月10日までです。 2019年12月下旬に寄附された場合、ワンストップ特例申請書の送付が2020年の1月上旬以降になる場合がございますので、申込期限での提出ができない可能性があります。 2019年中に寄附される方で、ワンストップ特例申請を希望される場合は、余裕を持ってお申し込みください。 申込期限に提出ができない場合は、確定申告を行い税制上の優遇処置を受けてください。 なお、個人情報の管理については、宇治市個人情報保護条例及び関連規則等の定めに従い適正に取り扱います。 ・制作するゲームについて、本市が指定するiOS・AndroidOSのバージョンに対応するように開発を行いますが、公開後に行われるOSのアップデート等により対応不可となり、予告なしにプレイできなくなる可能性があります。

次の