クレヨンしんちゃん おけい 子供。 クレヨンしんちゃん|テレビ朝日

クレヨンしんちゃんの超有名な声優10人!野原家編と幼稚園編まとめ

クレヨンしんちゃん おけい 子供

5歳の しんのすけをはじめ、さまざまな個性的な キャラクターたちが、明るくおかしく笑いを届けてくれるアニメ、それがクレヨンしんちゃんです。 そんなクレヨンしんちゃんは、 明るい子供向けなアニメだという印象を持っているのではないでしょうか? でも、実はクレヨンしんちゃんには、大人も子供もつい気になってしまうような、 都市伝説や 裏設定がたくさんあるのです! ということで、ここでは クレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つについて紹介していきます。 クレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説 クレヨンしんちゃんほどの大人気なアニメになると、聞いた人がギョッとするような、 衝撃的な都市伝説がたくさん生まれてきます。 そんなクレヨンしんちゃんの都市伝説は、どれも本当に不思議で おもしろい内容のものばかりです。 ひろしは、日本の頑張るお父さんの象徴とも言える 素晴らしいキャラクターです。 公式アニメで、 男性のひろしと女性のみさえが初めて出会うシーンがある• クレヨンしんちゃんの原作が描かれた時、同性婚などは、ほぼあり得ない時代だった このような点をふまえると、真実というには、ちょっぴり無理のある都市伝説かもしれませんね。 文字通り、クレヨンしんちゃんの主人公 しんのすけは、じつはすでに亡くなっているという都市伝説ですね。 そして現在アニメで放送されている明るいクレヨンしんちゃんは、すべてみさえの 妄想だ、と言うのです! クレヨンしんちゃんの 「クレヨン」とは、みさえが、もしもしんのすけが生きていたらどうなっていたかを、クレヨンで描いたことに由来するという説さえあります。 明るいアニメなはずの クレヨンしんちゃんが、もしこの都市伝説の通りなら、衝撃的で 悲しすぎますよね。 もちろん、この都市伝説も公式で発表されたものでは無いので、 ファンが作り上げたただの伝説という可能性は高いです! スポンサーリンク それに 不思議な事に、国民的な人気アニメには、基本的に「主人公はじつはすでに亡くなっている」という都市伝説が存在している事が多いです。 信じるか信じないかは貴方次第ですが、しんのすけは 亡くなってなどいない事を、願わずにはいられませんね。 この伝説にはおそらく、しんのすけのミステリアスな友人である しんこちゃんが関わっています。 クレヨンしんちゃんの公式エピソードで、なぜかしんこちゃんが「ひまちゃんって、本当に野原家の子なの?」というシーンがあるのをご存知でしょうか? その、しんこちゃんの意味深な発言が原因で、ひまわりは 養子だという都市伝説がうまれたのでしょう。 ただ、ひまわりを見ていただけると分かる通り、しんのすけと全くおなじ、ふっくらとした 輪郭ですよね。 こちらの都市伝説には全くと言っていいほど、 根拠がありません。 しかし、それでもクレヨンしんちゃんの都市伝説のなかではかなり有名な伝説で、しかも人気がある伝説となっています。 ひろしは間違いなく、いつも家族のために頑張って働いて、そして家族を心から愛している素晴らしいお父さんです。 それなのに、ファンの間で ストーカーよばわりされちゃってるなんて、かなりドンマイですね! スポンサーリンク そして、かなり 初期のエピソードで、ひろしはチンピラに絡まれていた みさえを助けて、恋に落ちたという描写があります。 ストーカーなどではなく、むしろ、ひろしはみさえにとって スーパーヒーローのような男性ということです。 しかもこの都市伝説には、なぜか、ちょっとエッチなセリフばかり言わなければならない声優だったという、 細かい設定まであります。 ここまで細かい設定があったら、本当にみさえは声優だったのかな?と思いますよね。 でも、この都市伝説に関してもどちらかというと 矛盾している点が多いんです。 というのも、原作ではみさえはOLとして活躍しているシーンがあって、それ以外のアルバイトや仕事については何も描写がありません。 もちろん、OLの仕事のかたわら、声優もやっていたという事もあるかもしれません。 クレヨンしんちゃんの超意外な裏設定5つ じつは、原作者の 臼井先生は元々、クレヨンしんちゃんをちょっぴりブラックなギャグ作品にしようとしていたそうです。 そのせいもあって、クレヨンしんちゃんには、 超意外な裏設定がいくつか存在しています。 都市伝説とは違い、裏設定は完全に 事実なので、ますます気になりますよね。 そこまでは誰もが知っている、しろの切ないエピソードなのですが、実は初期のクレヨンしんちゃんの設定上では、シロはもっと 悲惨な運命だったのです! こども向けのアニメで、 ガンになった犬を捨てるなんて、あり得ないと思いますよね? でも、臼井先生は本気で、 シロの事をガンにかかって捨てられた犬に設定していたんです。 ところがこの 設定は、あまりにも酷くて こども向けじゃなくなってしまう、ということでボツになったのだそうです。 臼井先生は、ペットであるシロにそんなに深い設定を付けようとしていたんですね。 きっと、それだけ臼井先生は、クレヨンしんちゃんを メッセージ性のある作品にしたかったのでしょう。 このニュースには、全国のクレヨンしんちゃんのファンが驚き、そして先生のご冥福を祈ったことでしょう。 そして、おどろく事に臼井先生の亡き後も、とどこおる事なくクレヨンしんちゃんの 連載は続いていったのです! 「原作者が亡くなったのに、続編は 誰が書いているんだ?」と、世間はかなりザワつきました。 そんなこんなで、しばらくすると編集社から 真相が明かされることとなります。 編集社によれば、生前の臼井先生はとてもきっちりした人であったため、いくつかの 原稿がすでに提供されていたのだとか。 つまり、臼井先生の亡き後も、臼井先生が ストックしていた原稿から、クレヨンしんちゃんの続編が公開されていたというわけですね。 そのため、ファンの間では、長い間ボーちゃんのフルネームに関するさまざまな噂が飛び交っていました。 たとえば、ボーちゃんの本名は、 ボー・チャンという中国人だという、超意外なうわさまであります! いずれにせよ、何故かボーちゃんの本名だけは明かされないままなのです。 しかもボーちゃんだけじゃなく、ボーちゃんの 家族は全くと言っていいほど作中に登場しませんね。 ボーちゃんとボーちゃんの家族は、なぜ素性が明らかになっていないのか、ますます 謎が深まって、これからもボーちゃんから目が離せません。 なんと、みさえは、 マ行の順番にしたがって名付けられた名前だという 裏設定があります。 しかも、もしもムサエの次にも妹が生まれていたら「メサエ」「モサエ」という名前だったということになります。 臼井先生が亡くなってしまった今、第25話の 真相は闇の中となってしまいましたが、本当に不思議ですよね。 一説によれば、この第25話の内容が、あまりにもえげつなかったので編集者がボツにしてしまったとも言われています。 他にも考えられているのが、なんらかのメッセージ性を込めて、臼井先生が わざと第25話だけ出さなかったということもあります。 もしも、クレヨンしんちゃんの第25話の 原稿が、まだどこかに存在しているのだとしたら、いつか見て見たいですよね! まとめ いかがでしたか? 今回はクレヨンしんちゃんの衝撃的な都市伝説と、超意外な裏設定10つについてお伝えしました。

次の

【映画】クレヨンしんちゃんの劇場版について超語る。最高傑作はオトナ帝国の逆襲じゃない!|今日はヒトデ祭りだぞ!

クレヨンしんちゃん おけい 子供

都市伝説は多くの作品で見つけることできる為、話題を呼ぶことが多い。 共通点としてその作品は皆有名な作品であることが言える。 また、そうした作品は多くの人に影響を及ぼしたものが多い。 今回ご紹介する都市伝説は、 クレヨンしんちゃんだ。 多くの都市伝説があるこの作品についてご紹介していきたい。 クレヨンしんちゃん交通事故… この作品の主人公は「野原しんのすけ」であることはご存知だろう。 実は、しんのすけは、5歳の時に妹のひまわりを助ける為に 交通事故に遭う。 そこでしんのすけは意識不明となり、そのまま帰らぬ人になってしまったのだ。 現在行われているアニメやマンガの世界は、母、みさえが「もしもしんのすけが生きていたなら」と空想を 遺品のクレヨンで描いているとされている。 しんのすけがハチャメチャな行動をしているのも、 みさえの強い想いが影響しているのだ。 アニメやマンガでは、しんのすけにだけ影がない場面があったり、浮いている描写があるなどと指摘されている箇所もあるのだ。 原作者はもう他界しているため真相を知ることは残念ながらできない。 もしこの話が本当ならば、実は子供向けではなくかなり悲しい大人向けの作品ということにもなり得るのだ。 続きます・・・ スポンサーリンク しんこちゃんの謎… アニメで「しんこちゃん」という謎のキャラクターが登場する。 それだけならば、スポットということで片付くかもしれないが、名前といい、表情といいどこか誰かに似ていると世間を騒がせた。 そのような時に都市伝説として誕生したのが 「ひまわりの未来の姿」というものだ。 しんこちゃんが登場した回では、自分の名前のことを「ひま・・・な子供、しんこでーす」と喋っている。 「ひま・・・わり」と言いたかったのかもしれないと推測することができる。 またしんのすけのことを「おに・・・ぎり頭」と言っていたりもしている。 これは「おにいちゃん」といおうとしたのではないだろうか?また、放送終了後のエンディングスタッフロールでは「しんこちゃん」には??? という表意がされていたのだ!これにより、「主要キャラクターと同じ声優なのではないか?」と言う疑惑が誕生したのである。 こうしたことから、都市伝説で言われている「しんこちゃん」は未来から来たひまわりではないかと噂されているが、どうやらこれは真実に近い都市伝説ではないかと世間では騒がれているのである。

次の

神田鳥忍 (かんだどりしのぶ)とは【ピクシブ百科事典】

クレヨンしんちゃん おけい 子供

ときどき「クレヨンしんちゃん」って何かのぱくり? みたいな知ってる人が見ると嬉しくなってしまうようなサービスカット、シーンが登場しませんか? ついこの間はどう見てもあの有名な「あしたのジョー」の灰になったようなジョーのモノクロカット?のようなシーンが、 食べ放題の店でぎっくり腰のためとうとう立てなくなったみさえの燃え尽きたモノクロカットで登場し、 現在小6の息子まで「これジョーのじゃん!」 確か前にもこんな感じのサービスシーンあったなと、思い出したのですが、息子幼稚園ぐらいの頃に、まるでアランドロンの「太陽がいっぱい」のラストカットみたいなシーンが出てくる話あったのですが、どなたかこの話をご存知の方、いますでしょうか? しんちゃんが悪いことをしてそれが最後の最後でばれるのですが、まだしんちゃんはそのばれたことに気づいていないらしく、嬉しそうな顔のまま、名前を呼ばれた方にかけていきカメラからフェイドアウトする、ラストなのですが、まさにこれは太陽がいっぱい。 タイトルも話の詳細もすっかり忘れ。 他にも「あ〜これもそうだよ」という、 嬉しいサービスシーン、あったら是非教えてくださいね〜。 ユーザーID: こんにちは。 既存の作品のパロディなどとはまた違うのですが、 とあるエピソードで、みさえとしんちゃんの 会話か何かのやり取りで「徹子の部屋」の話が出てきて しんちゃんか誰かに「『徹子の部屋』見なくていいの?」 と聞かれて、みさえが「今日は藤原啓治だからいいの!」 と答えるシーンがあったそうです。 わかる人にはわかるネタ・・・といいますか。 そう、藤原啓治さんはしんちゃんのパパ役の声優さんです(笑) 私が実際に見たわけではないのであやふやですが、 声優好きな私には何ともおいしいネタだなぁと 見れなかった事を後悔しています。 すっかりしんちゃんパパのイメージが定着してる藤原さんですが、 本人結構イケメンですしクールな役もこなす演技派声優さんです。 子供だけでなく大人も楽しめるのでしんちゃんは好きです! ユーザーID:• いっぱいありますよー 藤原けいじ って、声優さんだったんですね。 いつもみさえがせんべい食べながら見ているテレビのワイドショーで「藤原けいじとアンジェラ小梅破局!」とかやってるので、「ふじわらけいじとはきっとワケありの人物に違いない」とは思ってたんですよねー! 私はテレビや映画はあまり見ないので(なんか、オトナの会話が割愛されちゃってるんですもの。 )知らなかったのです。 映画もそうですが、しんちゃんの中にはいろんなもののパクリ(うすいさんすいません)が隠されていて、たとえば ひまわりのミルクのメーカーは「ミルク八海山」だったり、近所のスーパーは「サトーココノカドー」だったり、 「しじみこう太」せんせいが出てきたり・・・で そういうのがわかるとオトク感2倍!みたいな(笑) こんな私も5年前まではしんちゃんだいっ嫌いな人でした。 ユーザーID:•

次の