外国 名前 意味。 【赤ちゃんの名付けに!】 外国でも通じる日本人の名前 一覧発表!

ミドルネームって何?外国人のミドルネームの意味、お教えします!

外国 名前 意味

1.外国語をそのまま使う 名前 由来 ラパン(車の名前) フランス語で「ウサギ」。 ターゲットユーザーである女性を意識し、かわいい感じのデザインにもピッタリで音の響きもいいことから命名された。 りそな(銀行の名前) ラテン語で「共鳴する」。 地域に密着し、お客様と共鳴し合いながら、理想的な銀行となっていく姿勢を表現した。 館にはたくさんの部屋があって、そのひとつひとつの部屋からいろいろな情報を発信していきたい、という願いが込められている。 新しいさまざまなエネルギーをお客様に届けたいという思いがこめられている。 タフマン(栄養ドリンク) タフな男。 3.複数の単語をつなげて略す 名前 由来 セントレア(中部地方の空港名) central(中部の)と、air port(空港)を結合した上で省略した。 ゴパン(お米でパンが作れるホームベーカリー) 「ご飯」と「パン」を結合した上で省略した。 ゴジラ(架空の怪獣) 「ゴリラ」と「クジラ」を結合した上で省略した。 強くてでかいイメージ。 ポリデント(入れ歯洗浄剤) 英語の「ポリッシュ」(磨く)と「デンタル」(入れ歯)を結合した上で省略した。 4.単語の頭文字をつなげる 名前 由来 SMAP(アイドルグループ) Sports Music Assemble People」の頭文字。 意味は「運動と音楽を融合する人々」。 アメダス(地域気象観測システム名) 「Automated meteorological data acquisition system」の頭文字。 意味はAutomated(自動の)、MEteorological(気象の)、Data(情報)、Acquisition(取得)、System(システム) アシックス(スポーツ用品メーカー) ラテン語の「Mens Sana in Corpore Sano(健全なる精神は健全なる身体に宿る)」という言葉で、文頭の精神・才知を表す「Mens」を「Anima(生命)」に置き換え、その頭文字(A、S、I、C、S)を並べたもの。 利用しやすいように、すべての外国語はカタカナで表記しています。 しかし、外国語には日本語にない発音も多いため、100%正確な音を表しているわけではありません。 たとえば、英語のLとRの発音は、厳密には違う音ですがどちらもラ行で表記しています。 完璧な発音を知りたい場合は、専門の辞書などで発音記号を確認することをお勧めします。 また、複数の外国語を一覧表示させるため、各言語間での微妙な意味のズレは無視しています。 たとえば「蜂」を意味する外国語の項目に、「スズメ蜂」に限って使う単語が採用されている場合もあります。 ネーミングをつける資料として言葉のバリエーションを増やすために、あえて見出しの意味そのものとは違う似たような意味の言葉を載せる場合があります。 あくまで言語的にあたりをつける辞典として活用ください。 この本サービスにより、利用者に不利益や損害が発生したとしても、一切責任を負いません。

次の

外国語でおしゃれな犬の名前が知りたい!言語別で徹底解説

外国 名前 意味

名前 読み方 意味 性別 Oliver オリバー オリーブ 平和の象徴 男 Sophia ソフィア 神の英知 女 Noah ノア 人類の祖 ノアの箱舟のノアから 男 Emma エマ 全宇宙、優しい 女 Harry ハリー 君主 男 Ava アヴァ 命 アダムとイブのイブから 女 イギリスで人気の名前です。 男の子の名前として人気の「Oliver」は女の子だと「Olivia オリヴィア 」と名付けられます。 この名前はオリーブの木を意味していますが、オリーブはキリスト教にとって神聖で重要な植物です。 「Noah」や「Ava」もキリスト教が由来になっている名前です。 Harryは「君主」や「家の主」という意味を持ち、主に長男に付けられる名前として人気です。 名前 読み方 意味 性別 Francesco フランチェスコ 誠実な人 聖人フランチェスコから 男 Sofia ソフィア 神の英知 女 Mattia マッティア 神の贈り物 聖人マッティアから 男 Greta グレタ 真珠、大切な人 女 Alessandro アレッサンドロ 自分の仲間を守る人 男 Emma エマ 全宇宙、優しい 女 イタリアでは例外もありますが、通常語尾が「o」で終わるのが男性の名前、「a」で終わるのが女性の名前とされています。 「Francesco」や「Mattia」は聖人の名前なので、キリスト教に由来している名前です。 女性の名前で人気の「Sofia」は、イギリスでも人気の名前で意味も同じですが、綴りが違っています。 聖人の名前だけでなく、天使の名前に人気が集まっているのが特徴的かもしれません。 そして女性の名前では「優しい」を意味する「Emma」が、イギリスやイタリアと同じようにフランスでも人気です。 また、女性の名前で、栄光の戦士という意味を持つ「Louise」が人気なのは、女性の自立心が強いフランスならではなのかもしれません。 名前 読み方 意味 性別 Liam リアム 揺るぎない庇護者 男 Emma エマ 全宇宙、優しい んな Noah ノア 人類の祖 ノアの箱舟のノアから 男 Olivia オリヴィア オリーブ 平和の象徴 女 Jackson ジャクソン ジャックの息子 son of Jack 男 Mia ミア 聖母マリアから 女 アメリカ人に人気の名前はこのようになっています。 同じ英語圏のせいか、イギリス人に人気の名前と同じものがたくさん入っています。 「Jackson」はもとは苗字として使われていましたが、最近では名前として人気になりました。 ちなみにマイケル・ジャクソンのジャクソンは苗字になります。 「Mia」は聖母マリアの「Maria」を短縮した名前です。 聖書に登場する人の名前や12使徒の名前、イエス・キリストや聖母マリアの名前も人気です。 メキシコは、ブラジルに次いで世界第2位のカトリック教徒数を誇る国ですから、キリスト教に由来する名前がこれだけ人気なのもうなずけるのではないでしょうか。

次の

外国語で素敵な意味のある名前53選!英語・ハワイ語・フランス語など!

外国 名前 意味

特にセルビアで非常によくみられる苗字です。 「John(ジョン)の息子」という意味があります。 Petrov(ペトロフ) 海外・東ヨーロッパに多い外国人の苗字・姓・ファミリーネーム一覧2つ目が「Petrov(ペトロフ)」です。 ブルガリアやロシアの恥部地域でよくみられる苗字です。 英語に直すと「Peter(ピーター)」という名前になります。 チェコやスロバキアで多くみられる苗字です。 「陽気な」という意味があります。 Stoyanov(ストロヤノフ)• Trifonov(トリーフォノフ)• Svoboda(スヴォボダ)• Hasanov(ハサノフ)• Stoichkov(ストイチコフ)• Gruev(グルエフ)• Hristov(フリストフ)• Smith (スミス) 海外・西ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧1つ目が、「Smith (スミス)」です。 イギリスで一般的な英語の苗字です。 鉄工所などで働いていた人を総称するのに使用されたのが始まりといわれています。 Bernard(バーナード) 海外・西ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧2つ目が、「Bernard(バーナード)」です。 フランスやイギリスでポピュラーな苗字です。 「クマのように強い者」という意味があります。 Peeters(ピータース) 海外・西ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧3つ目が、「Peeters(ピータース)」です。 オランダなどでよくみられる苗字です。 「Petrus(ペトルス)」という名前が由来といわれています。 「Rousseau(ルソー)」はフランスで一般的な苗字で「赤い」という意味があります。 「Taylor (テイラー)」はイギリスなどでよくみられる英語の苗字で「仕立屋」という意味があります。 Morgan(モーガン)• Petit(プチ)• Wouters(ワウテルス)• Jenkins(ジェンキンス)• Goossens(ゴーサンス)• Bertrand(バートランド)• Bennett(ベネット)• Rousseau(ルソー)• Willems(ウィレムス)• Richardson(リチャードソン)• Lemaire(ルメール)• Clement(クレメント)• Maes(マース)• Mitchell(ミッチェル)• Chevalier(シベリア)• Thompson(トンプソン)• Laurent(ローレン)• Vermeulen(フェレメレン)• Taylor (テイラー)• Janssens(ジャンサン)• Miller(ミラー)• Bambino(バンビーノ) 海外・南ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧1つ目が、「Bambino(バンビーノ)」です。 イタリア語を語源とする苗字で、イタリアで非常に一般的な苗字です。 「子ども」という意味があります。 Alberto(アルベルト) 海外・南ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧2つ目が、「Alberto(アルベルト)」です。 イタリア語やスペイン語、ポルトガル語を語源とする苗字です。 「気高く明るい」という意味をもっています。 Caldera(カルデーラ) 海外・南ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧3つ目が、「Caldera(カルデーラ)」です。 スペインでよくみられる苗字で、「流域」や「クレーター」という意味があります。 「Castelo(カステロ)」はポルトガルに多い苗字で、「城」という意味があります。 「Bianco(ビアンコ)」はイタリアで一般的な苗字で、「白色の」という意味があります。 Mariano(マリアーノ)• Castelo(カステロ)• Mendes(メンデス)• Garcia(ガルシア)• Romano(ロマーノ)• Costa(コスタ)• Gonzales(ゴンザレス)• Bianco(ビアンコ)• Villa(ヴィラ)• Montes(モンテス)• Fernandez(フェルナンデス)• Enrique(エンリケ)• Bruno(ブルーノ)• Lopez(ロペス)• Ferrari(フェラーリ)• Alburquerque(アラベスク)• Santiago(サンティアゴ)• Galilei(ガリレイ)• Diaz(ディアス)• Cruz(クルス)• ドイツで非常によくみられる苗字です。 「製粉業者」という意味があります。 Virtanen(ビルターネン) 海外・北ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧2つ目が、「Virtanen(ビルターネン)」です。 フィンランドなどでポピュラーな苗字です。 「川」という意味があります。 Karlsson(カールソン) 海外・北ヨーロッパに多い外国の苗字・姓・ファミリーネーム一覧3つ目が、「Karlsson(カールソン)」です。 スウェーデンなどでよくみられる苗字です。 「Karl(カール)の息子」という意味があります。 「Wagner(ワグナー)」はドイツで一般的な苗字で、「運転手」という意味があります。 「Koskinen(コスキネン)」はフィンランドでよくみられ、「小さな早瀬」という意味があります。 Weber(ウェバー)• Gustafsson(グスタフソン)• Svensson(スウェンソン)• Wagner(ワグナー)• Persson(ぺルソン)• Koskinen(コスキネン)• Becker(ベッカー)• Hoffmann(ホフマン)• Eriksson(エリクソン)• Schulz(シュルツ)• Johansson(ヨハンソン)• Nieminen(ニエミネン)• Fischer(フィッシャー)• Schneider(シュナイダー)• Schmidt(シュミット)• Korhonen(コルホネン)• ラテン語が語源とされていますが、イギリスでは非常に名づけに人気の男の子の名前です。 「オリーブの木」という意味があります。 ゲルマン語やフランス語が語源とされる男性の名前で、主にフランスでみかけることが多い名前でもあります。 「戦士」という意味があります。 スペイン語を語源とする女性の名前で、スペインではよくみかけることができる名前でもあります。 「悲しみにあふれる女性」という意味ですが、「聖母マリア」に関係する名前のため名づけに人気です。 ヨーロッパの苗字(ファミリーネーム)はまだまだ種類がたくさんある! ヨーロッパの苗字(ファミリーネーム)一覧100選、いかがだったでしょうか。 今回はヨーロッパの中でも東西南北の様々な地域と国にわけて詳しくご紹介してみました。 最後に外国人の名前に関係する関連記事もいくつかご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

次の