刈り上げ と ツー ブロック の 違い。 フェードカットとは?ツーブロック・刈り上げとの違いは?日本人でも似合う髪型の特徴も!

ツーブロックの刈り上げは横だけ?後ろも?メンズの疑問お答えします

刈り上げ と ツー ブロック の 違い

メンズのサイドの刈り上げスタイル『ツーブロック』は髪質、骨格、理想のスタイルを考慮してカットしなければ失敗してしまいます。 なぜなら髪質は人それぞれ違いますし、頭の形も違います。 それは当然のことながらお客様が思い描いている理想のヘアスタイルがあルカと思います。 例えば、美容室に行って『こんな感じでカットしてください』とスマホの画像を見せるだけのオーダーだ自分の理想とはかけ離れた髪型になることが多いです。 といいますのは、人間である以上写真のモデルとは骨格、髪質が全く違いますし、時間をかけてセットして写真の撮り方もこだわっています。 そのような理想を描いていざ自分の出来上がっ仕上がりを見るとがっかりすることが多いです。 特にサイドを刈り上げるようなツーブロックは骨格の影響を受けやすいですからなおさらです。 そこで今回は失敗しないオーダー&カットについてご紹介します。 サイド刈り上げで失敗しないオーダー&カットについて まずは、どのくらいの範囲刈り上げるのか?ヘアスタイル全体の長さはどのくらい切るのかを考えましょう。 失敗したくないのであれば、まずは刈り上げる範囲は狭めから初めて見るのが良いですね。 刈り上げるにもバリカンの設定があり、ますが大体3mm〜9mm程度の長さで刈り上げます。 ここで重要なのが、自分自身がくせ毛であるか?くせ毛でないか?を認識することです。 そして美容師さんが『頭の形はどうなのか?』『コンプレックスはどうやって解消するのか?』そこまでイメージできていないと失敗してしまいます。 天パは刈り上げ部分は短めに 例えばくせ毛の場合、耳周りはチリチリうねうねしやすいです。 ですから9mmくらいで刈り上げてしまうとすぐに伸びてうねりが目立つようになります。 ですから1ヶ月ほどしてもチリチリうねうねが目立たない短め長さで刈り上げます。 そして実はこの髪型には秘密が隠されており、刈り上げ部分がグラデーションになっている(刈り上げる長さが段になっている)のです。 このグラデーションカットをすることで刈り上げ部分を広範囲に取っても『頭の上に髪の毛がもっこり乗っている』という風には見えません。 さらに髪質を考慮し全体的に短くしすぎるとチリチリと爆発して丸く見えてしまうのでトップはある程度長さを残しています。 『自分はくせ毛でもみあげが目立つので、短くしたい』 『しかし骨格的にどこまでツーブロックの範囲を取ったらいいだろうか?』 そのようにしっかり美容師さんにお聞きしてみてくださいね。 親切な美容師さんでしたらしっかりお答えしてくれるはずです。 チリチリするくせ毛の方にはつけるとくせ毛が綺麗に見えるをつけています。 くせ毛剛毛でお困りのお客様の刈り上げ サイド刈り上げのツーブロック、カットして1ヶ月でもっこりとボリュームが出てしまったというくせ毛でお悩みのお客様。 お困りということで遠方よりご来店いただきました。 後ろもこのようにカットから1ヶ月でまとまらない状態に・・・ ご希望通りくせ毛が目立たない&小顔効果のあるツーブロックにさせていただきました。 ツーブロックは刈り上げ以外のところもかなり重要です。 時間をかけずに終わらせる美容師さんの場合、ただ梳きバサミで毛量を軽くしてしまう人もおられますがそれはくせ毛にとってはNGです。 また根元から量を切りすぎるとくせ毛がまとまらずチリチリうねうねが目立ってしまいます。 ですから、梳きバサミではなく隙間のないハサミで束感が出るようにカットします。 時間がかかりますがこれはお客様にとって最適な方法です。 時間と労力をを惜しまないことがカットでは大切です。 見た目の長さは変わっていませんが、もっこり感、チリつきがなくなりようにカットして、最後にプリュム・デュールをつけました。 くせ毛の方は無理にヘアアイロンなどでクセを伸ばしてしまう方がおりますが、髪が傷んでしまうことと自宅でのヘアセットに時間がかかってしまうことからをつけるだけのヘアセットをおすすめしております。 骨格の悩みを解決する刈り上げ サイドの刈り上げは後頭部までつなげたり、上から髪の毛をかぶせたり様々なバリエーションがあります。 美容師が最適な選択ができて、なおかつスキルがあればお客様の髪質の悩みだけでなく骨格(顔が大きい、頭が大きい、面長、丸顔など)もカバーできます。 いかがでしょう?全く別人のようになりましたね。 サイドの刈り上げは失敗しやすい反面、しっかりとした経験とスキルが伴えばお客様お悩みを解決する手段となるのです。 まとめ 今回はサイド刈り上げで失敗しないツーブロックのオーダー&カットについて解説しました。 サイドを刈り上げるツーブロックは失敗すると取り返しがつかないヘアスタイルですから、信頼できる美容師さんに切ってもらうか、初めての美容師さんの場合はしっかり要望を伝えて相違がないようにしましょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ツーブロックのメンズ|襟足後ろ『かぶせる』『刈り上げる』の違い!|ヘアスタイルマガジン

刈り上げ と ツー ブロック の 違い

ツーブロックとは どういう髪型かのイメージはできても、定義までは知らない人は多いのではないでしょうか。 単なる刈り上げと混同している人もいます。 まずはこのあたりのことをはっきりさせておきましょう。 長さの異なる箇所が2つあるヘアスタイル ツーブロックは トップに髪を残してサイドのみやサイドと襟足の両方を短く、あるいは 刈り上げたヘアスタイルです。 頭の右サイドか左サイドのみを短くするか、刈り上げた場合でもツーブロックです。 単なる刈り上げとの違い 単なる刈り上げの場合は、トップからサイドや襟足にかけ、徐々に髪の長さが短くなっているのが特徴です。 これに対してツーブロックは、 トップとサイドや襟足の長さが急に変わって段差になっています。 ツーブロックがオススメな理由 ツーブロックは多くの男性がしている、支持率の高いヘアスタイルです。 オススメできるワケとしては、主に以下の点をあげることができます。 自分に似合うデザインが見つかる 当然の話ですが、ヘアスタイルには頭の形や顔の印象によって似合う、似合わないがあるものです。 しかし、ツーブロックはデザインのバリエーションが豊富にあります。 そのため、 一人ひとりの頭の形や顔の印象に合った髪型をつくることが可能です。 たとえば、日本人には絶壁の人がたくさんいます。 中には頭の形が悪いために、なかなか自分に合う髪型がないと困っている人もいるでしょう。 その点、ツーブロックであれば絶壁の人にもハマるデザインが見つかります。 デザインによってガラリと印象を変えられる 先述のとおり、ツーブロックはデザインの幅が非常に広いです。 そのため、 ラフな感じにも カチッとした感じにもできます。 女性ウケする清潔感を出しやすいのも、この髪型の魅力なのです。 また、カットによってサイドや襟足とトップに長短をつけるだけではありません。 セットを工夫するかカラーやパーマを組み合わせれば、また違った雰囲気にすることもできます。 この点も、ツーブロックのデザインバリエーションが豊富な理由のひとつです。 ツーブロックのメリット 髪型をツーブロックにすることの魅力としては、頭髪や顔に関する悩みを うまくカバーできるという点があげられます。 詳しくは以下のとおりです。 髪のクセ対策 クセ毛で悩んでいる男性は多いでしょう。 その中にはもみあげや襟足の髪の生えグセや、うねりが強く出るために困っている人もいます。 サイドや襟足を刈り上げるツーブロックにすることによって、このお悩みから解放されるのです。 小顔効果 頭が小さく見えるということは、顔全体が小さく見えることにつながります。 ツーブロックにすれば頭をすっきりと見せ、サイドのおさまりを良くすることができるのです。 顔まわりや襟足がすっきりする効果もあります。 小顔に見せるのにも、ツーブロックは効果的なのです。 ツーブロックのデメリット 髪型をツーブロックに変えてみて後悔しないためには、良い面だけでなく 悪い面も知るべきです。 そこに目を向けたうえで、どうするか決めた方がいいでしょう。 ここでは、具体的なデメリットを見ていきます。 短い部分の髪が伸びるまでヘアスタイルを変更しにくい ツーブロックはすでに述べたように、サイドや襟足を短くカットまたは刈り上げてしまうヘアスタイルです。 そのためボウズやベリーショート以外の、サイドや襟足に長さを持たせる髪型へ変更するには 相当な期間が必要になります。 短い部分の管理が大変 ツーブロックは短くしたり刈り上げたりした部分が中途半端に伸びがちです。 それが気になる人は、お手入れにわずらわしい思いをしてしまいます。 伸びる度にカットしにサロンへ行くと、通う時間や手間だけでなくお金もかかるでしょう。 セルフカットや、バリカンでお手入れするのも大変です。 ハサミやバリカンは購入費用のほか、慣れるまで失敗する恐れがあります。 どうしてもセルフカットで管理したいという人は、上の動画を参考にすると良いでしょう。 刈り上げるのはどこまでがベストか どういう印象を人に与えたいのかなど、 色々なイメージや希望があるのではないでしょうか。 自分が髪型に何を望むのかによって、どこまで刈り上げるのが一番良いのかは変わってきます。 サイドのみ刈り上げるのが良いケース あまり奇抜な印象の髪型にしたくない人には、 サイドだけ刈り上げるツーブロックが良いでしょう。 耳の上を広範囲に刈り上げない形であれば、よりナチュラルな印象に仕上がります。 セルフで短い部分の手入れをしたい人にも、サイドのみ刈り上げるツーブロックがおすすめです。 後ろまで刈り上げる場合に比べれば、ハサミやバリカンを使った長さの調節がしやすくなります。 後ろまで刈り上げるのが良いケース すっきりした印象や男らしい印象を与えたいなら、 後ろまで刈り上げるツーブロックがおすすめです。 襟足が暑苦しくて鬱陶しい人にも良いでしょう。 短い範囲がより広くなる分、スタイリングが楽になるという特徴もあります。 セットをするのが面倒な人にもぴったりな髪型です。 ツーブロックに合う髪型 Barber trimming man hair in haircutter shop ツーブロック自体も一つの髪型の種類ですが、 他の種類の髪型と合わせることができます。 ツーブロックは 他の髪型と相性が良いヘアスタイルともいえるのです。 それは、以下の内容をチェックしてみればわかるはず。 さっそく、見ていきましょう。 隠れツーブロック ナチュラルなスタイルにしたい人に良いのが、この 隠れツーブロックです。 内側の髪に外側の髪をかぶせる髪型のため、こう呼ばれています。 ナチュラルでありながら、 耳まわりがすっきりとした印象に仕上がるのがおすすめポイントです。 七三分け ビジネスパーソンと好相性なのが、 七三分けにできる形のツーブロックです。 清潔感があり、誠実なイメージを与えやすい点をあげることができます。 また、 スーツスタイルにマッチしやすいのも理由のひとつです。 オールバック 髪全体を後ろへと持っていき、額が出るヘアスタイルが オールバック。 七三分けと同様に、ビジネスシーンとの相性は抜群です。 プライベートで、きれいめやワイルドなファッションともよく合うヘアスタイルでもあります。 モヒカン ニワトリのトサカのように見えるのが モヒカン刈りです。 髪の長さが極端に短い部分の範囲が、ほかのスタイルに比べて圧倒的に広くなります。 ロックやパンクテイストのファッションや、バイカースタイルとの相性が良い髪型といえるでしょう。 アップバング アップバングというのは、 前髪を立ち上げた髪型のことをいいます。 額を出すために すっきりとした爽やかな印象を与えやすいヘアスタイルです。 また、男らしさを演出したい人とも相性が良い髪形といえるでしょう。 アシメ アシメは アシンメトリーの略で、 左右非対称を意味する言葉です。 髪型としては、長さやスタイルが左右で異なります。 ツーブロックにするにあたって、個性的な雰囲気を演出したい人に合っているといえるでしょう。 マッシュ 丸みのあるシルエットに仕上がるのが マッシュスタイルです。 ツーブロックとの組み合わせでメリハリをつけることができます。 マッシュスタイルはやわらかい雰囲気を演出したい人や、ジェンダーレスな感じを狙いたい人に良いでしょう。 ウルフ トップは短く、襟足を長く残してレイヤーを入れたヘアスタイルが ウルフカットです。 軽やかさが欲しい人や束感のあるスタイリングをしたい人、ワイルドさがほしい人などに向いています。 ツーブロックに合うワックス 自分がしたいツーブロックのデザインを完成させるのが スタイリング剤です。 中でも特に、 ワックスを使用する人もいるでしょう。 ワックスは色々な商品がありますが、商品の選び方のヒントをお伝えします。 ホールド力やキープ力 髪のボリュームを抑えたり、しっかりと髪を固めたりしたいという人は、 ホールド力に優れているタイプのヘアワックスが合っているでしょう。 セットしたヘアスタイルを長時間持続させたい人には、 キープ力の高い商品がおすすめです。 ツヤ感 購入するワックスを選ぶときにチェックしたい要素のひとつが、 ツヤ感の有無や その程度です。 一口にワックスといっても ウェット系と マット系があります。 ツヤがあるほうが良い人は前者を、ないほうが良い人は後者を買い求めると良いでしょう。 触ったときの質感 ヘアワックスの選び方として、 伸びの良さには注目したいところです。 よく伸びるものは髪になじみやすく、使いやすいでしょう。 またセットし直すときなど、髪を触る度に手を洗う必要があります。 それが嫌な人や苦手な人は、 べたつき感のない軽い質感のワックスが良いでしょう。 香り ヘアワックス、ジェルやムースといった具合に多くのスタイリング剤には 香料が配合されています。 香りがあるワックスが嫌な人は、無香料であるかどうかを確認しましょう。 携帯性 仕事やプライベートで長時間出かけていると、途中でセットが崩れてくることがあります。 朝のセットの時点でキープ力のある商品を使う手もありますが、 コンパクトタイプのワックスを使えば外出先で手直ししやすいでしょう。 さらに携帯しやすいワックスであれば、泊りがけで髪を洗ったあとのセットもバッチリです。 まとめ ツーブロックについて解説しました。 髪型を変えにくい点や、中途半端に髪が伸びてきたときは手入れが大変なこともあるでしょう。 しかし デザインバリエーションが多く、 髪のクセや頭・顔の大きさのお悩みもカバーできます。 挑戦するハードルが低い上に、魅力的にみせられるヘアスタイルです。 ヘアワックスは価格だけでなく、機能性や利便性に注目して選びましょう。 質の良いスタイリング剤を使うことで、ヘアスタイルもバッチリ決まります。

次の

フェードカットとは?刈り上げやツーブロックの違いは?

刈り上げ と ツー ブロック の 違い

刈り上げとツーブロックの違いとは? 刈り上げは、アウトライン 生え際 からトップにかけてに少しずつ長く緩やかにグラデーションになるようにカットした髪型のことです。 バリカンでカットすると刈り上げというイメージをお持ちの方もいると思いますがハサミでも刈り上げスタイルは作ります。 これに対してツーブロックは、サイドや襟足のアウトライン 生え際 からトップにあえて繋げずに段差を作すます。 濃淡がはっきりわかるようにデザイン性をプラスする場合や、収まり頭の形を良く見せるようにする際にお勧めです。 サイドはツーブロック、襟足は? 襟足部分は男性の場合、男性ホルモンの影響で伸びいるのが早いとされています。 その為多くの方が襟足、後頭部の毛を量を減らしたい、スッキリさせたいと思っている方が多いようです。 ただここで、サイドはツーブロックにしたものの、後ろもスッキリさせたいけど、刈り上げたほうがいいのか、サイドとつなげてツーブロックにしてみてもいいのか、どちらがいいのか迷ってるという方が多いんです。 後ろは自分では見えない部分ですが横と後ろから見たときのシルエットの印象、他人から見たときの印象は全然違ってきます。 それぞれのパターンとそれぞれメリット、デメリットについてお話していきます! 後ろは刈り上げ、サイドはツーブロック のメンズスタイル まずサイドを刈り上げて、襟足はトップにつないで刈り上げたスタイルから見ていきましょう! 引用:• 引用:• 引用: もみあげの強いクセの部分だけ取るので清潔感のある自然なシルエットに サイド 耳周り のクセが出やすいもみあげ、横に張りやすい耳上だけをカットするので清潔感があり収まりもよく、見た目にも自然なメリハリのあるシルエットになります。 サイドだけなら自分でも手入れが出来る サイドの部分なら正面から自分でも見えるので、自分でバリカンでカットすることも可能です。 市販で売っているバリカンでもアタッチメント 長さを調節するもの がついているので切り過ぎる心配もありません。 上の毛隠すことができる 個性的になり過ぎることを心配する人もいるかと思いますが、耳周りの部分だけなら上の毛で隠すこともできるし、ナチュラルなスタイルにすることが出来ます。 丸みのある柔らかい印象を作りやすい 後頭部は刈り上げトップと繋げることで骨格を補正し、マッシュスタイルのような丸みのある柔らかいスアタイルが作りやすいです。 サイドと後ろをツーブロックにしたメンズスタイル• 引用:• 引用:• 引用: 毛量の一番多い後頭部がさっぱりする 後頭部は毛量も多く汗もかきやすかったり、ドライヤーで乾きずらかったりもします。 夏の時期は後ろもツーブロックにする方が多いです! アウトラインの強いクセがなくなるのでスッキリした印象に セットしづらい部分がなくなりんでスタイリングはとても楽になると思います。 注意点 後ろは見えない分、自分でバリカンでカットするのは要注意です! おそらく切ってはいけない上の部分まで切ってしまいます。 メンズカット は刈り上げとツーブロックを組み合わせる場合、頭の形と髪質を考えることが大事 ツーブロックにすることによってボリュームを落としてシルエットをよくし、スタイリングも楽にしてくれます。 ただツーブロックをする高さ、髪質によっては間違うと逆に膨らんでまとまりが悪くなったり、頭が大きく見えてしまったり、スタイリングしづらくなります。 頭の形、髪の太さ、生え方のせ、この3つを美容師さんとしっかり相談してスタイルを決めていく事をお勧めします! カット 炭酸シャンプー付き ¥ 4,400 お問い合わせ等はこちらまで!

次の