青葉 真司 さいたま 市 見沼 区。 【重要情報】青葉真司容疑者、過去に京アニに小説を応募か!?犯行後に「小説をパクりやがって」と叫ぶ!

【画像】青葉真司の自宅住所はさいたま市見沼区と判明!入り口から5番目が犯人の部屋か?

青葉 真司 さいたま 市 見沼 区

34人の死者を出した京アニ事件の犯人・青葉真司容疑者(41)が、意識を取り戻したことが発表されました。 ただ、現在も重篤な容態が続いているため、逮捕するにはまだ時間がかかるとされています。 青葉真司容疑者については、これだけの重大な事件を犯しといて、このまま死に徳にさせるわけにはいきません。 何としてでも動機を語らせた上で、事件の全容を明確にしなければいけないのです。 あとは、罪を償わせなければならないのですが、精神疾患があるとの情報も。 その場合、精神鑑定にゆだねられることになりますが、我々としては、無罪や減刑にならないことを信じるしかありません。 そこで今回は、青葉真司容疑者の父親や母親、兄弟といった家族構成や、出身高校、職場などについてまとめてみました。 青葉真司容疑者の兄弟 青葉真司容疑者は犯行後、現場から逃走し、近隣住宅のインターホンを鳴らしていました。 事件前、さいたま市の自宅アパートで、住人の胸ぐらをつかんで「失うものはないから」と豪語していた男は、自分だけ助かろうとしていたのです。 その後、警察官に発見され、全身やけどを負った青葉真司容疑者は、京都第一赤十字病院から大阪狭山市にある、近畿大学病院に移送されていたそうです。 当初、なかなか名前が発表されなかった放火犯・青葉真司容疑者は、さいたま市見沼区大和町1丁目のレオパレスメルベーユというアパートが自宅なんだとか。 家族構成は、父親と母親、2歳年上の兄と妹の兄弟がいたらしいのですが、両親は幼少期に離婚。 離婚後、父親が3人の子供を連れて埼玉に引っ越し、4人家族で暮らしていたそうです。 しかし、経済的には常に苦しく、青葉真司容疑者が21歳の時に、父親は自殺しているとか。 残された兄弟はというと、兄は出て行き、妹は蒸発。 青葉真司容疑者はそれからの10数年間、仕事や住居を転々としていたということです。 青葉真司容疑者の家族構成 父親と母親の両親が離婚 青葉真司容疑者の家族ですが、父親は、2度の結婚、離婚歴があったそうです。 父親は、1度目の結婚で6人の子供をもうけたものの、幼稚園の教諭と不倫関係になり、離婚。 その際、妻と子供をおいて家を出て行ったといいます。 その後、再婚して3人の子供が誕生。 その2人の間にできた次男が、青葉真司容疑者だったということです。 しかし、青葉真司容疑者が小学校低学年のころに両親が離婚。 離婚理由は父親の女グセの悪さで、愛想をつかした母親の方が家を出て行ったそうです。 あと、父親の職業についてですが、週刊誌によっていろんな情報が掲載されています。 週刊文春は、元市議会議員の運転手や幼稚園バスの運転手。 フライデーは、タクシーの運転手もしていたと書いています。 また、女性セブンなんかは、2度目の離婚後の私生活にまでふれているのです。 女性セブンの情報によると、父親は離婚後、まともに働かずにヒモ生活を送っていたとか。 ところが、フィリピン女性との不倫がバレて、刃傷事件になったことがあったといいます。 青葉真司容疑者の高校と職場 青葉真司容疑者は、少年時代を埼玉で過ごしていたそうです。 地元の幼稚園、小学校、中学校へ通い、兄といっしょに柔道を習っていたといいます。 また、小学校時代のクラスメートの証言によると、青葉真司容疑者はアニメ好きだったとか。 特にガンダムが好きだったらしく、青葉真司容疑者の自宅に行って、ガンダムのアニメを見たり、漫画の話もしたそうです。 ただ、父親の姿を見たことがないのと、母親や家族の話を聞いたことがなかったといいます。 それ以外は、普通の子供っていう感じだったそうです。 そして、中学時代はというと、「優しく穏やかな人柄の印象」と元クラスメートが証言。 中学2年の時に転校したらしいのですが、原因については、週刊誌によってまちまちです。 「不登校だった」、「イジメに遭って転校」としているところもあれば、「父親が原因で転校した」としているところもあります。 あと、高校ですが、青葉真司容疑者は、1994年に埼玉県立浦和高校の定時制に入学。 在学中に埼玉県文書課の非常勤職員として勤務したとされていますが、浦和高校の定時制を卒業したかどうかは不明です。 ほかにも、20代前半にコンビニ店員、新聞配達などの職に就くものの、どれも長続きしなかったということです。 青葉真司容疑者の前科 青葉真司容疑者は、前科2犯でした。 最初の事件は、2006年に下着泥棒で逮捕されますが、執行猶予判決となります。 住んでいた部屋を出るにあたっては、ずっと離れて暮らしていた母親が滞納していた家賃を支払ったそうです。 その後は、一時期、生まれ故郷近くに舞い戻って、社会復帰。 ハローワークの紹介で、仕事をする条件でアパートに住んでいましたが、近隣トラブルは絶えなかったといいます。 また、青葉真司容疑者の父親が亡くなったのも、この頃だったそうです。 そして2度目の事件は、2012年6月に、茨城県坂東市のコンビニに押し入り、約2万円を奪って逃走。 (青葉真司容疑者が2012年6月まで住んでいたアパート) この事件で逮捕され、懲役3年6ヶ月の実刑判決を受けた青葉真司容疑者は、服役後、さいたま市にある保護施設で暮らしたといいます。 ただ、保護施設では、働き口の有無を問わず、半年で退所を余儀なくされるとか。 青葉真司容疑者は、施設を出た後、現在のアパートで暮らすようになります。 しかも、収入源は生活保護だったのです。

次の

京アニ放火犯人の青葉真司容疑者の生い立ちや人間像とは?過去には犯罪歴も

青葉 真司 さいたま 市 見沼 区

読売新聞 2012. 21 境署は20日、常総市鴻野山、無職 青葉真司容疑者(34)を強盗と銃刀法違反の疑いで逮捕した。 発表によると、青葉容疑者は同日午前0時20分頃、坂東市弓田の「ココストア岩井弓田店」で、 カウンターにいた男性店員(50)に包丁を突きつけて脅し、レジから現金2万1000円を奪った疑い。 青葉容疑者は同日午前11時頃、同署に出頭したという。 「遊ぶ金が欲しかった。 オウムも次々捕まっており、逃げ切れないと思った」などと話しているという。 出典: こちらは、2012年に引き起こした記事でありますが、日刊スポーツなどが犯人は茨城県内でコンビニ強盗をした前科があるという内容を報じておりましたので、京都府警らが公表するまでにすでにネット上では特定されておりました。 府警捜査1課によると、男が玄関から建物内に入り、1階で「死ね」と叫んでガソリンとみられる液体をまいて火を付けた。 従業員が男の後を追い、建物から数十メートル離れた場所で伏見署員が男の身柄を確保したが、重いやけどをしており入院した。 免許証によると関東地方在住の41歳で、同社での勤務歴はなく、調べに「自分が火を放った」と話したという。 府警は同社に恨みを抱いていた可能性があるとみて、放火殺人の疑いで捜査している。 同社の八田英明社長によると、第1スタジオは普段、専用カードを使って出入りするセキュリティーがとられているが、この日は朝から打ち合わせがあり、来客のためシステムを解除していたという。 出典: なぜセキュリティを切ったのか? では、なぜセキュリティを切らなければならなかったのでしょうか? 事件が発生した2019年7月18日というのは、朝からNHKによる取材が入っていたということで、来客用にセキュリティを一時解除していたと言います。 セキュリティを切っていたのは1〜2時間 セキュリティを一時的に解除していた時間は、犯行時刻がこぜん10時前後ということを考えると、およそ1〜2時間ということになり、そのわずかな時間を狙った青葉容疑者は犯行に及んだということになるのです。 NHKは事前に京アニスタジオの図面を入手 事件が発生した京アニの第1スタジオは、消防法で義務付けられている消火器や警報器こそ備え付けられておりましたが、スプリンクラーなどはなく、1~3階をぶち抜くようにらせん階段が設置されていて、非常階段はありませんでした。 避難が難しかったと言われているのですが、不特定多数の人数が出入りすることがないと判断されたため、スプリンクラーなどは設置義務はなかったそうです。 そして、この第一スタジオの図面でありますが、事前にNHKが入手をしていたのです。 さらにセキュリティがたまたま切れている時間帯に犯行に及んでいるという点も不自然さに拍車をかけていることでしょう。 土地勘のない人物が、完璧な立ち回りで犯行に及ぶことができるのは事前に何らかの情報を入手していたとみて間違いないかもしれません。 ガソリンの携行缶だけで40kgもありますから、それを台車に載せて運んだとしても京アニのセキュリティが解除されておらず、中に入れないとすれば計画は遂行できなくなってしまいます。 そのため、携行缶40kgや刃物などを所持していた経緯を考えるとやはり、事前に何らかの方法で情報を入手していたと思われるのです。 何れにしても、京アニで発生した放火殺人事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

次の

【令和の重大事件4 (1)】京都アニメーションテロ事件 ~パクリやがって~最凶殺人犯青葉真司の胸に去来したもの

青葉 真司 さいたま 市 見沼 区

犯行時、刃物5本も所持していたということで、青葉真司容疑者には強い殺意があったとみられています。 この放火殺人事件で、京アニの建物内にいた従業員74人のうち34人の遺体が見つかっており、そのほかにも30人近くの従業員が重軽傷を負っています。 遺体でみつかった34人のほとんどは煙を吸い込んだことなどによるCO中毒(一酸化炭素中毒)が死因とみられています。 34人のうち19人は3階から屋上につながる狭い階段に倒れていたということで、屋上に逃げようとした従業員らが煙を吸い込み死亡した可能性が高いということです。 屋上は施錠されており逃げることができなかったとみられています。 青葉真司容疑者は犯行後、駆けつけた警察官に身柄を確保されたということですが、全身に重度のやけどを負っており、重篤な状態が続いているということです。 京都市東山区の病院で治療を受けていましたが、20日午前には大阪府内にある病院にドクターヘリで移送されました。 画像出典:ANN 身柄確保した際、青葉真司容疑者に意識はあり「小説を盗まれたから放火した」などと話していたということです。 また、犯行時には「パクりやがって」などと大声で叫ぶ青葉真司容疑者を見たという目撃情報もありました。 京アニ第1スタジオは全焼しており、京都アニメーションの八田英明社長は7月20日、「今後はスタジオを取り壊し、碑などがある公園にすることを検討している」などと今後の方針を明らかにしました。 過去に茨城県内でコンビニ強盗で逮捕 その後の調べで、青葉真司容疑者は過去(2012年6月20日)にコンビニ強盗での逮捕歴があることがわかっています。 この強盗事件では青葉真司容疑者は自ら出頭しており、「遊ぶ金がほしかった」などと供述。 出所後は一時的に入所できる更生保護施設「清心寮(さいたま市浦和区岸町7丁目)」に入っており2016年7月ころには清心寮を出所、生活保護を受けながら暮らしていたということです。 精神疾患があったとの情報も。 学歴や職歴 青葉真司容疑者は埼玉県さいたま市出身で小中学校は地元の学校を卒業しており、高校は夜間の定時制を卒業していました。 学校名などについては不明。 高校卒業後は、人材派遣会社に登録して職を転々としており埼玉県庁の非常勤職員として勤務していたこともあったということです。 2009年には茨城県内の郵便局に就職しており、金銭的に苦しい生活を送っていたとみられています。 卒業アルバムに「夢は大金持ち」 青葉真司容疑者の小学校の卒業アルバムの画像が報道されており、将来の夢の欄には「大金持ち」と書かれていました。 また、誕生日は昭和53年5月16日、血液型はA型、趣味はテレビゲーム。 近隣住民とのトラブル多発 京アニ放火殺人事件を起こした際は、さいたま市見沼区大和田町1丁目にあるアパート「レオパレスメルベーユ」に住んでいたとみられ、近隣住民との騒音トラブルなどが多発しており何度も警察に通報されていたということです。 また、青葉真司容疑者はトラブルになった際、ドアを強く叩き、出てきた隣人の胸ぐらをつかんだり髪を引っ張ったりして「殺すぞ。 うるせー黙れ。 こっちはもう余裕ないんだから失うものはない」などと言っていました。 — ema ema111wings このアパートでは青葉真司容疑者は一人暮らしをしており、家族とは一緒に住んでいませんでした。 近隣住民からの青葉真司容疑者のイメージは、「身長約180㎝で太った体形」「髪型はスポーツ刈りでめがね、オタクっぽい感じ」「無職で引きこもり」「無精ひげをはやしており体臭を漂わせていた」などということです。 京アニ無差別放火殺人事件までの時系列 以下は、青葉真司容疑者が京アニ無差別放火殺人事件を起こすまでのわかっている範囲の時系列です。 京アニは青葉真司容疑者との接点はないと示しています。 現時点では、青葉真司容疑者が話す「パクられた小説」と一致するアニメのタイトルなどについては不明。 ネット掲示板にはバリサクくん(こんぷのひらこん)という人物が京アニが制作したアニメ「響け!ユーフォニアム」に出てくるバリサクソロという単語をパクられたと思い込み犯行に及んだという憶測が広まっていました。 バリサクくんはネット掲示板に「俺様の人生は大きく狂った。 絶対に許さないからな!」などと荒らしの投稿を度々しており、7月18日以降は掲示板への投稿は途絶えたということです。 その後、バリサクくんのTwitterが特定され、事件後もバリサクくんはツイートしていたことなどから、バリサクくんと青葉真司容疑者は無関係とみられています。 また、別の掲示板に7月18日午前8時39分ころ(京アニ放火殺人事件発生の約2時間前)「ニュースにデビューしてもいいかい?」という書き込みがあり、この書き込みは青葉真司容疑者が犯行前にしたものではないかという声も多数ありました。 今後、青葉真司容疑者についての情報が分かり次第、随時更新していきます。 -追記- 20代に下着泥棒、両親離婚で不登校 青葉真司容疑者はコンビニ強盗で逮捕歴があるほか、20代のころ(2006年)に下着泥棒で警察に連行されていたことがわかりました。 幼少期には両親が離婚、その後は父親と暮らしていたということですが、金銭面で苦しい生活をしていたということです。 父親は青葉真司容疑者が職を転々としている間に亡くなったとみられています。 小中学校では友達は少なく、中学校ではいじめを受けて引きこもりになり不登校でした。 中学時代の同級生は「ニュースで卒業アルバムが出て、初めて青葉真司容疑者の存在を知りました。 卒業式に撮影した集合写真には写っておらず、青葉真司容疑者は別で撮られた写真が載っていました、学校にも来ていなかったのだと思います」などと話しました。 -追記- ネカフェで犯行準備、防犯カメラに台車押す姿 青葉真司容疑者は事件前、京都駅周辺にあるインターネットカフェを利用しており、ここで情報収集をしていたとみられています。 7月17日には宇治市内の路上で、犯行に使ったと思われるガソリンの携行缶を台車に載せ押して歩いている姿が防犯カメラに映っていました。 服装は身柄確保された際に着ていたものと同じで、赤色のTシャツにジーパン姿でした。 入念に準備した計画的犯行とみられ、放火した第1スタジオの他、本社なども下見し放火しようしていた可能性もあると推測されています。 犯罪を犯した者を裁くのは司法だ。 こいつと同じ犯罪者に堕ちてはならない。 絶対にやめろ。 — 剣崎千秋 小説家になろう Un1BTv7MYFD0ImB 私は人治主義で当然と思ってる人間なんで、青葉真司の名前の公表は当然と思う。 が、これは同時に家族や親戚が血祭りになることも意味する。 今回も同じ事になるだろう。 だから、その客観的現実と歪んだプライドと自己愛が反応して、無差別大量殺人をしたと思ってる。 超プライドは高いのに全く自分に自身がない、それが青葉真司 — たんちら deburistar 世界中のアニメファンを魅了する京都アニメーションの惨劇。 若く、才気溢れる社員33人が死亡するとは。 何たることか!銃社会のアメリカでは乱射事件が、銃のない日本では放火や通り魔殺人が。 青葉真司容疑者の許されない蛮行に怒りが止まらない!犠牲者を悼み、負傷者の一日も早い回復をお祈りします。 — デヴィ スカルノ dewisukarno 京アニの放火犯は、7年前に茨城でコンビニ強盗か。 結局、犯人の動機 「俺の小説をパクりやがって!」 何の話だ? 作家でもないし、脚本家でもない。 完全な被害妄想の可能性がある。 でっち上げの被害妄想で33人も殺害されたのか? — たぬたん NyZFsNFFJfk963p 青葉真司が障害者だって? ああそうだろうよ。 こんな猟奇的殺人者は人類にとって確実に障害。 癌だよ。 癌は早く摘出しないといけない。 誰でも知ってる事。 絶対に減刑なんてするなよ。 — 徒然なるままに urateku424 青葉真司。 病院でこいつの治療してる医師、看護士はこの殺人鬼の顔をどういう気持ちで見てるんだろう・・・。 仕事とはいえ・・・。 かわいそう。 地獄だな — ごまめ anisonger もう放火と33人殺害で責任能力の有無に関わらず死刑だろ。 責任能力がないとかで減刑されようなんて思うなよ? — ハル B2fA5JLd6dziOUM こういう犯人の場合、名前の発表は痛手に感じない。 世間に名を馳せたことで、英雄気取り、本懐を遂げたことになるのだろう。 そこがまた悔しい。 青葉真司…奇しくもアニメの主人公のような華のある名前。 41年前に親はどんな祈りを名前に込めたのだろう。 — そしな takumissey.

次の